※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



保守砲ドカドカ2019|イザー「虐待された、だからホモ」が「嘘っピ」疑惑

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

ネット抗争の定点観測として、、

まずは、余命三年時事日記

信者さんから、委任状と、捨て印をあつめていた余命。余命爺さんが、寄付金をかき集めて、逃亡したもよう。

一部、転載させていただきますが、裁判の様子がいろいろと酷いし、ある意味すごい。

『余命心理狂ー詐欺師の妄想ブログ82』羊たちの反撃より

報告します。オイラが五十六パパらから7200万円で訴えられた裁判は、原告から取り下げられました。(反訴してやろうと楽しみにしていたのに、、、)

一方、御安心下さい。神原弁護士被告の7億2000万裁判は開廷の模様です。

先ずは2019年1月25日 10時25分の傍聴を記しておきます。

原告  金 哲敏

被告  男性 65~75歳(補聴器、虫眼鏡持参)

原告代理人 高橋 済

事件番号 平成30(ワ)28797

裁判長  市川多美子、八木文美、杉本岳洋

(略)

平成31年3月8日

裁判長 「準備書面についてなんですが。」

被告  「私は署名してハンコ押して出しただけで内容はわからない。中身を吟味してない。」

裁判長 「それは、あなたの方の責任でやっていただかないとわからないので、その通りに言いたいのか?普通は事前に出しますと自分の言い分はこの通りです。というのが普通の手続きです。自分のことなのに「内容がわからない?」とはどういうことですか?」

被告  「そこが違うんです。」

裁判長 「今、その手続きをやるかどうか今決めていただかないと、、」

被告  「ちょっと、それ見せてもらいますか。」

裁判長 「随分と分厚いですよ。」

被告  「その分厚い書類。印刷されていますよね。それが提出されている?」

裁判長 「それはわかりません。どうやって作ったかはわかりません。あなたの署名捺印もされていますよ。」

被告  「えーと。これコピーですよね?実際に書いたのはないんですか?実際に住所、氏名を記入したものが?」

裁判長 「それは、わからないです。コレは○○さんが作ったものとして受け取っているので」

被告  「コレは出した覚えはありますよ。」

裁判長 「ん?あなたが書いた?書いてない?どっちなんですか?準備書面という形で今のようなものが何通か出されているんです。それは貴方は作成には関与していないということ?なのでわからないということですか?」

被告  「金さんを訴えるという書面が来たんですよ。100万とか200万とかで。署名して応援しろとか、、、それでレターパックで送っただけですよ。金さんなんか覚えてもいないし、認識もしていません。金さんって誰なんですか?」

裁判長 「、、、、証拠もたくさん出してあるんですけど。証拠も。それも知らないんですか?」

被告  「あのー私が書いたんですか?」

裁判長 「証拠は必ずしも○○さんが書いたやつではなく、、、、、、、?」

被告  「それは私が出したやつ?」

裁判長 「そうです。」

被告  「あのー裁判長『余命プロジェクトチーム』に署名捺印して出してくれと。弁護士会とか法律事務所からの書類は「放置して」いいと言われているんです。裁判所から来た書類だけ知らせろと。特別送達はみんなコピーして送ったんです、余命チームに。それで良いと。なので裁判が行われているのも知らなかったんです。裁判に出廷しなくても良いと言われていたもんですから。暮れにブログを見たら二回結審しただけで判決33万が出たんで今日慌ててきたんです。」

裁判長 「裁判所は呼出状を出しているので、今回のことは裁判所から連絡が行っていると思います。行かなくていいなんて、そういうものではありません。○○さんにもう一回確認します。○○さんは準備書面といって先ほどのものなんですがハンコは押したんですか?」

被告  「さっき見せてもらった印刷したものに署名捺印した覚えはないです、、」

裁判長 「今の準備書面に○○さんの名前が書いてありまして、ハンコを押してありますがコレを事前に読んだり、ハンコを押したりした事はないと?それを提出したこともないということですか?」

被告  「え?!」

裁判長 「こういう書面を○○さんが出したこともないということですか?

