※人気ブログランキングに参加しています

【つれづれ】森友の終息と結局安倍ちゃんしかいないという選択

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

しかしながら、戦前戦後かわらず、マスコミは、一貫してファシズムの神器、敵国に与した圧制者の御神託であることは変わりなかったですね。

多くの国民が騙されてきましたが、「狼少年」状態になり、NHKが言っているから正しいんだろう、から、NHKが言っているからどうせ嘘だろう、裏があるに違いない、に変りました。

 

【産経】そもそも森友問題は疑獄ではない

https://www.sankei.com/column/news/180401/clm1804010008-n1.html

財務省の公文書改竄(かいざん)をめぐる佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が終わり、国会の学校法人「森友学園」騒動もようやく収束しつつある。と思いきや、麻生太郎副総理兼財務相の「人民裁判」発言に野党が猛反発している。

発言のどこが問題なのか。証言拒否権さえ認めず、証人を恫喝(どうかつ)し、つるし上げる姿は人民裁判どころか、中世の魔女狩りをも彷彿(ほうふつ)させた。

 そもそも森友問題は疑獄ではない。前理事長の籠池泰典被告=詐欺罪で起訴=による公金詐取事件である。

国有地払い下げで私腹を肥やした政治家や官僚は一人もおらず、安倍昭恵首相夫人も籠池被告に言葉巧みに利用されたにすぎない。公文書改竄も一部官僚が組織防衛目的に行った不祥事の域を出ない。

果たしてこれが国家を揺るがす一大事か。国会議員が勾留中の被告に教えを請うたことの方がよほど国会史に残る汚点ではないか。(編集局次長兼政治部長 石橋文登)

転載ここまで

 

Sponsored Link



 

「そもそも森友問題は疑獄ではない。前理事長の籠池泰典被告=詐欺罪で起訴=による公金詐取事件である。」

これにつきますね。アキエちゃんに何の関係があるのか、結局立証できませんでした。

・関西の某同和地区で、空港の騒音が激しく、さらには使い道のない沼のような土地があった。

・立ち退き料を目当てに、それなりの人たちがあつまりバラックのような家を建てて住み着いた。

・沼のような土地にゴミが投棄される。

・そんな、いくわつきの、この買い手のつかない土地を籠池という詐欺師のおっちゃん夫妻が、底値で買い取った。

・このとき、申告内容に虚偽があり不正があった。

・学校が建てば文京区として地上げもできる。当然ヤクザも絡んでくる。

・幼稚園経営に失敗していたおっちゃんは、學校を立てて巻き返そうとして日本会議にすりより、首相夫人であるアキエ夫人を利用しようと試みたが失敗した。

・現地につれてこられたアキエちゃんは、田んぼができる土地だと思っていたほど、何も知らず関与もしていなかった。

・安倍首相の退陣をもくろむ麻生と倒閣をもくろむ野党が、籠池氏とアキエちゃんの細いつながりを利用しようとして、マスコミに情報をながし記事を書かせた。

・モリトモの土地が安く落札できたのは、アキエちゃんの口利きがあったからではないのかキャンぺ―ン開始。

・マスコミのキャンペーンの成果もあり騒ぎは大きく広がり、籠池氏は、国会によばれて偽証した。詐欺の上に偽証したこともあり、後日捕まり、現在、拘束が続いている。

・マスコミは、同和、ヤクザ、という言葉と概念を削除して書かねばならないので、いっそう意味不明な記事になり、新聞の購読者やニュースの視聴者には真相どころか、事情すら把握できない。

・当選、国民の理解が得られてない、とアンケート結果が出る。

・野党は「世論におされて」倒閣を叫び、アキエちゃんを国会に証人喚問せよという。

・マスコミは、次は、石破だ、進次郎だ、野田聖子だ、キッシーだと煽ってかきなぐるが、、、

・石破はポンコツ、進次郎は若すぎ、野田はキムチ臭すぎ、キッシーはへなへな、野党は朝鮮政党と共産党しかない、ということで、安倍ちゃん辞任後の日本の将来に危険性を感じる人が増える。

