※人気ブログランキングに参加しています

【つれづれ】#MeToo運動とアンジェリーナたち

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

秩父宮にいくまえに、、、#MeToo運動について。あれ、国内外で本当にもりあがってるんでしょうか。

 

#MeToo wikiより

概要

セクシャルハラスメント(セクハラ)など性的暴行の被害体験を告白・共有する際にソーシャル・ネットワーキング・サービスで使用される。

#Me Too、#metooなども用いられる。

 

・2017年10月15日、ハーヴェイ・ワインスタイン(ハリウッドの映画プロデューサー)によるセクハラ疑惑が報じられた。

・女優のアリッサ・ミラノが同様の被害を受けたことのある女性たちに向けて’me too’と声を上げるようTwitterで呼びかけたことが発端。

・多くの著名人や一般利用者がこれに呼応し、世界的なセクハラ告発運動が展開されるに至っている。

・2018年4月16日、「#MeToo」を使った運動の発端となったセクハラについて報道したニューヨーク・タイムズとザ・ニューヨーカーの記者が、ピューリッツァー賞の公益報道部門に選ばれた。

 

もちろん、セクハラには嫌悪感しかわきませんが、便乗の仕方が無様な方々もいます。

 

U-1速報さんより

2018年04月24日01:02
日本と海外の『#MeToo運動の絶望的な格差』が暴露された模様。もうツッコミ所しかない

lqhn1yk
8:名無しさん@涙目です。(長屋) [PT]:2018/04/22(日) 16:30:30.14 ID:cOKWGxfa0

>>1
柚木は緑の小池に性的嫌がらせを受けたのか?w

7B3mADG
20:名無しさん@涙目です。(四国地方) [US]:2018/04/22(日) 16:33:08.40 ID:9FUdyS6C0

>>1
LGBT乗っ取った左翼と同じことしてるな弱者利用
今度はセクハラ被害者か

24:名無しさん@涙目です。(大阪府) [NL]:2018/04/22(日) 16:33:29.30 ID:YleubgkJ0

セクハラ被害を受けながらも泣き寝入ってしまった女性に対して声を上げる勇気を持つように啓発する運動なのに
単にセクハラを許すなって言葉だと勘違いしてるバカ

25:名無しさん@涙目です。(禿) [CN]:2018/04/22(日) 16:33:30.83 ID:IswOop2G0

女優なんか枕で役取るのは様式美
プロデューサーにまたがってでも映画やドラマに出たい

106:名無しさん@涙目です。(庭) [CN]:2018/04/22(日) 16:58:21.99 ID:O9U9Jtue0

これテレビ見てて俺も思ったわ
#MeeTooの意味が分かっててやってるのかと
嫁がテレビ見ながらこの人たち馬鹿なの?って言ってた

以上

原点はトランプさんを、遠距離から追撃することにあるように見えます。

イルミちゃんは、ヒラリー・クリントンを時期大統領ときめていたのに、、、

先の大統領選挙で「次の大統領はヒラリー」と決めていた方々、よっぽど心外だったんでしょうね。

本屋さんが用意していた、選挙結果がでる当日の朝に販売予定だった「女性大統領」。粛々と回収されたそうな。

トランプさんの就任前から、米国マスコミとリベラル派は、バッシングを続けており、飛び入りで大統領になったトランプさんを追い落とすのに必死なのが伝わってきます。リベラル派(親中派)にとって、よほど都合の悪い人なんでしょう。

ロシアスキャンダルも今一つで、大統領の権限をつかって都合の悪い官僚やFBIのエライさんたちを馘首したりして、災禍の摘み取りに余念がありません。

リベラル派は、過去の女優との関係などをリークしたりして、セクハラで追い落としをかけようとしていますが、これも、あんまりうまくいってない感じですね。

 

