※人気ブログランキングに参加しています

つれづれ|怒涛の7月第一週(続)水道事業民営化へ第一歩

Sponsored Link

続きです。

何か隠したいことがあると、芸能人のスキャンダルがでてきます。つまるところ、清原さんの覚せい剤、ベッキーちゃんの不倫などの芸能人のスキャンダルは、煙幕のためにストックされており、いつでも流せるように取っておかれているそうです。

7月2日の絢子女王の婚約会見、7月6日の麻原の死刑執行、これの煙幕でしょうかね。

2018年7月5日

水道事業に民間活用などの改正法案 衆院通過

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180705/k10011510271000.html

 

老朽化が進む水道施設の改修を促そうと、水道事業をより多くの自治体が連携して行えるようにして、経営の安定化を図る水道法の改正案は、5日の衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党などの賛成多数で可決され参議院に送られました。

水道事業をめぐっては、高度経済成長期に整備された施設の老朽化が進んでいて、40年の耐用年数を超えた水道管の割合は、平成28年度末時点で全国で15%となり、先月大阪府北部で発生した地震では、水道管が破裂する被害が相次ぎました。

水道法の改正案では、老朽化が進む水道施設の改修を促そうと、水道事業をより多くの自治体が連携して行えるようにして、経営の安定化を図ることや、水道事業者に水道施設の情報をまとめた台帳の整備を義務づけること、それに、経営に民間のノウハウを取り入れようと、運営権を民間に売却できる仕組みを導入することなどが盛り込まれています。

法案は5日の衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会と希望の党などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。

一方、立憲民主党などは「民間企業に運営権を移すと安定的な給水が維持できなくなる」などとして反対しました。

以上

 

世界中で失敗し続けているのが、水道事業の民営化。

それを、麻生太郎が高々と宣言していました。

それを、一歩進めたのでしょうか。

 

Sponsored Link



 

今季の国会 高プロ、水道民営化、、、

高プロも可決されましたし、移民を入れるらしいし、

安倍ちゃん政権は、外交は満点ですが、内政はマイナス一万点。

政財界結託し、日本を解体にむかわせているように見えます。

国家も企業も、勝てる戦争や競争を、あえて敗けるようにしむけていたのは、維新後の日本の皇室をはじめ日本の中枢でした。

 

「水道民営化を含む水道法改正案が、衆議院で可決」との報道/「他国が成功してる少子化対策は導入しないのに、なんで他国がのきなみ失敗してる水道民営化に向かうのか」

https://togetter.com/li/1243883

エルゼリーポニョ@レミゼはいいぞ! @myth_elselli_po

パリ市では水道を民営化して大失敗してしまい(汚職やらサービス劣化やら何やら、、、)、

苦労してまた公営に戻してるんだよ!

で、日本の議員さんたちはフランスに水道民営化の視察に行くと称しながら、わざわざパリ市を外して行ってるんだよ!

水道民営化はヤバイんだよー!

 

大神@肉球新党 @T_oogami

日本で水道が民営化されるけど、ここで水道の民営化で水道料金が跳ね上がり、暴動に発展したボリビアのモラレス大統領の発言を見てみよう。

「水を民間ビジネスに委ねることはできない。水道は基礎的なサービスとして、国家が担い続けなければならず、それにより非常に安い料金での提供が可能なのだ」

 

安保関連法反対☆自由と良心 武蔵野美術大学有志 @musabianpo

信じられない。ワールドカップの陰で、国会では、残業代ゼロ法案、TPP、水道民営化など、重大な法案が次々あっさり可決。

テレビはまともに報じない。たぶん多くの国民が知らない。

盛大な五輪キャンペーンの陰で、安倍首相らは執念の憲法改悪に向けてナチスのようにじりじり進んでいる。彼らは本気だ。

 

