※人気ブログランキングに参加しています

【G7】ジャイアン化がとまらないドナルド・トランプの本質は不動産屋の親父

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

2018年G7は、お笑い劇場といいうより、スクールドラマのようでした。共同声明がだせるかどうかも危ぶまれていましたが、なんとか取り繕ったようです。

ジャイアン化が止まらないトランプ大統領が暴れてくれました。

 

 

Sponsored Link



 

2018年カナダG7は、G5(英、仏、独、加、伊)+1(日)+1(米)

・トランプ大統領、各国に関税をかけまくり輸入制限を連発。

・怒った英、独、伊、仏、カナダ、各首脳、事前にトランプをやり込めるため打ち合わせ。

・トランプ大統領「G7に行きたくない」「米朝会談に集中できない」など、覇権国家の首脳とはおもえない発言が物議をよぶ。

・フランス大統領のマクロンと握手したトランプの手が、、、

http://labaq.com/archives/51897683.html

マクロンさん、力一杯握ったらしい。型が付いてますね。

こういう展開を見ていると、まるで、アメリカのスクールドラマのよう。

 

8日夜G7

・カナダ トルドー首相の指名で安倍ちゃんが発言

https://www.sankei.com/politics/news/180610/plt1806100009-n1.htmlからまとめてます。

安倍ちゃん

「昨年のイタリアでのタオルミナ・サミットでは、自分から北朝鮮がこれまでに幾度となく約束を守らなかった経緯を説明した。その後、情勢は大きく動いた」北朝鮮の弾道ミサイルが欧州をも射程に収めるようになったことなど、拡大する北朝鮮の脅威を説明。

安倍ちゃん

「今は対話より圧力が必要だ」

トルドー首相

「安倍首相が昨年言っていた通りの展開になりましたね」

・110分に及ぶ安全保障に関する討議の半分は北朝鮮問題で、発言したのはほとんどが安倍首相。

・ほかの首脳からは質問が相次ぐなど、同行筋は「完全に安倍首相の独り舞台だった」。

・サミット直前の日米首脳会談で対北朝鮮政策で綿密にすり合わせ、足並みが完全一致していたこともあり、トランプ米大統領も安倍首相の発言に耳を傾けた。

 

地球温暖化防止

トランプ

「パリ協定なんてだめだ!」

マクロン大統領

「昨年のサミットの声明に、パリ協定を守ると書いているじゃないか」(怒)

・今回のサミット議長で、本来は裁定役であるはずのトルドー氏まで食いついて議論を始める始末だから話は進まない。

・同行筋は「裁定役がいないから、最後はすべて安倍首相に頼ってくる」

 

貿易問題

各国が関税率などの数字を挙げてトランプ氏とやり合う。

トランプ氏が日本を除く5カ国の反発を受ける度に、困って振り向く先は安倍首相。

トランプ

「シンゾーはこれについてはどう思うか?」「シンゾーの言うことに従う」

安倍ちゃん

「WTO体制には機能が不十分な面も確かにある。できるだけルールを強化するのはどうか」

トランプ氏は「う~ん」と言いながらも矛を収めた。

ドイツのメルケル首相

「みんなでWTOを作ったのに、朝起きたらトランプ氏のツイッターで関税を25%かけられると知った。どうしたらいいの」(安倍首相にウインク)

トランプ大統領

「シンゾーどうだ?」が繰り返され、トランプ氏は最後にこう言って去っていったという。

「きょうは、素晴らしい会議だった」

・トランプ大統領「ロシアも入れてG8にしようぜ」→各国から轟々たる非難。

・G7は、北朝鮮問題で協力しあうことは確認した。

・最終日の9日朝、先に帰ると言い出したトランプ大統領を含むすべての首脳が急きょ集まり、40分間の議論を行い、ようやく大筋で合意。拉致問題を含んで、なんとか共同声明をまとめた。

・共同声明「拉致問題解決」、これは安倍ちゃんのお手柄。

・共同声明「ひきつづき保護主義と戦う」、すなわち、トランプと戦うという意味。

・「ワシ、帰るわ」閉会前に、トランプ途中でブッチ。首脳が途中で帰ってしまうのは前代未聞。

・さらに、トランプ大統領、G7宣言を米国当局に承認しないよう命じる。何しに来たのか意味不明。

・トランプ大統領、元気にシンガポールへ出発。

 

