【つれづれ】天人五衰状態の小室哲哉が引退、それは美智子の敗北なのかも

Sponsored Link
◆人気ブログランキングに参加しています  

本日もお越しいただきありがとうございます。

小室哲哉、引退表明「不倫騒動のけじめとして決意」

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801190000359.html

18日発売の「週刊文春」で看護師女性との不倫疑惑を報じられた、音楽プロデューサー小室哲哉(59)が19日、都内で会見を開き「僕なりの騒動のケジメとして引退を決意しました」と引退を宣言した。

小室は、会見開始予定から7分、遅れて会場に入ると軽く一礼し、正面にしつらえられた机の前で三方に頭を下げ、さらに一礼した。そして「今回の報道により妻KEIKO、家族、ファン、スタッフの皆さんにご心配、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。言動が支離滅裂になってしまうのは申し訳ないので昨夜、文章を作り目を通しながら話させていただきます。ご了承下さい」と言い、文章を読み上げた。

 

引退といっても、短期間「自粛」するくらいじゃないのかと思うんですが、、。

また、そぞろ出てきそう。

 

天人五衰

小室さんは、音楽家というより、ファッション化されたアイコンでしたね。

小室さんのCDを買う方は音楽を買うというより、最先端の時流の風を買い、最先端のファッションを購入してた気がします。

サザンもそうですが、おなじ曲をなんども使いまわしている感がありましたが、サザンも小室さんの音楽は、音楽としてではなく、ファッションとして消費されつづけたのかなとおもいます。

ワーグナーも、ベートーベンもそうですが、天才的な音楽家というのは、性格が破たんしている変人が多いそうです。しかし作品がすごいので許されるんですね。

一方、サザンはコミックバンドの実力しかないし、小室さんはルックスとイメージが勝負のかた。安室ちゃんを見出したのはすごいですが、音楽の才能が天才的にあったかどうかは、微妙だと思います。圧倒的な音楽性ではなく、時代の波に、爽やかに軽々と乗って成功した方だと思います

サザンは反日、小室さんは借金、詐欺、闘病中の妻をおいて不倫、、、大衆から共感を得られないようになり、嫌悪感をもたれ、ブランドに傷がついたら、もう商品として終わりですね。

洋楽が気軽にはいってきて、雲の上の存在だった洋楽のスターが気軽に日本にきて活動し日本の消費者に媚びるようになり、さらには、宇多田ヒカルちゃんのように、ほんとうに才能がある子がでてくると、かすんでしまいました。

時代の終わりを感じますね。

 

小室哲哉

・小室は3歳からクラシックの英才教育を受けた。

・83年にTMネットワークを結成。

・89年に「Running To Horizon」でソロデビュー。

・95年にはglobeを結成した。プロデューサーとしても活躍。

・95年「OVERNIGHT SENSATION」(TRF)から4年連続レコード大賞を受賞。

・02年にglobeのボーカルのKEIKOと結婚(3回目の結婚)。

・06年に、既に著作権を譲渡済みだった793曲を含む806曲分の著作権を所有しているかのように偽り、兵庫県の投資家男性と10億円の売却契約を締結。

・代金の一部として5億円を受け取とる。

・返済債務のないことの確認と1億円の慰謝料を求めて小室が投資家を提訴。

・逆に投資家が5億円の返還と慰謝料1億円の計6億円の支払いを求めて反訴。

・08年7月に小室が解決金として6億円を支払うことで和解が成立するも、期日までに解決金が支払われなかったことから、男性が小室を大阪地検に告訴。

・08年11月に5億円の詐欺容疑で小室を大阪地検特捜部が逮捕した。

・09年5月に大阪地裁で懲役3年、執行猶予5年の判決が出て確定。

・11年10月 妻のKEIKOが蜘蛛膜下出血と診断された。脳に障害がのこった。療養が続く。

・17年末から1月にかけて看護師女性と女性の自宅や都内のホテルで会い、女性を自宅にも招いた。

以上

 