・さらに北朝鮮のミサイルなどの重要事項をスルーしているマスコミがおかしいと、普通の知能のあるひとは気が付く。

・もと財務省の佐川なるおっちゃんがよばれ、「政治家もアキエちゃんも関与してない」と証言。無事組織も自分も守り切った、したたかな佐川のおっちゃん。

・結局、森友とアキエちゃんとの関係の何が問題だったのか、そもそも、籠池氏の詐欺事件に安倍ちゃん夫妻とどう関係するのか、森友が倒閣の材料になるべきものなのかが疑われる。

・安倍ちゃんの支持率が回復。

カケイが消えたのは、関係者に某皇族の身内の名前があったから、といわれていますが、たぶんそうだと思います。

しかしながら、瓢箪から駒という言葉がありますが、交際実績のなかった、キムコムロ(小室圭)と、秋篠宮家の長女眞子内親王との婚約を捏造し(偽物の眞子さんをつかっての会見でしたが)最下層の最低な男と、最上位の女性との婚約会見まで実現させたように、マスコミが総力を挙げて情報を捏造し、ただの妄想にもとづく企画を現実化してしまうというのは、実に恐ろしいことですね。これ。民主主義とは言わないでしょう。同じような方法で、民主党政権成立に成功してますから、今度もいける、と思ったんでしょうが、、、

 

マスコミは、戦後から一貫して、アメリカさまの命令で、気に入らない政治家や政権を虚偽の記事とキャンペーンで追い落とすことをしてきましたが、今回は中韓からの命令だったんでしょう。でも、もう、信用を失い、笛吹けど誰も踊らず、の状態で、倒閣は不可能になったようです。

これに、日本国民の民度の成長をみるのは間違っているでしょうか。

 

トランプさん頑張る

商売はできるが経済がわからないのであろうトランプさん。わからないまま、バリバリ働くので困っている人がでてきたもよう。

・トランプ大統領「鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動」

・日本の鋼鉄業界「保護主義によって没落したのは米国メーカー、日本メーカーは逆境をばねに技術力を磨き、かえって競争力を高めた経緯があるから大丈夫」

・米国業界「日本からの輸入品がないと製品が作れない。供給を続けてほしい」

・日本「技術や海外展開を重視する方針は変更しない」

日本企業は冷静で、日本を叩いたら、米国企業が悲鳴をあげたという話。

 

※らばQさんより転載

「コンタクトレンズの製造国を確認したら…右目と左目で違う!」→それにはある理由があった

http://labaq.com/archives/51895102.html

●眼科医だが、両国のジョンソン&ジョンソンの工場に出張に行ったことがある。アキュビューブランドのレンズは2つの工場でのみ製造されている。1つはフロリダで、1つはアイルランド。
アイルランド製は世界中に輸出されている。フロリダのレンズはアメリカ国内向け。
ところがフロリダ工場がハリケーンでトラブルが起きたので、在庫をカバーするためにアイルランドから送られてくる。
この半年から1年後に受け取る箱にはどちらも含まれているはず。どちらの工場でも可能な限りのフル生産をしている。

↑日本を忘れてはいけない。うちの父はアイルランドと日本にアキュビューのエンジニアとして頻繁に出張していた。

↑自分はジョンソン&ジョンソン(アキュビュー)で働いているが、製造工場はフロリダとアイルランドだけだが機械は日本製なので、新しいものを購入するときは日本への出張が増えるんだ。

以上

 

欧米は何かにつけて中国市場に目がくらみがちですが、結局、日本がないとやってけないことを理解してほしいと思います。

日本を叩くと、自分の国の産業が悲鳴を上げることになります。

明日は仕事の関係で県外にでますので更新がとまります。

コメント欄の反映がおくれますが、ご了承ください。

 

助け合い

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

14 件のコメント

  • でれでれ様、おはようございます。
    先日の森友がらみの証人喚問の国会中継を朝からどのテレビ局も同じようにそればっかり流しているのには、ちょっと引いてしまいそうになりました。勿論注目のニュースではあるのですが、なんか変だな?と思っていたら北のブーちゃんが中国に行っていたことがわかり、なるほどマスコミは朝鮮に乗っ取られているからか、、と納得しました。
    森友でとにかく叩きまくったのはよいけれど、国民には何でそこまで半狂乱になって叩くのか??今一つわからなく、叩き過ぎが仇となり却って安倍内閣倒閣は難しくなったのではないでしょうか?
    国民は最近のマスコミの偏向報道の異常さに気付き始めており、これからは報道で大衆を騙すのも今までのようにはうまく行かなくなるでしょう。

