※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

【つれづれ】重くて長い夏が終わりました。でもまだまだ、ブログは続きます。

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

一気に寒くなりましたね。衣替えが間に合わなくて難儀しました。

05月19日からはじまった眞子様騒動の記事の再投稿をリンクを直したり、勘違いしていたり重複しているところは削除修正しながらあげていますが、いや~、懐かしいですね。皆様とともに検証し、そして戦った夏の記録です。

佐藤睦から始まり、

ブータン訪問した眞子様は偽物という検証になり、、、

結局、御一家がまるごと偽物だったという話。

全部で193編あるので30くらいにまとめようかと思いましたが、全編、皆様からよせていただいたコメントをもとに検証を進める形で構成されています。

せっかくの、皆さまからのコメントを削除するのもどうかとおもい、結果、まとめずに、そのまま再投稿することにしました。佳子様と小室は別に「佳子様の偽物」「小室圭の謎」という形で、まとめて上げたいと思います。

Sponsored Link



 

長く重い夏

長い夏でしたが、夏が終わってみると、度肝をぬく真実がでてきました。

秋篠宮家が総入れ替えになっており、小室というこれ以下はないという物件と内親王のご婚約の内定と会見。

結婚は同種で引き合うもの。小室と同種である眞子様は、、秋篠宮家は、、天皇家は、、、??

これがなければ、管理人は、明治天皇が、朝鮮浮民の部落民がすり替わったという、鬼塚史観は受け入れられなかったですね。

現人神・明治帝として拝まれていた「明治天皇」が、なぜか、ほんものの明治天皇とはにてもにつかぬ、岩崎弥太郎ににてたりして、、、

パナマ文書を書けたのが、結局、共産党の新聞「赤旗」だけだったという笑えない話ですが、鬼塚氏の明治天皇すり替わりから、終戦時の昭和天皇の対応もふくめたタブー視されている皇室の話も、明治帝皇統と同じ部落の強いつながりをもっていたから秘密を書くことができ、そして、反日パルザチン系の出版社だから出せたんでしょう。

鬼塚氏の著書では、戦後の美智子、雅子、愛子さん、その背景に関してはいっさい触れず、「天皇は朝鮮から来た、中国から来た」という記述もあるところを見ると、氏は、部落のネットワークの中にいたかたで、かつ、北朝鮮系のかたなのかなとおもいました。

それゆえに、氏がスルーする戦後以後のミッチーズたちは朝鮮系であり、平成以後の皇室は朝鮮系にのっとられているのがわかります。

 

闇のプランナーたち

ざーーっと鬼塚氏の著書をよませていただいてますが、なんとなしに、明治天皇以後、皇族に化けている工作員たちの最終目的は、日本から搾り取るだけ搾り取り財産をスイスなどに隠し、皇室廃止という形で計画倒産をして、スイスに隠してある天文学的な財産を分けるつもりなのかなと思ったりします。

馬賊的というか、寄生虫的というか、純農耕民族である日本人ではない感じですね。

闇の国際金融組織、イルミちゃんたちのプランは、前世紀において、革命などを利用して、イラン、トルコ、ロシアなどのいくつかの帝国をつぶし、のこっている日本と英国の王室皇室は卑賎婚を繰り返させて解体し、列強どうしで戦争などで争わせて共倒れにさせてデフォルトさせ、最後は中立国スイスのフランをベースに通貨統一、人間牧場を完成させる、なのかな。

皇室に話を戻しますが、明治以後の皇族が、卑賎婚をするケースが多かったりしますね。二者択一の場合も、優良なほうを避ける傾向があるようです。たとえば、昭和天皇のお妃選びの場合は、最終候補の梨本宮方子女王、久邇宮良子女王の2者択一でしたが、聡明で美人の方子さんより、のっぺりしたお顔の頭の緩い良子さんを選びました。

皇族の配偶に出自不明な朝鮮系が多い、卑賎へ卑賎へと階級の下を目指している傾向があること、などから、その因果の因をつくった明治天皇は、もしかしたら朝鮮馬賊にルーツをもつ混血児だったのかもしれないと思いましたね。あくまで印象ですが。

コメント欄にいただいた中で、維新の志士たちの顔立ちが、みょうにくっきりしているのが気になる、混血しているのではというご意見をいただきましたが、ありえると思います。あのころ、維新の原動力になったいくつかの外様大名は密貿易で暴利をえてましたし、当時の豪商が維新がきていきなり外国の商社と関係を持ったにしては、サクサクと商談の成立も連携も、なにもかも速やかすぎる気がしましたね。維新以前、幕末以前から商売してたのかなと思う節があります。

そのながれで、英国に本社を持つ何かが、草として混血児を植え付けていたとしても不思議はありません。

何故、睦仁親王のすり替わる人間として、似ても似つかぬ大室を選んだのか不思議でしたが、たまたま工作員に選ばれたのではなく、海外で生まれて育った混血児だったかもしれませんね。明治帝が即位前に、渡英した経験があってもおどろきません。

これらは、あくまで想像ですが、維新以後の皇室、皇族を冷静にみていくと、皇族が、実は、外資から派遣されてくる取り換えのきく派遣コンパニオンだった気がします。

管理人は、明治帝の歌は大好きだったのですが、代作だったとしたら、「金剛石」をお読みになった、真正の公卿の姫であった昭憲皇太后がおよみになったのかなと思いました。

 

皇室廃止という計画倒産させて資産をわけるのが目的?