・返済債務のないことの確認と1億円の慰謝料を求めて小室が投資家を提訴。

だましてお金をだましとった相手を訴え、さらにお金をむしりとる。

ここが、ちょっと信じられないんですけどね。日本人の感覚ではないような気が、、、。

同じような手で、他人を喰いながら、のし上がったのかしら。

 

Sponsored Link



 

小室圭と小室哲哉

「小室は3歳からクラシックの英才教育を受けた」

この辺が、海の王子のほうの小室圭のプロフィール「バイオリンの才能、音大付属の学校へ入学」と被りますね。

 

小室哲哉と、海の王子の小室圭。ならべてみると、雰囲気も似ています。あくまで印象の問題ですが。

 

2人の小室圭

眞子様とご婚約した小室圭が2人いることは何度も取り上げさせていただきました。

左は「海の王子」の小室圭。左は、眞子様と婚約した小室圭=キム・コムロ。

 

話を小室哲哉にもどしますが、ベトナムを訪問した天皇夫妻を現地で迎えたのは、ベトナムで慈善事業を頑張っている杉良太郎氏と、なぜか小室哲哉。

昨年の園遊会にも犯罪歴があったのにもかかわらず小室氏は呼ばれ、他の功績のあった招待客を差し置いて、小室氏と天皇夫妻との会話や画像などがニュースに流れました。

一方、ベトナムでは「ベトナム人と韓国人のハーフ、日本のプリンセスと結婚」という速報が流れたそうですが、、。

もし小室哲哉さんが、在日か朝鮮系なら、いろいろと腑に落ちる面があります。芸能界は、同和か朝鮮系の出自でないと出世できない世界といわれています。

そして、圭という名前は、左右対称なので、朝鮮系の方が好む名前だそうです。

 

二重になっていた小室圭の情報

眞子様と小室圭の婚約の一報があって以来、報道と宮内庁の公表内容にブレがありました。

・眞子様がご婚約の予定があるのは事実ですが、、、まだお話しできません、

・小室圭と婚約するのは間違いないのですが、、、、まだお話しできません、

小室圭報道も二重になっていました。

・裕福な家庭、バイオリン、英語に堪能、

・母子家庭、レストランでアルバイト、

 

3人の秋篠宮様

話はそれますが、秋篠宮さまは、すくなくとも3人いますね。斜視の宮さまは佳子様ご誕生後、みなくなりました。げっそりやせておられるお写真がのこってますので、病死?された可能性もあります。

斜視の宮様にかわった白髪の宮様は、一番華のある宮様でした。悠仁さまの実父と思われます。

311を境に、正体不明中国人臭い黒髪の宮様に変ります。その後の白髪の宮様の行方は不明です。

明仁皇太子のご成婚の年は伊勢湾台風。徳仁皇太子のときは、前代未聞の米の不作という災難にみまわれましたが、斜視の宮様のご成婚の年は、歴史的な災害がおこりませんでした。悠仁様ご誕生時、吉祥がおおくみられましたので、斜視の宮様も、白髪の宮様も、北朝宮家の血筋ではと想像します。

 

以前書かせていただきましたが、管理人の予想では、眞子様の婚約には3つのチームがあったと思っています。

ここからは完全に想像になります。

眞子さまのご婚約をめぐる3つのチーム

①本物の眞子様と、旧宮家など皇籍復帰可能な家柄の男性とのご婚約を考えていた宮内庁

皇族の減少に対する危機への対応として、旧宮家の男系男児を復帰させ、眞子様、佳子様が親王妃になる、という案です。

SAPIOの対談では、その話が水面下ですすんでいると匂わせていました。

ホンジュラスにいかれた眞子様。おそらく、この方は、斜視の宮様の長女さんだと思います。

 

②アヒル口の眞子様と、海の王子「小室圭」を結婚させようとした美智子

しかし、それでは、女性宮家、女性天皇を実現させようとしている美智子の意にそいません。

そこで、美智子と親交の深い小室哲哉の息子?あるいは血縁者である、小室圭との婚約を実現させ、女性宮家、女性天皇を実現させようとしたと想像してみます。

眞子様の結婚相手が平民なら、眞子様が皇室に残るには女性宮家をつくり当主になるしかありません。

眞子様の南米公務、ブータン公務など、売り出しにやっきになっていたのは、そのせいでしょうか。

 

