※人気ブログランキングに参加しています

つれづれ|そして、いつものCIA主導の「民主主義革命」でしょうか

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

眞子さまと小室の途中ですが、、、

米中首脳会談一回目

トランプ「(カリアゲは)若いころから独裁者をやってる、頑張っている、いいやつ」

米中首脳会談一回目の後

トランプ「2月にベトナムで(カリアゲ)会うのを楽しみにしている」

米中首脳会談2回目

トランプ「残念やった、決裂したわー」会見を途中から切り上げて帰国する。

カリアゲ「???????」

2月27日、28日 米朝首脳会談 決裂

https://www.sankei.com/world/news/190228/wor1902280083-n1.html

トランプ米大統領は28日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との再会談終了後の記者会見で、協議の様子を「とても友好的だった」と述べ、今回は物別れに終わったものの、交渉は継続していく姿勢を強調した。

不動産開発で一大帝国を築いた自信から「ディール」(取引)の名手を自負しながら、北朝鮮側の対応を読み切れなかった悔しさが感じられた。

転載以上

「北朝鮮側の対応を読み切れなかった悔しさが感じられた。」

ほんとかな、、、演技だと思うんですが。湾岸戦争前もこんな感じだったらしいですよ。

 

その流れでしょうか、金正男の長男を看板にした「臨時政府」が発足。金正男の長男の身柄を抑えているのが、アメリカ側なのか、中国側なのかはちょっと不明ですが、カナダなどが、金正男の長男の北朝鮮脱出に協力しなかったというのが気になりますね。

3月1日 北朝鮮体制へ「対抗」表明 金正男氏息子の支援団体

https://www.jomo-news.co.jp/news/domestic/international/115017

【ソウル共同】2017年2月にマレーシアで北朝鮮の金正男氏が殺害された後、息子のハンソル氏ら家族3人をマカオから安全な場所に移したとする団体「千里馬民防衛」は1日(日本時間)、金正恩朝鮮労働党委員長による北朝鮮の体制に抵抗する「臨時政府」の発足を団体のホームページで表明し、北朝鮮を脱出した人々らに結束を呼び掛けた。

北朝鮮の体制を「数十年間、人道主義に反する膨大な犯罪を行った」と批判。「体制の中で宣言文を聞いている者たちよ、圧制者に抵抗せよ。公の場で立ち向かい静かに抗拒せよ」と支持を求めた。団体名を同日から「自由朝鮮」に変更した。

転載以上

wikiより 自由朝鮮

北朝鮮の第2代最高指導者金正日の孫である金漢率の身柄を保護していると主張し、また同国からの密出国(脱北)を支援していると推定されている団体。2019年3月に現最高指導者金正恩体制に抵抗するため臨時政府の樹立を宣言したが、全容は謎に包まれている。

2017年10月には組織の関係者がウォール・ストリート・ジャーナル記者のアラステア・ゲールと接触し、金漢率救出の際にカナダなど複数の国が協力を拒否したほか、救出には他の団体や北朝鮮国内の関係者も協力したことを明らかにしている。報道機関に接触した理由としては、今後も脱北者救出のために国際社会に支援を要請する必要が生じるからだと説明している。

韓国政府当局は、この団体の実体が明らかになるまでは金漢率や脱北者を支援するために送金することは慎重であるべきとしている

以上

この金正男の長男が、愛子様の影武者に似ているっていのがね、、、金正男には愛子さんと同じ年頃の娘が日本にいることは芸人が暴露していましたね。

兄弟なのかな、、、。

 

影子と呼んでいる影武者は、赤ちゃんの頃からのダブルで、筋金入りの工作員です。

金正男の長男に似た正体不明の女性が、愛子さまになりすまし、女性天皇になろうとしてます。

これを世間ではクーデターといいます。

 

しかしながら、アメリカの凄いところは、敵認定したら、絶対に勝てる体制になるまでだましておくこと。信長に似てますね。

世界中のあちこちで、CIA主導の革命が成就しました。日本もそうでしたが、それまで友好を保っていたのに、ある日突然、手の平返しで、軍事進攻が始まるんですから、恐ろしいことです。

革命後は、むせび泣く市民、歓喜する群衆などの映像がお約束で流れます。しかし、その後は、イルミちゃんの植民地になって、革命前より生活が苦しくなるっていうのが、いつものパターン。

ただし、北朝鮮の場合は、これ以上悪くなることが難しいレベルの生活水準で、21世紀のものとはいえない、神託とシャーマンが支配する土人的な社会制度であり、縄文時代なみの生活レベルなので、数少ない例外になるのかも。

 

Sponsored Link



 

 

そしてトランプさん、中国に対しても、ボコる気満々。「アメリカが確実に勝てる状態」になったからだと思います。

トランプ「いますぐ、関税撤廃しろや、農作物全部やで」

無茶を言う。そして、できないなら問答無用でボコる。どこから見た風景。「満州から出ていけ!!」ああ、あれは第二次世界大戦前。

3月1日 トランプ氏、中国に農産物関税の即時の全廃要求

https://www.cnn.co.jp/usa/35133583.html

(CNN) トランプ米大統領は1日、中国に対し牛肉や豚肉などを含む米国の農産物に課している全ての関税を即座に撤廃することを要求した。

中国からの輸入品への追加関税の引き上げ延期の措置と対中貿易の改善に絡めながら述べた。農産物関税の全廃要求は米中貿易交渉の進展に基づくものとし、「米国の農家や私にとって非常に重要なこと」とツイッター上で主張した。

転載ここまで

アメリカ・トランプが、再選のために、「北朝鮮で花火大会」を選ぶのか、それとも、「革命劇場」をえらぶのか、、、

後者の方が被害が少ないだろうなと思うんですよね。

 

中国が死にかけている今がチャンス、安倍ちゃんならできるかも

台湾の蔡英文総統が日本に安保対話要請 外交関係がないも安倍晋三首相の指導力に期待

https://news.nifty.com/article/world/china/12274-206953/

【台北=田中靖人】台湾の蔡英文総統は1日までに台北市内の総統府で、産経新聞の単独取材に応じた。蔡氏は強まる中国からの脅威を念頭に、安全保障問題やサイバー攻撃に関して日本政府と対話したいとの意向を表明した。

対話形式は「日本の考え方を尊重する」としつつも中国軍の動向に関する即時情報の共有も含め、日本との安全保障協力に強い意欲を示した。

台湾が中国のストーカーから逃げるには、

1 いったん日本に復帰、

戦後、日本は台湾の施政権は手放したが、台湾は独立はしてない。まだ、国際法上では、台湾は日本の領土だそうな。

2 国民投票で独立を選択

3 台湾独立

しかないのかな、、と思うんですけどね。

最後に、上段はイザーですね。下段のらららって真島先生のハンドルネームじゃなかったでしょうか。

らららが、発信した場所を調べてもらったら、近くに統一教会の聖地というか施設があるんですね。やっぱり、アレだったんですね。あの人たち。

こうした嫌がらせの特徴として、かなり前の過去記事にコメントを入れてくることが多いです。

金粉でもだしてろ、バーカ。

 

事態を理解するには、まだ早すぎる

http://4.bp.blogspot.com/-DV9aAZi1x3k/VTaf8tYGjCI/AAAAAAABV-c/i5_yuweuYNI/s1600/04-funny-gif-147-bunny-steals-baby%27s-food.gif

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です