※人気ブログランキングに参加しています

【韓国・朝鮮】第二次世界大戦直後の朝鮮の風景と平昌の空気

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

冬の五輪の華といえるフィギュアスケート。

羽生君が、ノーミスで男子SPを制しました。容姿、表現、技術、そしてオーサーコーチのスケレンへの影響をうまく利用しているであろう高得点、死角がないですね。

天才・真央ちゃんが迫害されまくって減点につぐ減点で痛い目にあっていたことをかんがえると、上手に立ち位置をきめているな、といい意味で感心します。

イケメンだわ、スタイルいいわ、才能あるわ、いい子だわ、で海外にもファンが多く、女子選手などからも人気があるようで、

これは、前回ソチのとき話題になったユリアちゃんとのダンス。普段はクールなユリアちゃんが嬉しそう。

かわいいのう。かわいいのう。

 

さて、阿鼻叫喚の現地ではノロウイルスが蔓延しているそうで、ついに選手さんにも感染者がでたとか、、。

【平昌五輪】ノロウイルス感染広がる スイス選手2人も

http://www.bbc.com/japanese/43082351

韓国で開催中の平昌冬季五輪で、ノロウイルス感染が広がっている。16日にはスイスの2選手の感染が明らかになった。選手の感染が発覚したのは初めて。

フリースタイルスキー選手らは、ノロウイルスと診断されるとスイス選手団から隔離されたという。スイスのメディアによると、感染したのはファビアン・ベシュ選手とエリアス・アンビュール選手。

伝染性が高く嘔吐や下痢などを引き起こすノロウイルスの感染者は、これまでに200人以上に上った。

一部の感染者には発熱や頭痛、手足の痛みなどの症状がある。よく「腹のインフルエンザ」と呼ばれるのはそのためだ。

スイス五輪選手団の広報担当者はロイター通信に対して「他の選手は全員無事だ」と話した。「感染した2人を他の選手から隔離し、回復を待っている」。

広報担当者はさらに、症状はほとんど治まっているため、まだ競技に参加できる可能性があると述べた。

感染が広がった影響で、警備員約1200人が五輪会場から外され、代わりに兵士900人が任務に当たっている。

五輪競技開始に先立ち、国際オリンピック委員会のクリストフ・ドゥビ氏は、感染力が非常に強いノロウイルスがこれ以上蔓延(まんえん)しないよう、対策を実施していると話していた。

「飲食物に関しては、非常に厳重な対策を講じている」とドゥビ氏。「感染が報告されたら直ちに、全エリアを消毒している」と加えた。

昨年英ロンドンで行われた世界陸上競技選手権大会では、ホテルでノロウイルスが大流行していることを当局が発見。複数の選手が競技の棄権を余儀なくされた。

(英語記事 Winter Olympics: Swiss athletes hit by norovirus outbreak

 

五輪がおわるとパラリンピックがあります。

いったん、中止にしたほうがいいとおもいますけどね。

 

Sponsored Link



 

第二次世界大戦後の朝鮮

ご存知のように、日本が敗戦したあと、植民地に居住していた日本人はそれぞの困難と苦難に遭遇することになりました。

台湾から帰国した方々は、まだよかったのですが、半島や大陸にいたかたは命からがら逃げてきたがおおく、その資料と証言が多く残っていますが、よく知られている「竹林はるかなる遠く」「和夫夫婦の悲劇」などは、ちょっと置いておいて、吉原勇氏の「降ろされた日の丸」国民學校一年生の朝鮮日記、から抜粋させていただきます。

第二次世界大戦後、すなわち、朝鮮戦争前夜のころの朝鮮と、今の韓国が似ているんですね。そこが気になるところです。

 

反日性がなかった朝鮮人

『降ろされた日の丸』国民学校一年生の朝鮮日記:新潮社

「なんで日の丸を下すんだろう」———— 昭和20年8月13日、朝鮮の港町・仁川に住む7歳の著者は不思議な光景を目にする。

それは、当たり前の生活と秩序が崩れ去る前触れだった。玉音放送の後、優しかった現地の青年は豹変して「この家の物はオレのもの」とすごんだ。隣組では、上陸した米兵に「慰安婦」を差し出す相談が持ち上がった。仁川神社の宮司は行方不明に・・・・・小さな目と耳が捉えていた、敗戦下の貴重な記録。

