※人気ブログランキングに参加しています

【つれづれ】ナチュラルに先祖返りする国々

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

韓国の「アキヒロ」こと李元大統領が逮捕されましたね。韓国で大統領となった人たちの、その後の運命は苛酷なことときたら。ギャグですね。

そして、北のカリアゲ君が25日~電撃訪問しました。

3月28日【ロイター】北朝鮮の金正恩氏、訪中で習氏と会談 中国「非核化の誓約得た」

[北京/ソウル 28日 ロイター] – 中国政府は28日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が25日から28日まで中国を非公式に訪問し、習近平国家主席と会談したことを明らかにした。北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)も金委員長の訪中と習国家主席との会談を報じた。

ここまで

 

いつもの宗主国の皇帝さまと、金氏北朝鮮の王さまの関係に。しかしながら、本物なんですかね、この人たち(笑)

笑うと可愛いブーちゃんなんて、、、。

偽物だったとしても東アジアでの戦争が回避されるのなら、よかったと思います。

 

Sponsored Link



 

終身独裁者①中国のキンペーちゃん

任期を撤廃し、終身独裁者になりました。事実上の中国皇帝へ。

年末の「腹痛」が気になります。オリジナルが粛清され、複数の似ている人たちで構成された「中国皇帝・キンペーちゃん」チームによる運営の可能性があるかもしれません。新年のあいさつの映像はCG臭かったのが気になります。

中国評論家の福島香織さんによると、

・キンペーちゃんが帰宅用としたとき、キンペーちゃんの何列か前の車が爆発した。

・びっくりたまげたキンペーちゃんは、下痢を起こした。

らしいのですが、、、

でも、あるいは、暗殺が成功していた可能性もあるかもしれません。ああいう国ですから。

本物のキンペーちゃん。たぶん。

 

3月25日 オバマさん来日

国際会議に出席、三選が確実な安倍ちゃんとランチ

安倍ちゃんとお寿司ランチ。ウニは残したけど「美味しかったヨ」。

オバマさんの発言(国際会議・ブレンダン・スキャネル元駐日アイルランド大使との対談)

・北朝鮮は本当の脅威。開き直ってヤケクソになっていて危険。

・アメリカは、日韓と連携し北朝鮮にプレッシャーを続けるべき。

・できるだけ平和的に外交で解決したい。

・中国の習近平国家主席と会談して、一緒にプレッシャーをかければ、効果的に北朝鮮の政策を変えさせるのではないか。

など。

 

今回のカリアゲ君の訪中のシナリオを知ってた感じですね。

オバマさんのスポンサーは、中国共産党と一体化しているとされているロック4世さん。異様な親中親韓で、かつ小沢一郎のトモダチ。

ロックさんをはじめ、アメリカの支配層は中国の支配層と閨閥造りに頑張ったそうな。いい風に働きかけてほしいのですが、、。

しかしながら、北朝鮮が核開発に成功したのも、中国が暴走して環境汚染と人権蹂躙に励んでいるのが放置されているのも、結局のところ、ロック4世さんの同族のビル・クリントンのせい。チャッチャと責任取ってくれと言いたい(怒)。

カリアゲ君、ロシアのプーチンとも会うそうな。しかし、おなじみ、愛子さんと並んでオリジナルに似ていないダブルのプーチンさん。

 

終身独裁者②ロシアのプーチンさん

再選し終身独裁者へ。なんどか入れ替わっています。

プーチンチームのメンバーが立ち代わり大統領を務めあげた末に、下手すると、アフリカや北朝鮮の独裁者たちように、終身大統領になる可能性もあります。

どこから来た人なんでしょうね。今のプーチンさん。

英国のダビストック研究所でしょうか。あるいは、、、

本物のプーチンさん。

 

