※人気ブログランキングに参加しています

【つれづれ】日本選手はお利口さん、そしてイチローのマリナーズ復帰と運命の1995年

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

まだまだ小和田家の検証は続きますが、ちょっと一息。

平昌五輪が無事終了しました。まだ、パラリンピックがあるので、油断はできませんが、政治的軋轢が絶えない韓国開催の五輪をボイコットするべきとの声もありながらも、結局参加。阿部ちゃんもアメリカに乞われて開会式に行きました。

選手さんの活躍もあり、結果として最多のメダルを獲得できたうえに、日本選手のお利口さんが拡散されましたね。

フィギュア男子「メダリストの信じられないほどのスポーツマンシップ」

試合後、宇野&ハビと3人で称え合うシーンに米脚光「素晴らしき光景」

http://news.livedoor.com/article/detail/14317326/

平昌五輪は17日、フィギュアスケート男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)は206.17点をマークし、合計317.85点で66年ぶりの連覇を達成。

海外メディアは羽生、そして、銀メダルに輝いた宇野昌磨(トヨタ自動車)、銅メダルで同じブライアン・オーサー氏に師事するハビエル・フェルナンデス(スペイン)の3人が演技後に健闘を称え合う姿に対し、「メダリストの信じられないほどのスポーツマンシップ」と脚光を当てている。

中略

米スケート専門メディア「アイスネットワーク」は「男子のメダリストたちによる、素晴らしきスポーツマンシップの光景」と公式ツイッターで紹介。お互いを認め合う実力者の美しい光景にフィギュアファンも反応している。

以上

 

怪我のせいでFPが完全ではなかったのですが、ジャンプを見事とびきり、金メダルを獲得した羽生君。

真央ちゃんに対する減点を知っている管理人としては、たしかにFPの点がですぎたかな、と思わなくもないのですが、ジャンプは飛んでいるので基礎点はゲットしてるんですね。ほかの男子の選手の加点もそんなもんだったりします。もっとも、団体の宮原智子さんの点はおかしかったですけど。あの荒川さんも絶句してましたね。

 

日本のみならず、世界中で羽生君の美貌とカリスマ性にメロメロになった方が多いようですが、正直、恐ろしいばかりの大絶賛の洪水に、金妍児の悪夢を知っている管理人は、かえって恐怖を感じました。

落ち着いた今、羽生君に対するネットの一部で過激なバッシングが始まっているそうで、うちにも過激な書き込みがありましたが、結局承認しませんでした。いろんな意見があっていいとおもいますが、ちょっと、、、な内容だったので。

誰がやってんでしょうね。勘弁してほしいですね。羽生君が朝鮮のみをした、握手の仕方が、、とされていますが、管理人がみた画像では、ただコップに長い指をそろえて手をそえて水を飲んでいるだけにみえましたが、、、。

事情には詳しくないのですが、異様なバッシングをうけているということは、真央ちゃんがそうであったように、電通の誘いを蹴ったため報復されてるのかしら、あるいは、イチロー選手のように、韓国のユーザーの間で「イチローは朝鮮系!」のデマがもりあがるも、イチローさん「ちがうし」→日韓双方でバッシング、ということもありました。ちょっと心配になります。

 

小平奈緒選手

後に走る選手のことを考えて「静かに、、、」

そして、友人でもありライバルでもある韓国人選手をいたわる。

すごいわ。この方。本当に尊敬するわ。

オランダみたいな、北方欧州人が潜在的に有する優生学的差別思想の激しい国に武者修行にゆき、結果を出して数か国語がペラペラ、人格もすばらしいとなると、日本のスケレンの橋本某がゴミに見えるわ。

たいした成績も残してないくせに議員になりスケレンを支配し、特権を乱用しては高橋大輔選手にセクハラしても悪びることもなく、電通朝鮮に転がされて日本選手を守らなかった橋本某。こいつをはじめ売国役員たちを馘首して、いずれは小平さんが会長になるべき。

 

Sponsored Link



 

北朝鮮スケート選手の妨害に、渡邊選手「故意ではない」

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/02/post-9582.php

 

