※人気ブログランキングに参加しています

つれづれ|天下の三菱さまに米国の捜査が入る

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

これも、ゴーン氏逮捕の流れと関連してるんでしょうか。法の外にいるかのような人や組織をまもっていた、ファイアーウォールがガラガラポンになっているふうに見えます。

米検察、北朝鮮の資金洗浄疑惑で三菱UFJ調査━関係筋=NYT

https://jp.reuters.com/article/japan-mufg-usa-idJPKCN1NR03S

[21日 ロイター] – 米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が21日に2人の関係者の話として伝えたところによると、米検察当局は、北朝鮮が絡むマネーロンダリング(資金洗浄)疑惑を巡り三菱UFJフィナンシャル・グループを調査している。

三菱UFJがニューヨーク州の金融当局と係争中の昨年、マンハッタンの連邦検察当局は三菱UFJに召喚状を発行したという。

訴訟は、三菱UFJが資金洗浄規制に違反した疑いがあるとしてニューヨーク州が三菱UFJを資金洗浄規制違反で処罰するための取り組みの一環という。

州当局は三菱UFJが国際的な制裁リストに記載されている企業や個人との取引を行わないようにするための社内システムを意図的に無視していたと主張。その後召喚状が発行されたという。

さらに、資金洗浄の温床となっている北朝鮮との国境で取引をしている中国人顧客に対して、三菱UFJは身元を確認するシステムを確立していなかったと州当局は主張している。

三菱UFJは2014年に、イランなど経済制裁の対象国との取引に関して多額の罰金が科せられている。

 

Sponsored Link



 

 

三菱さま大活躍

・眞子様の「婚約者」として現れた小室圭。その職歴「三菱UFJ入社歴あり」を整えたのが、三菱UFJ。しかし、母子家庭でかつ、ICU卒の学歴では、メガバンクに入社は不可能。

・高円宮家の三女と結婚した守谷慧は、三菱系・日本郵船の社員。しかし、守谷慧氏の学歴と学部では、日本郵船の入社は不可能。

それをあえて、「うちの系列の社員」として、ねじ込んだのが三菱さま。

皇族女性の看板、三菱銀行、日本郵船、守谷氏のNPO、NPOの代表はフランスとかかわり深い寺田倉庫の社長夫人、赤十字、これだけのものがそろえば、なんでも運べるし、持ち出せるし、持ち込めるし、隠せます。

天下の三菱様は、何をしようとしていたのかな。というか、何をしているのだろう。

その三菱さまに、北朝鮮のマネロンをしている顧客がいるとして、アメリカの調査が入りました。

トランプさんは本気のようです。

 

フランスと北朝鮮

北朝鮮といえば、フランスともかかわりが深いんですよね

フランス有名俳優ドパルデュー、北朝鮮祝賀行事前になぜか平壌に

https://www.sankei.com/world/news/180908/wor1809080008-n1.html

【パリ=三井美奈】北朝鮮建国70年の祝賀行事を前にフランスの有名俳優ジェラール・ドパルデューさん(69)が平壌入りしたことが分かった。7日、フランスのメディアが報じた。

祝賀行事の取材で平壌を訪れたフランス人記者が7日、市内のホテルで出会ったという。訪問の目的などの質問には、一切応じなかった。

ドパルデューさんはカンヌやベネチアの国際映画祭などで受賞歴があり、フランスを代表する俳優の一人。先月末、女性に対する性的暴行容疑により、捜査当局が予備捜査を着手したと報じられていた。フランスは北朝鮮と国交はない。

国交はなくとも、支配層どうしは親密で、北朝鮮のブーちゃんの母上・高英姫さんは、在日朝鮮人で「あゆみ」と日本名で呼ばれた金正日の最愛の女性でした。彼女は、フランスで治療を受け、フランスで亡くなりました。

つまり、北朝鮮の金家は、イルミちゃん・ロス茶さんの仲間だということですね。イルミちゃんは、金家を、北朝鮮を管理する王家として認知してるんでしょう。

 

フランスと日本

・工作員ゴーンを使って、日産を横取りしようとしたフランス=ロス茶王朝。

・それを阻止した日本。

・クレームをいれた表の首脳のフランス大統領。

・ガン無視した日本首相と政府。

今のフランスは、EU=ドイツ第四帝国の地方の一つになってしまい、原子力とワインと観光しかのこってない国だから、別に怖い国ではないんですね。軍隊も、使いものになるのは外人部隊だけだし。ただ、いつでも恐慌をおこせるロス茶さんがいるのが、やっかいな国でした。

フランス革命(1789年5月5日 – 1799年11月9日)を境に、フランスは、事実上、ロスチャイルド王朝になりました。表の国家元首は次々と替わりましたが、表の王と裏の王の二人羽織芸の、後ろはいつもロス茶さん。それは、変わりませんでした。

フランスは、見かけは議会制民主主義国家ですが、実態は、限られた支配層が富と権力を独占し国を私物化する、腐敗した社会主義国家のような二重性のある国だそうです。

徳川家も藤原家もそうでしたが、王朝の寿命は、「最長にもちこたえても」、250年前後。冥王星の公転248年と同じくらいの年月ですね。徳がなかったり運がわるかったりすると、もっと短い期間に倒れます。

そろそろ、なんですけどねえ。イルミ王のロス茶さん。

はやいとこ、イルミちゃんごと、静かに安楽死してくれないかな、、、。

 

自殺を止めるレスキュー隊

no title

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

1 個のコメント

  • でれでれ様、更新ありがとうございます。

    ゴーン逮捕で表に出て来た感のあるフランスには、ナルが9月に訪問したばかり。守谷慧のNPO法人~フランス高級ワインのワインセラー事業の寺田倉庫~守谷慧の父親治氏のパリ駐在経験~高円宮久子(フランス語が出来る。)などなどなんか有りそうですね。小室と守谷の職歴に中途半端に三菱が絡んでいるのも怪し気です。
    話は変わりますが、昨晩のNHKクローズアップ現代にて発達障害を取り上げていました。
    最近のニュースでも発達障害のピアニストを取りあげたばかり。
    ナルマサ即位と愛子天皇即位に向けてのNHKを使った何らかの国民への刷り込み開始なのか?と思ったりしております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。