終身独裁者③北朝鮮の金正恩。ここも今はダブルが表に出ているいるそうな。

ブーちゃんズ。耳が違うヨ。

この人も実は重度の糖尿病で、表に出てきている人はダブルのチームが代行しているといわれています

こういう、愛想のいいブーちゃんは偽物みたいですね。いい人っぽい。耳が丸いので、今回、中国へ行った人とは別っぽい。

※一部、再掲載になりますが、、、

コメント欄より

ちょこさんのコメントを読み、ちょっと検索してみました。

http://mnsatlas.com/?p=3150 http://mnsatlas.com/?p=3554

こちらに脱北した旧北朝鮮上級官僚のインタビューが載っています。 同じ髪型にさせ、似ている人をスカウト。 整形をし、食事を与え続けて太らせ、 靴の中の敷物で身長を調整した影武者が15人もいるとか・・・。 彼のあの体型と独特な髪型は、 ミッチーズの皿帽子&マント服と同じ『変身アイテム』だったのでしょう。 ミッチーズのコンスやおててチマチマには、 整形や変身アイテムでも変えることができない、 腕の長さの違いを隠すためのものかもしれません。

(以上)

 

脱北した高官の話「金正恩が糖尿病が悪化し軟禁状態。バスケット選手を呼んで浮かれている間にクーデターを起こされたこと。ダブルが15人」

http://mnsatlas.com/?p=3150 http://mnsatlas.com/?p=3554

「では、どうやって15人も作るのか?」
「2015年夏に、北朝鮮の男性がすべて金正恩第一書記と同じ髪形にしたことがあった。同じ髪形にして、似ている人をスカウトし、そして、整形手術を施して影武者を作る。130キログラムにもなる金正恩第一書記の体系を維持するのは大変で、一般の生活をしていたら、食事の面でその体系は維持できない。そのために、隔離して、食事を与え続ける。そうやって体系を維持し、背丈が足りない場合は、靴の下に敷物をしてごまかし、そうやって、必要なときにもっともイメージにあった金正恩第一書記を作り出すのだ」

「そのようなことでアメリカをだますことができると思っているのか?」
「言ったように、アメリカや中国をだますために影武者を作っているのではない。北朝鮮の人民をだますために、クーデターをした人々が影武者を作っているのだ。」

「それで、船に乗ってSLBMの発射なども見ることができるのか?」
「それは違う。足の指を切断した人が、不安定で甲板も濡れて滑りやすくなっている船の上に簡単に行けるはずがない。」

「ではなぜそのような写真があるのか?あれは合成写真家?」
「違う、あれは金正恩第一書記の影武者だ」

なんと、金正恩第一書記の影武者であるということを言い始めたのである。

「どうしてわかるのか?」
「北朝鮮は、骨を削るとか、太らせるとか、肌の色を変えるなどの整形は不通に行えるので、なかなかわからない。しかし、整形の技術で基本的には替えられないことがある。それは耳の形と歯並びである。この二つを比較すれば、影武者と本物の見分けはすぐにつくはずだ」

筆者は、すぐにそのことを調べてみた。すると、確かに耳たぶがあったり、あるいは完全に耳たぶが切れてしまって無くなっているものもある。また、歯並びも犬歯が出ているものとそうではない金正恩がいることがわかる。

「確かに耳が違うが、これも整形ではないのか?」
「耳のように軟骨でできている部分はなかなか形を変えにくいし、変えても手術の跡が残ってしまう。特に耳たぶのような場所は、とったりつけたりはしない。そのために、ミサイルの実験では、寒い時の耳当てで耳を隠しているはずだ」

「何人くらい影武者がいるのか?」
「私が確認しているだけで、骨格が違うものも含めて15人。本人を入れて、過去16人の金正恩第一書記が映し出されている。しかし、そのほとんどはテレビや新聞の写真なので、確実なものとは言いにくい。」

文:宇田川敬介(作家・ジャーナリスト)

※詳細はこちらから

http://mnsatlas.com/?p=3150 http://mnsatlas.com/?p=3554

 

※先進国では耳の整形は簡単みたいですけどね

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/b08786e1eb136e1f07b3bd57616cfbe7

f:id:e-vis:20161128145434p:plain

北のカリアゲ君は、重度の糖尿病で軟禁状態。亡命した高官がまだ北朝鮮にいた時点でダブルが15人いるそうですが、、、

 

本物のカリアゲ君

左の刈り上げ君が本物なのかなと思うのですが、右の愛想のいい丸い耳のブーちゃんには、耳たぶがありますね。

こちらも右はダブル。耳たぶがあります。小鼻も違いそうです。

 

