※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



でれでれ草|皇室|(前)美智子さま、心臓検査へ 息切れ目立ち、週明け結果

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

つれづれ|屋号「美智子」を閉店準備か?

2019/06/07|共同通信|美智子さま、心臓検査へ 息切れ目立ち、週明け結果

宮内庁は7日、上皇后美智子さまが今週初めの定期健診で行った血液検査で、心不全の診断の指標となる数値の上昇がみられたため、近く宮内庁病院で心臓の検査を受けられると発表した。今年に入り、日課の朝の散策後に息が切れる症状が目立つようになっていたという。検査結果は週明けに結果が出る見通し。

宮内庁によると、心不全の診断の指標となる「BNP」値が正常値を超えていた。上皇ご夫妻は11~13日に、明治天皇陵などを参拝するため京都を訪問する予定だが、今のところ日程に変更はないという。

 美智子さまは上皇さまと共に、一切の公的な活動から離れ、静かな生活を送っているという。

https://this.kiji.is/509609456440034401

以上

素朴な疑問として、「どの美智子さま」なのだろう。たくさんいますからね。最近の美智子は若い人がつとめてますからね。

加齢すれば、連続性があるのが普通ですが。

※カラパイアさまより

ミッチー2号と、ミッチー3号は、まあ、似ていなくもなかったけど、ミッチー3号と平成ミッチーズも、まあ、にていなくもなかったけど、ミッチー2号と平成のミッチーズは、全然似ていないんですよね。

堂々と、「美智子さま」をやってる根性は認めるわ。

※美智子さまの影武者

 

Sponsored Link



 

屋号「正田美智子」を閉店する準備なのかな。

ネットの一部で正体が拡散し、バッシングがあるので、いつもの仮病でしょうか。あるいは、いつものように、注目されたいのかな、

猫背で低身長のみっちー2号。ご成婚後まもなく、美智子が漏らしたとしか考えられない内容の、皇太子のご成婚の儀式を扱った小説が世に出て、美智子へ非難があつまると、「いじめられて、第2子を妊娠したものの、流産した」と公表。

流産といっても、胎児がブドウ状に奇形して掻把の手術を受けたわけで、人為的に胎児を摘出する手術をする以外になかったのだけど、「おかわいそうな美智子さま」と世間の同情を得て、まんまと逃げた正田美智子。しかし、手術の時、昭和天皇の命令で子宮を摘出されたという噂あり。

長期のご静養の後、ご成婚したミッチー2号は、長身で小耳の美人ミッチー3号に変わりますが、ご成婚したミッチー2号は、その後、見かけません。ご静養の間に自殺した説が有力ですね。

平成になって、週刊誌で非難記事が出たら「美智子さまは、バッシングを受け、そのショックのため失語症になった」と宮内庁は公表したものの、清子様と普通に話しているのが目撃されていたという話。詐病に走り、同情をあつめて逃げ切ってきた歴代の美智子。

しかも、けじめとして、週刊誌の編集長の自宅に、やくざを使って実弾を撃ちこさせるところが、ご自愛の美智子さま。

テレビ離れが進んだことと、世代が変わるにつれ、美智子の影響力が低下しましたからね。背景にある中国共産党、人民解放軍が弱体化しているし、その影響もあるかもしれませんね。

テレビと、大衆人気と、過去のねつ造にねつ造を重ねた「美智子さま伝説」しかカードがなくなった美智子。美智子さまブームをあおろうともすべて失敗。

ご成婚フィルムをフルカラーにしたら、正田美智子が、年より老けて見える、デブで芋っぽい姉ちゃんだったということがばれてしまって、墓穴を掘ったし、写真集をだしても、売れてなさそう。

「フルカラー ご成婚 美智子さま」の画像検索結果

そもそも、美智子さま聖女伝説を拡散しようとしても、「またこれ?」という感じで、飽き飽きしているし、そもそも、最近は誰も、女性週刊誌なんか読まないし買わない。

もともと、「無私の御心で天皇を静かに支える」という理想の皇后像を演じている美智子に、国民は政治性もなにも期待しないし、「美智子さまが見守る、愛子様が皇太子になる日」と言われても、皇位継承権に口を出し、男系断絶させるために動いているとなると、それ、理想の皇后じゃないし。

