※人気ブログランキングに参加しています

ダヤンさん@『でれでれ草の英語塾』⑥(後) 転載不可

Sponsored Link

2016-10-03 続きです。

では、クイズを。

f:id:e-vis:20161002070947j:plain

 

チェルシー編)

f:id:e-vis:20161002064940j:plain

1. Every day as I was growing up – . What is that the closer meanings of every day?
(a) The murder suspect was being tailed by detectives every day.
(b) She is at home with everyday French conversation.
(c) The internet has become part of everyday life.
(d) She changed from everyday clothes to her Sunday best.

2. My mom as articles implies that
(a) My mom was a diehard hooker.
(b) My mom passed away in the past.
(c) My mom has been a perfect and super lady, ever and after.
(d) My mom established a saxophone foundation with younger guys.

オバマ編)

f:id:e-vis:20161002065005j:plain

1. But Hillary didn’t flinch – What is that the same meanings of this sentence?
(a) But she didn’t make a sudden movement with her face as a result of fear.
(b) But she didn’t kick a ball through the air in a skillful way.
(c) But she didn’t say nice things about Donald Trump.
(d) But she didn’t turn over into a different position with a sudden quick movement.

2. –quantities that will make her an outstanding president. Barack Obama is now expecting a lot her because:
(a) Hillary has not yet paid over billion US. Dollars.
(b) Hillary is still the double of Chelsea mom.
(c) Hillary discovered one of the important gold mines in Wall Street.
(d) Hillary will be an extremely good president.

 

Sponsored Link



 

 如何でしたでしょうか?

f:id:e-vis:20161002054702g:plain

私の読後の感想は、アメリカ人お得意の「ヨイショ合戦」。

これで、もう少し洗脳が進むと、北朝鮮中国人民解放軍宣伝部作の

「偉大なる人民の太陽」や

f:id:e-vis:20161002071347j:plain

「偉大なる人民のお姫様」になってしまう。

f:id:e-vis:20161002071403j:plain

ホント、政治家の伝説は作り易い。日本のカルト宗教家や芸能人と同じ。

例えば、「永遠の勝利への道・池田大作」や

f:id:e-vis:20161002081508g:plain

「永遠のダブルへの道・正田美智子」とか。

f:id:e-vis:20161002081343g:plain

なお、上記のメルマガは、<democraticparty@democrat.org>で入手可能。

それから、サラリーマン時代にある人物から聞いた話を。

私の質問は、

「誰がアメリカ大統領やイギリス首相の本当のフィクサーなのか?」

f:id:e-vis:20161002075855g:plain

彼の回答は、

「その人物の大統領や首相就任演説式典に列席しているお歴々を見れば良い」。

正式回答は、前者がロックフェラー一族の誰かで、後者がロスチャイルド一族の誰か。

f:id:e-vis:20161002075202j:plain

必ず、写真に出ているとか。

勿論、紳士気取りで。

残念ながら、今回はヒラリーで決まりかも?

 

次回は、数年前にアメリカでベストセラーになった

「サラ・ボンジョルニ著作:一年間、中国製品なしで暮らす」をピックアップ。

原題名:A Year Without “MADE IN CHINA” by SARA BONGIORNI

f:id:e-vis:20161002075356j:plain

恐らく、翻訳本は出版されているハズ。

「女性経済雑誌記者が故意に、中国製品を一年間ボイコットした。

その壮絶な結末は?」

f:id:e-vis:20161002075445j:plain

解答

チェルシー編)(a)(c)
オバマ編)(a)(d)

お楽しみ!片目のダヤン

f:id:e-vis:20161002055150g:plain

片目のダヤンさんでした。

ありがとうございました。

 

 

妙に似ている画像

 

ビルとヒラリー2号

 

ヒラリー3号

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。