※スイスのバーゼル

天皇家の財産に話を戻しますが、例の、清の賠償金(今の価値で8兆円)は、ほんの一部でしょう。

海外の著作では、材木の相場で裕仁天皇が大儲けしたことがかかれていますし、戦前、税金を免じられていた皇族や皇室の資産が、戦争や恐慌、災害のどさくさに紛れて天文学的な資産を増やし、そして、どこかに、隠し消えていると思います。

大久保は莫大な借金を残しましたが、その子、牧野伯爵は財産らしい財産を残していません。今も昔も、宮内庁長官、大臣となった人はたいそう財産をつくることができるそうです。最近では10億の豪邸を建てた人もいます。どこかに隠したのではないでしょうか。

そして、牧野伯爵の娘婿の吉田茂も、養父竹内の遺産56億の価値のある資産は、いつのまにか消えています。娘の和子は、「どうしたかわからない」などとぼけていますが、どこかに隠したのでしょう。吉田の娘の和子の息子が、首相になった麻生太郎、娘が親王妃になった信子さんですが、、、、なんかもう、嫌になりますね。

 

東北大震災では、辻元が担当していた3600億の義援金の行方がわかりません。

あの震災が、人工地震だったという説がしつこくありますが、地震の波形ではなかったこと、核爆発とにた波形だったこと、海底発掘調査船「ちきゅう」の不気味な存在、、、、ネットではアホほど情報が拾えます。前もって知っている立場にあるなら、相場で儲けることは簡単だったでしょう。

東北震災の義援金の振込先や監督が、民主党から最後は赤十字に移った形跡がありますが、赤十字のトップは近衛、名誉総裁は美智子など皇族が勤めています。

今でも貧困に苦しんでいる方々が多いのをよそに、3600億がどこに消えたかはわかりません。

戦争、震災、恐慌は、「連中」の、借り入れ時なのかもしれませんね。

小室達にしても、眞子様の持参金1億5000万がほしくて、あれだけの人間が動いたとは思えませんね。

おもうに、皇室を計画倒産させたあと、「旧皇族」たちが、スイスなどに合法的に、あるいは非合法的に隠してある8兆円ではきかない規模の資産をわけるつもりなのではないでしょうか。こうした活動は、国際金融組織・イルミちゃんたちの、「すべての皇室王室を廃して、民族も解体して人間牧場を作る」「人間をつかって牧畜をする」という計画の一部なのでしょう。

 

眞子様ご婚約成立の意味

話を眞子様に戻しますが、マスコミの報道だけで、交際実績のない眞子様と小室の婚約を実現してしましまいました。これは恐ろしいことです。

徹底した情報規制がしかれ、安倍ちゃんも、宮内庁長官もだれも意義をとなえることはできませんでした。

これは、将来計画しているクーデターなどのリハーサルテストだったのかな、と勘ぐってしまいます。

もう一つは、日本を担当しているイルミちゃん系の朝鮮人工作員が、「本社」から自治権のような権限を与えられ、そのデビュー戦だったのかなとか、、。

想像にすぎませんが。

雅子や美智子の時のように、海外のマスコミが積極的に協力してた風は見えませんでしたしね。最後は報道しましたが、美智子や雅子のように、第一報が海外の報道ではなかったですね。第一報はNHKでした。

それに、小室側の仕事が荒かったですね。今でも荒いですが、、なにもかも半島のクオリティでしたね。

311のあたりを境に、白髪の宮様御一家=会津カトリック系が粛正され、暗黒ユダヤの朝鮮系工作員に取って代わったのかな、とか想像していますが、すり替えられた白髪の宮様ご一家が、はたして、「本物の皇族」だったかどうかは、微妙ですね。

 

赤い皇族たち

三笠宮父子、高松宮、秩父宮、明仁さん、、、やたら、皇室廃止するべきという発言をする親王が多いんですね。

それなら、自分たちが皇統を離脱し、旧宮家に皇統を移譲すればいいのにと思いますね。

第二次世界大戦でもっとも利を得たのは、昭和天皇をはじめ、明治朝の皇室でした。

GHQの力を借りて、本物の北朝宮家を皇室から追い出しましたからね。

「クズども(旧宮家)がいなくなって、せいせいした」

これ、貞明さんのお言葉だそうです。

鬼塚史観では、秩父宮は「皇室は廃止するべき、いきなり社会構造は変えられないから、廃止後は自分は大統領のような職につく。そのあとは、民意で選ばれた人が納めるべき」とかなんとかいって、陸軍将校たちを幻惑してその気にさせ、クーデターをそそのかしたとしています。