トランプ氏「チャンスは1回限り」北にクギ

http://www.news24.jp/articles/2018/06/10/10395443.html

カナダで開かれていたG7サミット(=主要7か国首脳会議)に出席していたアメリカのトランプ大統領は、閉幕を待たずに会場を後にし、米朝首脳会談が行われるシンガポールに向けて出発した。

以上

 

米朝会談の実現もさることながら、片っ端から公約を実行中ですが、政界を経験せず、飛び入りで大統領になったワンマン社長だからできたことですね。

プーチンと間接的にビジネスパートナーであり、中国ロビストのヒラリーや、スポンサーが親中韓のロック4世さんで、かつ、中国と閨閥をつくっているオバマさん、オサマ・ビンラディンとパートナーだったほどの、グローバル企業のオーナーのブッシュ父子などでは、中国、北朝鮮、ロシアなどの隠れた関係が邪魔して、できなかったでしょうね。

 

米朝会談後、トランプ大統領が来日する予定。

http://www.news24.jp/articles/2018/05/13/04392931.html

来月12日にシンガポールで行われる史上初の米朝首脳会談の直後に、アメリカのトランプ大統領が日本を訪れ安倍首相に直接、会談の内容を説明する方向で調整していることがわかった。

以上

 

巨額の貿易赤字「受け入れられない」トランプ大統領
G7首脳会議を途中退席し記者会見

【シャルルボワ=河浪武史】

トランプ米大統領は9日、日米欧7カ国(G7)首脳会議(シャルルボワ・サミット)を途中退出後に記者会見し、「貿易が最も重要な議題となった。各国に公正で互恵的な貿易を要求した」と語った。

同時に「米国は何十年も貿易で他国につけ込まれてきた」との強い不満を表明し、巨額赤字を出している状況を「受け入れられない」とも訴えた。

トランプ氏は記者会見で、カナダの乳製品など具体例を挙げて各国の高関税を強く批判し「G7は関税をゼロにし、非関税障壁もゼロにし、補助金もゼロにすべきだ」と力説した。各国に市場開放を要求し、応じない国とは「米国は貿易することはない」とも語った。

ここまで

 

トランプ「アメリカは各国から強奪される貯金箱」

っていわれてもねえ。トランプさん、政治家というより本質が社長だから、赤字に辛抱ができないんでしょうが。

淳然たる消費大国ではダメなんでしょうか。赤字になっても、どうせ日本が国債を買うんだし。

アメリカは借金だらけの赤字国家なのに、いまだに世界第一位の経済大国でいる理由を考えると、「貿易赤字」は関係ないと思うんですね。

 

日本の国防は米国に依存、米国の経済は日本に依存。

日本帝国とアメリカ帝国は、実質、二重帝国の状態ですよ。

都会が力を持っているのは、消費、購買力があるから。

レディーガガをはじめ、米国のエンターテイナーたちが、中国より人口の少ないはずの日本に気を使っているのは、海賊版の横行が少なく、きちんと収益があがるから。購買力があるからです。

自由経済資本主義の今の時代、消費力というのは、すなわち「力」だとおもうんですけどね。

 

Sponsored Link



 

そしてワイルドすぎるフロリダ

格差が広がり、南米化しているアメリカですが、、、「フロリダは、アマゾンの密林か」と思わせる事件が。

公園、犬の散歩に出かけた日本女性が、ワニに食べられて死亡。

 

 

フロリダの光景

自宅のプールに3メートルのワニが侵入

 

ゴルフ場にもワニ

 

ワニが訪問

ワイルドすぎるフロリダ。というか、人間が動物の領域を侵略しすぎた結果ですけどね。

爬虫類は生きている間、大きくなるらしい。

暖かいところでは、爬虫類は長く生きるので、巨大化しちゃう。

やっぱり、冬のある日本がいいわ。

 