黒いドレスでセレブも表明

授賞式でも、女性は#Metoo運動を黒のドレスで支持表明。

ただ、この方たち、力のある男性の欲しがるものをあたえて今の名声や富を得た方々なんですね。その経緯が苦痛であったと語るというのは、別に問題はないと思うのですが、運動を支持する気持ちもわからなくもないのですが、、、、正直、白けるんですわ。どうせ、男性のプランナーにいわれてしてるんでしょ、、という感じに見えるんです。

 

『マリリン・モンローの真実』のなかで、マリリンが、駆け出し時代のころのエピソードとして

・男性の要求をことわると仕事がもえらえない。かわりの女の子は20人もいる。

・セッ◯スしたからといって役がもらえるわけではないわ。

・どうってことないわ。と思ったの。だって癌になるわけではないし。

と語ってましたね。「でも、スターになりたかった」「役が欲しかった」マリリンは、おびただしい男性と関係を持ちます。

芸能界では、今も昔も変わらないんじゃないでしょうか。

セレブな女性たちの黒いドレスに#Metoo運動。この運動は「女性の声」のようで、これも、リベラルな「力のある男性」に言われてやってる風にみえるんですけどね。そもそも、プランナーのおっちゃんたちの許可がないとできないでしょう、と思っちゃうんですね。なので、ちょっと、白けてます。すいません。

 

最近の日米の報道は、なんだかんだで、トランプさんを追い落としたい米国のリベラル(親中派)に占領されている米国マスコミと、安倍ちゃんを追い落としたい日本のリベラル(親中韓、帰化人)に占領されたマスコミが、飛ばし記事の連打を頑張っている風にしか見えません。

#Metoo運動の最初の一手は、映画監督でしたが、「女性の声」をもとに世論を作り、双六の上りとして、本命のトランプ政権を最終的に打ち落とすことを目指している感があるなあと感じるのは管理人だけでしょうか。

日本の場合は、セクハラ官僚(こういうおっちゃんたちは、辞任するのが望ましいと思いますが)、政治家から潰していき、最後は安倍ちゃんへ責任を取らせる形で追い落としたいんでしょうが、うまくいくんでしょうかね。

 

それに黒いドレスきて運動に協力している女性たち、、、美人だけど、、今一つ共感を持つのが難しいんですわ。正直言って。

ああ、この人たちは、富と名声を与えてくれている力のあるプランナーの脚本通りに動いてるんだなあ、と、普通におもっちゃうわけです。

こうした女性たちの生き方や立ち位置は、米国イル美ちゃんとリベラルのマスコットガールであり、シンボルである、アンジェリーナ・ジョリーに集約されているように見えます。

 

Sponsored Link



 

イル美ちゃんの女奴隷・アンジェリーナ・ジョリーはリベラル派(民主党、親中親韓)

トルーマン大統領(民主党)

「原爆が、われわれ白人ではなく、日本人のサルの上に落ちたのはよかった、乾杯しよう」

アンジェリーナ

「原爆はすがすがしい」

 

リベラル・民主党大統領のときにおこったこと

・原爆投下(イタリアにもドイツにも落としていないが日本には投下)

・ベトナム戦争(ケネディ)

・クリントン(中国重視→環境汚染が進む)

・北朝鮮放置(オバマ)

 

アンジェリーナ、国連やユニセフで活躍

こういう役を与えらえれている女性、共通点がある気がします。

 

2013年 アンジェリーナ・ジョリーは乳癌予防切除手術を受けていない

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3080.html

乳癌遺伝子検査・創薬の企業スキームのために世界を欺くアンジー

いわゆる「ガンが消えた」とか、「余命いくばくかの重篤な患者が、取り立てて特別な治療をせずとも命を取り留めただけでなく、快方に向かって行った」という、普通では「ありえない」患者の症例が実際にあるという話なども聞きながら、もっとも衝撃的だったのは、アンジェリーナ・ジョリー(以下、愛称のアンジー)は乳癌予防のための切除手術などやっていない、という話でした。