「130キログラムにもなる金正恩第一書記の体系を維持するのは大変で、一般の生活をしていたら、食事の面でその体系は維持できない。そのために、隔離して、食事を与え続ける。そうやって体系を維持し、背丈が足りない場合は、靴の下に敷物をしてごまかし、そうやって、必要なときにもっともイメージにあった金正恩第一書記を作り出すのだ」

正田美智子牧場のように、金正恩牧場があるみたいですね。

ブーちゃん牧場って、維持費がたいへんそう。

 

北朝鮮の独裁者、金正恩・カリアゲ君。

もしかしたら、この方、ニセ朝鮮人かもしれないそうですね。

●北朝鮮―現在の救いのないデブ野郎の金正恩は、暗殺されない。

しかし、朝鮮半島統一後に戦犯として平壌特別区内の刑務所に入獄される可能性大。そして、この時にこのデブ野郎の実際の母親が露呈する。

そう、父親は「偉大なる人民の太陽兼将軍様」と称呼された金正日だけど、

母親は北朝鮮拉致被害者の「横田めぐみ」さん。

これはサラリーマン時代、イギリスの大使館職員(裏の顔はMI6)が教えてくれた極秘情報。
やはり、平壌特別区内にあるイギリス大使館は、某国と違って「眠っていない」し、情報を「正確に分析」している。
だから、北朝鮮は何があっても日本にミサイルを投下することはないと、断言できる。コレ、本当!

(ここまで)

 

北朝鮮の金一族に関する根深い噂

1 金日成は日本人だった説

もともと、英雄「金日成」を演じた4人の金日成がおり、最後に生き残ったのが、おなじみのこのおっさんだとか。

おっさんの実子はプールで暗殺されているそうな。で、最後の生き残りの、このオッサンが実は戦後、北朝鮮に残留した日本人工作員だという噂。

 

2 金正日も日本人だった説

金正日が金日成の実子ではないことはよく知られていますが、実父は、旧日本軍の塚田理=金 策(キム・チェク)と金 正淑(キム・ジョンスク)という諜報員との子供である説。

さらに死が公表される10年ほど前に亡くなっており、その間、複数の影武者で回してたらしく声紋が完全に違うらしい。ダブルの中には女性もいたらしい。

 

3 金正恩の生母は横田めぐみさん説

あくまで風説ですが、、、。この親子説は、めぐみさんのお母様のの早紀江さんが、李 垠殿下と、日本の皇族・梨本宮方子さんとの間に生まれた女子説とセットになっています。

やすやす信じていいのかどうか不安がありますが、その噂の内容は、、、
「横田早紀江さんは、男女の双子として生を受けたけれど、当時、男女の双子は不吉とされていた風潮があり生誕後すぐに他家に預けられた。その後、横田氏と結婚しめぐみさんをもうけた云々」

李方子さんと早紀恵さんは、似ていなくもないのですが、、、

朝鮮支配層の日本化、日本皇室の朝鮮化、日本の支配層の朝鮮化、、朝鮮が日本に背乗りし、すり替えがおこなわれているようで気持ち悪いです。

神威現れて、頓挫しますように♡

 

確実にカリアゲ君と思われる写真(たぶん)※修正しました。

ご本人が危篤状態、あるいは、こっそりなくなっている場合は、過去のこうした画像は抹消されていくかもしれませんね。

 

しかしながら、、、

北朝鮮はもとより、ロシア、中国も、選挙というものが形骸化し儀礼化しましたね。いつもの独裁制に回帰してしまうのでしょうか。

欧米も日本も、開票もコントロールされ、立候補者もまたコントロールすることが可能になっている今、もう、選挙に意味がなくなり、議会制民主主義が、いつのまにか変貌してしまったようです。

・選挙は儀礼的なものになり、開票前から結果が決まっている。

・国家元首はどこかからの派遣コンパニオンチームによる絶対君主制、あるいは独裁制。

これが、イルミちゃんの新世界秩序とやらでしょうか。

日本の議員もほぼ世襲制になりました。立候補者の、それぞれの能力をいちいち測るのが不可能であり、かつ、メンドクサイのだと思います。

英雄的な家租のあとは、バカボンがその権力と財産を相続し、頭の切れる側近がすべて根回し運営をする、これ、江戸時代以前とあんまり変わらないんですよね。

この場合、相続人は極端に賢いか、人畜無害でその存在が「空」となっているバカボンなら理想的にうまくいきます。

欧州委員会の委員は選挙で選ばれておらず、加盟国の政府が任命する仕組みになっています。EU加盟国の国民の手の届かないところで運営されていることになります。貴族による帝国の運営形態にしか見えません。

