※人気ブログランキングに参加しています

世界の闇|麻生太郎の謎⑬|(前)コメント欄より、斜視の太郎9号と太郎坊ちゃんの英語

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

皇室ネタに行く前に、コメントをいただきましたので、太郎坊ちゃんネタを投稿します。

しかし、元号がかわるからでしょうか。平成を代表する方の引退や死がつづきますね。昭和が終わる前を思い出します。

やはり、天皇と時代や国運は、連動しているんじゃないでしょうか。

漫画家のさくらももこさん死去、53歳 「ちびまる子ちゃん」など

https://www.sankei.com/entertainments/news/180827/ent1808270004-n1.html

漫画やアニメで人気を博した「ちびまる子ちゃん」の作者で漫画家のさくらももこさん(本名・非公表)が15日に乳がんのため死去していたことが27日、分かった。53歳だった。葬儀・告別式は近親者で行った。「さくらプロダクション」が発表した。

以上

 

Sponsored Link



 

亡くなられた方や、引退した方に共通するのは、たしかに平成の時代のの代表的な方なんですが、その作品や活動の中には「昭和の残像」といえるものが多かったように思いました。

天皇の生前退位を国会で決めた「平成29年は、昭和92年」、というご指摘をコメント欄でいただきましたが、実際のところ、平成は独立した時代ではなく、昭和の第二部、昭和後期、というか、昭和の残像であったのかなとかんがえています。

そして、今年は平成30年ではなく、まだ昭和93年なのかな、と。

ま、即位したのが京都御所ではなく東京でしたし、即位した人も、本物かどうかちょっと不明でしたからね。

 

耳違う、口違う、鼻違う、頭蓋骨違う、、、、

天界では、平成は登録されておらず、天皇不在のまま昭和が続き、そして一区切りするのかなあ、と。

ちなみに、来年5月1日に即位予定の、イルミ系中国人であろうナルですが、新しい元号には「光」がつくのではと、管理人は予測しています。

ナルが即位しても、結局東京で即位式をするようです。なので、昭和はまだ続くでしょう。たぶん。

伏見宮系の北朝の血を引く、托卵でもなく背乗りでもない正系の男系男子が皇籍に復帰し、京都御所で即位するまで、天皇不在のまま「昭和」は続くのかなあ、と。

 

コメント欄より

でれでれ様。おはようございます。

ブログの更新お疲れ様です。また平成を代表する有名人が亡くなりました。

ちびまるこちゃんの作者「さくらももこ」さんです。

乳がんで闘病中だったのですね。ちびまるこちゃんは、平成初期~現在までずっと人気作品で私も好きでした。

先日には西城秀樹さんも亡くなり寂しい限りです。ご冥福を祈ります。平成の代表有名人が次々と亡くなったり

引退して消えていきます。おかしいですね・・・やはり何か「ある」のでしょうか・・・?

 

麻生さんですが、最近、顔の色艶が良くなり若くなったように見えます。

画像掲示版でもおかしな工作員が、うごめいていますね。

ガールズ、5ch、Yahooは完全に「秋篠宮貶め、東宮上げ」反日中朝工作員に乗っ取られました。

あのどうしようもないボンクラ東宮のどこをどうやって「褒め上げ」るのか?

苦しいでしょうね(笑)

片腹痛い限りです(笑)

以上

ありがとうございました。

 

最近の太郎坊ちゃん。歴代の太郎坊ちゃんに、確かににてるんですが、オーラがなくなり普通のおっちゃんになりましたね。

左右の太郎坊ちゃん、左は福耳で「3」の形をした耳で顔の下部についていますが、右は福耳じゃないし、上部についていそうな耳ですね。別人かも。

 

髪の毛がふさふさで、小顔で背筋ものびてしゃんとして、いつも若々しい麻生さん。

かねがね、お若いなあと、関心してましたが、美智子のように複数いて、中の人が若いのかもしれませんね。

「美智子 カツラ」の画像検索結果

 

重いので別けました。後編へ続きます。

 

ごくごくごく

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。