山羽明人@森の葦となれ @cIHtcCLzQtI7ZPX2018-07-05 04:16:33

#水道法

保存版1

①国富外資売り飛ばしの装いでその実麻生ファミリービジネス

②小泉構造改革竹中平蔵「インフラの運営権民間への売却」2013.4ワシントン麻生講演「国内全ての水道事業を民営化」と宣言

③橋下市長時代大阪市水道民営化発表が源流2013年実施⇔維新追従理由

④愛媛県松山市2012年世界最大の水道会社である仏ヴェオリア・ウォーター社参入(これが麻生の娘婿経営というのだから驚くがまだ確認中)

⑤厚労省の認識がこわい「日本の水は安すぎるので値上げする必要がある」

⑥外資に関する規制――エクソン・フロリオ条項

⑦水は国家安全保障問題

 

ねこのテーブル @neko_table_1588

水道民営化法案が厚生労働委員会で可決。

安倍政権はライフラインすら外資の食いものにするつもり。

会期を延長して #高プロ に続いて悪法ばかり作ろうとして、国民の意志を反映しているとはとても思えない。

自民党のやってることは選挙公約と大違い。詐欺だ。

以上

 

高プロもそうでしが、反対し食い止めなくてはならないはずの野党は何もしませんでしたね。

あの人たちの宗主国は中韓かイルミちゃんの工作員であるか、帰化や背のりをした方々で、もともと日本人でないひとがおおいので、日本人の生活などどうでもいいのでしょう。辻元も蓮舫などの議員も、国民のためになにかをするという気概がなく、ただ、ただ、権力闘争と倒閣しか頭にないのはよくわかります。

18連休を満喫し審議を放棄した野党。あいかわらず、カケイが、モリトモが、といいながら、与党政治家の個人への攻撃に徹し倒閣することしか考えていない野党。

移民受け入れ、水道民営化、海外で失敗したケースをあえて受け入れている政界ってなんなんでしょうね。

そして、日本をバラバラにして叩き売るつもりなのかなあ、与党。

竹中を傍に置いている安倍ちゃん。

安倍ちゃん、しょせんは田布施のひとなんでしょうか。

※皇室と国賊

 

the hitchhikers guide to the galaxy dolphin GIF

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

19 件のコメント

  • 世界規模で俺達以外は皆、奴隷政策を進めているように感じますね。
    人種差別主義者で抵抗を封じて大量移民受け入れの欧州、近頃のハリウッドや音楽業界の衰退を見るに下克上の可能性を封じているのかな、と。
    黒人の強烈なカリスマたりえたマイケル・ジャクソンはスキャンダルで失墜しなければならなかったし、レーガンのような俳優上がりの大統領もう出てこないでしょう。アメリカの影響から抜け出せない日本も例外じゃないという事だと思います。。

  • 愛子さま、22日から英留学へという記事を見ました。
    どの愛子さまが行くんでしょうか。
    なぜかわかりませんが、別人になって帰国されるような気がしてなりません。

    • 創価・北朝鮮系から、イルミ系へ変わるかもしれませんね。
      注目したいです。
      どんな愛子さんが帰国するのか、ちょっと楽しみでもあります。

  • 水道水、日本の水は世界一安全で素晴らしいって褒められてるくらい良い水なのにね…心配です。
    そういえば、この前テレビでフッ素を入れるのは良い事などと放送していましたが
    四六時中それだと体に健康被害が出るとか良くないと既に海外で問題が出てたはずです。
    他なららぬフッ素を入れていた海外がそんな事になって今は困っている。
    それなのに今更フッ素が良いなどと喧伝するとは…とまたテレビが信じられなくなりました。
    その番組でこの特集をしたということは、水道水のフッ素という毒を入れたい人達からお金が出てるんでしょうね。

    • 心配なのは、フッ素などの毒物を混入させることですね。
      ぜったいに、やると思います。

  • >移民受け入れ、水道民営化、海外で失敗したケースをあえて受け入れている政界ってなんなんでしょうね。
    そして、日本をバラバラにして叩き売るつもりなのかなあ、与党。
    竹中を傍に置いている安倍ちゃん。