※画像は管理人が適当に貼ってます。

朝鮮長老「あのときはわしらも嬉しかったね。東洋人がヨーロッパ人をやっつけたんだからね。ここには数十人の若者が集まって一緒に見ていた。日本人は一人もいなかったけれど、みんな大喜びをしたもんだ。」 

 P114~

一人でぼんやりしていると、近くで十数人の一族に取り囲まれた朝鮮人の長老が声をかけてきた。

「坊や、ちょっとこちらにいらっしゃい」

長老は大声でボクを手招きした。一族と思しき人たちがさっと道を開けた。長老は白い韓服で正装し、顎には白い髭を下腹にも届くほど長くのばしていた気。一目見ただけで、近在の有力者だとわかる。正装は米軍上陸を歓迎する意思表示だと思われた。長老はボクを隣に座らせ、口を開いた。

「坊やね、わしはこの同じ場所から日本とロシアの海賊を見たよ。その話をしてあげよう」

ボクは驚いた。日露戦争といえば1904、5(明治37年、8)年だから、40年も前のことだ。その中の海戦といえば、バルチック艦隊を破った日本海海戦と、太平洋艦隊を破った黄海開戦があるという知識はもっていた。その黄海改選が仁川から見える距離で行われたのかと思って尋ねた。

「それは黄海海戦ですか」

「いや、黄海改選の何か月か前にこの沖でも海戦があった。仁川沖海戦というんだ」

「初めてしりました。それで戦の様子はどうだったんですか」

「ほら、あそこに小さな島がみえるだろう」

長老はボクの顔に身体を近づけ、西南の方角にある島を指さした。

「分かるかい、あの島の向こうに日本の軍艦が何隻か待ち構えていた。ロシアの船は仁川湾内にずっと前から停泊していたが、恐らく日本の船を追い払おうとしたんだろうね。軍艦2隻を先頭に商船も碇をあげて出て行った。そしてね。さっきの島のちょっと左側、方角からいうと南になるのかな。別の島がみえるだろう。あのあたりで打ち合いになった。

けれどね、戦いは一方的だった。日本の軍艦から砲弾が飛び出したと思ったら、ロシアの軍艦に見後tに命中、火薬庫にも引火したらしく爆発がおこっていた。かなわないと思ったんだろうね。ロシアの軍艦も商船もみんな逃げ戻ってきて港に入り、あの手前の島のこちら側に停泊していたけど間もなくみんな沈没してしまったよ」

「乗っていた水平たちも一緒に沈んだのですか」

「いや、沈没する前に、フランスの軍艦から救命ボートが助けに行った。2、3百人は助けたと思うよ。みんな軍艦に収容され、捕虜になった人はいなかった。後で中立違反とか何とか言われていたが、あのころはフランスとロシアは仲が良かったからね。人道的に救われてよかったと思う世」

 

ロシア巡洋艦が沈んだ場所

長老は遠い昔の青年時代を思い返そうとしているのか、暫く青空を見上げていたが、また話ははじまった。

「あのときはわしらも嬉しかったね。東洋人がヨーロッパ人をやっつけたんだからね。ここには数十人の若者が集まって一緒に見ていた。日本人は一人もいなかったけれど、みんな大喜びをしたもんだ。いつか日本人に話しておきたいと思ったんだ。坊やはちゃんと位置関係も覚えておくんだよ。あの島とあの島とあの島だよ」

長老は何度も指さしながら繰り返した。歴史の証人として誰かにつたえておこうという強い思いがあるのがボクにもわかった。

「ありがとうございます。決して忘れません」

長老はボクの顔をみながら頷いていたが突然険しい顔つきになった。40年前の青年時代の記憶がさらに鮮明によみがえったのか、

「そういえばあのころ此処に神社などなかったよ。丘の上の広場だった。日本は変な宗教をわれわれに押し付けたけれど、あれはよくないね。何を信仰しようと、宗教は自由でなければならない」

