※人気ブログランキングに参加しています

つれづれ|自民と平家(前)

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

09月10日|共同記者会見|

 

安倍ちゃん「楽勝楽勝」総裁選終わったら反対派を粛正するんだ♡

 

遊牧議員ゲル「党内票に期待」負けたら離党して野党連合の代表になるんだ♡

自由民主党(渡辺派)→自由民主党(改革の会)→自由民主党(自由改革連合)→(新生党)→(新進党)→(無所属)→自由民主党(渡辺派)→自由民主党(額賀派)→自由民主党(無派閥)→自由民主党(石破派)、、、次は小沢と組むらしい。

 

ゲルは、背水の陣というわけではないらしい。逃げ道はあるらしい。

 

 

Sponsored Link



 

 

08月31日 首相と元首相達がゴルフ

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018090100433&g=pol

ゴルフを楽しむ(右から)小泉純一郎元首相、森喜朗元首相、安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相=8月16日、山梨県富士河口湖町(笹川陽平氏のブログより)

夕食会で談笑する(左から)小泉純一郎元首相、森喜朗元首相、安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相、岸田文雄自民党政調会長=8月15日、山梨県鳴沢村(笹川陽平氏のブログより)

 

太郎坊ちゃん、安倍ちゃん、肺がんになったはずの森デブ、小泉チョン一郎、、、果たして、この中で何人がオリジナルなのだろうか、と思ったのは管理人だけでしょうか。

 

安倍の次といわれた人たちは、、、

へなへなキッシー、ポスト安倍から脱落したもよう。

総裁選に出るかでないか、安倍支持かを迷っているうちに、安倍ちゃん3選確定がきまりました。

のろのろ「安倍首相を支持」と表明しても、安倍ちゃん「いまさら」。優柔不断がアダになりました。

 

野田聖子 2人(自分をふくめて)しか推薦人があつまらず断念。

自分以外の1人は誰かというと、、ハマコーの息子だそうで、、。ハマコーは、本職ヤクザ、副職国会議員という昭和の名物議員。

よほど、2人は強い絆をもってるんでしょうね。

続きます。

泳ぐゾウ

elephant swimming GIF

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

11 件のコメント

  • アメリカは中間選挙ですね。。

    ちゃんともの言うトランプ大統領と側近。
    https://www.newshonyaku.com/usa/20180821

    【米国:警告】ロシアだけではない:中国、北朝鮮、イランが米国の選挙をターゲットにする可能性があるとボルトンが証言しているが‥‥‥

    (以下、参照。)
    『2018年に予定されている米国の中間選挙が、
    ロシア、中国、北朝鮮、イランの標的になる可能性があると、国家安全保障担当のジョン・ボルトン補佐官は警告したが、証拠の提出は拒否した。』

    (編集まとめより、参照。)
    『他国に有利な政治家をバックアップするということは、
    他国が選挙戦を支配するということになり、ターゲットとなる国を有利に動かせるという可能性がでてきます。
    それだけではなく、政治家を育てたり、流入させたりすることで侵略を確実に行う事が可能さえあるのではないでしょうか』

    トランプ大統領は、様々な背景の追い出しにかかってるようです。
    自国に有利な政治家を育てる(売国奴に仕上げる)のは、
    世界同時進行的にやっていたのか、
    日本での明治以降の実験が成功して、大々的に広まったのかはわかりませんが、
    (アメリカはWW2以後が顕著かな?と‥‥。)

    “政治家を育てたり、流入させたりすることで侵略を確実に行”われていると、、
    そう言う背景があると、
    早く、日本でもその事を告げてくれる政治家・政府代表が欲しいですね。

    • 馬渕氏も述べておられましたが、プーチン、トランプ、安倍ちゃんは、反グローバルな政治家で、同じ、自国第一主義同士、互いに連携し合っている感じがありますね。
      トランプさん、暗殺の危険もあるのに大統領になりましたが、各国のリーダーの性格やスタンスを研究し尽くしていると思いますね。
      頭が、めちゃくちゃいいらしいですから。

      サミットなどでは、何かにつけ「シンゾーはどう思う、シンゾーが言うならそうする」とトランプさんは言ってますが、仲間の、安倍ちゃんの地位を盤石にするために、ああいう発言をしているのかな、、と思ったことがあります。