    朝10時の日本テレビのニュースで、今朝両陛下がお忍びで皇居の周りを散策されたと報じていました。足が痛くて祭祀はしないが散策はOK、お忍びというなら報道陣は呼ぶな!
    アキミチが何の用事もないのに露出したがる時ってどんな時なのか?例えば最近の沖縄旅行や東宮スキー旅行への批判、マスコミをつかいナル即位を吹聴しても不気味にしーんと鎮まりかえったような手応えの無さ、コムロで秋篠宮を貶めるつもりが自分達の監督不行き届きと批判されだした等々で、国民に御機嫌を取り慈愛のアテクシ達アピールしたいのかもと思いました。見て見て、あなた方が大好きなはずのアテクシ達よ。ほら、とっても優しそうに笑顔でお手降り。天皇皇后って言えば民草は思考停止で何でも言う通り。アッキーは民草をアテクシにひれ伏させることの出来る印籠のようなもの。ほーら、アテクシ達に頭を下げなさい。慈愛のアテクシ達を忘れないでね(by ミテコ)。朝っぱらから禍々しく死神オーラ満載で露出されてもねぇ、、。有り難迷惑なんですけど。
    と、ここで終わるつもりだったのですが、、。

    また、NHKお昼のニュースでも両陛下の皇居の周り散策のニュースが報道されました。
    思わず笑ったのが、最後の方でミテコがアキ天さんの肩のフケ(ゴミ?)を払うシーンで、やんごとない御方が肩にフケを落とすのか??と。アキ天はあんまり洗髪しないというのはあるようですが、それにしてもフケを払う行為がなんとも貧乏臭い、またあれはミテコ様の演技(へーかの世話をやいているアピール。撮影していない時は陰でいじめているのでカモフラージュ。)なのかとも。妄想たくましくてすみません(笑)。
     

    • 「お忍び」設定で報道を呼ぶのが、もう終わってますね。
      >見て見て、あなた方が大好きなはずのアテクシ達よ
      テレビに出ないと不安なんですね。
      テレビで作られたミッチーの作られたイメージは、衰亡しているテレビとともに終わるんでしょうね。

  • 在日カルト創価学会統一教会は実質的にはイルミに下部組織のようなものなのでしょうけど、在日カルト創価学会や統一教会をを撲滅すれば、イルミの影響も減らすことが出来るのではないでしょうか。

    今は放送法改正で、報道の自由を取り戻せると良いですね。

    下らないニュースで国民の精神状態をマインドコントロールするマスコミを放置している現状を、何とかしなければいけませんから、放送法改正で言論の自由を取り戻せる事を待ち望んでいます。

    • 過度期を過ぎてますから、創価学会はいずれ、フツーの仏教団体になると思います。

  • お忙しい中の更新、有難うございます。
    でれでれ草様や皆様のコメントのおかげで、
    学生時代には「適当に読んどけ。」と先生から言われてすっ飛ばしていた、
    近現代史にだいぶ詳しくなりました。

    とりとめなく調べていた事から、、
    大阪国税局と同和関係ですが、

    高木文雄
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9C%A8%E6%96%87%E9%9B%84
    1967年、大阪国税局局長になり、大阪解同と
    『7項目の密約』を結び、脱税OK!🙆の同和利権を、
    事実上認定した方です。
    曰く、
    「大蔵省事務次官としては、主計局長を務めずに主税局長から昇格した珍しい事務次官の一人である。」(Wikipediaより)
    退官後は、国鉄総裁を7年ほど(これも結構長い期間)されて、横浜みなとみらい21の社長をされてました。
    大阪国税局と解同は多分ズブズブで、表に出ない各種取り決め書及び、局長引継ぎ書があるのでしょうね。
    大阪と神奈川、、警察当局もいろいろあるところですし。
    今回、辻元達の手元が滑ったのは、同和関係も各支部同士で利権争いがあるようなので、完全内部者でないとわからないような、うまい仕組みになってたのかもですね。
    ただ、この名字がですね。。
    いらぬ想像をしてしまうので、故・朴正煕大統領は、
    全国の高木さんにとってちょっとご迷惑ですね。