アメリカでも、「彼女は、企業スキームどおりに乳癌を克服した女性を演じている」と酷評され始めています。
つまり、彼女は、乳癌予防という新しい市場を開拓するために、癌ビジネスを展開しようとしている企業の広告塔として、そのグロテスクなまでの虚栄心を発露させている、というのです。

彼女が施術を受けたのは豊胸手術に過ぎず、癌予防のための手術ではない。

いずれ、彼女は、自分の美しい胸をメディアに露出するだろう。そうすれば、アンジーを崇めて無用な乳癌予防切除手術をすでに受けてしまった女性は、再び、乳房の形成手術の得意客になるだろう」というものです。アンジーはミリアド社の広告塔に過ぎない

以上

 

ざっくりまとめると、、

・アンジェリーナ・ジョリーは、遺伝子を「所有する」企業の株価を押し上げようと、数百万ドルを注ぎ込みながら、BRCA遺伝子検査(乳癌検査)業界を膨らませるためのキャンペーンガール。

・その企業名は、ミリアド・ジェネティックス社。

・この企業の持つ遺伝子検査の特許技術によって、アンジーは、「乳癌発症の確率が高いことを知らされて」、予防的乳房切除手術を受けた、とされているわけです。

・2013年5月14日、乳癌のリスクを減らすための予防的乳房切除を選択したとメディアに発表。
・同年5月29日、乳房に切除手術を“受けた”と報じられる。

・同年6月13日、ミリアド・ジェネティクス社が保有する乳癌と卵巣癌(BRCA1及びBRCA2)の発症における遺伝子特許に関する訴訟で、米最高裁は「人間の遺伝子特許」に無効の判決。

・2013年9月3日に、「アンジー、監督第2弾で久々に現場復帰」と報じられた。

そして映画を作ったアンジェリーナ、アカデミーを目指します。力のあるおっちゃんたちの、後押しがあれば何でもできる世界ですからね。いけると思ったんでしょう。

 

一方、アンジェリーナのスポンサーの製薬会社などの企業さんがピンチです。

製薬会社の脅威 IPS細胞

iPS細胞の実用化に恐怖する製薬業界 「薬が不要になる日」は来るのか

http://news.livedoor.com/article/detail/9924251/

iPS細胞をめぐる研究成果が相次いでいる。この週末、「日本再生医療学会」で発表された成果の一部を紹介すると、「糖尿病治療に応用へ」「世界で初めて人工神経で機能が回復」「血管網のある心筋組織作成」「腎不全治療の第一歩」「難病・筋ジストロフィー治療に道」……といった具合だ。

(中略)

自分の万能細胞を使って、病気を治すのがiPS細胞治療の第1段階だったが、今や他人の細胞を使うまで研究が進化している。日進月歩の研究成果に戦々恐々なのが製薬業界だ。

以上

 

(業界関係者)

・あらゆる臓器の再生が可能になると、たとえばがん化した臓器をiPSで再生した臓器に置き換えたら、がんが治癒してしまう

・高額な抗がん剤が売れなくなる。

・もっと痛いのは、生活習慣病の薬への影響です。

・近い将来、膵臓の機能低下が原因のひとつの糖尿病が、iPS膵臓で治るようになることも考えられます。

・“ドル箱”の生活習慣病の薬が不要になったら、製薬業界は死活問題。

・iPS細胞は、あらゆる病気の薬を不要にする可能性を秘めていて、大手でさえうかうかできないのです」

・ 研究者に近づいて共同研究を持ちかける企業もある。大手も必死。

しかしながら、企業さんは、アンジェリーナをつかって、まだまだ儲けるつもり満々。在庫セールに励みます。

 

2013年05月 乳房切除のアンジェリーナ・ジョリー、次は卵巣摘出を予定

https://www.cinematoday.jp/news/N0053035

先日、予防的乳房切除手術を受けていたことを明かした女優のアンジェリーナ・ジョリーが、次は卵巣摘出手術を受ける予定であるとPeople.comが報じた。

アンジーは14日にNYTimes.comに寄稿したエッセイで、がん抑制遺伝子の「BRCA1」に変異があり、乳がんになるリスクが87パーセント、卵巣がんになるリスクが50パーセントと診断されていたと公表。