・2月20日に行われた平昌五輪の男子ショートトラック500m。

・予選最終組の第7組、 韓国、日本、アメリカ、北朝鮮の4選手。偶然にも朝鮮半島における現在の緊張に絡む因縁の4カ国の選手が顔を揃えた。

・スタート直後に北朝鮮の選手が転倒。氷上に倒れたまま、腕を伸ばして、日本の渡邊啓太選手のブレードをつかんだ。

・再スタートも、北朝鮮選手が渡邊に何度かぶつかった挙げ句に転倒。アメリカのトーマス・ホン選手も巻き込まれてバランスを崩した。

・チョンは失格。韓国の黄大憲選手が1位、渡邊選手が2位となり、準々決勝進出を決めた。

渡邊「わざとではないと思う」「転んだとき、たまたま僕のスケートに手が当たった」だけで「とっさのこと」だと思うと話している。

アメリカのホン選手もチョンの転倒について妨害説を否定。

接近し過ぎていたので影響を受けたが、ショートトラックには不測のアクシデントはつきものだ」とUSAトゥデーに語った。

以上

 

日本選手が、お利口さんすぎる。

ハリウットや欧米のマスコミは、日本の鋳型(男性は低身長・出っ歯・眼鏡・変態、女性は知能の低い淫乱で奴隷、国としては理解不可能な未開な野蛮な神秘主義のアジア)を長年かけて拵えてきました。

これらのイメージや鋳型をジリジリと破壊しているのは、高品質な日本製の商品と、アニメなどのソフトパワーもあります。

そして、イチローさんや羽生君や宇野君のような、容姿端麗にして才能豊かなリアルな人間の選手さんや、小平選手のように毅然とした女性選手の立ち振る舞いなどが、プロパガンダを通さずにリアルにストレートに直接視聴者に届く時代になったことも大きいと思います。

 

そして、こちら。イチローさんの移籍先が決まったんですね。古巣のマリナーズへ。

イチロー、マリナーズ復帰へ 背番号「51」確実

https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201803060000020.html

マーリンズからFAとなっていたイチロー外野手(44)が、古巣マリナーズと1年のメジャー契約でほぼ合意に達したことが5日(日本時間6日)、分かった。メジャー関係者が大筋で認めたほか、複数の米メディアも相次いでツイッターなどで伝えた。

2001年にマリナーズでメジャーデビューしたイチローは、12年7月にヤンキースへトレードで移籍。その後、15年から3年間、マーリンズでプレーした。

今オフ、マリナーズはイチローの獲得について消極的な姿勢を見せた時期もあったが、右翼のレギュラー候補ギャメルが右わき腹痛で戦列を離脱。開幕が絶望視されるなど、外野陣が手薄になったこともあり、一転してイチローとの交渉を進め、急速な展開で合意に達した。

背番号は、慣れ親しんだ「51」になることも確実視されている。

以上

 

イチローさんは、日本では引退後は国民栄誉賞が、アメリカ球界でも野球殿堂入りが確実視されるレジェンドですからね。

 

受け入れ先が、なかなか決まらなかった間、古巣のオリックス・バッファローズなどの日本球界からもお誘いがあったようですが、やっぱり、最後はメジャーで終わってほしい。

オリックスでのプロ入り初本塁打は、当時バッファローズだった野茂投手からうったとか。野茂さんのあとに、イチローをはじめメジャーに行く選手が続々続いていきましたが、いい意味の因縁を感じます。

 

来季、東京ドームでマリナーズとアスレチックスが開幕試合をするとか。この辺りの事情もくんでいるのかも。

2018年02月21日

アスレチックスVSマリナーズ来季日本開幕戦 米紙が報じる

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/02/23/kiji/20180222s00001007558000c.html

アスレチックスとマリナーズが来季開幕戦を東京ドームで開催すると21日、ア軍の地元紙サンフランシスコ・クロニクルが報じた。

日本でのメジャーの開幕戦は12年の両軍での対戦以来。当時はイチロー、岩隈、川崎がマ軍に所属し、2連戦の初戦でイチローが4安打を放った。マ軍は今季、岩隈がマイナー契約で所属している。

以上

 

イチローも来日するということでしょうか。見に行ける人、いいなあ。

 

続きます。

 