強い調子で言った。そのとき、傍にいた奥さんらしい人が朝鮮語で何か長老に声をかけた。長老は頷くと僕の方を向いて言った。

「わしの話はこれで終わりだ。じゃあ、元気でな」

貴重な目撃談を日本人のボクに語り終えホットしたのか、老人は一族と思しき人たちと朝鮮語で会話を始めた。ボクは再び元の場所に戻った。

この老人の話でボクは、日ロ間で仁川沖海戦が行われたことを知った。また神社の創立と神道の強制が朝鮮人に反感を持たれていたことも認識させられたのである。

ここまで

 

長老からは、反日性は感じませんね。

ただ、日本が植民地に神社を立てたこと、満州などでも参拝も強制していましたからね、これには怒ってますが。さらに、創生改名についても触れていません。朝鮮民が自ら望んだことであり、選択の自由があったためです。

もちろん、「慰安婦の強制連行」には触れていません。本当にやっていたら、これにも触れて憤慨するでしょうが、「強制連行された慰安婦」なんて、戦後、イルミちゃん系が巨額賠償を間接的にとるために脚本を書いた詐欺でしたからね。

「慰安婦の証言」をテーマにした講演会や本、インタビューなどは、猟奇的な性的興奮と義憤を同時にみたせるということで、世界中でブレイクしましたが、最近ウソがばれ、大恥をかいている人権活動家も多いです。

 

さて、家族で日本へ引き上げる過程で、朝鮮人の柳君と仲良くなり、話し込むことがおおくなった吉原少年。

この楽観性が今の「統一朝鮮旗をふり混合チームの勝利に沸く」今の朝鮮と被ります。

将来を非常に楽観視

※画像は管理人が適当に貼ってます。

柳君「日本はこれから大変だな。でも朝鮮は前途洋洋だ。これから理想の国を作るんだ」

P128 ~

それからしばらくボクたちは木陰で話し込んだ。主としてボクは聞き役だった。

「これからの日本はいばらの道だ。いずれ第一次世界後のドイツのように巨額の賠償金をとられて立ち行かなくなるさ。植民地も全部なくなった。それに引き換えわれわれ朝鮮は前途洋洋だ。自分たちで理想の国をつくってみせるよ」

身近な人に教えられているのか、柳君は知識も豊富でませた口の利き方をしていた。

以上

 

柳君は、ほかに苗字を奪ったことを憤慨していますが、これ、強制ではなかったですからね。

朝鮮人だと大陸でも満州でも馬鹿にされて相手にされないので、日本の名前が欲しいと要望が多くあったので、自由選択で許可しましたが、朝鮮では戸籍のなかった奴隷でも世界第一等の大日本帝国の日本民族の苗字がもらえるし、有利だからといって改名しただけの話。

親御さんには親御さんの見栄があるので、当時、子供に苗字のことをきかれたときに、「日本から強制されたから」「仕方なく」と教えてたんでしょうね。

 

一方では、朝鮮から心が離れ日本に傾く米国

※画像は管理人が適当に貼ってます。

P153

微妙に変る米朝関係

ボクは陸軍病院、元の国民学校で毎日午後4時から行われるプレゼント・タイムに時々顔を出してたすると角砂糖をくれたあの兵士がいつも何かをボクに手渡してくれるのだった。それはともかく、よく観察しているとプレゼントのやり方に少しづつ変化が表れているのに気が付いた。最初の頃は朝鮮人の子供に熱く日本人に薄く配られていたのに、いつもなみか逆転して日本人のほうに沢山配られるようになった。

街に出てくる米兵は、上陸直後には朝鮮人の子供とみるとジープに乗せていたが、日本人の子供を相手にすることが多くなった。日本人に好意を持ち始めたのか、それとも独立を目指すこの土地の人たちと米軍との関係がうまくいっていないか、どちらかではないかと感じていた。或いは柳君が言っていた政権構想についての考え方の相違がこういうところにも影響しているのかな、と想像していた。

ある日大通りを歩いていると後ろから来たジープがボクの横で停まった。あの兵士が運転しており、助手席に乗れというしぐさをしている。乗り込むと、府内を一蹴するドライブを楽しませてくれた。風を切って走る爽快感はたまらなかった。兵士はヘンリーと名乗った。次に会った時ヘンリーに質問してみた。