アンジーは「この事実を知り、わたしはできる限りリスクを軽減させることを決意しました。そして予防的乳房切除手術を受けることにしたのです。両胸から始めたのは、卵巣がんよりも乳がんになるリスクの方が高く、手術もより複雑だったからです」と自ら説明していた。

以上

 

アンジェリーナ・ジョリー監督の「アンブロークン」

ポスターも、映画の内容も、脚本も、これほど悪意しか感じない作品も珍しい出来栄え。戦時中のアメリカの戦意抑揚ポスターのよう。

東京五輪までもが憎いんでしょうか。ポスターに使用してますね。

もしかしてデザインしたの、東京五輪を妨害し続けたただ一つの国の方?

 

2014年11月 産経「反日映画?「アンブロークン」の監督、アンジェリーナ・ジョリーが豪を訪問」

https://www.sankei.com/entertainments/news/141118/ent1411180011-n1.html

女優のアンジェリーナ・ジョリーが監督を務めた新作映画「アンブロークン(原題)」のワールドプレミアが17日、ロケ地のオーストラリア・シドニーで行われた。

「アンブロークン」は、ジョリーの監督第2作。第二次世界大戦中、旧日本軍の捕虜になった元五輪選手の米軍パイロット、ルイス・ザンペリーニの半生を描い た。

収容所でザンペリーニを執拗(しつよう)に痛めつける軍人を演じた日本のミュージシャン、雅-MIYAVI-やジョリーの夫で俳優のブラッド・ピット らが出席した。

原作はローラ・ヒレンブランドのベストセラー小説。旧日本軍について
「(捕虜は)人肉食いの風習で生きたまま食べられた」などと描写していることから、日本国内で公開しないよう求める運動が起きている。

全米公開は12月25日。

以上

 

しかし、せっかく作った映画の評価は散々

病的な虚栄心と腐った性根で作った作品は、ゴールデングローブ賞が総スカン。

日本に対する配慮とかではなく、純粋に作品の出来がひどいらしいです。

米紙ニューヨーク・ポスト

・意味のない拷問マラソン

米誌アトランティック

・この作品ではすさまじい苦難を乗り越えることの素晴らしさを描くために、観客は137分間、主人公が心身ともに受ける不当な扱いを延々と見せられる。純粋に忍耐するという空しさ。

ユーザーからの評価

・魂のこもっていない作品だね。まるで監督のように

・たぶん、アンジェリーナ・ジョリーは深い作品をどうやって作ればいいか知らないんだろう。自分自身の人生の空しさにも気がついていなくて、贖罪を経験したこともないんだろう

・2時間もの間、人々が拷問されるのを楽しんで見られる人には、この映画はお薦めだ。私は二度とこういう映画は見ないよ

しかし、「無意味な拷問マラソン」と称された作品は、バチカンで放映されたそうな。

司祭さんたちの反応が知りたいですね。

 

2014年12月 アンジー、『Unbroken』のGG賞ノミネート落選とメールのリーク事件で精神が不安定に?

https://news.walkerplus.com/article/53901/

アンジェリーナ・ジョリーが再び精神不安定な状態(メルトダウン)に陥り、精神科医に通っているのではないかと伝えられている。

原因は25日から公開されている監督第2作の『Unbroken』が、オスカーの呼び声が高いと言われながらもゴールデングローブ賞(以下GG賞)にノミネートされなかったこと。

1 映画作った!オスカーいける!闇の勢力も応援してくれてる!!

2 GG賞にノミネートゼロ! ショック!

3 ソニーピクチャーズのハッキング事件発生! ショック!「愚痴や悪口いっぱいメールにかいちゃった。ばれたらどうしよう!」

4 会長さん、プロデューサーさんに非難された!「あんた才能ないわ」「品格問題あり」「性格悪すぎ」 ショック!