ちなみに、明仁さん、徳仁さん、愛子さん、、、、皇族にはなぜか幼少時よりダブルがいます。

本物の愛子さま。

ダブルの一人影子。

 

激ヤセ報道のときの愛子さまは、単に顔の細いダブルに変っただけのようです。

 

美智子もご成婚前から複数確認されています。

詳細は、拙ブログの「美智子様の影武者」「愛子さまの影武者」「皇太子の影武者」をご参照ください。

眞子様にも、ダブルが当然のようにいたようです。

こちらの「眞子様」。眞子様のダブルとして用意されていたレンタル家族的なプロのダブルなのか、あるいは、異母姉妹などのかくれた兄弟なのか、あるいは、白髪の宮様のお子さんなのかは不明ですが、、、。

話を戻しますが、明仁皇太子のときも、徳仁皇太子も、旧宮家の令嬢と婚約が内定していましたが、マスコミの一報で、結婚相手が、正田美智子、小和田雅子に相手がすり替わりました。

美智子が、同じ手を使えば出来ると思ったとしてもおかしくないでしょう。

が、その計画を、外務省と宮内庁を征服した創価学会系の職員がかぎつけたとします。

そして、計画を横取りしようとしたとします。

 

③ヒラメ顔の眞子とキム・コムロを、②チームに背乗りさせた創価学会

②のチームを出し抜いて、眞子様、小室圭の婚約報道を打ち上げます。

②チームは驚愕したでしょう。海の王子の小室圭と似ても似つかぬ、キムコムロが、小室圭として報道されたのですから。

 

報道開始から、王子、王子とマスコミは連呼していましたが、このキムコムロは創価の王子と思われます。

いろいろと理由がありますが、実母が池田大作の長男に酷似していることも、その一つです。

 

創価は外務省、宮内庁だけではなく、マスコミ、芸能界をほぼ征服した教団です。海の王子の資料や過去のプロフィールを横取りし、キム・コムロに上書きします。複数の海の王子、小室圭の写真やプロフィールが2重になっていたのはそのせいではないでしょうか。

 

311のあと、白髪の宮さまご一家とすりかわったのが、今の黒髪の宮様のレンタル家族。

垂れ目の悠仁さまは、突然釣り目になり、秋篠宮様の身長が高くなり、、、紀子様は歯並びがガタガタになり中国人の発音で話し、そして低身長に、、、、不思議が一杯です。

 

本物の眞子様も、眞子様役をしていたアヒル口眞子さんも行方不明。どうなったかは知りません。成田の変死体と関係あるかどうかも不明です。

かわりに報道に眞子様として報道されているのは、低身長で左利きのヒラメ顔眞子(右)。

 

そして、ファシズム政権下を思わせる絶対的な報道規制下のもと、美智子の時のように、雅子の時のように、眞子内親王とキムコムロとの婚約という、本来ならありえないご婚約が内定しました。

違和感なく、ご公務をする「父娘」この写真を見れば、黒髪の宮様もレンタル家族の偽物だとわかりますね。

 

今回の小室哲哉氏を打ち落とすかのような文春砲、そして陰惨な形での引退。

仮に想像通りなら、②のチームが③のチームに、完敗した結果のような気がしています。

保守砲ドカドカのあと、まとめたいと思います。

 

関連記事 読者様のキレキレの推理が光ります

【続・秋篠宮家のダブル④】コメント欄より「直虎」は皇室問題のリーク、悠仁さまは北朝鮮の人質に?