    この前の記事のコメント欄で、宮内庁に言及されてる方がいらっしゃいました。
    私も調べていてちょっと気になる人名を見つけました。
    戦前は宮内省でしたが、
    斎藤桃太郎 と言う方、、誰もご存知ないと思いますが、
    有栖川宮家だったか、大正天皇を調べている時だったかに
    関連人物として上がっていました。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E6%A1%83%E5%A4%AA%E9%83%8E
    外務官僚から、宮中顧問官になった方です。
    有栖川宮家他、各宮家の御用掛かりをされてました。
    帝室会計審査局長官もされてました。
    この、帝室会計とは、皇室関連の会計で、議会や財務官僚を通すことは無く、実質上、使うのも監査するのも身内がするわけです。もちろん、この審査局長官は、入れ替わってます。ただ、毒にも薬にもならない方が多いと見受けます。
    とりあえず、斎藤桃太郎氏、
    写真も無いので、有名な方ではないのだろう、、と思います。もしかして、架空の人物?とか考えましたが、一応、谷中の墓地にご本人と奥様、養子の方のお墓があるようです。
    目をひいたのは、その報酬額。
    《1884年(明治17年)10月3日 – 任 式部官、七等相当、年俸九百円下賜[3]
    10月4日 – 宮内省御用掛 兼勤[4]
    1885年(明治18年)3月12日 – 太政官御用掛 兼勤、左大臣秘書官[5]
    1886年(明治19年)2月5日 – 任 宮内書記官 兼 式部官、補 外事課次長[6]
    10月7日 – 任 宮内大臣秘書官 兼補 外事課次長(兼 式部官 如故)、奏任三等、年俸千四百円下賜[7]》
    単純換算で約年収2000万円くらいですが、当時の貧富差を考えると、8000万円くらいもらっている感覚に近いと思います。
    斎藤桃太郎氏の関連人物で、
    長崎省吾氏と言う、これも
    宮中顧問官がいらっしゃいます。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E7%9C%81%E5%90%BE
    2人のWikipediaを開いて思うのは、外国からの勲章の多さです。皇族方・華族の随行員としていただいたモノもあるでしょうが、
    一応名の知れた総理大臣の栄典を見てみました。
    勲章の格が多少落ちるにしても、、多いと感じます。
    何か帝室会計の資金運用、と言うか、資金の拡散の匂いがします。
    報酬額の多さは、単純に口止め料?ですかね。
    戦後の宮内庁でも、戦前の慣用通りなのかもしれません。

    それでも、ホンモノでない皇族方を皇居に置く必要があるのか??
    そうなると、長寿を全う出来ずに亡くなられた皇族は、
    「良い皇族(正統な皇族)」と言うことでしょうか。
    秩父宮殿下早世。
    高松宮殿下、常陸宮様は、長寿と引き換えに
    お子をつくる事を許されなかったのかもしれませんし。
    常陸宮様が影武者っぽいのは、本物の宮様のお足が如何ともなられてらっしゃるか、
    資産管理上、みまかられてしまうと相当困るのか。。
    女性宮家・女帝押しからすると、
    男性皇族方は、サクサクっと
    いらっしゃらなくなった方が、話が進めやすいように感じますが、
    やはり美智子さんの、摂政→女天皇への道には、
    弟宮家の同意が必要不可欠な為、
    生かさず殺さず‥‥なのかな、とも思います。

    民法のBS放送を視てましたら、ユニセフが、
    『遺産寄付』のお願いCMをしてました。
    恵まれない世界の子供たちの為に、自分の子供や孫に、ではなく、後進国への遺産寄付を促すものでした。
    とうとう日本人の個人の資産収奪するまでになったか‥‥と、家族で話しております。
    その旗頭にまた皇族を持ってくるのかもしれません。