被告  「 ありません!」

裁判長 「先ほどの証拠もたくさん出していますが。」

被告  「私がですか?」

裁判長 「○○さんが証拠として裁判に提出していますが。それも○○が出した覚えはないというこ
とですか、、、、」

被告  「知りません(キッパリ」

裁判長 「知らない、、、準備書面と証拠書面が○○さんが出したことになっていますが、いずれも知らないと?」

被告  「ハイ!」

裁判長 「呼び出し状については?」

被告  「余命プロジェクトチームに特別送達が来たというコピーを送って、余命チームが全てやるはずなんです。そう認識しているんですが。」

裁判長 「何?チーム?」

被告  「余命プロジェクトチーム」

裁判長 「よめい、、、?」

被告  「余命何年の余命です。」

裁判長 「あーー、、、」

裁判長 「『余命プロジェクトチーム』から?」

被告  「余命先生が出廷しなくていいとブログに書いてある。」

裁判長 「ブログに書いてあった?どこに?余命プロジェクトチームのブログ?」

被告  「『余命三年時事日記』というブログです。」

裁判長 「『余命三年時事日記?』あの~訴状ですとか呼び出し状が来ましたよね?○○さんのところに。それを?送るんですか?そのチームに?」

被告  「それが来たらそっちへ知らせろと書いてあるんですよ。」

裁判長 「ブログに書いてあるんですか?」

被告  「え、え、それで普通の法律事務所から来たのは放置していいと書いてあるんですよ。

裁判には出なくていいと書いてある。そのつもりでいて、暮れまで知らなかったもんですから、慌てて来たんですが、、、」

裁判長 「余命3年時事日記というブログに裁判所から訴状が届いたり、呼び出し状が届いたらチームに送って?」

被告  「送ってくれって。」

裁判長 「コピーを送れば裁判に行かなくてもいいって?理解?したんですか?」

被告  「そういう理解です。」

裁判長 「弁護士事務所から何か送って来ても無視?放置していいと?ブログに書いてある?」

被告  「書いてあります。」

裁判長 「それで○○さんは、それに従ったという事ですか?」

被告  「そうです。」

裁判長 「わかりました、、、ちょとこの準備書面等は○○さんが書いた訳ではなく誰が書いたかわからない?なので認めないということですか?」

被告  「え、え、そうです。金さんて誰なんですか?」

裁判長 「わかりました。」

原告  「非弁行為なので調書にとどめて下さい。」

裁判長 「弁護士以外に頼むのは許されないことです。弁護士に頼んで下さい!」

被告 (余命ブログを信じた俺が馬鹿だった、、、金さんて誰だろう?)心の声

この男性はとても正直なお方だと思う。

余命チームが作ったコピペ準備書面に署名捺印した者はいないだろう。では、誰が署名捺印したのか?

非弁行為のほかに「有印私文書偽造罪」も入ったのか?

以上

お笑いの資質といては、ドリフターズのコント以上のものがあると思います。

しかし、余命三年時事日記の爺さんと、彼女のななこさん。

あつめた寄付金が5000万ちかくあるそうですから、どこかで、ひそやかに、寄付金を崩しながら暮らしているのかもしれません。

めでたく刑事訴訟になったら、自首したほうがいいヨ。消されちゃうヨ。

 

 

Sponsored Link



 

そしてイザー

伏見氏のブログで、致命的な記事が出ましたね。

散々世話になった鳩山幸さんの秘密を、BB覚醒のブログで暴露。

掲示板の書き込みにもありましたが、首相を出している家柄で、大富豪の鳩山家の当主夫人の秘密をばらすって、いい度胸してますね。

伏見顕正の平成の皇室論総括⑨|井沢満の暴露「鳩山幸の母は朝鮮人・韓国の施設にいる」

その記事がでたとたん、皇室掲示板で、レッテルはり」のイラスト投下。管理人の悪口。様式化しましたね。

伏見氏に叩かれると、なぜか、伏見氏へ向かわずに、女性である管理人へ怒りが向かう。オカマの行動パターンなんでしょうか。これ。

バージョンの関係で、書き込みはできませんが、閲覧やコピペはできます。

無題 Name 名無し 19/03/02(土)02:46 ID:95ruoOvg No.2783684

偽物だー、 本物だー、 の比較画像はでれでれぐその仕業。

伏見氏に叩かれると、うちに怒鳴り込んでいたクリスタルピープル。この人も、行動パターンから見て、ネカマでしょうね。

クリスタルヒーリングのブログサイトをいくつか作っては放置している形跡がありますが、イザーとかかわりの深いスピ系、セラピー系のひとでしょうね。

伏見氏に叩かれると、管理人の悪口をかきちらす、カナダのわがまま親父に、イザー。

カナダの記事と、イザーの「我が家」の文体が同じなので、カナダ親父はイザーが書いているのは間違いなさげですが、結局、ネカマ、オカマって、リアルな男性が怖いんでしょうね。男性と対立したあと敗残すると、怒りや罵倒が女性に向かう。会社で上司に叱責されたサラリーマンが、家に帰って腹いせに妻を殴るケースに似ています。そういう人は、弱い人か、変態性の高いオカマなんですね。よくわかりました。