 

ズルイ子がいる

◆人気ブログランキングに参加しています




Sponsored Link

新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

10 件のコメント

  • > 違和感なく、ご公務をする「父娘」この写真を見れば、黒髪の宮様もレンタル家族の偽物だとわかりますね。

    この二人、親子に見えません。
    どうみても、不倫旅行に見えます。

    今日のニュースで、今上退位(譲位)後に、上皇と新天皇は吹上御所と東宮御所を入れ替えてお住まいになると言ってました。

    東宮御所は、東宮(皇太子)がお住まいになる場所であるから、東宮御所なのです。

    伝統や慣習を破壊し、勝手なことをやりすぎる今上夫妻に天誅が降りますように。

    国民の税金の無駄遣いは辞めていたたたいです。
    どこまで、国民を馬鹿にするつもりなのでしょうね?

    とにかく、国民の象徴には、権威はあっても、権力を持たせてはならないです。絶対に!
    安倍さん、がんばれです。

    ところで、derederegusa さまの今後の記事を楽しみに待っております。

    お身体に気をつけて、ご活躍くださいませ。

    • >東宮御所は、東宮(皇太子)がお住まいになる場所であるから、東宮御所なのです。

      >伝統や慣習を破壊し、勝手なことをやりすぎる今上夫妻に天誅が降りますように。

      >国民の税金の無駄遣いは辞めていたたたいです。

      完全に同意します。

      容赦のない皇室賛美と、それに反した皇室と国家の私物化が酷いです。皇族の暴走がとまりませんね。
      北朝鮮化しつつありますね。
      明治大室ニセ天皇も、今の皇族に化けている連中が北朝鮮系だからでしょうね。

  • 小室哲哉、安室さんに合わせて今年の誕生日(還暦)に引退する予定だったそうですね。理由は才能の枯渇とか。その前に梯子外されたわけですか。
    アレらにとって用済みの芸能人(アナウンサー・キャスター含む)なら不倫や薬物、邪魔な政治家ならば女性スキャンダル等の報道で潰し、関係者に脅しをかけるのが常套手段なんでしょうが、ワンパターンですね。

    平成は、正に上に象徴される如く『不倫』が横行した時代ですね。猫も杓子も。
    「神界の乱れイロからぢゃ。男女関係が世の乱れであるぞ」と、日月神示にもありますが。
    男はいつまでも「モテたい」、女は「若く見られたい」
    この心理を上手く利用したハニトラも多いと思われます。そうして入り込まれて混血児が増えたり、母屋を盗られてやがて背乗りされるんでしょう…
    しかし、上と波長が合う人が美味しい思い出来た世の中ももうすぐ終わりのような気がします。

    • 天皇家の事情がそのまま世相にあらわれますね。
      次といわれているのは、、、、、憂鬱になります。
      神威がかつと信じています。

  • 小室哲哉さんの全盛期をなんとはなしに知っています。当時は凄かった(笑)globe好きだったので、KEIKOちゃんの近況を喋りすぎる小室さんにはガッカリです。自分の病気や楽曲が思うように作れないとか、KEIKOちゃんのお世話が大変とか、不倫の言い訳にしか聞こえません。
    カルマを消化する前にトドメを刺されましたね。警察沙汰になった人間が園遊会に呼ばれ、マスコミはアキミチと小室さん歓談の様子を態とピックアップしました。あれは酷い。キムコムロの関係者なのか勘繰りたくなりますよね。TMNに学会員がいますし、KEIKOちゃんは家が日蓮宗。小室さん本人の宗教は知りませんが、学会から距離を置いているようには見えません。
    マスコミが特定の有名人を叩くのは一種の煙幕です。何を隠そうとしているのでしょうね。

    • 小室ファミリーの勢いは、一時期はすごかったですね。
      天下を取った感がありました。
      >マスコミが特定の有名人を叩くのは一種の煙幕です。何を隠そうとしているのでしょうね。
      日銀の規制緩和のたびに芸能人のスキャンダルがでるのが不思議です。
      清原さんのように、何度も薬物で逮捕が噂されているスポーツ選手がいますが、必要な時のために取っておかれているのだと思います。

  • 芸能人にはあまり詳しくありませんが、「哲」の文字も朝鮮半島の人が名前によく使う文字です。
    「日本を折る」というような意味(呪詛?)もあるという説が・・・。

    これまで蓄積された物事が一気に爆発するような出来事が勃発し、
    世の中が急速に変化するという戊戌の年。
    心配するより、わくわくして待とうと思います。