「あなた方はどうして朝鮮の人たちを嫌うようになったのか」

ヘンリーは鼻に親指を当てると、かつてのあの半島の人が何気なくしていた鼻汁を道端に噛み捨てるしぐさをしながら言った。

「オンリー・ジス・ワン」

今から考えると、片言とはいえ英語でそんな質問がよくできたなと不思議で仕方ない。しかしヘンリーのしぐさは目に残っている。

いずれにせよ、米軍は上から下まで朝鮮人とは心が離れているのがわかった。柳君が夢見ているような明るい展望が、この新しい国の人たちに開けるのだろうか、とボクには疑わしく思えたのだった。

韓国史をみると米軍は10月10日、朝鮮建国準備委員会が中心になって進めていた朝鮮人民共和国を認めないと表明、アーノルド少将を長官とする軍政府が唯一の統治機関であると宣言した。朝鮮独立に大きくブレーキをかけたのである。

ここまで

 

巨悪・大日本帝国から、可哀想なアジアの民を解放するため、という大義名分で戦争してきたアメリカ。

いざ、「解放」するため乗り込んできても、アジアでは「解放された、ありがとうアメリカ!!」を期待してたのに、反応は薄かったので、アメリカ軍は戸惑ったようですね。

台湾では反乱がおこったりして最初は手を焼きましたが、朝鮮は植民地の中でも反乱もおこさない従順な民でしたので、やってきたアメリカに、「独立できるよ、おめでとう」といわれても、「え、独立?なんで?」という感じの反応だったそうです。

代表になる人間を募集しても、だれも手を挙げなかったので、しかたなく、大日本帝国統治下で居場所がなかった馬賊をつれていたのですが、、、

 

※画像は管理人が適当に貼ってます。

『親日派のための弁明』英雄の虚像、日帝の実像、キム・ワンソプ
P146

独立軍の正体

「馬賊」は文字どおり、馬に乗り群れをなして行動する盗賊団を言う。とはいえ、常に馬に乗って行動するわけではないため、場合によっては匪賊(群れを成して行動する盗賊団)、兵匪(武装した盗賊団)、土匪(共産ゲリラ)など、さまざまな名前で呼ばれた。

これらの盗賊団は、中国の歴史においては秦・漢以来、豪侠を自負していた連中で、ときには義賊といえるケースもあったが、大部分は山奥に住みついて民家から略奪し、歯かを盗掘した理賭博や飲食をしたりすることに時間を費やした。
ある記録によると、

「彼らの眼中には政府もなく、祖国もなく、仁義や道徳もなく、彼らの日常はただ一身の快楽を得られればよく、秤を争って金と銀を分配し、派手な衣装をひっかけて斗酒をのみ、肉の塊を丸ごと呑みこむかと思えば、女を拉致してかわるがわる強姦した跡、道端に捨てる肉塊行為以外にはすることがない」
と描写されている。

日程時代に満州と沿海州に進出した朝鮮系日本人は、このような馬賊団により数え切れないほどの辛苦をなめた。
満州地域の馬賊団には中国人が多かったが、単一民族で構成されたケースは珍しく、ロシア人、モンゴル人、朝鮮人など、
いくつかの民族が混合した馬賊団が多数であったという。
ところが、主に朝鮮人を苦しめたのは、独立軍を語った馬賊団であったため、当時は独立軍と馬賊軍の間に大きな差はなく、
呼称があっても区別しなかったようである。

当時の朝鮮総督府と日本政府の記録には「鮮匪」という名称もよく登場する。
これは、朝鮮人匪賊という意味で、ほとんどが独立軍を語った連中だった。
かれらは満州の朝鮮人居住地域だけではなく、よく国境地方に入り込んでは軍資金調達にかこつけて強盗や殺人、拉致、法か、破壊などの乱暴を行ったため、満州と北部国境地域の治安に
大きな混乱をもたらした。

以上

 

こういう連中なので、米軍も「話と違う」と、思うところがあったんじゃないでしょうか。

気になるのが、ここ

「彼らの眼中には政府もなく、祖国もなく、仁義や道徳もなく、彼らの日常はただ一身の快楽を得られればよく、秤を争って金と銀を分配し、派手な衣装をひっかけて斗酒をのみ、、、、」

