※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

【政治】高プロ強行可決、無能野党と安倍自民、

Sponsored Link

【政治】高プロ強行可決、無能野党と安倍自民、日本は「富国貧民」へ向うのか

本日もお越しいただきありがとうございます。

皇室系の記事とあわせながら、定点観測として余命関係や、時事問題を投稿していきたいとおもいます。

高プロが強行可決されましたが、、問題の多いこの法案、野党が意味のない「モリトモカケイ」を叫び、18連休を満喫している間、粛々と審議が進み可決されました。

【政治】「高プロ」強行可決と仕事をしない野党(前)

 

野党の多くが、帰化人だからでしょうか。日本国民のことはどうでもよいのがよくわかりましたね。

 

日本の政党

1 自民 

万年与党、小泉のような帰化人もおおいが、基本的に歴代首相をみるに同和系日本人が多い、企業優先、党内に派閥があり、実質的には連合状態。

 

2 野党 

社会党、民主党など、名前が違ってはいるものの、中身は同じ。

たまに与党になるけど、そのときは大震災がおこるのがお約束。基本的に、万年野党、基本的に構成員は帰化人が多し、中韓優先、反日、日本解体、国体破壊活動が「お仕事」

 

3 共産党 

いちおうは今も共産革命を掲げているらしい。絶対的、少数派。

「決して成就しない共産革命を頑張っている純粋な僕ら」というスタンスは今後も続きそう。

「補助金もらってないクリーンな自分ら」というものの、ようは旧共産国からの資金のながれをしられると困るから、遠慮しているだけの話。

以上

 

まともな野党がいないんですよね。自民内にも国民の生活を守る派閥がない。

帰化人の多い野党は、中韓のために働き、日本の足を引っ張ることは全力でしますが、日本の繁栄や安定のためには、頑として動かないことがわかりました。

アキエガー、カケイガー、モリトモガー、

と本来なら、事件にすらならない件をマスコミと声高に叫んでは印象操作だけで倒閣し、国を盗ろうとしているのは全力で伝わってきます。

ただ権力が欲しい、利権が欲しい、儲けたい、目立ちたい、野党ではなく野盗といっていい人間が、蓮舫をはじめ、野党議員のなかに多いです。真性のクズだと思います。

一部の議員をのぞき野党が、高プロに関して無関心で連休を満喫して審議をボイコットし、カケイが、森友が、と叫んでいるのは、つまるところ、日本国民のことなどどうでもよく、スタンスは竹中平蔵と変わらないのでしょう

 

竹中平蔵

「格差が広がっている。だから、正社員も非正規並みの待遇にすれば格差はなくなる」

「日本はまだまだ格差が甘い」

「あえて言いますよ。これから日本は物凄い格差社会になりますよ」

「今の格差は既得権益者がでっちあげた格差論で深刻な格差社会ではないんですよ。大竹さんや私の世代は物凄い介護難民が出てきて貧しい若者が増える。いよいよ本格的な格差社会になります」

「グローバルは止められません。グローバルを止めるのは豊かになりつつある中国やインドネシアの人にお前たちに豊かになるなと言ってることに等しいんですよ。そんな権利は日本にもアメリカにもないんですよ。」

この御仁も、人間のクズだともいます。

なぜ、安倍ちゃんがこの人を傍に置いているのかが、理解不明なのです。

 

 

Sponsored Link



 

加藤大臣不信任案

先程のテレ朝。加藤大臣不信任案審議での西村ちなみ議員の演説は、3万字の原稿にアドリブを交えたもので2時間6分の演説は過去最長と。

法案内容、答弁、過労死遺族を門前払いの首相対応、遺族の思いを語る演説へのヤジと、全ての点で最悪の #高プロ aka 人殺し法案を、あらゆる手段で止めにいってほしい

 

 

高橋:高プロは医師の面接さえすれば、健康管理時間は何時間でもよいのか?

加藤大臣:100時間で面接、一連の措置も講じる。

高橋:聞いたことに答えていない。面接指導やったらまた何百時間でもよいとなるか?上限を決めない以上は、これが許されることにならないか?

 

加藤大臣:いまのは面接指導ということについてお答えさせていただいた

高橋:違うでしょう!(聞いていることに答えていない!)

加藤大臣:(同様の話)

高橋:止めてください!

委員長:加藤厚生労働大臣(止めない)

加藤大臣:ですから・・

 

加藤大臣:ですから、本人の状況に応じて、必要な対応を・・

高橋:対応を聞いているのではありません。上限がない、何百時間でもよいのか、と聞いている。

加藤大臣:ですから、状況に応じて、医師から助言。時間はいろんな判断の要素だが、状況を見て。

 

委員長:高橋千鶴子くん、質問を続けてください。

高橋:止めてください。持ち時間が少ないんだから、同じ答弁をされたら時間がなくなる

委員長:(騒然としたあとでようやく)速記をとめてください

 

こんなに大事な法改正の議論なのに、ろくな答弁をしてないな。加藤大臣は最悪だな。

 

「ブラック企業・青林堂製・桜井よしこ」の杉田水脈、国会でヤジる

「(遺族を)パフォーマンスに利用するな!!」

自民党議員のヤジに凍りつく柚木道義氏。「杉田さん」って杉田水脈? 何を言ったの?