    >安倍ちゃん、しょせんは田布施のひとなんでしょうか。

    かも知れませんね・・・

    移民より日本には、AI駆使したロボットの方がいいというか、むいています。
    麻生さん、どうして生きているのかなあ?かなり顔ひん曲がって、やせてじきに●ぬ気配があった気がしますけど。このお方も「ニセ」かな。

    水道、賢い地方自治体は、必ずしもこの流れに乗らないような。地元のわき水利用の簡易水道なんて地域、いまでもありますから。
    乗らないで欲しい!
    野党は、何のストッパーにもなっていません。
    まじ、いらね!!

    この問題、憂鬱です。気分、くらいです。

    ところで,今日上川法務大臣がオウムのこと読み上げるのをリアルタイムでじっくり聞いていて改めて、あの人らが、単体でホントにこれやった?違う!
    絶対バックがあると、時間が過ぎて改めて確信的に思いました。S価ですかね。

    小和田、早稲田で講演会したようですね。
    めちゃ、体悪そう・・。
    悪魔の申し子のような「小和田」ですね。じきに「おわった」になりそう。
    でも、人のよさげな「小和田」もいるし、こちらはまだ生きつづけそう。

    このたびの大雨、昨年よりひどくなりました。
    次の台風もすでに来ていますね。今年はたたみかけるように来そう、で、贅沢して何もしないニセ皇室への視線がきつくなって・・的流れもできていきそう。
    それにそても、この夏どんなことが起きるのか。日本に、もはや「守護」はないと感じます。
    神様、もはや手加減してくれません。
    祭祀を命がけでしてくれるホントのスメラミコトを希求します。

    尚、昨夜あたりからタカマドさんちの記事に時々503エラーが出て開けなくなります。
    こちらの記事にかなり図星なところが多々あるでしょうね。

    • >移民より日本には、AI駆使したロボットの方がいいというか、むいています。

      同感です。
      わざわざ、他国の失敗した政策をもちこむのは、」わざわざ時代遅れの戦艦をつくりまくっていた大日本帝国を思い出します。

    • 》》 麻生さん、どうして生きているのかなあ?かなり顔ひん曲がって、やせてじきに●ぬ気配があった気がしますけど。このお方も「ニセ」かな。 》》

      昨年の夏~秋頃、私もそう思っておりました。
      あるインタビューで、声がかすれて出てなくて、顔色もすこぶる悪くて、、単なる風邪とかでなく、
      咽頭がんの方によくある声の出方だったような。。
      オーラも無かった感じ。
      「ああ、これは長生きしないな‥」と、
      いつ体調不良で入院のニュースが入るのか、、と思ってました。
      実は、軽井沢静養後の信子様も、
      「本当に、あの(体格は貧弱だけど)お金持ちらしいファッションのセンスに長けていた信子様??」
      と、疑ってます。
      美術館にセーター風の上衣に肩掛けポーチのお姿でお出ましの姿は、正直普通のおばさんでした。
      心をやられると、身だしなみが出来なくなりますが、
      それにしてもセンスがですね。。

      麻生さんは、イルミと近いだろうから、
      もしかすると、若い血に入れ替え・或いは子供の細胞を取り入れ活性化?!なんてしてるかもですけど。

      クローンにも関連するかと思う情報です。
      『クリスパーキャス9』
      と言う、遺伝子のゲノム編集技術が脅威のスピードで進んでいるそうです。
      少し長いので、、下記に貼っておきます。
      思い通りにゲノム編集出来る確率は、
      既に成功率9割になってるそうです。
      http://ta26.hatenablog.com/entry/2018/06/29/122339
      こちらのブロガーさんも言ってますが、
      こういう情報をマスコミはなかなか流しません。
      特定の誰かにわかる形で、新聞の小さい隅に
      暗号のような記事として載っているのかもですが。

