※人気ブログランキングに参加しています

政治|結局、上院をおさえたトランプの独裁になるもよう

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

「トランプ共和党が、下院と知事を失う」

日米のマスコミではさかんに、トランプの敗北というイメージで記事を書き発信していますが、「ねじれ」がおこっても、トランプ路線は、変更がなさげなんですよね。

※画像は管理人が適当にはっています。実際の人物や、記事の内容とは無関係です。

「反トランプ」のうねりはなぜ起こらなかったのか

中岡望(東洋英和女学院大客員教授、ジャーナリスト

https://ironna.jp/article/11122?p=1

記事をざっくりまとめると、、下院が民主党が過半数を僅差で制したとはいえ、

・もともとトランプは、上院を重視しており、下院をうしなっても責任はないと発言し、伏線をはっていた。

・上院は共和党、下院は民主党という結果は、万民の予想通り。しかし、民主党は下院でも圧勝はできなかった。

・アメリカの中間選挙は、関心が低く投票率も低い。しかし、今回は、民主党も、共和党も、投票を呼び掛けた結果、かつてなく盛り上がった。

・過去の歴史を振り返ってみて、与党が過半数を失うことはよくあること。オバマはもっとひどかった。

(今回、与党が上院をキープしたが、それができたことのほうが珍しいらしい)

・共和党は、選挙で勝つために「トランプ党」へ変貌した。

 

 

Sponsored Link



 

 

https://ironna.jp/article/11122?p=1

ただ、下院での民主党勝利の背景には、女性の有権者がトランプ大統領に反発し、民主党候補を支持したこともある。郊外の住む中産階級の高学歴の既婚女性は共和党支持が多かったが、今回は民主党支持に回ったとみられる。

もう一つの特徴は、女性が主役であったことだ。女性候補者は過去最高を記録している。下院では少なくとも95人の女性候補の当選が見込まれている。そのうち70人が民主党候補で、28人が新人である。
記事をざっくりまとめると、、
リベラルな新人の女性議員が多数当選。女性が主役。

これ、どっかで見た光景ですが、、。

女性や素人が多く当選した、かつての日本のマドンナ旋風、小泉チルドレン、そして民主党政権成立、のときのアレです。

結果は、同じようになる気がしますね。

女性は、基本的に、感情の生き物なので、集団になった場合、好き嫌いが判断を支配した結果、団結できない事が多いんですよ。

かえって、玄人でプロのトランプ派の威力が強化されそう。

 

では、選挙結果はトランプ大統領にどのような影響を与えるのであろうか。下院の敗北や州知事選での後退によって、政策の軌道修正を図るのだろうか。
その可能性は皆無であろう。むしろ上院の勝利によって大統領に対する支持が確認されたと主張するだろう。

記事をざっくりまとめると、、

今後、ねじれによって、たしかに、議会運営は困難にはなるが、、、

・たしかに、下院は民主党がしめたことで、民主党が常設委員の議長をすべて抑えた。

・そのため、大統領に対する不正や疑惑の調査や、弾劾を進める可能性が高い。政策の見直しも検討されるだろう。

が、しかし、

・上院を共和党が占めたことで、任命人事がトランプの思いのままになる。

・連邦裁判所判事に保守派を登用する動きは強まるとみられ、連邦裁判所判事の承認に際して、上院はフィリバスター(議事妨害)を使えないので、過半数で承認することが可能。

・連邦裁判所の違憲判決にあい、トランプの思い通りに進まなかったが、ゴーサッチ最高裁判事、カバノー最高裁判事を任命した結果、9人中5人が保守派が占めた。

・そのため、大統領令に対して違憲判決を下す可能性は少なくなった。

・さらには、トランプには、議会を通さずに発令できる「大統領令」という切り札がある。

 

トランプは勝利宣言をしてましたが、たしかに、今回の選挙は、トランプの勝ちかな、、、。

アメリカの対立は深まった、とのことですが、もともと、アメリカが、一つだったことってなかったと思うんですよね。一致団結し国内がひとつに統一されていたのは、世界大戦の戦中くらいでしょう。