なんとなく、この文をよんで、明治維新後に「千代田遊郭」をつくり遊んだ、明治天皇や元勲たちの宴を連想しました。

※詳細はこちらから

 

鬼塚史観と偽天皇のルーツ

明治天皇の御真影が、なぜか、大室=明治天皇とは似ても似つかない岩崎弥太郎の顔だったという笑えない話。これを神棚にまつって榊をそなえ、現人神として毎日拝まされていたのです。明治以降の日本史は、もうぐちゃぐちゃです。

鬼塚史観によると、山口の朝鮮人部落「田布施」の被差別民の大室寅之助が、孝明天皇と睦仁親王を暗殺した「志士」たちの手によって、睦仁親王とすり替わり明治天皇になりました。田布施の人たちは普通に「明治天皇は自分たちがつくった」とのたまうそうです。

明治天皇が元被差別民であった元勲たち(西郷、大久保、伊藤ほか)と遊んだ千代田遊郭は、上記の匪賊の有様と似たような雰囲気だったんじゃないでしょうか。

 

さらには、国内で一揆が発生しているのに欧州へ「視察」にでかけた明治の元勲たち、戦後は、西武の堤家、堤康次郎の愛人で正田美智子の母である正田富美、政治では朝鮮の妓生を喰いまくって国を売りとばした連中、代々工作員の家系である吉田茂や麻生、小泉などの支配層、そしてヤフオク事件を起こした小和田家の連中など、ただ今の今が良ければいい、自分が良ければいいという、『政府もなく、祖国もなく、仁義や道徳もなく、彼らの日常はただ一身の快楽を得られればよく、秤を争って金と銀を分配し、派手な衣装をひっかけて斗酒をのみ』というような、公共性というものの存在をしらないかのようなあり方が気になるんですが、、、、。

やはり、「田布施」は朝鮮浮民の部落であり、そのルーツは匪賊であり、偽物の明治天皇=大室も堤家も、麻生家も、同じ場所から来たんじゃないでしょうか。

※詳細はこちらから

 

親韓⇒離韓⇒朝鮮戦争⇒景気回復

しかしながら、朝鮮の反日はアメリカが仕掛けた、という説がやはり正しいらしく、戦後、韓国に滞在した方によると、ある時期までは、韓国の方からは「かつては一緒に戦った仲間」という感じで反日性は見られたなったみたいですね。

大日本帝国時代に臣民だった方が、「大日本帝国のほうがよかった」「いい時代だった」なんて言うものなら、反日教育を受けた世代にリンチにあうので、沈黙するしかないそうです。

日韓分離には成功しましたが、アメリカや欧州も、

・日本に対する反発と反感や妬みから、朝鮮びいきになり、同情的になる。

・いろいろあって、正体を知り心が朝鮮から離れる

そのあとに、

・朝鮮戦争勃発

・朝鮮戦争受注により、日本の景気が上向く

アメリカの市場の影響で、株価が下がってますね。本来なら問題のないはずの国の借金がどうのとかいいながら、何かを隠しているし、どこかに扇動しようとしているし。

やはり、今の政情が、朝鮮戦争前夜でもある、敗戦後の米朝関係が、今の朝鮮の米朝関係とよく似ているのが気になります。

さらには、平昌五輪があまりにひどいこともあり、半島に同情や同調する人はますます減るでしょう。

 

五輪後の第二次朝鮮戦争

アメリカ、トランプさん、五輪の後に北爆をやるつもりかな、、、。

これ幸いとして、南北朝鮮民が、戦災難民として押し寄せてこられると困るんですけどね。

拒めませんよ。今の世界情勢を考えると。こんどは何百万、何千万という朝鮮人が、合法的に居座ることになります。

朝鮮系議員が多いし、安倍ちゃんも票田がコリアタウンにあるし、代々のつながりから拒まないでしょう。

そうなると、事実上の第二次日韓迎合ですね。

今、ひたひたと進んでる朝鮮民族による日本民族の背乗りが一歩大きく進むでしょう。

 

カリアゲ一家が亡命することを祈ってるわ。

 