おっとっと

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

9 件のコメント

  • いつも楽しみにお邪魔している者です。一部の方々の異常な羽生君叩き、悪口雑言に胸が痛くなります。オーサーコーチに指導を受けている事で不正の金メダルだと。国民栄誉賞は許せないと、官邸メールまでされています。平昌五輪では羽生君も他の選手もミスが有りましたが、それぞれ力を出し切って素晴らしかったと思います。ただ、羽生君のスケーティングは流れる様な美しいスケーティングで異次元的な滑りに思えました。正直な感想です。結果を出したいと努力して頑張るのは、どの選手も同じですよね。勝負は勝つか負けるか どちらかです。勝ってはいけないのでしょうか?勝ってもバッシング。負けてもバッシング。それでは どうすれば良いのでしょう…お気に入りの選手が勝てば満足でしょうか。エゴですよね。私は大人な羽生君の優等生発言と態度が誤解されて損をしているのかなと思います。3・11が近付いてますが、震災で体育館で避難生活した事を福岡に居たと歪曲して伝えられたり…残念でなりません。練習場所を転々としたんですよね。震災は私も長年生きて来て体験したことの無い経験でした。幸い私の所は電気・ガス・水道は4日程で戻りましたが 物流が停滞し不便で不安な思いをしました。まして羽生君や被災地の方々は更に大変な思いをされて生活して来ました。被災地を利用してるとの誹謗中傷を悲しく思います。どんなに傷付いて居る事でしょう。このような事で羽生君の才能が潰されない様 切に願って止みません。

    • >オーサーコーチに指導を受けている事で不正の金メダルだと。国民栄誉賞は許せないと、官邸メールまでされています

      いくらなんでも、官邸メールはやりすぎですね。呼びかけに応じて栄誉賞を受賞させないよう官邸メールしている方々は、日本人でしょうか。ちょっと疑いが生じます。
      オーサーさんは、妙に黒い所があるので好きではないのですが、逃げるためにも、羽生君がカナダに在住しているのは幸運でしたね。

      いつの冬五輪だったかわすれましたが、メダル候補の男子選手を、五輪選手用に制服として支給されているスーツの着方がなってないと、バッシングしてました。
      たしかにベルトを外して下着がみえるような着方で、だらしない着方をしていましたが、致命的なことでもないと思いました。金メダル候補だったのに、思うような成績が取れなかったと記憶しています。
      イチゴの件も含めて、取るに足らない理由を見つけて、なぜ成果を出した日本人選手をつぶすまで叩こうとするのかが意味不明ですね。

      五輪本番のFPは完全ではなかったですが、羽生君が天才なのは事実なので潰さないでほしいです。
      性格的に人間的になにか黒い面があったとしても、人間なんですからいろんな面があるとおもうんですけどね。

  • 次々の更新、拝見しています。
    ありがとうございます。
    羽生選手、目のあたりから鼻あたりまでだけ見ていると決して美貌でも何でも無いと感じます。苦労人的な、年とは不相応な皺が刻まれている。
    そんな生活感があります。
    でもま、今は栄誉賞は受けない方がいいと思います。
    現役中は競技専一、引退後で十分ではないでしょうか。
    周りの人たちが考えてあげてくれ、といいたいですね。
    黒く染まっているなんて言われないようにしてくれといいたい、なんだかんだ言ってもまだ20代になったばかりの若者です。

    真央さんのソチ神がかりスケーティング動画は、なんか最後に泣けてしまう。あれは今後も再生回数を増やすでしょうね。「神の降臨」が見られる。力というか、嫌な言い方だけど「感動がある」。
    しかし、
    彼の動画見て思うのは、ジャンプすごい!なんですが・・涙は決して出ない。
    2人の個性の違いと言ってしまえば、それまでですが・・羽生選手はまだ「ファン以外にも涙を流させるスケーテング」はできていません。
    でも、彼もできる人かな・・と思います。
    競技と練習専一(これもできる人、前世は修行僧?)、見る人の涙腺が自然と緩むオーラ出す演技を期待したいです。

    • >羽生選手はまだ「ファン以外にも涙を流させるスケーテング」はできていません。
      そこを目指してほしいですね。
      ソチはメダリストでも、ジャンプを失敗する選手が多くてもんだいになりましたが、今回はおおかたはクリアしてましたね。
      次の北京は、ジャンプ大会から、芸術性の高いプログラムを、というのが課題なんじゃないでしょうか。
      一歩一歩進んでいくんだと思います。