5 メルトダウンに陥り精神科へ通院か?

そんなアンジェリーナを、バチカンのお寺さんは慰めてくれました。

2015年01月 A・ジョリーさん、バチカンでローマ法王に謁見

http://www.afpbb.com/articles/-/3036019

【1月9日 AFP】米アカデミー賞受賞女優アンジェリーナ・ジョリーさんが8日、最新作『Unbroken(原題)』のバチカン(Vatican)での上映後にローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王に謁見した。子ども2人を連れての謁見だった。

以上

 

・ジョリーさんは謁見の冒頭に法王の指輪に口づけをしたとされ、また法王からはロザリオが贈られた。

・短時間の謁見は私的なもの。

・スケジュールが合わなかったことから、フランシスコ法王は、映画を鑑賞していない。

 

フランチェスコ法王

そういえば、こういうことがあったなあ。

http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/01/27doves/

1 フランシスコ教皇が、子供たちと鳩を放つ

2 鳩、カラスに襲われる

3 さらに鳩、カモメにも襲われる。

4 平和の象徴の鳩、受難。

法皇就任時に、法皇庁に落雷がありましたよね。

もしかして、今の法皇さん、存外に黒いかたなのかも。

 

そして、#Metoo運動

意に従わないとバッシング。この女優さん、応援したいわ。

https://www.huffingtonpost.jp/2017/12/06/the-silence-breakers-time_a_23299374/より

映画「英国王のスピーチ」や「恋に落ちたシェイクスピア」などのハリウッドの大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏が数十年にわたって女優やスタッフにセクハラを続けてきたことを、女優のアシュレイ・ジャッドが実名で告発し、ニューヨーク・タイムズが10月5日報じた。

また、雑誌「ニューヨーカー」でグウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリーといった女優が被害を告白。50人以上の女優が名乗り出たことから、 SNS上で「#MeToo(私も)」というハッシュタグでセクハラを告発するムーブメントが発生した。

以上

 

極東の島国の人間の素朴な疑問として、本当に海外で、ムーブメントになってるんでしょうか。

マスコミが神託の機能をうしなったことは、トランプ当選で証明されましたからね。

イルミちゃんなどの力のある男の快楽や陰謀に協力するかわりに、莫大な富と名声を与えられているアンジェリーナをはじめとするセレブな女性たち、しかし、所詮は女奴隷にすぎない女性たちについていくほど大衆は莫迦なんでしょうか。そういう時代は終わったと思うんですけどね。

 

こういうお金持ちのマダム、見たことある

dog applause GIF

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

8 件のコメント

  • でれでれ草様。
    鬼塚史観の続きも楽しみにしておりますが、いろいろと発見のある記事を有難うございます。
    多分あったであろうけれど、史実にはそんな事書いてないし、、、。 で、想像でしかなかったイルミナティの日本への関与を、私的にはこれは明らかであろう‥‥と思える事を、独り合点ながら見つけました。 
    ホントに私ひとりの合点で、もしかすると既に古くから認識されていて既に検証済みかも、と思いますが。。
    大正~昭和初期に怪奇物・探偵物の小説の盛り上がりがありましたが、福岡県出身の夢野久作「ドグラマグラ」をご存知でしょうか。
    小説内容の説明は難しいので、もしお読みでなかったらお時間がある時に検索されてみて下さい。説明サイトは沢山あります。 私も学生時代に読んでましたが、迷路のようでまた時間軸が不条理な感じは「ガロ」系の漫画好きには有名でしたので、雰囲気だけでわかった気でいました。

    言葉としては精神病の解放病棟治療が出てくるのですが、
    イルミナティの性奉仕者だったシスコ・ウィラーさん他の
    多重人格養成の様子と似ているなぁ‥‥とふと思い出したのです。
    この時代は、小栗虫太郎みたいに優生学が殺人の理由になる小説も書かれてたり、
    今考えると、特異な個人の発想だけでなく何かベースがあったのでは?と思えます。
    また、検索すると、Wikipediaでは夢野久作より、父親の杉山茂丸氏の記述の方が長くてすごいのです。
     https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E5%B1%B1%E8%8C%82%E4%B8%B8