シンクロ率たかし

happy blue planet GIF by BBC Earth

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

4 件のコメント

  • トランプ大統領、面白いですね。
    あれが計算された芝居なら、物凄い役者ですが、
    あるジャーナリストが言うには、ルーピー鳩山君みたいに、
    最後に聞いた意見に流される、けれど、前言撤回、
    元に戻るらしいです。(ループ)
    素地ならば、もうあの年齢ですから、直るハズも無し‥‥

    介護経験のある方なら、この感じ、、わかると思います。
    “年寄りあるある”です。
    でも、アメリカの白人の皆さんにとっては、
    無意識に憧れていた、待ち望んでいた、
    『国王』なんじゃないでしょうか。
    「俺が正しい」とバッサバッサ斬っていくのが痛快なんじゃないか‥‥と、想像してます。
    アメリカには「中世」が無かったので、
    今、それを補填しているのかもです。

    福島県での植樹祭(お顔がでかい美智子さん。)、
    寒い雨の中、福島県の皆様お疲れ様でした。
    その後の美智子さん発熱を押して、復興施設訪問予定のニュース。 
    普通は、事前にそんな報道があったら、迎える現地の方が気を使います。
    式典慣れしているご身分なのですから、
    事後に、
    「あの時は38度の熱がありましたが、お二人の熱意から、予定通りに訪問致しました。」
    で良いんじゃないでしょうか。

    • 美智子が発熱したのは本当だったとしても(何度くらいの熱だったんでしょうね)、公務にいったのは別の美智子でしょうね。複数いますから。
      発熱が嘘だったとしたら、「美智子様ご慈愛劇場」でしょうか。
      いずれにせよ、常に「聖人伝説」みたいな物語が必要なんでしょうね。
      国民に飽きられていないのに気が付かないのが、美智子だと思います。

  • derederegusaさま

    更新ありがとうございます。

    さて、ミテコさんの熱は、一時は 38℃近くあったらしいです。

    女子アナのニュースの内容に、
    「皇后さまは、38℃の熱をお召しになっていたにもかかわらず、最後の植樹祭に…」という言葉の説明がありました。

    「熱を召す」って変な日本語!
    「風邪を召して」という使いかたはしますけどねー!
    発熱、熱発類を、やんごとなきお方は「召す」もんなのでしょうか?
    ごく普通に、
    「皇后さまは、38℃の発熱にも関わらず、最後の植樹祭に臨まれました」で、十分ご慈愛さは伝わると思いますけど。
    あざとい ご慈愛仮面さんですわ。

    女子アナに原稿を書いて渡した人、渡された原稿に何の違和感も感じることなく、すらすらと読んでしまう女子アナさん。

    もっと日本語力をつけたほうがよいと思いました。在日枠で入社したかただったのかなぁー?

    最近、小学校の子どもたちに熱心に英語教育をしていますけど、母国語をしっかりと学んで、きちんと正しく使えることが前提としての第二外国語ですからね。
    誤解してはいけません。

    しかし自分は、先日のニュースで取り上げられていた自動翻訳機の進化にたまげました。これ買って外国旅行に行けば大丈夫じゃんと思いました。(笑)

    横道にそれましたが、
    ミテミテコさん、雨に濡れながら木の根元に土をかけてましたね。
    本当に80過ぎてるおばあさんなら、風邪ひいて肺炎になるかもしれませんよ。

    本日のミテミテコさんは、色白で、きれいなすへすべした感じの首回りをなさってました。
    それに、いつもの灰色のストッキングに覆われたからおみ足は、想像するにかなり若い方だと感じました。

    あのマントと上着が一体化したスーツとゴムパッチンでとめた朝鮮風味のお帽子!
    悪趣味な制服に身を包んでも、2015年に福島県を訪問されたミテコさんとは別人だとはっきりとわかりましたよ。

    速やかに退場を希望します。

    皇統は、それに相応しいお血筋を引く御方につないでいかれますように。

    • >本日のミテミテコさんは、色白で、きれいなすへすべした感じの首回りをなさってました。
      >それに、いつもの灰色のストッキングに覆われたからおみ足は、想像するにかなり若い方だと感じました。

      今の長身のミッチー7号チームには、ナル、秋篠さん世代より若そうな方もいますからね。
      だまされてましたね。まだ、騙されている人がたくさんいますが、、、
      神仏が、この偽物たちを、どういう形で納めるのか、興味津々です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。