つまるところ、それぞれの民族、それぞれの国は、「いつもの形」になりつつあるのかな、と思ったりしました。

人間は、別の人間にはなれないように、国の形もそうなのかもしれません。

人間は、ベストな自分になるしかないように、それぞれの国の形でベストな形態になるしかないのかもしれません。

ゆえに、皇室は旧宮家を皇籍復帰させ、皇統を本物の皇統である北朝へもどすべきです。

 

ご主人様とお出かけ

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

12 件のコメント

  • いつも拝見しております。
    あまりの鋭いご指摘に、この世のものは何も信じられない様な虚しさも感じております。

    ところで、ひとつだけ
    上の子供と正日の写真は、正男ですね。
    正男と母方の伯母家族の写真です。
    たしか、右の男性は暗殺された従兄弟です。

    • うっかりしていました。
      差し替えさせていただきました。
      ありがとうございます。

  • 速く旧宮家の復活運動をしなければいけないと思いますが、どうすれば良いのでしょう。

    やはり雑誌やスポーツ新聞が頼りになるのではとも思うのですが、ニュース女子やそこまでいって委員会など公共放送にこの問題が出れば、一気に旧宮家の存在がクローズアップされるのですが、本当に偽者皇族の問題を絡めた旧宮家の復活が取り沙汰される事を待ち望んでいます。

    • 時期が来れば韓流がさめたように事実が拡散するのではないでしょうか。

    • ありがとうございます。
      やはり、ジリジリ拡散していくことが大事だと思います。

  • 金正恩氏、黒目がちの可愛いクンでしたね。
    もしかして、女の子の影武者?
    と思うくらいでした。
    そして今回の会談は、
    習近平氏がニセモノになったから出来た様に感じます。
    何ですか‥‥、両者にあった、睥睨(へいげい)する雰囲気が消えました。
    映像ばかりで、音声が全く‥‥と言うのもですね。。
    でも、両者とも、隣の奥様は印象変わりなく、
    でもでも、考えたら、この2人のご婦人はそれぞれの国の芸能界出身でしたね。
    新しい権力者(或いは予定されてた脚本)に従うのは別に苦ではないかもしれません。

    各国いろんなテストパターンが終わり、
    何かがサクサク進んでいるのかな、と思ってましたら、
    世間はいろいろと攻防中なのかも、と思うニュースが昨日ありました。
    https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E5%87%8D%E7%B5%90%E5%8D%B5%E5%AD%90%E3%83%BB%E5%8F%97%E7%B2%BE%E5%8D%B5%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90%E5%80%8B%E3%81%8C%E5%85%A8%E6%BB%85-%E7%B1%B3%E3%81%AE%E4%B8%8D%E5%A6%8A%E6%B2%BB%E7%99%82%E9%99%A2/ar-AAvdEox
    アメリカ・オハイオ州のクリーブランドクリニックで預かっていた大量の凍結卵子・精子が全滅。
    同時期にカリフォルニア州でも同じことが起きたそうです。

    たまたまか、あるいはどなたか特定の精子・卵子・受精卵を狙ったものか。。。
    因みにクリーブランドは、ロックフェラーの蓄財の基礎となったシティでもあります。
    【クリーブランドクリニック↓】
    http://www.sakuralifesave.com/connection/clevelandclinic
    こんな病院で、たまたま警報装置が切られてたって、
    有り得なくね??です。

    ご参考に。ラスベガスにある、同クリニックの脳に関する難病研究病院。
    https://blog.his-j.com/.s/lasvegas/2016/10/post-786d.html
    私はこんな建物に入院したく無いですね。

    もうひとつ、因みにですが、クリーブランドを検索するとで出て来る、「ロックの殿堂」と言う建物。
    ルーブル美術館前のよくわからないガラスの三角形を造った方と同じ建築家で、やはり三角形の形のメーソン風モニュメント的な建物です。
    (中国系アメリカ人の方です。)
    何故クリーブランドに引っかかるか、、と言えば、
    SF小説で火星や金星に人間が植民した時とか、
    近未来小説で、アメリカ支配の地球連邦で、
    よく使われる土地名だからです。
    例:ニュークリーブランドとか、クリーブランド州とか、クリーブランド山脈とか。
    (単に、1950年代までとても繁栄したシティだからかもですが)
    トランプさんは、ラストベルト地帯の復権をうたってるしなぁ、、と、思った次第でした。