    お金の出所と言い、孫文、満鉄との関わりと言い、
    イルミナティ及びホンメンとの関係性ありと思います。

    長くは書けませんが、最近、九州の消された史実をあちこちから聞く事が多く、、イメージとしては3~4人濃く交わるグループがあり、それらが連携したり反目したりではあるけれど(スポンサーが違うから?)、極少数で明治以降を動かしてた様ですね。一般的に知られている方もですが、マイナーな方が多いです。 この杉山茂丸氏もですが、梅谷庄吉氏とか。
    と、ここまで書いて、4月30日に書かれてます
    明治中期以降の政府は山縣有朋独裁政権だったかも、、の
    記事を読みました。
    とにかく、隠してはいないが、それと感じさせない日本史となってますね。
    大切な動きがありながら名前が上がらないもののひとつに、
    太宰府天満宮があります。(廃仏毀釈前は安楽寺天満宮と言ったそうです。)
    有名な幕末の七公卿落ち、、七公卿が滞在した先は全て意味深な場所のようで、太宰府天満宮が最後匿っていたのです。
    一応、明治に入って、太宰府天満宮の宮司家は名誉回復と爵位を貰ってますが。
    千代田区観光協会を見ていた時に、神田明神の宮司は明治から太宰府天満宮の宮司の分家が務められているのを見つけました。
    江戸近辺からではなく、何故太宰府からなんでしょうね。
    ちょっとオカルト的になりますけれど、
    昨年末宮司殺人事件がありました富岡八幡宮ですが、
    ここにかかる赤い鉄製の橋が明治中期まであった『赤羽工部省』が製作した橋であるのをたまたま知りました。
    赤羽工部省は、佐賀藩の鍋島家が外国から購入した各種の工作機械や設備を明治政府がタダ同然でもらい受けて政府主導で運営してましたが、明治15年頃から始まった、官営事業の、これまたタダ同然民間企業への払い下げで工部省は無くなりました。
    ほんの10年くらいの活動しかなかった赤羽工部省の工作物が神社に納められている、、。
    (赤羽ほか官営事業の譲渡経緯の不透明さも興味ありますが、)
    何かの結界をどなたかが画策してなかったかな‥‥なんて想像してます。
    神田明神の件はこちらに載ってます。
    http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/123/Default.aspx
    千代田区観光協会の月間千代田人のバックナンバーです。
    全部読むと、地味に暗黒的な活動をしている感のある人もいます。
    本当は、日比谷公園の松本桜を調べてて、このサイトに行きつきました。
    福田家と孫文から続く中国=ホンメンの関係を読める記事を見つけるきっかけとなりました。
    http://www.masatake-koyama.jp/lionsclub/1957.html
    松本桜ご主人の読売新聞での連載記事です。
    クリックすると紙面が読めます。
    ご本人は何も意図はない、、と思いますけれど、
    スリーパーってこう言う事なのかな‥‥‥?と思ってます。

    • でれでれ草様。
      (今回はこれで最後です💦 くどくどとすみません。)
      夢野久作の息子さん、杉山龍丸(すぎやまたつまる)氏
      が父親のことを書いた『我が父・夢野久作』の紹介サイトからです。
      http://leonocusto.blog66.fc2.com/blog-entry-1314.html
      (上記より抜粋)
      【 「龍丸、明治維新後、多くの志士が、明治の元勲とやら、大将とやら、男爵とやら、華族になったりして、偉い奴のように思うとるが、あやつらは、みんな人を踏みつけにしたり、ずるいやつばかりなのだ。本当に明治の御一新のために働いた人々、純粋な人々は、皆死んで行ったのだ。いざというとき、あやつらは、皆逃げて行った奴だ。本当の人々は、皆笑って、堂々と死んで行ったのだ。お前は、それでも、陸軍大将になるのか?」
       と、いっていました。」】