  • 何時も拝見してます。
    更新有難うございます。

    こんばんは、今日久しぶりに朝の番組クロスをみて、水道民営化やってました。この番組では、種子法の話もここで知りました。国内の事を国会議員与野党、大手マスコミ、ネットの保守番組(虎ノ門ニュースは維新上げと安倍総理上げする局番かな)は、国内の法案を海外問題にすり替えたりしてるのかな?国民からそらしてると思います。水道民営化や種子法等言わないですね。モリカケ問題は、プロレスを与野党でしてマスコミ、保守番組が誘導してる様に見えます。
    hromi様や他のブログの方々に、いろいろと教えて頂きながら世の中をみると、やはり幕末からで田布施の偽皇族や国会議員や官邸、省庁役人が日本売り、国家転覆を狙ってるのかなって、何だか不味い方へ行ってない?って思えてなりません。
    つい最近、本当の陸仁親王はどうなったのか?と検索してみたら、東京明治天皇という題名だったと思います、大室寅之佑の弟の玄孫の方が書いたものを、阿修羅♪というブロガーの人がブログを掲載してるのを、拝見しました。戸籍謄本を持ってないと書けない内容だなと思いました。偽明治天皇になるまでの掲載でした。

    いろいろと有りすぎて着いていくのがやっとです(笑)「酸素不足で頭まわらないよぉ」になりながらですが、hromi様、動物たちの最後の動画も楽しみにまたきますね。
    何時も有り難うございます。

  • 「売国法案を飲まなければ人工地震を起こす」と脅されるそうです。
    その他、日航機123便とかも、事故に見せかけた米軍のミサイル攻撃でした。
    未だにジャパンハンドラーがあちこち居るのでしょうね。
    大本のイルミちゃん系は手を引いたけれど、スポンサーを無くした国内の工作員たちが自分たちの利権争いで好き放題やってる感じですね。
    最後の悪あがきみたいな。
    麻生さん病気なんだから、ぽっくり・・・ぽっくり・・・いえ、ぽっくり・・・

  • 錬金術なんでしょう。 きっと。
    彼らは基本、錬金術で儲けたいのだと思います。

    本来的には価値・価格の低いモノから富を産もう、、
    いや、そう言う富の産み方でないとメシウマにならないのかも。。。

    少し前にコメントしました鍋島藩・佐賀ですが、、
    もちろん、江戸期にも有田焼きの海外輸出で儲けたでしょうが、
    明治維新後も、香蘭社や深川青磁が、メーカーとして冨を産みました。
    香蘭社は皇室御用達品や電気工事に使う碍子(ガイシ)を。
    深川青磁は、鍋島直映(なおみつ)が経営陣に加わってました。 現在、深川青磁は経営的には厳しいようですが。
    陶器・磁器は、原料は『土』です。
    焼き物に適さなければなりませんが、山から、或いは田圃の下の粘土層から、掘って来てこねて、焼いた品物です。
    釉薬も岩石から採ります。
    その東洋から来た焼き物が、一時期西洋では金より高く取り引きされていた話は有名です。
    だからこそ、ドイツもマイセン焼きを造るのに、
    時の国王は心血を注ぎましたし。
    (実際は、技術者が幽閉されて完成させたって感じですが。)
    元は土くれです。
    秀吉の朝鮮出兵後、陶工を各地の大名が連れて帰って来たのも、
    それが自領に冨を産むからです。
    後の時代に、絵付けが絢爛になって、付加価値がついて、
    更に高く取り引きされるようになります。
    そこが門外不出のワザです。
    でも、材料原資は、土です。