    • 音声がカットされている場合は、偽物なんだと疑った方がよさそうですね。
      キンペーちゃんとカリアゲ君が話しながら歩いている映像で、ある部分になると顔にモザイクがかかったように、ぼやけるんですね。
      キムコムロと婚約まで行った偽真子のように、実際に現地の人が見ている顔と、映像にのっている顔はちょっと違うのかもと思いました。
      >脳に関する難病研究病院。
      みるからに治療目的ではなく、人間を狂わせる実験とか熱心にしてそうな団体が作りそうな建物ですね。
      >アメリカ・オハイオ州のクリーブランドクリニックで預かっていた大量の凍結卵子・精子が全滅。
      自作自演で911をおこし、どさくさに紛れて地下にあった大量の金庫を強奪したように、全滅したのではなく、盗まれたのではないのでしょうか。
      盗んだ卵子と精子を利用して人間を大量生産して、火星とかにおくってても驚きません。

    • 》》盗んだ卵子と精子を利用して人間を大量生産して、火星とかにおくってても驚きません。

      まだまだ発想が足りませんでした。
      映画のターミネーターみたいに、未来への予防として特定の精子・卵子を狙ったものかと思ってました。
      そう言う事もあり得ますね。
      コロラドにある冷戦時代に造られた大規模地下基地とか、
      ご立派な南極のアメリカ基地内でとか、、、
      もしかして宇宙空間(あるいは月で?)で人工受精させて、
      火星に送る人間をつくり、世代を重ねさせて適応力をはかっているかも‥‥ですね。
      たいてい、SF小説では、第6世代(ヘクサ)で完璧適応し、
      人類が(そうなると、もう人類とは言えないかもですが)
      新能力を開花させる、、と言う筋書きです。

    • 「火星の植民地入植は始まっていて、子供を誘拐して、片道20年かかる火星行きの船に乗せて送っている」と元CIAの証言があったそうですが、妙にほんと臭いなあと思いました。
      月と違い、火星も金星も空に大気があるのは、現地の写真でわかりますからね。環境は違うでしょうが生存は不可能ではなさそうです。
      疑惑どおりだとしたら、誘拐では追いつかないので、火星なんかで適応できる人間の遺伝子がある程度特定出てきているので、あとは選んで現地で大量生産するつもりなのかもと思ってしましました。
      人口子宮で豚を生成している画像を見たことがあります。
      ぞっとしましたが、盗んだ卵子と精子であれをやるのかもしれませんね。

  • 皇室の悪口を言う不敬な者は朝鮮人だ皇室廃止論者だ・約2800年続いて来たので皇太子や皇族が馬鹿でも何でも口出しは無用で必ず皇族は必ず立派になるという願望だけに賭けているブログがあります(コメント欄は創価臭プンプン)。
    1200年前に和気清麻呂が動かなかったら道鏡により乗っ取られたはず。皇室は狙われて来たし現在は、ほぼ偽者(外国人?)という異常な状態。
    立太子したナルちゃんは病気で育ててくれた亡くなった浜尾さんの元にいっているのでは?
    本物の皇族の安否が心配です。
    事なかれ主義・他人任せ・周りに簡単に流される人ばかりでは国を守れません。
    科学が進歩し人種やDNAが判別出来るので皇族には抜きうちで検査して行く方がいいと思います。
    偽者の鑑賞や静養三昧に使われる税金は無駄使いであり税金は日本国や日本国民に有効に使われて欲しいです。

    • >科学が進歩し人種やDNAが判別出来るので皇族には抜きうちで検査して行く方がいいと思います。
      同意します。
      皇室特権と皇統は血統による相続ですからね。
      お血筋が正しくつないでいるのか、明らかにしていただかなくてはならないと思います。
      外人の偽物が皇族になりすまし、宮殿に住み着き税金を貪っている。
      それ、クーデター、国家反乱罪に値する事件なんですから。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。