      夢野久作は、父親の周辺からそれとなく知ったか、或いはまだまだ明治維新の記憶が生々しい、祖父母から聞かされてたのかも‥‥
      と想像します。
      (ドグラマグラは、独映画『カリガリ博士』からインスピレーションをもらって、、とよく言われますが、私は映画によって何か自身の経験をトレースするものがあったから、小説に仕上げたのでは?と考えてます。)

      それと、書き損ねてました。何故、『松本桜』に何かある気がしたのか。。。
      千代田区観光協会サイトの、松本桜ご主人のインタビュー記事の中で、(第3回)
      日比谷公園の「平和の鐘」は立派で素晴らしいものだ、、
      とあります。
      なんだか「平和の鐘」って時点で、いろいろ“ご慈愛的”な勘ぐりをしてしまいますが、
      あまり聞いた事が無かったので調べてみたのです。
      占領時に、リッチモンド将軍を通して、アメリカの市民団体から(何か、理由が私的には判然としないのですが、)「自由の鐘」のレプリカを日本に贈られたのだそうです。
      しかし、鐘の中の振り子棒が無くて、鐘は59年間鳴らされて無かったそうです。
      http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/302.html
      ただ、一般的な日比谷公園の見所には掲載されてません。
      (参照。↓)
      https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/view037.html
      インタビューでどこか上げて下さい、、と
      催促されたからとは言え、何故「平和の鐘」を押したのか?との疑問からでした。

      日比谷公園内の寄贈された展示物、
      北欧ヴァイキングのルーン文字の碑や、イタリアからの建国神話の狼の乳を飲むロムスとレムス像もあるしで、、。
      公園が出来た時からあるペリカンの噴水ですが、
      ペリカンって、キリスト教で自己犠牲の象徴らしいですから、いろいろ思惑があるのでしょう。
      呪詛ではないでしょうが、どれも意味なく置いてある、とは思えない感じです。
      またまたオカルトになり、失礼致しました。

    • 東京も、維新後は、フリーメイソンなどの記号であふれているみたいですね。
      プラハのような魔都みたいになりそうで、ちょっとワクワク感があります。

  • すみません💦訂正です。
    》》千代田区観光協会を見ていた時に、神田明神の宮司は明治から太宰府天満宮の宮司の分家が務められている‥‥

    参考に貼り付けたサイトからは、昭和5年から、としか書いてないですね。
    どこかで明治から、、と見た記憶があるのですが、
    記憶違いかもしれませんし、明確な文献が出せないので、
    訂正致します。

    ついでで、すみませんが、月間千代田人4回目、神田明神の
    記事下段に、前衛的な恵比寿様が奉納されてます。
    恵比寿様は、七福神の神様でもありますし、九州でも佐賀市内では恵比寿信仰がまだ盛んです。
    恵比寿様とは徐福さん説もあります。
    ただ、九州沿岸部では、恵比寿様は海上を漂う、又は漂着した水死体も指します。その方を手厚く葬った場所を唐人様(とうじんさま)とお祀りしてます。

    それと、もう記事とは関係ない展開で申し訳ないのですが、

    https://dot-asahi-com.cdn.ampproject.org/c/s/dot.asahi.com/amp/wa/2014073100036.html?usqp=mq331AQGCAEYASgB
    久留米藩の有馬家、水天宮、安徳天皇と平家一門供養、
    赤羽。。。
    妙な言葉の符合です。

    江戸末期の久留米藩の改革派の方の検索から、久留米にある水天宮の宮司も太宰府天満宮から来てた事を知りました。
    その方は水天宮預かりの身となり蟄居してました。

    平将門との縁のある神田明神に太宰府天満宮の関係者。

    政治とオカルト、、? 知識が無いので、中途半端に推測のみです。

    • 明治維新は、皇室とは何の関係もない被差別民や異端の人たちによる革命だったのは間違いなさそうですね。
      社会に封じられた怨念が表に出てきたような感じがします。