愛し合っているゾウ

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

20 件のコメント

  • こんばんは、まさに阿鼻叫喚の五輪ですが、ひとつだけ違和感を覚えるのが投稿しているのが
    欧米系ばかりということなんですよね、一般の日本人のツイッターや投稿が皆無、テレビ見てないせい
    かもしれませんが余程、現地に赴く日本人が少ないか、或いは言論統制されてるんでしょうか?
    選手、報道関係者を除いて暴風、おいてけぼり、ぼったくり、トイレの不便を訴える声が聞こえて
    きません。かくいう自分もそこまで情報に詳しいわけでもなく訴える能力が高いわけでもないので
    大きなことは言えませんが、現地の状況ぐらいラインや画像で送るぐらいできると思うのですが
    不思議ですよね、まるで日本人の観客が一人もいないみたいです。
    自分の周りでは平昌に行った人間は皆無でもう本当に謎だらけです。

    • こんばんは。
      たしかにそうですね。一般人のSNSがあがっていませんね。
      気になるのは、フィギュアスケート以外は、日本人の観客の姿があんまり見えない気がします。
      たいてい、日の丸の旗をふってたりするのですが、、、。
      >不思議ですよね、まるで日本人の観客が一人もいないみたいです。
      もしかしたら、本当にフィギュア以外の競技に関しては、日本人は韓国へいってないのかもしれませんね。
      嫌い、を通り越して、無関係という段階に到達したのかもしれませんね。

  • 『降ろされた日の丸』
    貴重な資料の存在を初めて知りました。
    ありがとうございます。
    仁川神社の宮司さん、どうなったのでしょうか。
    想像するだに恐ろしい。
    和夫一家よりもひどいことをされたのだろうと
    慄然といたします。

    背乗りリスクを考えると、他人を家にいれる、
    家族構成を把握されるような事には本当に
    気をつけないといけませんね。
    病気や事情で頼らざるをえない相手について、
    (おかしい)と危機を感じたら、逆に「大感謝」と
    ツーショットの写真をとって、ブログや何やらに
    あげて、さりげなくさらすのがいいかもしれませんね。
    ある日づけを読めば苗字がわかる、別の日付を読めば
    名がわかる、別の日付で大まかな生い立ち、というように
    持ち上げつつ相手のデータをちりばめるといいかも。

    • 仁川神社の宮司さん、港の倉庫に閉じ込められていたのを米兵が発見して解放されたそうです。
      今回は触れませんでしたが、米軍から慰安婦を出せと要求があり、断ったらしいです。
      でも、結局、未婚の美人のみつえさんという娘さんが犠牲になってしまい、米兵の相手をさせられることに。
      娘さんは引き上げの時、親御さんに見捨てられておいていかれたとのこと、
      胸が痛みます。

      以前、日本人同級生を殺害し背乗りしようとした女性、そして、その女性の親が、被害者の死体を自らが経営する食肉処理場で血液を抜き、死体を箱に詰めてトランクルームで保管していたという、恐ろしい事件がありましたが、その後報道は沈黙しています。モヤモヤしますね。

  • おはようございます。
    既に「北」からは非合法難民が難破船で来ています、成功裏に国内に入った人たちも居るはず。
    合法で入ってこられたら終わりです。

    屋外競技の代表選手で、一族や支援会の方々とかなりの人数で応援で行かれた日本人を知っています。
    事前にお聞きしたので、ホッカイロを山ほど持って行くこと、目出し帽みたいなものを着用しないと零下20度以下は顔が痛い、やがて無感覚になる(アイスランド冬体験で知りました)
    カップ麺とか日本の食料を大量に持ち込み、ノロウイルスの蔓延もあるしあの地のものはできうる限り口にしない。特に水分は必ずふたのあたりを見て、封を切られていないか確認して買う、できれば日本から持って行く・・等々ご無事を祈りつつ助言させていただきました。
    彼らの熱心な応援ぶりを見た、テレビで見たという話も聞きました。
    だから、屋外の競技に日本人がいない、ということはないです。
    でも、多分ご家族親類縁者、地域の方等々、自分らが行って応援しないと!と強く思っておられる方のみかも知れません。
    そういう方々はツイートとかしませんよ、多分。