    鉛や水銀から鉱物としての金は生成出来なかったけれど、
    土くれが「金」を産むのですから、、、
    これも一種の錬金術だと思います。

    天然では難しいけれど、化学変化でそれ相応のモノが大量に生産出来る‥‥、、これも錬金術の一種だと思います。

    在日フランス商工会議所のホームページから、
    あるパーティーに、赤ワイン、『シャトー・ムートン・ロートシルト』が振る舞われたと言う記事がありました。
    名前からわかる通り、ロスチャイルド家系です。
    19世紀半ばにこのシャトーを手に入れて、
    しばらくして、フランスにブドウの病気(害虫だったかな?)がまん延して、アメリカからブドウの苗を持って来ました。(私的には、この病気は、R家がワザと持ち込んだのでは‥‥と思える流行のタイミングです。)
    新しいブドウからワインの生産が始まると、
    それを入れる容器、ワインの瓶メーカー、
    『サンゴバン』が大忙しになったと。
    ここは、現在は、「建築材料や高機能材料を製造する多国籍企業」になってます。
    本社の所在地、ラ・デファンスを検索してみたら、
    19世紀パリ・コミューンの本拠地で‥‥、何か象徴的で笑ってしまいましたけど。。
    基本はガラス製造でした。 これも、ケイ素と言う土状のものから造ります。
    ガラスメーカーを調べると、営業種別は、
    「ガラス・土石製品」となってます。
    土石から、製品を造るのです。
    技術はいるけれど、出来上がった知識から盗むの前提であれば、、これも錬金術です。
    何故唐突にガラスメーカーが出て来たのか不審に思われるかと思いますが、
    板ガラスカルテルと言うのがかつてあり、
    どうもこれは現在も世界のメーカー同士で、内々にまだ存在してそうな感じだからです。
    いわゆる、四角い高層鉄筋コンクリート構造物で窓ガラス多用の20世紀型ビルディング。
    セメント会社(これも地中埋蔵物です。)、ガラスメーカー、大儲けだっただろうと思います。
    確か、、アメリカの建築デザイナーから、今の形のビルディングが唐突に出て来た感があります。
    世界中で価格カルテルを結んでいれば安定収入です。

    また、光ケーブル。
    詳しく調べると、フランスのオーギュスタン・ジャン・フレネルが光の波動説から、1820年、ガラス板の中に光が閉じ込められる条件の定式化から始まってます。
    (理系ではないので、ソレが何かはさっぱり?です。)
    長距離に耐えられるようになるのは20世紀、第二次世界大戦中くらいに開発されてますが、
    光ケーブル、グラスファイバー、、
    インフラ整備はかなり冨を産む産業だと思います。
    くどいですが、ガラス・土石製品です。
    誰かが技術を開発してくれれば、原料で儲け、製品で儲け、
    と名前は違っても、カルテル内で右から左へと動く度に冨を産むのでは‥‥と思います。

    20世紀に入り、そこに水資源が入ったのだと思います。
    中東やアフリカなら昔から「水売り」は商売になったでしょうが、
    西側で、ペットボトルに入った水が売られ、、、
    日本で水を店から買うなんて、、私の子供の頃には考えられない事でした。
    日常の商売として考えると、「水売り」なんてのは、
    商売としては底辺のような気がします。
    オアシスから汲んで来ないといけないけれど、技術がいる訳で無し。
    なんとなく、あれば助かるけども、さもしい商売な感じです。
    麻生さん、、炭鉱も、セメントも、土の中から冨を産むモノ。 設備投資は確かに必要だけれど、、。
    錬金術ノウハウを誰かに教えて貰ったんでしょうね。。

    子供商売、飢饉商売(80年代のバンドエイドとかもそうだったと思います。)、難民商売、、
    実際に大変なところへは、入って行くのも大変だと思います。
    子供達や子供を抱えた母親達と、ニッコリ笑って写真を撮れば、お金を集められる、、、これも現代の錬金術だと思います。