北朝鮮の金一族と違って、天皇家は、権威はあるけど、国を支配し所有できるような権力はないのよね。雅子もそうだけど、無理して頂点に上ったけど、結局は、皇族とのは、国のお飾りだとわかる日が来るのだろうか、

 

「美智子さまは上皇さまと共に、一切の公的な活動から離れ、静かな生活を送っているという」

お散歩したとか、ご鑑賞したとか、何かにつけて、テレビに出たがりなんですよね。話題にならないと死んでしまうと思ってるのかも。

6月6日上皇ご夫妻が大正天皇陵を参拝 退位を報告

一番左の人かな。

 

左:皇太子時代、右:2019年

頭蓋骨の形が特徴的でしたね、顎が短くて尖っていて、鷲鼻で、耳が小さい、明仁皇太子。

 

疑問|オリジナルは、どこかで生存しているのだろうか

まだ、屋号「明仁さん」が営業中ということは、オリジナルは、どこかで、生存しているのだろうか。とふと考えてしまいますね。

そして、美智子と、ナルちゃん。

ある時期から、美智子とナルちゃんだけ、晩餐会でサッシュなし、が続いていました。あれは不思議でした。フィリピンを訪問した時も、美智子は随行員扱いされています。トップの世界で、一般人が知らない、線引きや、ルールがあるのだと思います。

「徳仁 サッシュなし」の画像検索結果

時期的に見て、「スイスに隠匿している天皇家の隠し財産を引き出そうとして失敗した小和田恒が、スイスのバーゼルで軟禁されている」という噂がでたころなんですね。偶然ではないと思います。

あくまで想像ですが、この時期、晩餐会などにでてきた2人が、美智子やナルちゃんの代理人だったとして、オリジナルが、国内にいるのなら、公認のダブルとしてサッシュをつけることは、できたのかな、と。

もし、この時期から、国外など、宮内庁や皇室の手の届かない場所で、オリジナルの「皇后と皇太子」の2人の身元や、宝飾品やサッシュも抑えられているなら、晩餐会や公務にでてきた2人が、宮中晩さん会やトンガ王の戴冠式など、国際上の儀礼の場で、公認のダブルとしてすら認めらえていない、という事態も納得がいきます。

小和田は死んでいると思われ

昨年、小和田の娘で、雅子の妹が離婚しました。速攻で元夫がほかの女性と再婚していますから、創価から報復される心配がなくなったということでしょう。小和田恒は死去した疑いがあります。小和田が生きていたら、妹の離婚も、元夫の再婚も、到底許されないでしょう。

帰国した小和田が、これまた別人なのが、もう。どうすりゃいいんだというレベル。

スイスに行ったのは、小和田だけではなかったかもしれませんね。

サッシュや宝飾品を持っていき、「本物の徳仁である」という証明をし、「天皇家の隠し財産」を預かっている銀行に対して、財産を受け取るための正当性を証明したかったのかな。あるいは、担保にして、何かの、融資を受けたかったのかな。

あくまで想像ですが。

行方が分からないとされていた、代々皇后や皇太子妃が受け継いできたティアラやネックレス。令和の即位の日に、雅子と紀子様がつけてこられましたが、石が新しすぎるのが気になっていました。光るように映像を加工したのかもしれませんが、新調したのかな、と思わせるような石の輝きでしたね。

とても、明治から受け継いできたダイアモンドには見えませんでした。テラテラがすごくて、一瞬、合成キュービック・ジルコニアかと思ってしまいました。

ダイアモンドのネックレスの粒の大きさも、代々受け継いできたネックレスとは、違うんじゃないのかとおもうところもあり、もちろん、磨きなおしたのかもしれませんが、ちょっと気になります。

重いので分けます。続きます。

 

迫力ありますね

rainbow wildlife GIF

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です