「家族」が、巨大化し単一民族国家になった日本とちがい、アメリカって、一言でいえば、総合商社ですから。

ビジネスで勝つ方法を知っている側が、勝つのは当然のことかもしれません。

 

そして、日本

安倍ちゃん「おめでとう♡」

首相、トランプ大統領に祝意 米中間選受け電話協議

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO37560510Z01C18A1000000?s=0

安倍晋三首相は9日午前、トランプ米大統領と電話で約10分間協議した。日本政府の説明によると、首相は6日の米中間選挙で与党・共和党が上院の過半数を維持したことなどを受け、お祝いを伝えた。

トランプ氏は「感謝する。引き続き安倍首相と協力していきたい」と応じた。

 

ガースー「首脳どうしも仲良しだからー、国同士も仲良しなわけでー」

菅義偉官房長官は協議後の記者会見で「今回の電話を含めた首脳会談の頻繁なやり取りは、首脳間の親密な関係のもと日米同盟が強固であると示している」と強調した。北朝鮮の核・ミサイル開発や日米の物品貿易協定(TAG)に関しては「やりとりはない」と説明した。

同席した日本政府関係者によると、電話は日本側からかけた。両首脳はペンス副大統領が12~13日に来日し、13日に首相と会談することについても話し合った。

 

しかし、一方では、太郎坊ちゃんが、またしても、余計なことを言うし。

麻生氏「米国ねじれ起き、G7で安定政権は日本だけ」

http://news.livedoor.com/article/detail/15567279/

アメリカはこれ(中間選挙)で上下(両院)でねじれが起きたことになる。

ドイツは(首相の)メルケル氏の政権が長く続いていたが、(二つの州議会選挙での大敗を受けて)党首を引退すると宣言した。イタリアもずっと不安定な状況が続いているので、G7の中でもっとも政権が安定している民主国家は日本ということははっきりした。

議会制民主主義というルールで、安定した政権をずっと6年維持しているのは日本だけ。したがって、期待も極めて大きいという点もあらためて頭に入れてもらいたい。

来年は統一地方選、参院選がある。選挙を一つひとつ丁寧に確実にとっていって、政権の安定をめざし、国益に資したい。(自身が率いる自民党麻生派の会合のあいさつで)

以上

 

太郎坊ちゃんも、複数いるようですが、皇族コンパニオンと同じく、同じ命数を共有しているので、ナルのように、どいつもこいつも、中身が、オリジナルと同じになるんでしょうかね。やっぱり。

明仁さん、美智子、愛子さん、ナル、雅子、などの偽物の皇室コンパニオンが、しょっちゅう人がかわるのは、本体のオリジナルがすでに死亡しているからだとおもうんですね。死んでいる命数に支配されるので、その結果、ダブルたちはことごとく、短命なんじゃないでしょうか。

 

米国中間選挙とは関係ないですが、マクドナルドの都市伝説

昔の都市伝説で、マクドナルドのハンバーガーは、ミミズで作られているとか、いやそうじゃない、ハンバーガーの肉は犬だとか猫だとか、まことしやかに語られましたが、、。

 「ソーセージエッグマフィン」から“ヒトの歯”3個

http://news.livedoor.com/article/detail/15564757/

金沢市のマクドナルドで、客に提供されたマフィンに混入していた異物が「ヒトの歯」だったことが分かりました。

日本マクドナルドは今年8月、金沢市内の店舗で「ソーセージエッグマフィン」を食べようとして異物に気付いた客からの申し出を受けて調査を続けていました。

その結果、混入していた異物が4ミリから8ミリの大きさのヒトの歯のかけら3個だったことが分かりました。調査の報告を受けた金沢市の保健所が明らかにしました。

マフィンを作った愛知県内の工場やソーセージを作ったアメリカの企業も調査しましたが、混入の原因は分からなかったということです。

日本マクドナルドは「調査の結果にかかわらず、お客様においしく安心してお召し上がり頂けるよう引き続き努めて参ります」としています。

以上

 