    かつて、「日本人は水と安全はタダ」と思っていると、
    『ガイジンはつらいよ』とか言う本で揶揄されてたと思いますが、
    タダ同然のものから金を産もうと、
    これから、錬金術好き達がのさばってくるのでは、、
    と、心配しても何も変える力は無いのですが、、、。
    後は末端の現場で携わる、日本人力に期待するしかありませんね。

    因みに、最初の方に書いた、香蘭社の碍子(ガイシ)。
    朝鮮半島や満州まで、電気工事・電線が伸びるところへは、何処までも需要がありました。

    河野洋平氏の会社も日本ガイシ。
    多分、鍋島氏のやり方を見て、「これは儲かる!」と、
    電気のインフラ整備は永遠に終わらないから、エンドレスだろう‥‥と創めたのでは‥‥と妄想します。

    バブルの頃、佐賀県が本社の香蘭社に、ある大手ゼネコンのお嬢様が嫁入りされてます。
    私の中では、香蘭社のご先祖様と同族と思ってます。 
    だからどうしたではないのですが、、もしかして、
    彼の人達は、混血嫌いなのかしら‥‥なんて事も考えます。

    長くなり、申し訳ありませんでした。

    追伸:私も、会見守谷慧氏は、別人に見えます。
    話す時の口が上品でなく、、まるで、歯に歯列矯正しているような、口の動かし方だった気がします。
    「口の中に綿含んでる?」みたいな。
    エピソード披露で、2人で笑われてるところが二ヵ所ほどありましたが、その笑顔と、NPO氏とは違う気がします。

    更に長くなり申し訳ありません。

  • ついでに、サンゴバンを貼っておきます。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%90%E3%83%B3

    《参照》
    サンゴバン
    サンゴバン(フランス語: Saint-Gobain S.A.、Euronext: SGO )は、フランス・パリ近郊のラ・デファンスに本社を置き、各種建築材料や高機能材料を製造する多国籍企業。建材ではアルセロール・ミッタルについで石膏生産高が高い。高機能材料では放射線検出器の重要な部品プラスチックシンチレータで世界的シェアを誇る。ユーロネクスト・パリに上場しており、CAC 40の構成銘柄の一つとなっている。
    《参照終わり》

    上記文章より、シンチレータ
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF

    《記事より参照》
    気体
    高純度なキセノン、ヘリウム
    キセノンは、ダークマター観測のための実験装置「XMASS」で使用。

    稀勢の里関の「きせのん」は、どこから流行って来たのかがわかりませんが、
    シンチレータの気体がキセノンです。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%BB%E3%83%8E%E3%83%B3

    ダークマター観測は、東大のカミオカンデの観測装置に充填されるそうですが、、
    その実験装置の名前が「XMASS」。
    宇宙物理関係もやはり怪しいネーミングが多く、
    セルンも、インド神話の破壊の神「シヴァ」ってネーミングしてなかったですかね。。

    「きせのん」
    「キセノン」 英語表記では「ゼノン」
    これは、魔王の事ですね。

    マスコミ、故意に、意図的にネーミングしてないかしら。 ニックネームも言霊です。

    すみません、前から「きせのん」気になっていたのですが、
    新聞の“稀勢の里休場”のニュースを見て、書かせていただきました。

    • 一夜明けたら、、各地で大変な水害です。
      何かの意図を感じるくらいの、毎年の被害です。
      災害に合われた地域の皆様、お見舞い申し上げます。
      土砂の取り除きも大変だと思います。
      昔は山の管理も治水のうちだったのですが、、。
      昔のように、半日は雇われ仕事、半日は自分の土地の保全、
      みたいな暮らしが可能になればだいぶ違うのでしょうけど。
      福岡では、久留米で太刀洗川の氾濫で住宅・畑の水没が。

      福岡の太刀洗(たちあらい)、岡山の倉敷市真備、総社市、
      高梁市、
      広島はよくわからないけれど、
      古墳時代・風土記に関わる土地に被害が出てる気が‥‥。