    • >芸能人にはあまり詳しくありませんが、「哲」の文字も朝鮮半島の人が名前によく使う文字です。「日本を折る」というような意味(呪詛?)もあるという説が・・・。

      知りませんでした。漢字も呪符として認識しているんですね。
      >心配するより、わくわくして待とうと思います。

      なんだかんだで、どんでん返しがおこって、本来の形になると思っています。
      それまでの経緯はできるだけ、国民の損失が少ない形で進めてほしいですね。

  • derederegusa さま

    小室哲哉氏と海の王子(キムコロでない方)は、雰囲気がよく似ている。
    自分も同感です。

    小室氏は、即位20周年の祝賀に呼ばれてアキミチの前で演奏したんでしたっけ?
    全盛期の小室氏にもglobeにも全く興味がありませんでした。なぜなら、自分はその頃、幼い子どもの子育てに追われて滅茶苦茶多忙な時期だったんです。

    「ヒットする曲の数々、全部同じように聞こえるし、歌詞がよくわからない」というのが正直な感想でした。

    翻って、天皇の即位20周年の祝賀で演奏されるアーティストとして相応しいといえるのかしら?
    2700年以上続く家系、日の本の国の歴史と伝統を守り伝える役割を与えられている特別な象徴とされる地位に座す御方のために捧げるのですよ。
    それに、これは世界中に発信されるはず。それならば、世界的に高名な音楽家に「皇帝捧げる交響曲」とでも銘打った新曲を作ってもらい、大々的に披露した方が、ずっと意義のあることだったんじゃないのー?と、感じておりました。

    平成30年を迎えた今、スキャンダルまみれの小室氏が、なぜに園遊会にわざわざ呼ばれて、アキミチにお言葉をかけられ、その様子が電波にのせられるのか?
    そのまえは、たしかベトナムかどこかのアキミチの外遊先の晩餐会(食事会)に呼ばれるのか?
    これって、一般的な常識人には、おかしなことこの上ないと疑問に思うんですけどね。

    アキミチは、小室氏に近い海の王子を眞子さまに目合わせたいと画策していたところ、キムコロが海の王子に背乗りしてしまったのかしら?
    皇居の森は、魑魅魍魎の棲まう画策の巣?

    妄想ですけどね。

    神事とも言える大相撲のモンゴル力士スキャンダルのあとは、白鵬の部屋の最高行司がセクハラスキャンダルを起こし、今朝は、エジプト出身力士の追突事故スキャンダル…と、次から次へと暴露に次ぐ暴露。

    2018年は、けじめをつけられる年と、多くの占いがありましたけど。
    まさに、そのとおりになっているようです。

    平昌五輪開催までカウントダウンに入った今、朝鮮半島の南は北にどうしてそこまで気を遣うのかが、全く理解できません。

    休戦中ということは、いつ戦闘状態になってもおかしくない両国関係のはずなのに。

    南は、どこまで阿保なんだー!
    北は、どこまで世界をナメているんだー?です。

    とにかく、安倍ちゃんは、絶対に行ってはダメ!
    中国はNo.7が行くそうなので、どうしてもというのなら、その程度の国会議員か官僚を出せばよいでしょう。

    来年あたりチャイナスクールが復活するような話も聞きました。
    頭は良くても、お馬鹿なかたは、ハニトラに引っかかって、手先にされるんでしょうよ。
    せいぜい気をつけてもらいたいものです。

    さて、先週までの暖かさが嘘のように、冷たい雨が降っております。
    所によっては 大雪になるとか…
    どうぞ、どなたさまも お気をつけてくださいましね。

    • >「ヒットする曲の数々、全部同じように聞こえるし、歌詞がよくわからない」というのが正直な感想でした。
      同感です。小室氏の歌の違いが、正直、よくわかりませんでした。
      >来年あたりチャイナスクールが復活するような話も聞きました。
      もう、いらん、と思いますよね。
      もうすぐ共産国家70年寿命説が実現しそうなのに、最後のあがきなのかなと思ったりします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。