※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



つれづれ|皆既月食、火星が大接近、そして水難の害

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

残りのオウム幹部の死刑が執行されてましたが、水難が続いています。

記録的大雨による被害

西日本各地に被害を及ぼした記録的な大雨による浸水状況について、気象情報会社ウェザーニューズは8日、現地にいた人から報告を受けた最高水位をまとめた地図を公表した。

報告は、約1万件寄せられ、腰の高さ以上の浸水が四国、中国地方を中心に、九州北部から京都府まで広くみられたという。

以上

 

 

スポンサードリンク




杉田「水脈」議員の問題

このひと、所詮は、櫻井よしこさんのパッチもんなんですが、調子に乗ってしまったようです。

杉田議員辞職を 自民党前、LGBTなど5000人

・自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(比例中国ブロック)が月刊誌への寄稿でLGBTなど性的少数者について「子どもを作らない、つまり生産性がない」などと主張した。

・当事者や支持者が自民党本部へおしよせ、性の多様性を意味するレインボーカラーの旗やプラカードを手に、杉田水脈議員の辞職をもとめるデモをした。

以上

 

モリトモ、カケイの次の祭りはこれとばかりに盛り上がってますが、この場合は、モリトモ、カケイとちがって、印象操作だけのバーチャルな事件じゃないですからね。ツイッターと違って、新潮に文字として残してしまっているのが致命的ですね。

BBCで翻訳付きで報道された、青林堂三姉妹(千葉麗子、杉田水脈、はすみとしこ)の対談。

安倍ちゃんがスカウトしてきたらしいのですが、安倍ちゃん、女性運なさすぎ、見る目なさすぎ。

自分が、いいな、と思う人間は、問題のある人ばかりなのが安倍ちゃん。

いいかげん、そこに気が付いてほしい。

 

07月23日 ラオスでダムが決壊、被害が隣国へ広がる

・韓国企業がダムを作った。

・手抜きなのか、これが技術の限界なのかは不明だが、構造に問題があったもよう。

・試験的に3分の一、水を入れたら決壊したらしい。

・韓国人関係者は、事前に脱出。

・逃げ遅れた数百人が行方不明に。6600人が家を失う。

・被害はカンボジアにまで広がった。どうすりゃいいんだ。

・日本が40年前につくったダムは、今も健在らしい。

・日本をはじめ、各国が援助を開始。

 

そして天体ショー「火星の大接近と平成最後の皆既月食」

07月28日 平成最後の皆既月食

平成最後の皆既月食の撮影に成功! inケニア / マサイ通信:第182回

 

 

07月31日 火星が大接近

火星観望の好機到来! 2018年7月31日に火星が地球に最接近します。

最接近時の火星と地球の間の距離は5,759万キロメートルです。今回の接近は、「大接近」とも呼ばれる近い距離での最接近となります。

以上

 

当日は土星も木星もみれるそうです。

火星が大接近すると戦争やクーデターなどが誘発されるといわれていますが、北朝鮮で新たな核開発の気配があるとか報道されてますね。

前回は湾岸戦争がありました。

ブチ切れたトランプさんによる、北朝鮮への断定的な地域への空爆もありなのかな、、。

あるいは、「きんぺーちゃんのポスターに墨汁かけよう祭り」の中国で、どっかの国の諜報部主導の、いつもの「カラー革命」があるかもしれませんね。

 

浩宮の浩は洪水の意味もあるそうで、妻は、ご成婚した人とは今違う人ですが、水俣病のカルマを持つ家から来た人です。

ダブルであってもオリジナルの運勢に影響されますが、当然、カルマもオリジナルの影響を受けるでしょう。

水による禍い、異常気象が続きますが、これ、次代の問題の前触れではないのでしょうか。

 

イルカと泳ぐ犬

dog video GIF
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

6 件のコメント

  • 伏見様の一昨年の記事ですが、
    【2016年熊本大地震】詠み人知らず、「我が身を持って国を救え、今上陛下に捧ぐ」
    にて紹介されました『敵国降伏』の扁額が奉掲される神社に先日参拝させて頂きました。一月遅れの夏越の大祓です。
    先月末にも地元の氏神様に詣でましたが、今年は身辺整理の為に重ねて足を運ばせて頂きました。

    内廷は「罪障は我が身を通して悟りへ至らしめん」とは逆様の呪いをこの国に掛けてますね。
    何しろ「稔りたる稲の根本に鎌をあてがふ」などと禍々しい歌を詠むお人とその一味です。
    「川上浄めば川下浄む」と言いますが、汚水を垂れ流すばかりで当人らは泥水を被ることもなく、業を国民に肩代わりさせつつ生き存えている(替え玉で回しながら)のかと思うと激しい憤りを覚えます。

    • 皇室の役割がどんどん変えられてしまいましたね。
      もとに戻していただきたいです。

  • 更新ありがとうございます。いつも勉強させていただいてます。
    前から考えていたのですが、天皇・皇后は慰問と言う名の観光旅行に出たいが為にワザと祭祀をしないのでは?と思っております。
    むしろ、呪いをかけているとか・・・。
    それで、私たち下々の者が大変な思いをしているのを見て楽しんでいたりして。
    そうじゃないと、こんなにありとあらゆる災害が起こるなんて考えられません。

    • しんどいから退位したいといいながら、私的楽しみばかりやってる天皇夫妻。
      今は、日本の祭祀王不在の時代ですからね。災害が絶えないのもわかる気がします。
      といって、代わりに祭祀できる皇族がいるわけでもなく、、、
      宮家復帰しかないとおもいます。

  • 北海道へ、公務ならともかく、私的旅行で避暑観光にいくんですから、おかしいですね。
    天皇の仕事がしんどいと言って、退位するのに、旅行は行くのは、どう考えても変です。

  • ありがとうございます。
    そういえば、千家さんと典子さんの披露宴の夜は、ブラッドムーンでした。
    そして、ああいう結果に、、、。
    やはり、天体には、意味があるとおもいます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です