      ★先のコメントに追加。
      「きせのん」と言い出したのは、作家の乃南アサ氏だそうです。
      乃南アサ氏のWikipediaより参照。
      【 東京都生まれ。カリタス女子中学校・高等学校を経て、1980年に早稲田大学社会科学部中退[1]。広告代理店勤務を経て、‥‥‥】

      どういう引き寄せの法則なのか、、、

      『カリタス女子中学校・高等学校』下記参照。

      【 カリタス女子中学校・高等学校(カリタスじょしちゅうがっこう・こうとうがっこう)は神奈川県川崎市多摩区中野島にある川崎市唯一のキリスト教カトリック系ミッションスクールである私立中高一貫女子校。母体はカナダのケベックカリタス修道女会。】

      乃南アサ氏、好角家となってますが、力士の名前はあまり覚えないそうです。
      カトリック 。 カナダ 。
      何故か検索するとキーワードがかぶるのはどうしてなんでしょう。
      これが引き寄せの法則なんですかね。。

  • 貼り忘れ。。
    キセノン Wikipediaより、

    【 中性子捕獲の反応断面積が大きく、
     原子炉の出力を変化させた際に
     キセノンオーバーライドという現象を起こし、
     原子力発電の分野では「毒物質」
    (原子炉の制御を難しくする物質)として扱われる。】

    キセノン-毒物質
    原子力発電-ウラン-カナダ

    乃南アサ氏、、ワザと??

  • [豪雨]12人死亡 3人心肺停止 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000037-mai-soci

    雨が凄いですね
    日本の本来の神々は、今の嘘で塗り固められた偽者の皇族に怒っておいでなのでしょうね
    今年の夏は冷夏になるのかしら
    でも、そうなったらそうなったで、
    作物が不作で外国から輸入とか、農薬だらけとか、農薬どころか毒だったりで
    また問題が起きそうで頭が痛いです

  • 水の件、不気味ですね。
    水、食料、軍事、エネルギー、通信・情報・・・。
    絶対に外資に明け渡してはいけない分野が、着々と売り飛ばされているのが恐ろしいです。
    こうなったら自前で庭に井戸でも掘るしかないのかもしれませんね。
    ちなみに、うちの自治会では、会長が阪神淡路大震災で被災した方なので防災対策にすごく熱心で、自治会から市に強く要望を出して、避難先に指定されている小学校に井戸を設置してもらいました。
    「防災」は大きな理由になりますので、対抗策としてぜひ皆様も自治体に井戸の設置を要望してみるといいと思います。

    それから、絢子さんの振袖の裄が短い件ですが、たとえおさがりでもあの短さはあり得ないと思いました。
    着物はほどけば反物の状態に戻すことができ、着る方が変わり寸法が違えば、ほどいて仕立て直しをするのが普通です。(母が若すぎて着られなくなった着物を娘の寸法に仕立て直して嫁に持たせる。)
    振袖のおさがりとなれば20年以上タンスに眠っている場合が多く、シミが出たり風合いが落ちていたりするので、ほどいたついでに「洗い張り」をしたり(汚れも落ちて綺麗になるし、絹の風合いも蘇る)、金箔や刺繍を直したり、傷んだ胴裏を交換したり、普通にしますし、呉服屋さんもそうアドバイスします。
    高価な着物ほどそうやってメンテナンスをしながら次代へ引き継いでいき、それができるのが着物の良いところです。
    長身のツグコさんなら反物の幅が足りなくて仕立て直しても裄が短いとということもあり得ますが、チンチクリンの絢子さんでは考え難いです。
    そもそもほどかなくてもあと何センチ裄が出せるかはわかりますので、仕立て直してもあれだけ裄が足りないなら、まず仕立て直し自体を勧めません。(この娘さんには無理なので着るのは諦めてくださいということです。その位みっともないです。)
    園遊会もありますし、本物なら他に着物をたくさんお持ちでしょう。
    本物なら知識豊富な着物を管理する専門の職員もついているはずだし、どう考えても偽物だと思います。