むかし、中国で、肉まんを食べてたら、肉まんの中から、人の指がでてきたことがあり、問題になりました。

もしかして、件の肉まんと、件のマフィンの原材料を生産している国が同じで、おなじ材料が混じってるんでしょうか。

ミミズより酷い。

ああ、怖い。

 

阿吽の呼吸

 fall trust GIF

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

4 件のコメント

  • マクドは餌としか思えません人間の食事ではない。 お隣の国には人肉市場があると言います。写真が本物かわかりませんが、気分悪くなりました。グロかった。 これだけ報道されても、店頭に並ぶ輩がいるのが不思議です。まさに家畜化と奴隷化です。近く自由化されれば、形を変えて、紛れ込むのは明らか。
    特に大手食品は気をつけたい。 おかしな人が増える予感。知り合いの医者は絶対に豚肉を食べない何故ならば、人間の組成に似ているからとか。市場に出回っている牛豚鶏の半数以上は何らかの病気に感染している情報も目にしました。 狂牛病の元は牛骨粉。共食いは、狂うそうです。 まさに闇夜はやみよ
    病み世です。  今朝は祝詞払い清めを奏上しました。

  • でれでれ草さま 皆さま こんにちは
    楽しい記事ありがとうございました。

    >画像は管理人が適当にはっています。
    とのお断りがありましたが、いやいや…。
    適切過ぎて大笑いしました。

    >女性は、基本的に、感情の生き物なので、集団になった場合、好き嫌いが判断を支配した結果、団結できない事が多いんですよ。
    ※日本のご近所にも「法律より国民感情」という国があります。
    「女性の感情」も時に重要ですけど「ここでそれ持ち出したらダメでしょ。」と言う場合も多いのではないでしょうか。
    ましてや一国家が。

    >麻生氏「米国ねじれ起き、G7で安定政権は日本だけ」
    ※坊ちゃん、お口元がねじれてます(笑)

    >むかし、中国で、肉まんを食べてたら、中から、人の指がでてきたことがあり、問題になりました。
    ※「段ボールde肉まん」もありました。
    遭遇された方はお気の毒でした。
    しかし、こういう事態が起こるたびに「中国製には気をつけなければ」という気持ちが湧きますので、「忘れんぼさんの私たち」には「定期便ニュース」でちょうどいいのかもしれません。

  • 長らく食品関係に勤めていましたが、工場なんかでは異物混入は(髪の毛、虫、手袋、機械の部品等)
    かなり気をつけていますが(ゼロは絶対ありえないのでクレーム対応でいかに上手に対応するのかになる)
    ネットが発達する前からたま~に聞きました「歯」。指は機械に挟んだ切ったで
    ラインを停めずに清掃もせずに稼働している為、混入していると思います
    ねずみもミミズも同じような理由かと思います。さすが中国!?
    「歯」は愉快犯だと思います、材料や機械はずみずみまでチェックし
    出来上がった物は金属探知機にかけますが、人体まで反応しませんからね
    工場内で出入りする際、色々体を清掃し目視しても歯なんて見ませんから。
    愉快犯はどこにでも居て「中身がから」(機械で重さもチェックするので自動ではねられる)
    「タバコに直接吸ったら○ぬと書く」「中身が別物」等々あります。
    都市伝説も故意に流してる物もあるんでしょうが、半分は本当だったする様な気がします。
    日本の信用が下がりっぱなしですが、まぁ昔から数パーセントでしょうが
    誤魔化したりわざとだったり見逃しは有ると思います。
    加工が重なるとそれだけ人の手は入るから、信用ならないし何よりおいしくない。
    マクドは食品偽造よりも?玩具の塗装を途上国の子供にやらせて
    健康被害とやっっすい賃金が問題になってたのは、どうしたのかな?
    (この話が出た後しばらくシールになっていた)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。