 

 

過労死遺族は、先週から総理との面会をずっと求めていた。

総理がどうしても会ってくれないから、柚木議員が今日、改めてお願いをしたのです。

遺族の思いを代弁することが、「パフォーマンス」なんですか?

 

『青林堂製・桜井よしこ』の杉田水脈が炎上、笑いながら逃げる

このひとも、クズっぽい。

 

加藤大臣不信任案否決

 

モナオ不信任案に反対票を投じる

こ、これは・・。この人の不勉強さにあきれ果てる。

:細野豪志『国会は終盤戦へ ~働き方改革法案に賛成し、厚労大臣不信任に反対した理由~』
https://ameblo.jp/gohosono/entry-12378642450.html … #アメブロ @ameba_officialさんから

国会は、荒れた状態が続いています。今日の本会議では、加藤厚生労働大臣の不信任決議案の採決がありました。私は、熟慮の末に反対票を投じてきました。

政府が出した働き方改革の法案で、初めて労働時間の上限を設定したことは評価できます。時短は時代の流れです。

一方で、経済のサービス化が進み、AIが社会で大きな役割を担う中で、労働の成果は、時間で計れない時代に入っています。裁量労働制は、すでに専門業務型と企画業務型で認められています。専門業務の中には、テレビのディレクターとかシステムエンジニアなど、必ずしも年収が高くない職種が含まれています。企画業務型は本社などで企画や調査の業務を行っている人が対象になりますが、こちらも必ずしも高給とは限りません。

高度の専門的知識を必要とするとされる高度プロフェッショナル制度は、基本的に裁量労働制の適用対象者の中から、平均給与の3倍を相当程度上回る水準(1075万円を参考)の年収の人に適用可能です。適用されると、管理職同様、労働時間という概念がなくなります。言わば、年俸制になるわけです。

高プロが適用されると、従来の裁量労働制以上に裁量の幅が広がりますので、働きすぎ、最悪の場合、過労死が増える懸念があります。私も過労死した方のご遺族からのお話を聞いたことがありますので、こうした不幸な事案を根絶しなければならないと強く思います。厳格な健康確保措置の導入や、年間104日の休日確保の義務化など、裁量労働制にはない措置が導入されたのは、当然だと思います。

裁量労働制を巡る杜撰な調査を行った厚労省には、猛省を促したいと思います。杜撰な調査を前提とした裁量労働制の対象業務の拡大を断念したのは、当然だと思います。

私は、これからの時代、管理職ではなく、専門家としてこうした働き方を志向する人が出てくると思います。重要なことは、本人の意思が尊重されることです。政府案が修正され、高プロ適用時に本人の同意を得るだけではなく、離脱の意思表示もできることが明確になりました。私は、働き方改革法案に賛成します。

昨日、採決された厚労委員長の解任決議案には、与党に慎重な国会運営を求めたいという思いを込めて賛成しました。しかし、委員長解任決議案が否決された以上、働き方改革法案を採決するのは、国会の役割です。GWを挟んで審議拒否をしておきながら、採決直前に厚労大臣の不信任案を出すのは、不合理だと私は思います。

荒れ果てた国会にあって、国民民主党が、「森友学園・加計学園問題に関する調査特別委員会」の設置を提案したのは、数少ない明るいニュースです。働き方改革法案の審議がされている厚労委員会でも、本会議でも、連日、モリカケ問題が議題となってきました。杜撰な公文書管理は深刻な問題です。特別委員会をつくって徹底的にやるべきです。一方で、会期末を控え、常任委員会では法案の審議をしっかりやるべきだと思います。

国会の現状は危機的です。国会改革に党派は関係ありません。危機感を共有する議員と共に、改めて国会改革を提案していこうと思います。

以上

 

細野議員って「小沢一郎がみこんでいた逸材」だったらしいのですが、、、。

モナちゃんとの不倫がスクープされて以来、「モナ夫」と称されてはコラがつくられ、いじられキャラになりました。

かつて小沢がみこんだ将来のエースが、これ。

 

過労死を増やそうなどと考えている与党議員はただの一人もおりません。断言いたします。

あらぬレッテルを貼り過労死問題を政局に利用する姿勢こそ非難されるべきです

 

では、高プロをいったん法案から外して、丁寧に議論すべきではないでしょうか。

様々な制度を全てまとめた一括法案にしてしまったことがそもそも誤りです。

過労死を増やそうと考えていないなら、そのおそれのある制度を丁寧に議論する、当たり前のことだと思いますが?