  • でれでれ草様、ご返信有難うございます。
    お忙しい中、記事に関係ないのに連投すみません。
    深川八幡宮の赤い橋は、元弾正橋と言い、関東大震災後の都市計画に合わなかった為、昭和4年に幅員を9㍍から2㍍に狭めて深川八幡宮の堀端に移築されてます。
    http://tokyo-trip.org/spot/visiting/tk0336/
    (昭和4年移築‥。 現在の神田明神宮司大鳥居家の方の父親が神田明神の神主になったのが昭和5年‥。
    うーん💦近いのは本当に偶然? 
    なんだか小説の帝都物語みたいになってしまって、、すみません。)

    もうひとつ、
    深川は、日本で初めてセメント焼成した土地だそうです。
    http://www.fukagawa-kanko.com/midokoro/index.htm

    『赤羽工部省』は一部の通称で『工部省赤羽製作所』が正しいです。
    港区の近代工業黎明期
    https://www.minato-ala.net/industry/history/index.html
    (参照。↓)
    【港区は明治時代(1875年)に芝赤羽の地に日本最初の機械製作の官営工場として工部省「赤羽工作分局」がつくられ、製鉄機械や蒸気機関の製作されたという日本近代製造業発祥の地であり、その後、民間も今では単なる都市河川に見える古川と言う小さな川の沿岸に「芝浦製作所」、「東京瓦斯第一製造所」、「池貝工場」、「日本電気」、「沖商会電気製作所」、等の工場がその当時、運送手段の主流の水運に利便な事から集積が始まりました。】

    改めて、よくご存知と思われる、
    東芝のWikipedia
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E8%8A%9D
    (Wikipediaより参照。↓)
    【創業者の、初代田中久重(1799年 – 1881年)は、からくり人形「弓曳童子」や和時計「万年時計(万年自鳴鐘)」などを開発したことから、「からくり儀右衛門」として知られる。初代久重が東京・銀座に工場(諸器械製造所)を興し、弟子であり養子の田中大吉(後の2代目久重(1846年 – 1905年)が東京・芝浦に移転させた。この工場の技術者の中に、後の沖電気工業創業者・沖牙太郎や池貝創業者・池貝庄太郎、宮田工業創業者・宮田栄助らがいた。】

    創業者の初代田中久重は久留米藩出身。
    この二つの記述を並べてみると、
    東芝や沖電気工業ほかの会社さんも、
    工部省赤羽製作所の技術(もしかすると設備の一部も)をいただいて創業してますよね。多分。
    この、工部省閉鎖後は、海軍の施設となりました。
    皇室とは関係なくてすみません。
    関東大震災後の都市計画を作った後藤新平とも関連ありで、
    本当に帝都物語はあったかも?

    「七卿落ち」は、太宰府天満宮よりも、
    天満宮内宿坊だった延寿王院の方が詳しく載ってます。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%B6%E5%AF%BF%E7%8E%8B%E9%99%A2

    太宰府天満宮社家は、菅原道真の子孫はもちろんですが、
    小野家も入ってます。
    小野加賀家で検索すると、出てきますが、小野道風や小野好古の子孫との事。もっと遡ると、小野妹子も。
    この小野加賀家の方が、頭山満の玄洋社の社員だった、、
    なんてのも私的には驚きですが、
    ホントに、歴史の上っ面しか知らなかったなぁと、逆に感慨深いです。

    • 興味深い情報をありがとうございます。
      帝都物語、なつかしいですね。
      ワシントンなんかもオカルト的技法を駆使して作られたといわれてますし、平安京や江戸なんかが実例になりますが、都市づくりはオカルト的技術がないと、都市の寿命は続かないんでしょうね。
      >ホントに、歴史の上っ面しか知らなかったなぁと、逆に感慨深いです。
      同感です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。