加えて、最愛の次男を天皇に、同じ会津藩閥の勢津子妃を皇后にしたがっていた貞明皇后の後押しをうけたのが、2.26だった、らしいのですが、騙されたあとハシゴを外され処刑された将校は「末代まで祟ってやる」と言ってたそうです。たたり神が増えましたね。

祟りのせいなのかはわかりませんが、秩父宮さまは、結核でなくなりました。でも、これ、ありえないんですね。

戦後、結核の特効薬ストレプトマイシンが庶民のなかでも普及してましたし、宮様は元気に山に登ったりしてましたしね。

元気だった人が「病気です」と宣告され、限られた人間に囲まれていつのまにか死んでいく。大正天皇の亡くなり方と似ています。

昭和天皇は、じぶんが廃位され、秩父宮に取って代わられるのを恐れていたそうですが、秩父宮が暗殺だったとして、昭和天皇の同意のもとだったのでしょうか。

そこが気になります。

 

※皇室掲示板より

恐ろしいニュース!(画像は、パナマ大統領来日の時)

Name 名無し 17/10/17(火)14:14 ID:WzuwQF3s No.2246545  

パナマ文書報道の記者、車爆弾で殺害か 首相は捜査約束
欧州連合(EU)に加盟する地中海の島国マルタからの報道によると、同国で16日、政治家の腐敗告発で知られ、租税回避地をめぐる「パナマ文書」報道に加わった女性の調査報道ジャーナリスト、ダフネ・カルアナガリチアさん(53)が車を運転中に爆弾が爆発、カルアナガリチアさんは即死した。ムスカット首相は「我々の民主主義にとって暗い日となった」と述べ、徹底的な捜査を約束した。(朝日新聞デジタル)

… 無題 Name 名無し 17/10/17(火)20:34 ID:EUVXyQYE No.2247222  

怖いね。

… 無題 Name 名無し 17/10/17(火)20:43 ID:nL1t/.S. No.2247241 

美智子は何人殺したろう
創価雅子も何人殺した?過去の男、2人殺した以外にも

… 無題 Name 名無し 17/10/17(火)21:47 ID:Mo0O3DYo No.2247343  

渡部昇一氏も突然亡くなって、摂政案が消えてしまったとか
誰かにとって、渡部氏の意見が都合が悪かったのではとかいう知人の話が月刊誌に載っていた
不審死だったのかな?
摂政案が都合が悪い人物って、皇居にしかいないよね

… 無題 Name 名無し 17/10/17(火)22:40 ID:nL1t/.S. No.2247504  

渡部さんなんで亡くなったんだろうね。お歳だからだと思っていたけれど、やはり美智子かな。渡部さんしか摂政案を出してなかったのかな?

… 無題 Name 名無し 17/10/17(火)23:11 ID:UAMJSfmU No.2247630  

摂政でいいのにね。大正天皇の時の昭和天皇みたいに。日本語変かな。

… 無題 Name 名無し 17/10/17(火)23:36 ID:dYNNmuxw No.2247653  

橋本明氏も急死しました。

… 無題 Name 名無し 17/10/17(火)23:49 ID:dYNNmuxw No.2247720  

毎日新聞と不特定の宮内庁職員が守秘義務違反で告発された件の行方を注目していきたいですね。

… 無題 Name 名無し 17/10/18(水)12:20 ID:7jdc5oPM No.2248667  

真実に近付いた者は、口封じ…ですか。

以上

※皇室掲示板よりいただいてきました。

朝鮮ドブスニセ魔子力士。工作員が朝鮮姫と持ち上げるドスコイ2号。

 Name 名無し 17/10/18(水)08:52 ID:I0MW5pGc No.2248239  

総連議長とそっくり。

国民を騙す目的で加工をさせた人も、犯罪として取り締まるべきでしょう。

そうすれば、モトのお顔がはっきりわかることでしょう。

以上

 

昔つくった画像ですが、、、本物の眞子様、と思ってた右側も偽物だった?という怪。

左がトミーズ睦、週刊誌に掲載された「眞子様」ですが、上の総連に似ている眞子様でしょうか。

 

トミーズ眞子ちゃん、ホ・ジョンマンに似ているどころじゃないんですが、、、、。

 

そして、愛子さまになりすまし女性天皇を目指している、金正男の長男に似ている金影子=愛子様の偽物。

闇は深そうですが、管理人は、奈良時代に、皇族でなさげな天武天皇の皇統が絶え、結果、臣籍に下っていた天智系へ皇統が移ったように、旧宮家に皇統がうつることを信じています。ただ、皇統がもどるのには、時間がかかるかもしれませんね。

※明日、あさってと、私用にて更新をおやすみします。

 

Sponsored Link
Sponsored Link