 

飲酒運転をしている運転手だって、事故を起こそう、人をひき殺そうと思って運転しているわけではありません。

 

働き方改革強行採決

働き方改革、強行採決。

厚生労働委員でありながら、期間中何の発言もせず、強行採決にしれっと起立する小泉進次郎。

以上

 

邪眼韓流スター小泉進次郎。

暴力団稲川会・政治部門小泉組の4代目。小泉家は、選挙資金は稲川会もちで一銭もださなくていいそうな。

そもそも、父方も母方も朝鮮系で、日本人の血が一滴も入ってない人らしいですね。

 

Yohooニュース「強行採決許せない」=働き方法案可決で過労死遺族ら

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000168-jij-soci

全国過労死を考える家族の会の寺西笑子代表(69)らは、亡くなった夫らの遺影を掲げて厚労委を傍聴。閉会後もしばらく座ったまま、沈痛な面持ちで委員室を見詰めていた。

終了後、寺西代表は記者団に「悔しい限りだ。あんな暴挙はない」と怒りをあらわにした。高プロ創設に関し、「過労死が増えることは目に見えている。(政府や与党などは)財界の意見しか聴いておらず、遺族の声は届いていない」と批判。家族の会は今月、安倍晋三首相への面会を要請して断られたが、参院での審議に向けて「今後も求めていく」と語った。

NHK記者だった娘が過労死した佐戸恵美子さん(68)は「数の力で強行採決したのは許せない。あなたたちの息子、娘が命を奪われたらどうするのかと叫びたかった」と涙ながらに語った。

以上

 

杉田水脈さん「パフォーマンスに利用するな!!」

桜井よしこ氏のパッチもんの杉田水脈さん。千葉麗子とならぶ、ヘイトネット右翼のアイコン。

中身は千葉麗子ちゃんと、あんまり変わらないんだろうな。

 

安倍ちゃんのほかに人材がいないし、自民に変る党もない。

しかし自民の方向性は、一貫して「富国貧民」なのは間違いなさそう。

いずれ、解散があるとおもうけど、管理人は、今度は自民にいれるかどうか微妙。といって、ほかに党はないし、、。

あまりに国民を舐めきっているふうを改め、公認する議員の選抜をきちんとしないと国民の信用を失いますね。

森友やカケイに騙される人がすくなくとも、解散後の選挙では、暴走を食い止めるために自民は過半数は取れないかもしれませんね。再び下野する可能性もあると思います。

 

Sponsored Link



 

プーチン大統領が引退するみたいですね。偽物と入れ替わりましたが、この人にかわるロシアの政治家っているんでしょうか。

産経の森元首相のインタビュー。まっとうなことをおっしゃってます。

森喜朗元首相

「プーチンは北極海で日本と手を組みたいんだ」

https://www.sankei.com/politics/news/180522/plt1805220007-n1.html

※途中からの引用です。

 

プーチン氏は北極海の開発を日本とやりたがっているんだよ。安倍晋三首相にも「北極海を使ってほしい」と言っている。

日本の船はスエズ運河や喜望峰を回って何カ月もかけて欧州に行くけど、北極海を通れば1週間で行ける。中国が北極海にどんどん進出していることもあって、日本と手を組みたいんですよ。

安倍さんは24日から訪露してプーチン氏と会談するよね。9月にも会うし、アジア太平洋経済協力会議(APEC)などを含めると今年だけで結構な回数会うことになる。ロシアとの関係は大事なんです。対応を誤ってはいけない。

 

「官僚や議員の質が落ちた理由が分かるかい?」

※途中からの引用です。

自民党議員の質も悪くなったと認めざるを得ないな。「魔の3回生」と言われてるんだろ。その半分は選挙のことしか考えていない。後は「寄らば大樹」で自民党にさえいれば何とかなると思っている。

僕らの若い頃は、自民党にいても、いつ首をはねられるかわからなかったから自己研鑽(けんさん)が必要だった。かつては部会長よりも副部会長や委員会理事になる方が大変だったんだよ。

https://www.sankei.com/politics/news/180522/plt1805220007-n1.html

 

北極海の話は、ほかのマスコミの報道では出てきませんね。

選挙のことしか考えていない「魔の三回生」、、、、配偶者に問題のある、あやしげなタレントとか、公認もらって議員になっている人には、納得できないくらいに変な人がいます。

先の都議選挙は不正があったとしか考えられない結果がでましたが、次の選挙では、同じことをする可能性もあるので気を付けてほしいですね。

しかしながら、いいかげんに、公認する立候補者をきちんとしないと、自民は、もういっかい下野する可能性があると思う。

 

Sponsored Link
Sponsored Link