    もう一点。
    その他の戦前でも早世された宮様、或いは“気の病”とされた宮様、が結構たくさんいらっしゃいました。
    大蔵省を調べてましたら、戦前の専売局は大蔵省の管轄で、
    要するに、税収以外に自分達で富を生み出してました。
    台湾統治運営や、日本本土にもたらした富のひとつに、
    防虫剤でも使われる『樟脳』の専売がありました。
    樟脳は、プラスチックが発明されるまで、セルロイドの主原料のひとつとして、世界中に輸出されてたようです。
    この『樟脳』ですが、、
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%9F%E8%84%B3
    (参照)
    《樟脳は皮膚から容易に吸収され、そのときにメントールと同じような清涼感をもたらし、わずかに局部麻酔のような働きがある。
    しかし、飲み込んだ場合には有毒であり、発作・精神錯乱・炎症および神経と筋肉の障害の原因になりうる。
    有毒物質を飲み込んでしまった際の応急処置として、消化器保護のため牛乳を飲ませる事があるが、樟脳は脂溶性であり牛乳に含まれる乳脂肪分との作用で体内に吸収され易くなってしまうため、樟脳誤飲に対して牛乳を飲ませることは禁忌である。》
    突然亡くなられた方達や、気の病になられた方達の症状によく似てる‥‥気がします。
    また、樟脳は心臓のカンフル剤でもあったようです。
    と言う事は、量を間違えれば、心臓発作をおこせるのでは?と思います。
    アヘンのルートを探っていたら、違うモノに、「あれっ?」
    て感じです。

    最後に、
    小和田家の不思議な写真ですが、、
    よく考えたら、陸軍中野学校を出してこなくても、
    アメリカのテレビドラマ、「スパイ大作戦」に似たようなシチュエーションはいっぱい出てた様に思います。
    ブラジルにはいないのに、ブラジルにいる様に錯覚させるとか、偽家族・偽職場での写真を撮っておくとか‥‥。
    長期計画の割に結構粗いのは、そんなドラマの二番煎じが
    発想の元だったりしないかな、、と、
    ほぼ雅子さん同世代としては思ったりしてます。

    • ありがとうございます。
      大正天皇の症状に、樟脳の副作用が似ているのが気になります。
      まさか、、まさかかもしれませんね。

  • でれでれ草さま こんばんは。
    更新ありがとうございます。

    ウチの両親のようなテレビしか見ない世代にも、ようやく「マコさまに近寄ってきた野郎は胡散臭い。」事が分かったようです。
    でも森友は「誤解継続中」。
    いやはやテレビによる洗脳は強力です。
    (メ◯ミとか、坂◯忍とかが情報を垂れ流す番組にかじりつきです。)

    少し前の話ですが、両親に「森友とは財務省が吹っ飛ぶか、アカヒ新聞が潰れるか」の問題だと説明しておきました。
    (なんだかピンとこない様子でしたが。)
    年寄りの洗脳には成功かも知れませんが、倒幕には至りませんでした。
    ネットで正確な情報を掴んでいる人が、世間の半数以上?もっといるからでしょうね。

    最近では「パンドラの箱」化している印象を受けます。
    証人喚問で箱の中身は出尽くしましたが、
    最後に「箱の底」から辻◯清美氏が「貞子」風に出てくるのが見たいです。

    親戚にも「9条信者」がいます。
    そちらの「洗脳」も解かなくてはいけないので、日々学ばせて頂いております。

    >日本を叩くと、自分の国の産業が悲鳴を上げることになります。
    「ブーメラン」も優秀な日本製。

    お出かけとのこと。
    お帰りお待ちしております。

    • 野党は追及するネタがつきたようですね。
      次は何に難癖付けるのか、正直たのしみになってきました。
      今、野党や帰化議員はそれほど、不利なんでしょうね。

    • 野党が、自衛隊の日報がどうのとかいってますが、
      国会で取り上げることでしょうか、とおもうのは管理人だけではないはずです。
      よほどネタがつきたんでしょうね。
      カケイ問題をだしてきましたね。
      美智子の弟の嫁の実家の人間が噛んでいるという地雷つき案件をだしてきました。
      美智子側も、弾がつきているんでしょうね。

