※人気ブログランキングに参加しています

【保守砲ドカドカ2018年⑦】やはり、じゃあの氏はあの方っぽい

Sponsored Link

小坪市議=じゃあの氏

先日、小坪信也市議と、じゃあの氏は同一人物ではというコメントをいただきましたが、ビンゴかもしれませんね。

コメント欄より

あのドカドカ大戦争wの頃に、豆腐なんとかがこの小坪市議をじゃあのさんと呼んでいたのが記憶にあります。今回の騒ぎを見ると、でれでれ草さんと伏見さんのおっしゃる余命像は間違いじゃなかったなと思いました。一応自民党所属のW田もじゃあの一味みたいですね。気持ち悪。

以上

 

Sponsored Link



 

04月22日 小坪信也市議、余命を支持応援

 

2018年05月 小坪議員、熱海で余命とミーティング

余命三年時事日記 2512 小坪議員と会いました。

.....ここ一週間、連続して幹部会議が開かれており、そこに小坪しんや氏がスケジュール外にもかかわらず参戦された。
まあ、若さとバイタリティーにあふれていて、実戦部隊の指揮官として申し分がない。
それに加えて胆力と人脈である。
小坪氏とは日本のためにめざす方向も手法も共通のものが多く、既知の戦友として連携の話がはずんだ。氏の政治力と余命の拡散力のマッチングは日本再生に大いに役立つだろう。具体的な内容は双方で近いうちにアップする予定である。

魚拓ですhttps://archive.is/8FcQt

 

2018年05月10日 じゃあの氏、国会議員(おそらくは和田正宗議員、杉田水脈議員)と会う

じゃあの氏と小坪市議、他人にはみえませんね。お二人のツイートの文体も、主義主張も似ているし。

一方の井上太郎は、青林堂にかかわる複数の人間によるチームかな、、と。

例えば、だれかが「諜報ネタ」で原稿を書き、イザー=BBが推敲して掲載しているとか、、。イザー=BBに「諜報」の知識らしきものは、砂の欠片ほどもないと思いますが、文体が似ているのが気になりますね。

 

青林堂のブログ書籍ビジネス

青林堂から本を出すことをにおわせていたBB。講演会もやるとか書いてましたね。

もともとBB覚醒=イザーはリベラル、左翼だったそうです。ブログもその視点でかかれていたそうですが、皇室ブロガーのドス子さんのブログが何らかの理由で潰され、そのあと、イザー=BBは、ドス子さんのネタで皇室ネタを書き始めました。BB覚醒女史の設定(慶応卒ほか)や保守記事の内容などは、某女性ツイッターのパクリだそうです。

 

青林堂のビジネスモデル

青林堂元々は左翼系でしたが、ヘイト系へとジャンルを変更しました。

まずブログを乱立する。→その中でヒットするものがでてきたら、アクセスを伸ばすように何らかの形で補助→読者がついてきたら書籍化、

余命も井上太郎も、このパターンですね。BBもこれでいこうと思ってたのでしょうが、失敗しました。

人気ブログランキング政治部門をみると、老舗の保守に混じって、似たようなヘイト系ブログが乱立しています。その中のいくつかは、ライターにかかせているな、というものもあり、上位10位くらいは安定していますが、結構、入れ替わりが激しいですね。使えないブログは、見切りをつけたら捨てていくのかもしれません。

拙ブログも人気ブログランキングには登録してますが、更新がとまるとランキングが下がり、更新を連続して続けるとランキングがあがります。それが普通だと思います。

ブログが封鎖され見れない間もランキングが10位にとどまっていたBB=イザー、更新していないのにランキングが下がらないトドコ=イザーもそうした、いずれは青林堂で出版することを前提に「応援」されているブログの一つだったと思われます。

 

Sponsored Link



 

最終目的はブログ主(余命爺)の刑事責任を問う

 

どなたか、ツイッターをやってる方、余命三年時事日記が、自衛隊の情報もあつめていることを教えて差し上げると親切かも。

958 自衛隊専用ファイル

.....425、664、817自衛隊ファイルについてはナンバーがすでに飛びすぎているので、958

新たに設定する。支援サイトの方は必ずご自身が設定した英数6桁暗証番号を付記されたい。425は置いておくがこちらを利用されたい。
現在余命支援サイトの組織作りが進められている。情報交換と支援が目的であるので、攻撃を受けているサイトはとりあえず登録をお願いしたい。
以下は注意書きである。
「ここは自衛隊専用ファイルである。
投稿には都道府県名だけをお願いしたい。
他のファイルに保存後、情報は個人情報含めてすべて削除される。
したがって常にこの画面である。
誤って投稿された方は、いったんこちらで削除するので、別のファイルに再投稿されたい。」

 

青林堂、在特会は、公安の監視対象になっているそうだけど、青林堂からでた余命にかかわった人たちもまた、監視対象になりそうです。

神原弁護士は、刑事を優先するらしいけど、警察は、早く余命の身柄を拘束したほうがいいと思うわ。

露骨に、訴訟を無視するようにとの御誘導を行っているので、被害が広がりそう。

最後は、余命は、信者さんたちから集団訴訟をおこされるでしょう。

 

※長い長い余命との抗争の記録です

※イザー&BB覚醒との抗争の記録です

 

象さんの水浴び

thirsty ringling bros GIF by Ringling Bros. and Barnum & Bailey

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。