      グローバル派=中国、共産主義派=イルミちゃん=ウオールストリート派に、なんとしても勝っていただきたいです。

  • 連投すみません。
    小泉進次郎氏、インドに行かれたのですか。

    皇室関係者が工場等の施設訪問すると、
    内部の機密情報が某国にダダ漏れする‥‥伝説がありますが、
    小泉進次郎氏も、
    某国に防衛情報をもたらす為のインド訪問でしょうか。。

    https://www.newshonyaku.com/india/japan/20180223

    【インド-日本】第3次世界大戦:日本とインドはAIの力を結集してエリートロボット兵を開発
    2018/2/23
    『日本とインドは、防衛、ロボット、AIの協力を強化し、中国の地域的野心や北朝鮮の核計画を弱体化させることで協力し、関係を強化する計画だということが明らかになった。‥‥‥‥』

    伏見様のブログ内で、ダヤン様は2021年からの WW3 は、
    やはりあるだろう‥‥との予測を堅持されてましたね。
    行きがかり上新しい事を始めたので、WW3 、あって欲しくはないけれど。

    無人飛行機の精度の高さは既に実証済みで、
    誤爆とよくニュースになるモノは、マスコミが誤爆として悲惨そうな映像を編集している又は捏造しているだけで、
    ちゃんと目標を攻撃しているとか。

    インドとは陸上戦の無人兵器の開発のようです。

    情報ダダ漏れして、半島に近い九州に不利益になりませんように。。

    • ダヤンさんは、第三次を予想されていましたが、管理人は、小さい地域紛争という形になって、大戦は回避されるのかな、、と思ってます。希望も入ってまうが。今世紀に入ってから、どんどん、予言が外れ始めましたからね。
      核兵器の次は、ロボット戦になるんでしょうね。

  • ゴルフ場の4人の写真をを見た時
    合成っぽいなと思ってしまいました
    小泉さんこんな足短かかったっけ?
    ロッジ(?)で話してる小泉さんの顔がこんな顔だったっけ?と
    合成だとしたら何の為にブログに載せたのか
    親しいと言いたい為なんですかね

    • ブログに上げているのが、笹川さんでしたね。
      お父さんの良一さんが、CIAの代理人の一人だった方だったと思います。
      あのなかで、オリジナルは一人もいなかったとしても驚きませんね。

  • でれでれ様、いつもありがとうございます。

    今年こそはサンマをいっぱい食べられると喜んでいた矢先、
    相次ぐ災害で値段が反転高騰し、希望通りとは成らずです。

    北海道では電力不足により搾乳(日に2回必要)出来ない
    乳牛が次々と乳房炎を起こし命を落としている、
    というニュースを聞いて

    ミルク製造マシーンと化し、電力不足で機能しないどころか、
    半生物、半機械、不完全なサイボーグと同様な存在と成り果てた
    乳牛の絶命する様子を想像すると、とても複雑な思いが生じます。

    電力不足の主な要因は人災によるものだと思います(一方、
    連続する災害は、皇祖神と一体化可能な祭祀王の不在が起因と
    思われる避け難い実情があります)。

    「赤い大地」の異名を取る北海道ですが、サボタージュはJR北海道
    だけの専売特許ではなく、恐らくは、程度の差はあっても電力会社
    も同様に然りです。

    緊急対応として、泊原発の再稼働に即応出来ないのは
    多かれ少なかれ、この様なサボタージュが日本中に蔓延している
    証左でしょう(メディア、委員会、政治、etc.)。

    第一次産業に従事される方が多い北海道民にとって、「実りの秋」
    、「収穫の秋」、「大切な秋」に経済的ダメージを被ることは、
    即、《更なる赤化》に繋がります。

    可及的速やかに、かつ、臨機応変に、送電組替えやその他を行い、
    電力不足による損失(人命は言うに及ばず)がこれ以上起こらない
    よう尽力していただきたいです。

    本記事、>肺がんになったはずの森 に関連するコメントを送信
    したいのですが、申し訳ありません、都合により分けて送信いたします。

    その前に、御自身、あるいは、大切な方ががんで悩まれているのならば、
    以下を一見されれば良いかも知れません。SankeiNewsより
    https://youtu.be/aPm37OVs1Ec