そのイザーの手下となって動いているのが、創価女性信者たち。この女性に依存しなくてはならないイザーとしては、ストレスたまるでしょうね。腹の中では、莫迦、ブス、ババア、など、罵倒してるんでしょ。

過去に、NHKをはじめ、中国工作員チームは、なんどもイザーに対してチャンスをあたえていますね。しかし、こたえられなかった。

日本語は不自由、才能はない、となると、工作員としてプッシュしたのは、共産主義や、毛沢東主義、中国共産党への忠誠心をかわれてのことではないでしょうか。

 

虐待されたのは本当なのか

それで、腑に落ちないことがひとつ。

井沢満って、自分が母親に虐待されたこと、そのせいで、女性に対して嫌悪感があること、を過去にカミングアウトしています。

しかしながら、一方では、

「親に虐待された経験を、コメ欄で語ってください。非表示にします。語ることで楽になるなら云々」

というのを何回もやってるんですね。

つまり、これって、ネタ集めなんですが、本当は、イザーは、虐待された経験がないんじゃないのかなと。

もし、そういう経験があると、経験をもとに「虐待文学」が、それなりに書けるのに、イザーの作品にはそれがない。親に虐待されたエピソードなんかがあっても、薄っぺらいんですね。

しかし、女性に対する憎悪、猟奇的な嗜虐性は持っているのは、管理人への書き込みや、女性に屈辱的な演技をさせて喜ぶところがるのは、斉藤由貴ちゃんをはじめ、女優との確執のエピソードでわかります。キモイです。なんか、女性を憎む事に対する、正統な理由が欲しいのかもしれません。

で、ここからはただの推測ですが、イザーは、母親に虐待されたんじゃなくて、逆に、母親を犠牲にしたんじゃないんでしょうか。

 

たとえば、、、、

中国の文化大革命の中、貧しい朝鮮族の少年が、母親を密告して点数を稼いだ。

母親は処刑死、もしくは、拷問死した。

少年は、罪悪感から逃れ、正統性を得るために、女性にたいして無条件の悪意と憎悪を持ち、自らの罪を正当化するため人格が、激しく歪んだ。

母親を犠牲にしてまでも、党に忠誠を示したことを認められて、工作員に昇格。

こっそり日本に上陸。

日本の田舎(だと思う)で土台人と接触。

その後、東京へ。

東京で、舞鶴高校卒、早稲田フランス文学科の「井沢満(旧姓松尾)」と知り合い、豪州へ駆け落ち。

豪州のチャイナタウンで、「井沢満」を背乗りに成功。

欲しくてたまらなかった、日本国籍と、学歴をゲット。

井沢満として帰国。以後、脚本家になり今にいたる。

豪州のチャイナタウンに潜んでいた人民解放軍の工作員が、今、英国で書き込みをやっているサンジェルマンである。

とかね。

あくまで、仮説ですが。

 

美智子とイザーのバックであった中国共産党、中華人民共和国が御臨終の準備に入りました。

桁違いの衝撃、中国最大の民営投資会社がデフォルト

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190228-00055622-jbpressz-int

 

■ 衝撃度が違った中民投の社債デフォルト

企業債デフォルトは実は、昨年あたりから頻発しているので、ある意味、中国人も慣れてきていた。しかし、今年(2019年)に入って、中国最大の民営投資企業集団の社債がデフォルトして、その灰色の犀が思っていた以上に狂暴であることを再認識させられた。

中国民生投資集団」(中民投、CMIG)の「16民生投資PPN001」という社債は1月29日が償還日だったが、償還が延期された。当初、技術的問題、と説明されていたが、結局債務不履行となった。償還できなかったのは、太陽光パネル投資の失敗や企業買収による負債からくる資金の流動性の困難が原因だったとか。

2018年、民営企業の社債デフォルトは2018年に42社118件で総額1200億元規模にのぼっていた。もはやデフォルトラッシュといっていいぐらいで、社債デフォルトにはちょっと慣れかけていたのだが、この中民投のデフォルトは衝撃度が違った。

イザーチームにも、影響が出てるんじゃないのかな、、、。

どっかの宗教団体から、隠し財産を横領した疑いがありますが、その場合は、弟が赴任していたタイなんかに、隠してると思うんですね。

タイからの書き込みもあるらしく、財産を引き出しに行ってるんでしょう。

寿命が尽きるのが先か、隠し財産が尽きるのが先か、余命も、イザーも勝負に入っているように見えます。

 

ちゅっ

http://3.bp.blogspot.com/-eQCnzXW4H6A/UIaPadfk_6I/AAAAAAAAZVc/EEFvzpkwZmI/s1600/001-funny-animal-gifs-dog-giving-cat-a-drive-by-smooching.gif

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です