※人気ブログランキングに参加しています

世界の闇|麻生太郎の謎⑥2017年の太郎坊ちゃん①

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

リヨンに行く前に、いいコメントを多数いただいておりますので、一休みも兼ねて記事にして残しておきたいと思います。

読者様よりご紹介いただいた動画を混ぜながら時系列で貼っていきます。

 

2016年11月10日

げっそりしている太郎坊ちゃん。

こもり気味な声で、どもりながら話す坊ちゃん。加齢の為か、あるいは、噂になっていた「経過観察中の病」のせいか、頬が削げていてやつれて見えます。

経過観察中の病気を持っているという噂がありましたが、、

 

Sponsored Link



 

2017年03月15日

麻生坊ちゃんの動画は、広報のプロのスタッフ?がいるらしく、数多く編集されUPされています。中にはいいものもあるのですが、、、

・麻生さんのお嬢さんはフランスの財閥と婚姻し、その会社が水道の検針に食い込んでいる。

・世界中で失敗している水道事業の民営化を、麻生さんはやり遂げようとしており、水道事業を売っぱらう事を宣言している。

麻生さんにとって、致命的な質問になるはずの、水道事業の自由化についての質疑応答も、「国会麻生太郎が山本太郎に神名言!麻生さんにフルボッコに稲田朋美も大爆笑」というタイトルと編集で誤魔化していますが、、、、

フルボッコにしたという割には、滑舌がよくない麻生さん。

こもり気味な声で、あのう、、、そのう、、、たしか、、たしか、、、どもりながら、話す坊ちゃん。

顔色が悪い坊ちゃん。

 

2017年 秋

コメント欄より

多分、昨年の秋、10月頃だったと思うのですが、非常に顔色悪くて声が出ない、呂律が少し怪しい時がありました。顔のゆがみもさらにひどくて。

伏見氏の占い記事を覚えてましたので、「ああ、もう長くない」と思ってましたし、高齢化している田舎に住んでいると、毎月2回はお香典を包む現状で、病気で人生の終了間近な方の雰囲気って感じるのです。

でも、いつの間にか声量の増した方に変わってました。

似てると言うか、合成だったら本人の声ベースなんでしょうが、そこにあるべき個性が違う感じなんです。

フワッとした雰囲気だけで‥‥申し訳ないですけれど。

以上

 

ありがとうございました。

この時期、選挙がありましたので、応援演説に駆け回っていた太郎坊ちゃん。昨年の「げっそり」が嘘のように、とっても元気そう。

同月12日 すがわら一秀候補の応援演説

天候が悪いうえに、一般の方の撮影なので画質が今一つですが、その分修正はしてないと思うんですね。

耳が大きいですね。坊ちゃん。数字の「3」の形をした福耳です。

とっても元気な太郎ぼっちゃん。声が太いです。

 

同月13日

 

 

2017年11月29日 異国訛り??

03:04~

それが、、70年間で「30年伸びたから」、、「その当時」、、、

ここの「30年伸びたから」の発音やイントネーションが、中国人っぽいというか、日本人と違っているふうに聞こえるのは、ナゼ?

麻生閣下が、バイリンガルだからでしょうか。あるいは、、もともと??

続きます。

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。