    • おかしな地震でしたね。
      震源地がないとか、、。
      災害や気候を自由にコントロールできる人たちがいるんでしょうか。
      東北震災の直前、特定の株が買われていたことや、ヨードがバカ売れしていたことを思い出しました。

  • 続きです。 現在では、以下が常態化していることに異論は無いと思います。

    『悪い奴ほど長生きする』 → 『悪い奴には必ずダブルがいる』

    森元ダブルの存在を否定するのではありませんが、新薬による肺がんの治癒、或いは
    緩和に成功した可能性があります。

    免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ(一般名:ニボルマブ)」をご存知でしょうか。
    昨年前半を中心に話題となり、頻繁に新聞やブログで取り上げられていました。

    概要は、ネットで簡単に知ることができるので、申し訳ありませんが、各人お調べ願います。簡単なものですと
    https://www.sankeibiz.jp/econome/news/180419/ecb1804190500001-n1.htm

    この時の話題の中心となったのは、専ら、1年間使用すれば費用が3600万円になり国庫への
    負担甚だしいというものが殆どでした。
    ですが注目点は、他にもあり、そちらに対しても着目の必要があります。

    複合的に要素が関係しています(一つ一つの詳細な説明は割愛いたします)。

    ① 対日戦争作戦計画立案と共に本格的始動開始し、日本占領により完成した『日本』と
     『日本人の特性』の研究により、戦後、万能特効薬として拡散・使用された抗生剤

    効果が無い病気にまで使用されている、というより、乱用され次々に新しい耐性菌が生まれてきました。大量に家畜に投与する支那人を笑うことは、果たして出来得るのでしょうか。

    ・インフルエンザ特効薬とされたリレンザの生産量の7~8割が、日本で消費されたこと
     (ブッシュジュニア政権、ラムズフェルド、リレンザ、ネオコンで検索等)

    大半が特許切れの抗生剤(抗生物質)、日本でも開発・販売するようになったインフルエンザ特効薬による、グローバル製薬会社の収益の減少

    日本人の半数ががんに罹患する現状をターゲットにし、「非抗がん剤」がうたい文句で
    ある、免疫チェックポイント阻害薬を用いての免疫療法を推進することにより、巨額の収益が見込めること

    ② オプジーボ類似薬を開発した巨大製薬会社、米メルクによる厚生労働省へのオプジーボ
      の薬価を下げさせる為の圧力

    ③ オプジーボよりも使い易いと大々的に宣伝する米メルク社製のキイトルーダ
     (オプジーボよりもこっちの方が良くキイトルーダ。ふざけているのではなく、ここまで
      、我々日本人のことを徹底分析していると思います)

    ④ TV(非地上波)等を使用して、昨年、免疫療法の啓蒙活動を行っていた。
      その時の広告塔が、元厚労大臣の坂口力。(そーか、そーか、ソーナンス!)
      森元のことも、放映してました。

    ⑤ ES細胞、iPS細胞、オプジーボの特許は日本人が所有している。
      STAP細胞は、日本人の死者が出た挙句、特許は米国のものとなった。

    複合的のあまり、自分の能力では上手く纏めることが出来ませんでしたが、関連する単語程度は羅列出来たと思います。
    スパイ防止法が無いことによる国益の損失は、一般国民の想像を遙かに超えているでしょう。
    ヘドラが無限増殖可能な、激烈に汚染された支那大陸では、容易にがんを発症します。
    その支那人が治療の為に、日本の国民健康保険を悪用しているのは断じて許せません。
    それに協力している日本人も同様です。 https://youtu.be/a6c_LuvJRuQ

    出来ることならば、ゴジラになって、其奴らを踏みつぶしてやりたいぐらいです。
    その様な無駄をするならば、マギーズセンターをもっと日本国内に増やして欲しいです。
     
     戸締まり用心 火の用心 戸締まり用心 火の用心

    笹川良一氏:世界は一家 (One World!)