  • 周辺では、いろいろとサクサク進んでいます。

    「デジタル教科書が正式な教科書になります。」
    そうです。
    http://ichiyanakamura.blogspot.jp/2018/03/blog-post.html?m=1

    また、嵐の櫻井翔くんパパも参加の、
    超教育協会が立ち上がってます。
    http://ichiyanakamura.blogspot.jp/2018/03/blog-post_14.html?m=1

    以前、読んだ別の方の記事で、これからの教師は、生徒の修学状況の“進捗率管理”が仕事になるだろう‥‥と予測していました。

    そうすると学校はいらなくなるかもですね。
    教師もいらなくなります。
    実験室くらいあれば、スポーツも音楽もダンスも巷に教室はありますし。
    寺子屋に戻るかしら。
    良いか悪いかはわかりませんが、AIを通して、
    監視はされるでしょうけど、不正の無いコントロール社会
    に向かう、、、中央コントロールされた分散社会になる過渡期かもしれませんね。
    でも、それを管理する主体は誰になるのでしょう。
    (頭の細長いヒトですかね。)
    まぁ、農業は、スマート農業できたら楽になりますけれど。

    トランプ大統領はシリア撤退をつぶやきました。
    安部総理は平昌に行かなければならなかった。
    2ヵ所以上で戦争をしないの法則性で言えば、シリア撤退なら東アジア有事の前触れですが、米・朝は会談をすると言うし。。

    『五族協和の王道楽土』再び?
    安部総理の 「美しい日本」 は、多民族同居の
    五族協和の王道楽土 だったのかな?
    移民された皆さんが日本人化して下さったら、
    それはそれで結構ですが。
    中国の行動のポイント制による監視社会、
    危惧されてますが、あの中国人が「他者から見られても良い行動」を取りつつあります。
    それは、日本のムラ社会を大規模にした感じですね。

    結構、希望はあるかも、、と思う今日この頃です。

    • >そうすると学校はいらなくなるかもですね。
      今の學校制度も限界がきていますね。
      戦後、どんどん教科書の質をわるくし学力低下させて日本国民を愚民化しようとしましたが、日本人は塾というシステムで自主的に対抗しました。
      ようは就職するために大学に行けさえすればいいので、受験技術を教える塾があれば学校いらんという話はよく聞きます。
      必要でないことばかりさせているふうがあるので、多数の選択肢を容認することで、淘汰が行われて、次代の教育システムができるかもしれませんね。
      そうあってほしいです。
      >『五族協和の王道楽土』再び?
      つまるところ、大日本帝国なんですよね。
      満州は岸さんがつくったとされますが、安倍ちゃんは、多民族国家にしてしまって自らの出自も溶かしてしまうのを目指しているのかもしれません。
      朴槿恵に送った手紙(何度でも謝罪する云々)を読むと、そんな気がしました。

  • 週刊新潮4月12日号、『秋篠宮家』に前借りを打診した『小室家』記事。とりわけお心を痛めておられるのが、他ならぬ皇后さまだとあって、侍従職関係者の話『結婚の延期が発表されてからほどなく、皇后陛下は御所で『近々結婚を予定していた女性が、叶わなくなってしまった時、一体どのような心の傷を負うことになるのでしょうか』と、沈痛な面持ちで周囲に話しかけておられました』、また最近も『お知り合いの女性に対し、『もし結婚したいと思うほど好きな男性がいて、その方が別の女性とお付き合いされていたと知った時、どんな気持ちになるのかしら』などと、お尋ねになっていたというのです』…孫を案じる祖母の心情や実感が皆無だし、超然と高みから判断しているでもない。こう報じられることを意識しただけの発言で、策略にしても薄いんですよね。慈愛なんか感じられません。

    • 宮内庁から、週刊誌に原稿が丸投げされてるんでしょうか。
      御可哀想美智子様、ご立派美智子様、、、なんでもかんでも美智子様、、、
      なんかもう、うそくさすぎて北朝鮮っぽいですね。
      週刊文春も新潮も、皇室記事は、完全に、女性自身化したんですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。