    羽生選手の金メダルで一番得するのは、オーサーですよね。
    そういうことですよね。
    思うんですけど、スケートとかジャンプとか、スノボとかは、AIに主たる判定をしてもらい、それをもとに人間の判定を加味したらいいですよ。
    判定が薄汚すぎます。

    • >思うんですけど、スケートとかジャンプとか、スノボとかは、AIに主たる判定をしてもらい、それをもとに人間の判定を加味したらいいですよ。
      五輪という政治をこえた大会なのに、政治力が強すぎて採点にモロに影響がでますね。人間が信じられなくなりました。
      いままでは水面下でおこなわれていたことが、隠すのが下手になったのか、いろいろと露見しているので見苦しいですね。

  • こんばんは。
    スケートで金、銀獲得で日本中が沸いていますが、反日マスコミが何で羽生選手を異様に上げているのが不思議でしたが、そんな闇があったとは・・・びっくり仰天です。

    皇室の闇を知ったときと同じくらいの衝撃を受けています。
    女性のスケーターはかの国の人だし、それくらいするだろうということは想像つくのですが、羽生選手日本人ですよね?そのメンタルが信じられないのです。

    皇室、相撲、スケート…どんどん闇が表に出てきて嫌になりますけど、浄化への一歩だといいです。
    微感餅さんのAIで判定いいと思います。人間は、いろいろな欲の前には不完全すぎます。

    • 羽生君はいい子なのですが、周りの人間が黒い、という方が多いですね。
      選手さんたちが、闇に呑まれてしまわないか心配です。

  • 羽生選手の「SEIMEI」、神がかって、凛として素晴らしかった。で、改めて「陰陽師ってなんでしょう」と調べた。皇室と深い関わりがあり、少なくとも、孝明天皇の時代まで存在していたのですね。だがしかし、天皇の代替わりのさいに、行われる「天曹地府祭」は、なぜか明治天皇の時から行われなくなったとか。なんで?すり替えられたから?今、陰陽師の家系の方々は断絶させられたのでしょうか?

    • 五輪の男子フィギュアは、まさに羽生劇場でしたね。
      >天皇の代替わりのさいに、行われる「天曹地府祭」は、なぜか明治天皇の時から行われなくなったとか。なんで?すり替えられたから?
      明治から断絶したものや変異したものが多すぎますね。
      鬼塚史観の、明治において、ひそかに易姓革命がおこったとしたら、一連のことがらに納得がいきます。

  • 野盗のような生活をしていた4人の若者が、一人暮らしの女性に暴力を振るい放火殺人を起こしましたね。
    無秩序状態でしか起こらないであろう事件や、猟奇的な事件がつづきますね。

  • >>「田布施」は朝鮮浮民の部落であり、そのルーツは匪賊であり、偽物の明治天皇=大室も堤家も、麻生家も、同じ場所から来たんじゃないでしょうか

    何となく、上記の事を匂わせる記事が有りました。
    「鮫河橋(さめがばし)」で検索してみました。。
    http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/137000/122338/19887602
    (参照、一部抜粋↓。)
    『四ッ谷駅を出てまっすぐ南に歩く。
     5分足らずで迎賓館を含む赤坂御所の広大な土地に至る。鮫河橋坂は赤坂御所の西側に沿うようにして走る坂で、現在新宿区と港区を分かつ境界線でもある。
     四ッ谷駅から向かうと鮫河橋坂を下ることになる。下りきった場所が貧民窟が存在していた地点である。
     ただ、それを匂わせるものは全く存在していない。おそらくバラック群があったと思われる場所には現在みなみもと町公園という公園がある。公園を道路一本はさんだ場所、最も低い場所に鮫河橋門という古びた門があるが、そこに地図上では皇宮警察という表記がされていて2人の警備員がいた。門は迎賓館に通じているようである。
    (中略)
    鮫河橋付近にあった貧民窟の大きな特徴は、士官学校があったことともうひとつ、隣接するように赤坂御所があったという点だ。その場所に、江戸時期には徳川家の藩邸があり、明治期には徳川家から皇室に献上された。
     現在、赤坂御所には秋篠宮邸、三笠宮崇仁邸、寬仁親王邸があるが、明治期においても皇族の土地の目と鼻の先に貧民がたむろしているのは「きまりが悪かった」のではないかと想像する。』

