※人気ブログランキングに参加しています

ダヤンさん@『でれでれ草の英語塾』①再掲させていただきます。

Sponsored Link

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。

本日より、片目のダヤンによる英語塾の再掲をさせていただきます。

管理人は英語がわからない人ですが、読み返してみると、ダヤンさんのキャラがたっていて面白いです。

ダヤンさんです

f:id:e-vis:20160829200410g:plain

でれでれ草様及び読者の皆様

はじめまして。

本日から毎週月曜日(原則)、『でれでれ草の英語塾』を担当する片目のダヤン(50代のオヤジ)でございます。どうぞ宜しくお願いします。

私は丁度、1年半前から知人の紹介で、中学生(女子)と高校生(男子)に数学と英語を週に一回、教えています。時間は90分X2コマX2名。

それで、昨年から気づいたこと。

数学と英語には学問上、強い「相関性」があること。

例えば、小学校時代に「小数点計算」「分数計算」「面積の求め方」等が判らなくなっていると、中学生になり、更に数学の傷口が深くなる。このママ放置すると、壊疽して重篤になり完全な「数学ギライ」の誕生。これじゃ、学校もツマラナイ。

英語も同じで初期段階(現在は小学校高学年?)で、「定冠詞と不定冠詞の違い」「前置詞の役割」「時制の一致」等をマスターしていないと、幾ら文法や単語や熟語を習得しても全く無駄。

サラリーマン時代、私は部下のメールやレポートをチェックする立場だったけど、上記3つのマターを正確かつ完全に理解している社員は非常に少なかった。

だから、彼らが綴る英文はいつも不正確で怪しかった。赤ペン先生だったかも?

 

Sponsored Link



 

今回は、バラク・オバマ政権のメルマガ(info@barackobama.comから入手可能)の8/27(土)送信分をテキストに用いました。

f:id:e-vis:20160829205319j:plain

執筆者はAlexander Woodwardで恐らく、白人女性。

私の判断だとこの方は、40代後半かつ大学では政治学を専攻。

そして、バツ1~2の子持ちで独身の感じ。

その理由は兎に角、気が強い。これは文章から読み取れます。蓮舫顔負けかも?でも、ヒラリーの代わりには、成れないけど。

Subject: The road to equality
XXX(メルマガ読者の名前):

Ninety-six years ago, our country became more equal as woman gained the right to vote through the certification of the 19th Amendment. Today marks Women’s Equality Day, when we celebrate that incredible milestone.

But today isn’t just a day to look back – it’s our opportunity to look forward at how far we still have to go to ensure equality for all women. On average, full-time working women are paid only 79 percent of what men earn, and women of color often experience an even wider gap.

Across the country, women face barriers and restrictions when it comes to accessing reproductive health care. And in too many workplaces, moms (and dads) are forced to make the unfair decision between staying home with a sick child or collecting a paycheck.

We can – and should – do better. This moment has made progress on a range of issues affecting women today – from paid family leave and equal pay to affordable health care, to name a few. But we still have a long road ahead to ensure that women in the United States are treated equality and with respect.

如何でしたでしょうか?

次は、脳からのアドレナリン(Adrenalin・ドイツ語)をタップリ出すためのクイズをお届けします。

解答は、最後に記載。

なお、私が好きなアイルランド人・イギリス人の混合ロックバンド「デフ・レパード」にADRENALIZEのアルバムがあります。

f:id:e-vis:20160829204658j:plain

私的に彼らには、お抱えの言語学者がいる感じ。

だって、アルバム名:

●PYROMANIA(放火狂)

●HYSTERIA(病的興奮)

●EUPHORIA(多幸感)
の全部ギリシャ語由来の言語から命名しているでしょ?

以前もお話した、英単語は「ギリシャ・ラテン系語」「ノルマン・フレンチ系語」「アングロサクソン系語」の三種で、成立しています。

これは、追って説明していきます

では、クイズの始まり。

f:id:e-vis:20160829204850j:plain

(1) The first paragraph implies that:

(a) Every woman can be a dedicated feminist.
(b) A female doctor’s pay is higher in the USA.
(c) A formal right that women make in an election.
(d) The girl next door is crazy about watching a soap opera.

(2) When we celebrate that incredible milestone. What is that a closely related meanings of the word to ‘milestone’?

(a) The name of a famous and a blind jazz singer.
(b) A very important stage or event in the development.
(c) To send armed forces to an area.
(d) The distance that a vehicle has travelled, measured in miles.

(3) What are things that women face when it comes to accessing reproductive health care?

(a) One is that a large number of guns in a particular direction, two is that a thing is caused or produced.
(b) One is that something is happened in social or political situation, two is that a short summary or account.
(c) One is that a bargain hunting, two is that to sell goods to the public.
(d) One is that a problem, rule or situation that prevents, two is that the act of limiting or controlling.

【今日のポイント】

f:id:e-vis:20160829200410g:plain

① When it comes to~「~のこととなると」「する段になると」「~のこととなると必ず」
② Ensure「~を確実にする」「~を確保する」「~を安全にする」
③ With respect(尊敬をもって・敬って)からwith due respect(ごもっともですが・おっしゃる通りですが)

上記の3つの表現は、インテリの欧米人が好みます。

従って、以下の文章と一緒に覚えていると、とても便利。

① 「カネの支払いになると、ヤツ(男・女)は必ず、逃走する」

f:id:e-vis:20160829205511j:plain

(実際、こんなヤカラは飲み会で必ず、出現しますネ)

(Anytime he or she runs away when it to comes to paying)

② (that節の場合)「必ずビールとウィスキーを十分に飲むようにしなさい」

f:id:e-vis:20160829205854g:plain

(実際、こんなことはありません)

(Ensure that you drink plenty of beer and whisky) (that節を取らない場合)

「私はアナタにクスリを確保できる」

(実際、こんなコトをやったら逮捕されます)

(I can ensure a drug for you = I can ensure you a drug)

③ 「ごもっともですが、学校は勘弁して下さい」

f:id:e-vis:20160829210441p:plain

(実際、この台詞はハリウッド映画を観ていると必ず、出てきます。両親や学校の先生に云われて、その生徒の台詞。つまり、年長者から年下に命令され、それを返す言葉)(With due respect, school is out) 。

なお、その年長者が年下に云う極めつけの台詞は、

「良い子でいなさい」(Be good yourself)。

f:id:e-vis:20160829210029g:plain

 

サラリーマン時代、NYCのマジソンスクウェアーガーデンの近くで同僚と飲み、一人でミッドタウンのホテルに帰る際、ヒスパニック系(英語では、Sweat Back。

背中を濡らしてメキシコから川を渡り入国する為)の売春婦(hooker)に声を掛けられました。

私が断っても付いてくる。あまりにしつこいので、「良い子でいなさい」と告げると、「大きなお世話」(None of your business)だって。

「おっしゃる通りですが、(あの)上司は真っ平御免です」

(これは会社に行きたくなくなって、配偶者やガールフレンドに云う台詞)

(With due respect, (that) boss is out) さて、こんな時―アナタだったらどうする?

最後に、クイズの解答は、(c)(b)(d)。

では、また来週!

片目のダヤン

ダヤンさんでした

f:id:e-vis:20160829200825g:plain

ありがとうございました。

※このシリーズは転載不可です☆

著作権はダヤンさんにあります★

 

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。