※人気ブログランキングに参加しています

【政治】高プロ「本人の同意が必要」へ修正、そして野党はカケイを叫ぶ

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

【高プロ】「本人の同意が必要」に修正、しかし、、、

働き方法案、高プロの撤回規定盛り込む 4党が実質合意

https://www.asahi.com/articles/ASL5N7HD7L5NULFA00J.html

高プロは、年収の高い一部の専門職を労働時間規制から完全に外す制度。法案では、適用には本人の同意が必要だと定めているが、いったん適用された後に撤回するための規定がない。高プロを「残業代ゼロ法案」と批判する立憲民主党など主な野党は「法案の不備」と追及し、法案からの高プロの削除を求めている。

今回の修正は維新が求めていたもので、与党側には、一部野党が要求した修正に応じることで法案への賛成を取り付け、強行的な採決との印象を薄める狙いがある。また省令でなく法に明記することで、労働者保護に取り組んでいるとの姿勢を強調したい考えだ。

修正協議ではほかに、残業時間の罰則付き上限規制の導入に関連して、中小企業の意見を反映するための協議会を設けることも決めた。協議会は中小企業や労働団体、地方自治体の関係者らでつくる。維新が「中小企業の不安が強い」と主張していたことを受けたものだ。(松浦祐子)

 

素人から見ると、この法案って、穴だらけだと思うんですね。社内の社員間での競争が激しいなかで、昇進や昇給を握っている会社側から「高プロ」でいってほしいといわれて断れる人がいるんでしょうか。

消費税も3パーセントからは上げないといいながら、10パーセントになろうとしています。

徐々に、ハードルを下げていくんじゃないのかと、不安になりますね。

 

Sponsored Link



 

魔の三回生・堀内のりこ議員

 

強行採決の際、前に出てぴょんぴょん飛び跳ねて起立を煽っていた堀内のり子さん 強行採決の後、加藤厚労大臣に深々と頭を垂れながら握手していた堀内のり子さん

 

過労死遺族の方々がすぐ目の前で傍聴してるんですよ。本当に信じられない。

堀内のり子議員のはしゃいだような一連の行いは、国会議員として許せるものではありません。

 

はしゃいでたのではないという説

野党が委員長のマイクと読み上げ原稿を奪って声が聞こえないから、それを聞き取ってくれ全員に合図を出してるだけで、はしゃいでるんじゃないそうです。

原稿とマイク取り上げて、テレビ向けにパフォーマンスしてる野党の方が恥ずかしくないかい?

(◍•ᴗ•◍)

 

堀内 詔子議員は富士急グループの方らしい

堀内 詔子 衆議院議員(ほりうち・のりこ)(52歳)

誕生日:1965年(昭和40年)10月28日

資 格:教員免許 (高校2級、中学1級外国語)、 学芸員、宅地建物取引主任者

選挙区:山梨2区

学 歴:学習院大学大学院

家 族:夫は富士急行社長、長男、次男の二子あり。

 

山梨2区 当選回数 3回

配偶者 堀内光一郎(富士急行社長)

義父である堀内光雄(元通産大臣)の地盤を引き継ぐ 二世(旦那の父)

大企業経営関係者 質問時間一分残し事件

正に魔の三期生

 

堀内光雄 引用:

親族

祖父・堀内良平

父・堀内一雄

義父・辻政信

長男・堀内光一郎(富士急行代表取締役社長)

以上、

 

堀内氏、なくなった堀内光雄さん家のヨメなんですね。

二世、三世議員で世襲し、そして議員席に常にだれか一族をおいておくため、ヨメが議員になる。

国会も、貴族議員化してますね。

富士急グループ、富士急アイランド、どっかで聞いたと思ったら、佳子さんのお相手に、ここの御曹司が候補に挙がっているとか週刊誌が描いてたような気が、、。

 

Sponsored Link



「高プロ」の懸念はのこる

足立康史議員「私は24時間365日仕事をしています。だから私設秘書には残業代払っていません」きりっ

 

導入時点における高プロの対象者には,コンサル会社の30代前後くらいのMgr層が含まれるだろう。

実力主義の意識が強いので,「成果報酬になるから高プロに同意して」などと言われたら断ることは考えにくい。

現実には裁量もなく,無限に働くことになる。心配。

高プロは断れるからっていう人は待ってください。

私は現在の勤め先がみなし残業制度を採用している事を入社一週間目の書面で初めて知りました。

「嫌なら断っていい」って言われましたが、断ると求人広告に載っていた月給から20%減、私は断れませんでした。

皆さん、本当に断れますか?

 

もひとつ心配なのは、仮に制度から離脱できるとしても、その後の労働条件をどのように決めるのかがまったく不明な点です。

所定労働時間もそれに対応する基本給額も決まっていないと、労使で一から労働条件を決めねばなりません。

条件が折り合わずトラブル必至ですよね。条件が折り合わず解雇頻発?

 

高プロに反対している私のような弁護士に「仕事欲しさに、高プロや裁量労働制拡大に反対してる」と意見投げつけるのは、もう滅茶苦茶。

過労死減らす取組は、紛争を減らす方向の取組でしょうに。

どえしてもこれ言いたいなら、労働問題を扱いながら、高プロ賛成の方に伝えてくださいね。

 

「高プロ」ばかり焦点があたっていますが、

・日本で初めて残業の上限を設定 ・中小の労働者の残業にも、1.5倍の割増賃金を適用

・有休取得を企業に義務化 ・パートの処遇改善

・初めて勤務間インターバルを規定

など、 こういう法案の内容は、なかなか報道してくれません。

 

だから、そんな盛りだくさんなものと高プロを一括法案なんかにするから悪いんですよ。

一つ一つ論点がたくさんあるのに、一括に固執する政府与党のやり方が問題です

以上

 

 

そして野党は、会期がおわるまでカケイを叫ぶらしいです。

キッシーは墓穴を掘ったみたいだし、支持率の低いカスカスの野党に、与党は安倍ちゃん+魔の三回生、で安倍ちゃん独裁状態

・北朝鮮、金正恩

・アメリカ、トランプ

・ロシア、プーチン

・日本、安倍ちゃん

・中国、任期を撤廃したキンペーちゃん、

よくもわるくも、日本に関係の深い国は、独裁性がたかくなってきました。

独裁制には弊害もありますが、利点があるとしたら即決性とスピードじゃないかとおもいます。

6月は、米朝会談があり、国会の会期が終わります。解散もあるかも。

サクサクと正念場を乗り切っていただきたいと願っております。

 

あけてくれるまで、続ける

cat GIF

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。