※人気ブログランキングに参加しています

世界の闇|麻生太郎の謎②

Sponsored Link

重いので別けました。

麻生太郎ぼっちゃんの脚本設定

大衆を誘導するには、大衆が目もくらむような高貴で優秀な設定が必要なわけで、、、

・長身イケメン

・豪族麻生氏の子孫

・財閥の御曹司

・学習院卒

・バイリンガル

・妹は親王妃

・クレー射撃で五輪出場

・本人は政治家

・妻の父も総理大臣

華麗な麻生太郎。となっていますが、、

 

Sponsored Link




・長身イケメン

⇒長身はいいとしても、口のゆがみが、「ひょっとこ」すぎて台無しに。コラ、イラストが作られ、すっかりギャグ。

 

・豪族麻生氏の子孫

⇒地元の方のリーク「ああいう人たちは血をお金で買うから、、、」

管理人は、麻生家の方々の骨格から見て、ルーツは北朝鮮系だと思ってます。

 

・財閥の御曹司

⇒炭鉱事業で非人道的で問題だらけの雇用状態で社会問題になった麻生炭鉱

 

・学習院卒

⇒入学したものの、代々の公卿華族の家柄の同級生からバカにされていた

地元の方のリーク「太郎ぼっちゃんの頭が悪いことは、地元ではみんな知っています」

 

・バイリンガル

⇒アメリカに留学したものの訛りが酷いこととヒッピー風の風俗に染まり、祖父の吉田茂が激怒。英国留学へ切り替えさせられた。が、なぜか、下町なまりになってしまった。留学中は、どこに出入りしてたんだろう。

オバマ「俺は、最後まで麻生の話す英語がわからなかった」

ちなみに、吉田茂が英国大使だったころ、英語がまったくできずに、英国側から「通訳をつけてくれ」といわれるくらい酷かったらしい。

 

・妹は親王妃

⇒地元のかたのコメント「麻生家と縁組したことで、私たちは皇室を見限りました」

 

・クレー射撃で五輪出場

⇒マイナーな競技なんですよね。競技人口も少ないし、金持ちの道楽なんだな、ふーん、という感じ。

 

・本人は政治家

⇒マンガ大好き、漢字が読めない、失言だらけ、人望なし、で、苦労知らずのバカボンという評価が固まる。お笑い芸人の立ち位置。

 

・妻は鈴木総理の娘、華麗な閨閥。

⇒鈴木家のルーツをたどれば、名門では無さげなんですね。

朝鮮系などの帰化人だと、ロンタリングのために、何が何でも子弟を東大に入れるそうですが、鈴木首相の学歴がいわゆる東大ではないのに総理になったところをみると、由緒正しい同和系もあり得るそうです。

それは今の時代において何の問題ないのですが、麻生坊ちゃんにせよ、夫人にせよ、結婚が遅かった理由は何なんでしょうね。

結婚は同種で引き合い成り立つことが多いですが、首相を出した御家柄なのに、縁組が難しかった理由があるんでしょうか。

 

そして、アソウ、発音に注意

何かの記事でよんだのですが、麻生、あそう、Aso、アソウ、、、英語での発音に最善の注意が必要みたいですね。

Aso、は発音次第では、ass hole=「お尻の穴」に聞こえるそうです。

ヤフー知恵袋

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1027978295

Q

英語でお尻を『ass』と言うのですか?

下品な言い方ですか?

A

ちなみにhipとは腰(骨盤の腰骨のあたり)のことで、お尻では全くありませんのでご注意。Hip joints股関節。
ちなみに腰痛は、大抵back ache, lower back acheなどなど。日本語と外国語ではこのように同じと思う言葉でも守備範囲が微妙に異なるので注意。

Ass は下品です。上述の通り友人との間で誰かの悪口を言うような場面または自分を卑下して使われる言葉で、オバマ大統領は当然使ったことはあるでしょうが、少なくとも娘の前では使わないでしょう。女性も友人同士の場面では使いますが、よそいきの場面では使いません。ただ僕の語感ではケツという方がもっと恥ずかしい気がします。

Asshole はまた別の言葉でかなり程度の強い、悪口に使います。本当に怒りを伴って相手を面と向かってまたは三人称としてののしる時です。

お尻は、buttocks (両側あるので複数形), butt(あまり恥ずかしくはない俗語), rear-end, arriereなどがあります。Hipは全く異なる部位ですのであしからず。

以上

 

話を戻しますが、、

つまり、麻生坊ちゃんも複数いても不思議はないわけで、というか、普通にいると思います。

③へ続きます。

 

Ocean GIF

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

5 件のコメント

  • でれでれ様、更新ありがとうございます。
    記事とは直接関係なく申し訳ありません。
    NPO国境なき~代表寺田朗子さんの旧姓は福田であることがわかりました。母校のふたばの中高同窓会名簿(ネット上)に掲載されていました。

  • 先程、寺田朗子の旧姓福田であるとコメントした者です。
    色々検索すると、小和田、雅子、福田赳夫、福田康夫、三笠宮系、高円宮久子など繋がってずらずら出て来ます。
    まだ確定出来ないですけど寺田朗子さんの御実家の福田家は福田元総理の御関係とか?
    小和田、雅子で寺田倉庫と来ればヤフオクに関係していないかとも。久子もヤフオクはグルで寺田倉庫で美術品保管ビジネスをしているので利用している疑いがさらに濃くなったように思います。

  • 匿名様の情報、すごいです!
    なるほど!と興奮してしまいました。

    麻生太郎氏、まだ生きているんだねえ???
    の疑問、ずっとあります。
    1年前くらい、死にそうオーラでていましたよ。
    ダブルはいると思います。
    若いときと今、髪の分け目が違いますね。

    それと、トーグーの3名、最近は那須に行きませんね。
    須崎ばっかりみたいな。
    もしかして、総取っ替えになったので、ご静養御用邸も変わったとかないですか。

  • でれでれ様、皆様こんにちは。
    寺田朗子さんの旧姓でコメントした者ですが、寺田さんの母校ふたばの同窓会名簿ではなく違う学校の同窓会名簿に掲載されていた同姓同名の方であることが念のため確認したらわかりました。御詫びして訂正致します。
    早合点してコメントしてしまい誠に申し訳ありません。
    お騒がせしましたこと心より御詫び申し上げます。

    ふたば学園については、私が地方出身である為学校の沿革については知らなかったのですが、フランスのカソリックの流れを汲む学校であの正田富美が卒業生です。これだけでもどんな校風かわかりますね。そういった系統の人脈が引き寄せられるかのように集まって来るのですね。
    学校でする思想教育、宗教教育、特に幼い頃からの刷り込みには根深い物があり、人間の一生涯を支配してしまう面があると思うと恐ろしいです。寺田さんのボランティアにかけた人生はまさに母校の教えの賜物であると思うからです。
    しかしそれが売国的な活動となっているならどうなんでしょう?名門と言われる学校を出て売国稼業にせいを出しているというのも?

    考えてみたら、今の日本にある学校は明治以降に基礎が出来たものばかりであり、江戸時代以前の流れを汲むものが存在するのでしょうか?
    西洋植民地勢力に人間形成の根幹の部分まで巧妙に握られてしまっているということですかね。恐ろしいことです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。