    偽眞子が、友達の結婚式で安物の服を着ていましたが、偽物は自分の衣装を自前で払わなければいけないのだと思います。
    本物の着物を借用したのではなく、着物を着て来いと言われて、慌てて寸法も考えずにリサイクルショップで買った着物を着てきた・・・あたりが真相なのかもしれません。
    (昔の、手描きで素材も仕事もよい着物が中古市場で安く出ていますので。)
    母の実家が以前呉服関連の商売をしていたので、気になってついコメントしてしまいました。
    コメ欄で振袖論争をするつもりはありませんが、そのように感じられたらごめんなさいです。

  • 水道の民営化、恐ろしいですね。

    けれど、太郎ぼっちゃんは途轍もない阿呆です。
    半端ないって。

    「水道料金が上がって」
    締まるのは庶民の「財布のヒモ」でしょう。

    その気になれば。

    お洋服もバッグも一切買わず。
    洗わない美容法で化粧品も止め。

    家電も買い換えず。
    買うのは消耗品のみ。

    食料を買って自炊。
    酒は家飲み。(エア酒もあり)
    娯楽は散歩。

    で、暮らせますよね。

    そうなりゃ、ハイパーデフレ待ったなし。

    自分の職がなくなるかもしれませんが。
    納税もできなくなりますから。

    生活保護になったって。
    過去の源泉徴収票を見ながら
    「今まで納めた税金を、取り返してるだけ」と思えば、清々しい。
    心も病みません。

    私たちは。
    「気分良く金を使わせてこその、納税家畜」
    って扱いだと思っていたけれど。

    少子化にぶち切れて。方針を変えたんでしょうか?

    ちなみに。
    うちは田舎で、ほぼ井戸水を飲んでいます。
    水道はひいてるけど、サブ扱い。飲みはしません。

    煙草こそ吸いませんが、酒豪です。
    最近、美智子がイヤで。小麦を避けるようになりました。

    そんな私は。
    アラフィフに片足入った年齢ですが、
    血管年齢18歳で、年齢不詳の見た目ですよ。

    みたらし団子様の「井戸掘り作戦」大賛成です。

    人を食いものにして「不老不死」なんて寝言言う
    ケダモノより、ぶっちぎりで若々しく長生きしましょ♪

  • <西日本豪雨>46人死亡、3人心肺停止 71人が安否不明
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000064-mai-soci

    被害が広がってますね、怖いくらいに…。

    ついでに、キム・コムロの記事もあったので読んだら、

    <小室圭さん>米ロースクール、留学を公表
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000079-mai-soci

    >米ニューヨークのフォーダム大学
    >3年間の日程で同大のロースクールに留学することをホームページで公表

    >大学と法律事務所によると、小室さんは休職して留学し、
    >返済の必要がない奨学金を授業料に充てる。
    >生活費は事務所が支援する。
    >米国での弁護士資格の取得を目指している。

    生活費は事務所が出すの?なんか変じゃね?
    奨学金の返済は必要ないって、それはアメリカの話ですが
    この人べつに優秀な頭脳してないし経歴は全て嘘だったんだから、
    そんなクズの人材に奨学金の返済は必要ないなんてあり得ないと思うんですけどー

  • ”ひろのひとりごと”と言うブログに種子法について、詳しく書いてあります。
    私の印象だと、種子法廃止はある意味の規制緩和かなといった感じ…

    水道については”思索器官”に書いてあります。
    (他にもいろいろと情報がありますが、一番公平な感じがしました。)
    条件を付ければ、あまり心配する必要はないと思っています。それぞれの自治体や有力者に意見して欲しいです。

    馬淵大使は今はジャパンハンドラーはいないと言ってましたが…私もそう思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。