      羽生君は、性格がよくない、いや、いい子だという説で評判がわかれていますが、、
      音楽家や映画監督、俳優、歌手、写真家、そのほかの分野で、才能があり芸術性はたかくとも性格は最悪という人間も普通にいますので、仮に性格が黒い部分があっても、いいんじゃないかとおもうんですけどね。
      橋物某のセクハラや、大相撲の集団リンチや八百長は倫理上問題ありですが、本来、皇族に求めるべきことを、社会経験の薄い若い芸能人やアスリートに求めているような気も少しします。

  • はじめまして。
    羽生選手に関して好きか嫌いかではなく、良いか悪いかでもなく、俯瞰して見ている貴重なブログですね。

    これは羽生ファン寄りのものですが、一番分かりやすく騒動の全容がまとめられていると思います。
    http://rencadiary.blog14.fc2.com/blog-entry-444.html

    浅田真央が戦ってきたものは、日本のメディアや韓国のキムヨナ陣営_であったりと側から見ても分かりやすい構図でしたが、羽生選手の場合は日本国内のスケオタ_というハッキリとしない相手であり、ある種身内から刺されているようで、真央ちゃんの時とはまた違った不憫さを感じています。
    例え、騒動を煽っているのが在日だとしても全くわからずに、一見すると日本人同士が言い争っているサマは、朝鮮人お得意の分断工作にまんまとハマっている状態です。

    オーサーをコーチにする話は、以前に真央ちゃんや大ちゃんにもありましたが、彼らにはどちらも大学の専属リンクがあるのでわざわざクリケットに行く必要性がなく、その点リンク難民であった羽生選手においては、スケ連が好条件な練習環境を口実に薦めてくれば、断わると後のない立場ですから一択だったでしょう。
    結果的には行って良かったです。
    環境だけでなく人との関係が良かったですから。ハビエルが居たし。
    アンチはずっと日本人のキムヨナアレルギーを利用して突いてきています。
    金メダルを獲った今、もうクリケットを離れてもいいと思います。
    羽生選手から離れていったファンの多くはロミオまでの彼が好きだったと言います。私もそうです。
    オーサー以降の演技は全く感動も面白味もありません。
    現役の間にもう一度、またワクワクする羽生選手の演技を見てみたいです。

    • >羽生選手から離れていったファンの多くはロミオまでの彼が好きだったと言います。私もそうです。オーサー以降の演技は全く感動も面白味もありません。
      オーサーさんは、高い点が取れるため計算されつくしたプログラムを考えますね。
      たしかにたまげるほどの高得点につながるのはいいのですが、高難度の技がいっぱいいっぱいつまっていて、感情や表現を差し込むだけの余白というか、余裕がないかんじがします。
      北京五輪兆戦も表明していますし、成熟するのはこれからかな、と期待してます。

  • 羽生選手を叩いている輩に言いたいのは、仮に人の負の部分を見たとしても、その一面だけでその人のことを分かったかのように判断するのは浅はかだということです。しかもそういう連中には相手の負の部分を見たいという欲求によるバイアスがかかっているがために、負の部分を誇張さらには歪曲までしてしまって本来知るべき姿からずれてしまいます。これは相手をベタ褒めするという逆の場合もしかりです。

    羽生選手は選手としての能力だけでなく、周囲の観察力や言葉の表現力など非常に優れていると感じます。周りは揚げ足を取りたい連中がいっぱいで、本人もどのように対応するのが最も適切か熟考しているのでしょう。フィギュアスケート会でもマスコミに玩具にされてしまった例はいくつもあります。浅田選手しかり本田選手しかり。悪意ある外部に取り込まれて自分らしさを失わされないようにしてほしいなと思います。

    • >これは相手をベタ褒めするという逆の場合もしかりです。
      妙に、アンチも賛美も、極端さを感じますね。もしかして、同じグループの人かと思うくらいに。
      羽生君が、日本から離れているカナダへ行かれたのは正解だったと思います。
      亡命生活が可能ですから。

  • 清明様 コメント拝見しました。そうですね、キッシンジャーって居ましたね。日本嫌いの。「中国とのパイプ作ったのは俺だッ」と思ってるんでしょう。でも米政界でも完全に過去の人、トランプ大統領にしたら、『なにかと介入する煩い爺さん』と思ってるのでは。ユダヤ系だからむげに断れないんでしょうね。もうあの当時の方々は全員鬼籍に入っているのに、おひとり存命(笑)。認知入ってないのかな。ティラーソン氏からポンペオ氏なら、結果吉になりそうです。 以上

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。