    赤坂御所には、鮫河橋門と言う門があります。
    低湿地の貧民窟のそばに、
    京都から来られたはずのやんごとなき皇族方が、
    住まわれるのを嫌がられ無かった。

    “偽物の明治天皇=大室も堤家、麻生家”にとっては
    そこは、とても馴染み深い景色だったかもです。

    或いは、人が蒸発しても官憲が問題にしない地域で、
    偽物調達に便利だったのかもしれません。

    • >“偽物の明治天皇=大室も堤家、麻生家”にとってはそこは、とても馴染み深い景色だったかもです。

      ありがとうございます。参考になります。
      どこでも好きな場所に住めるのに、そういう不浄の土地に平気で住み着きなじむのが、やはり、あれでしょうね。
      今回の平昌五輪の施設のひどさ、食事のひどさに対して、主催側が疑問に思わないところと被るところがありますね。
      やはり、最下層の階層から来た犯罪者が、日本の皇族に化けて日本の頂点に住み着いて私腹を肥やし国会破壊活動を行っているのが、近代日本のようです。
      異様な時代であり社会構造です。
      正常な形に戻すべきです。

  • すみません、もう一つ。
    http://blog.goo.ne.jp/ruinsdiary/e/d07c7fa9eb4e669999121c4bd0ec0cb7

    より、
    地図です。

    http://blog.goo.ne.jp/ruinsdiary/e/d07c7fa9eb4e669999121c4bd0ec0cb7/?img=07059eb58271898afb25232589643659

    若葉地区は貧民窟だったところとの事。

    地図右下、東宮御所が隣接。
    創価学会本部も隣接。
    慶応大学病院も隣接。

    東宮御所には、ここの川の水が流れてた(流れてる?)そうで
    ゴミを堰き止める、堰き止め門があったそうです。
    湧き水とかならまだしも、
    ゴミが浮くような、貧民街を流れる水と同じ川水を御所内に入れてた‥。
    本来「不浄」を嫌う方達には有り得ないと思います。

    そのあたりの線引きが出来ていないのは、
    そこに何の疑問を感じなかった明治皇室の出自が表れているのかもしれません。

    もしかして、本当に、皇室劇場の舞台俳優調達地区だったかもしれません。

    • >もしかして、本当に、皇室劇場の舞台俳優調達地区だったかもしれません。

      ネットのない時代、背丈がおなじくらいでちょっと似ているなら簡単に皇族コンパニオンの調達と実践は可能だったみたいですね。
      複数の美智子たちもそうですが、最下層から来たというのが隠せない人が多いですね。
      カメラ目線でメンチをきる、あきらかに公卿でもなければ、日本人でもなさげな、大正天皇の母も、同じようなところからきて、公家の戸籍を背乗りさせて「皇太后」になった可能性があると思っています。
      穢さ、に辛抱できないのが日本人ですが、、、明治維新後、成り上がった支配層のいちぶは、やっぱり違うようですね。

  • もうひとつついでに。。。
    先程のブログ記事は続きものですが、
    そこのコメント欄より。

    “2016年に、若者の間で大流行りした「君の名は」です。
    「聖地巡礼ツアー」といって、若葉近辺が賑わったようですよ!”

    マスコミが押せ押せで盛り上げる流行には、
    裏目的がある気がします。

    • >マスコミが押せ押せで盛り上げる流行には、裏目的がある気がします。

      今、怖いと思うのは羽生フィーバーですね。
      金メダル2連覇は凄いのでわからなくもないのですが、押せ押せが半端ないです。
      裏があるのかもとおもって注視してます。

    • 貧民街の様子は、まさに赤貧洗うがごとしですね。
      この直ぐ近くに、自動車を乗りまわし、洋装した高貴な人たちが、舶来ものに囲まれて暮らしていたとは、格差が、どうとかいう問題では無さげです。
      結局、明治維新以後の政府は、飢餓輸出をした、とされていますが、一方では、財閥や天皇家などの資産が莫迦みたいに増えているのが、維新以前の日本とは別の国になったように見えます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。