      陽平氏:ルーピーは異母兄弟

    ワッハッハッハッハ…  托卵用心 御用心 托卵用心 御用心……

    • すみません。お詫びと訂正です。
      リレンザ→タミフル に置き換えてお読み下さい。

      お詫びついでに、以下を「参考」として紹介いたします。

      ①、②の基本は、現行の標準的な治療法で、保険適応となる治療がメインとなります。
      それ故、「抗がん剤の使用」も組み込まれています。動画にもありますが、「肺がん治療」
      の進歩速度はとても高く、治療マニュアルの確定が追いつかない程です。

      また、免疫チェックポイント阻害薬だけではなく、これまた日本人の開発した新しい分子標的薬が保険適応薬として認証されました。肺がんに関しては、正しく、日進月歩です。
      これらが意味するのは、効きもしない抗がん剤を使用することが減るということです。

      換言すれば、次から次へと異なる抗がん剤を使用し、終いには体力、場合によれば切除可能な臓器も失い、結局は長期に渡り辛く苦しい闘病生活を送った挙句、死を迎えるということが少なくなるということです。「抗がん剤の使用は有効な場合に限られる」とも言い換えられるかも知れません。
      情報を必要とされる方は、最新の物を入手されるのが良いでしょう。

      ① 免疫チェックポイント阻害薬の肺がん治療の最新情報 
       https://www.youtube.com/watch?v=2o6fwK5vZ0Y
      ② 肺がん最新の治療2017 
       https://www.youtube.com/watch?v=c5iLFE_zipc
      ③ 【トークセッション】最新免疫チェックポイント阻害薬治療
       https://www.youtube.com/watch?v=MT-jj-JXeDU
      ④ 今、なぜマギーズ東京が必要なのか?
       https://www.youtube.com/watch?v=hBc-z5YycmM
      ⑤ 日本におけるマギーズ東京の役割
       https://www.youtube.com/watch?v=tnKk_S8uf_Q

      ▷ サリドマイド剤について

      「サリドマイド」と聞いて、その名を知る多くの方が連想するのは「薬害」や「悪魔のような薬」ではないでしょうか。
      事実、そうなのですが、別の一面があるのをご存知でしょうか。「神がもたらしたもの」としての一面を。

      前世紀末から今世紀初頭のことですが、エイズやハンセン病(らい病)、一部のがんに対して有効的な薬として使用されていました。今では、エイズを発症する前なら極めて有効な特効薬があります(なぜ開発できたかは、やはり・・・なのか?)。

      一部のがんに対して有効的な薬は、この当時、サリドマイドの他に、恐らくは、ありませんでした。(サリドマイドに効果があったのは間違いありません。)
      しかし、既に日本国内での製造、販売、一般の使用は禁止されていました。
      患者がこの薬を使用出来たのは、担当医がその時に製造、販売をしていたブラジルやイギリスから個人輸入したからです(規模的には、大学病院やがんセンターでしょう)。
      当時と同じく、患者と共に病気と闘う医師は今も健在です。如何ほどの割合かは判りませんが。

      患者とその家族、一部の医療関係者が、懸命にサリドマイドの再承認を厚生労働省に訴えましたが、そのアンチキャンペーンを張ったのが《毎日新聞》で、急先鋒となったのがその時の主筆です。

      「薬害」や「悪魔のような薬」、「サリドマイド被害者の気持ちが何よりも大切」の様な論調で、再び薬害被害者が出ぬよう厳重な安全確保の元での再承認の求めに対して、徹底的に反対しまた。薬害被害者の思いもがん患者の思いも、どちらも辛く苦しいものであることに変わりないはず。唯々、時が過ぎるばかりでした。

      【肝心なところですが、以下の記憶には絶対の自信は持てません。当時の主筆の北村正任氏のWikiも配偶者の部分は何も記されていません。記憶の正否を確かめることが出来ませんでした。しかし、上記のサリドマイドの再承認のアンチに関しては間違いありません。】

      ところが、表現に窮する事が起こりました。主筆の配偶者が同じがんに罹ったのです。それにて、アンチキャンペーンはあっけなく終わりました(不正確な記憶に基づいている)。

      (ここより、通常)2008年10月、保険適応の治療薬としてサリドマイドの製造販売は承認されました。しかしサレドカプセル100は1錠あたり6570円の価格(同様の安全管理を行う英国の10倍程度)と大変高価格になりました。

      サリドマイドは製法は言うまでもなく、分子構造も同様に解っているのですが、『なぜ、特定の病気に対して効果があるのか』については現在も研究中です。全容は解明していません。それでも分子構造は解明しているので、それを元に新薬が創られています。除虫菊やマラリアの特効薬キニーネを元に合成薬を創った様に。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。