※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

※人気ブログランキングに参加しています


でれでれ草|政治|アメリカの本気と台湾独立

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

台湾の独立が近いんでしょうか。でも、それはすなわち、中国共産党の敗北であり、アメリカのグローバル派のイルミちゃんの敗北なんですよね。

ニクソン大統領が訪中し、その後継者のフォード大統領も訪中してます。その後継者のカーターさんによって、アメリカは、中国市場のために、台湾を捨てた形になりました。

1979年1月1日|米国と中華民国(台湾)との国交が断絶

民主党のジミー・カーター大統領は中華人民共和国との国交を樹立し、中華民国(台湾)との国交は断絶された。

陰謀論の根深い噂の一つに、カーター大統領は、ジョゼフ・ケネディの隠し子、姉はイルミの魔女、というものがあります。真偽は不明ですが。

カーター大統領によって、中国との国交が樹立し、台湾とは断絶しましたが、中国人は閨閥しか信用しません。

坂本龍一と村上龍の対談本のなかで、坂本龍一が共演したピアニストが、中国の支配層で、文化大革命の中でもピアノを習わせていたほど、異次元の存在だったらしい。その家が、ロックフェラーとも通婚しているので、ソ連経由でいざとなったら、逃げられるとか言ってましたね。

つまり、ニクソンの訪中も、国交の回復も、ロックフェラー家などのイルミちゃんのお家と、中国の支配者のおうちが、異次元同士で縁続きになったから、実現したんでしょ。

ロックさんやイルミちゃんの計画としては、アジアを民族もなく、国境もなく混ぜ混ぜにしてしまい、巨大な経済圏をつくって、自分たちが支配するという形に持っていきたかったのかな。ロックさんたちは、アメリカを食いつぶした後は、中国に移動し絶対支配を確立するつもりだったのかな。その準備として、支配層の取り込みと、通婚を頑張った気配がありますね。

アメリカのグローバル派は、積極的に中国人と通婚してますね。

ザッカーバーグ夫妻、疾病研究に30億ドルの投資表明とニュースになりましたが、信用できませんね。

どうせ、、いつものように、人口削減させる目的で、ややこしい疫病を作っては世界に拡散するんじゃねーのか、とか、治験といいながら人体実験をやるんだろう、とか、軽い疾患や検査で入院した子供を儀式殺人のために横流しにするんじゃねーのか、とか、キラキラしたことを言っても、結局は、イルミ的な運営と研究をするんじゃないないの?と思ってしまいますね。

 

Sponsored Link



 

話を台湾に戻しますが、米国と台湾の国交の断絶に従い、東アジアで急激な軍事バランスの変化が起きることが懸念され、また中華民国政府や在米国台湾人からの活発な働きかけがあり、、、。

1979年4月|米国|台湾関係法が制定。1月1日にさかのぼって施行された。

・台湾に関して、アメリカ合衆国の国内法へ影響を与えずこれまで通りとする。

・1979年以前の(かつて中華民国として認識していた)台湾とアメリカ合衆国との間のすべての条約、外交上の協定を維持する。

・台湾を諸外国の国家または政府と同様に扱う。ただし、アメリカにおける台湾外交官への外交特権は、認められない場合がある。

・米国在台湾協会に対して免税措置を与える。

防衛関係

・平和構築関係維持の為に台湾に、あくまで台湾防衛用のみに限り米国製兵器の提供を行う。

・アメリカ合衆国は台湾居民の安全、社会や経済の制度を脅かすいかなる武力行使または他の強制的な方式にも対抗しうる防衛力を維持し、適切な行動を取らなければならない。

・アメリカ議会は台湾関係法について、その施行および監督を行う義務がある。

 

中国幻想に飲まれた人が、こちら。

2015年|英国|キャメロン首相「中国との黄金期がはじまるざます」

2015年10月 キンペーちゃん。英国へ国賓待遇で訪英。

しかし、首相の思惑とは裏腹に、歓迎の仕方が、京都の「ぶぶづけ」状態。キャメロンさんの意気込みに誰もついていかないのが痛い。

女王陛下は手袋をしたまま握手。対面した時の部屋は、平民を謁見するときの部屋だったそうな。

歓迎する気がなさげな晩さん会。

議会ではだれも拍手せず。

トイレの前で会談

ファーストレデイのメイクが崩壊。修正なしで、公開するし。

嫌がらせするのにも文化力が必要なのがわかったわ。

現実主義の英国人はついていかなかったのね。キャメロンさん、一人で、突っ走ってたのかな。

2017年|英国|キャメロン元首相「中国とはまだまだ黄金時代は続くざます」

・キャメロン元首相が、中国の習近平国家主席の提唱するインフラ経済圏構想「一帯一路」を支援する10億ドル(1120億円)投資ファンドの要職に着く。

・「一帯一路」を支援

この人個人と、中国の間は黄金時代が続くのかもしれませんが、現実主義の英国は、Eu離脱後は、TPP入りを目指しているとか。

キャメロンさんは、もともと由緒ある貴族の出なので、かえって、グローバル派に飲まれたのかもしれませんね。

アメリカのドルにとってかわって、中国の元を基軸通貨にするための装置の一つが、AIIB。英国がAIIBに加入すると表明した時、ウォールストリートは激昂したとか。その後、ハゲタカさんが中国市場へ押し寄せ、中国市場がクラッシュし、チャートはナイアガラを描きました。覇権がかかると、容赦はしないのがアメリカ。

ああ、怖い。

 

2019年

3月16日|産経|米国「台湾旅行法」成立。政府高官らの相互訪問に道、中国の反発必至

https://www.sankei.com/world/news/180317/wor1803170010-n1.html

【ワシントン=黒瀬悦成】米ホワイトハウスによるとトランプ大統領は16日、米国と台湾の閣僚や政府高官の相互訪問の活発化を目的とした超党派の「台湾旅行法案」に署名し、同法は成立した。

主な内容

・閣僚級の安全保障関連の高官や将官、行政機関職員など全ての地位の米政府当局者が台湾に渡航し、台湾側の同等の役職の者と会談することができる。

・台湾高官が米国に入国し、国防総省や国務省を含む当局者と会談することを認める。

一説によると、台湾総統を米国議会によぶとか、なんとか、かんとか。実現してほしいですね。

 

台湾では、何かの準備に入ったもよう。

05月22日|日経|台湾|大規模軍事演習 蔡政権、中国に対抗

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45152990T20C19A5EAF000/ 

【台北=伊原健作】

台湾の国防部(国防省)は22日、統一を目指す中国の侵攻を想定した軍事演習を実施した。

実弾を使用し、台湾の中央通信によると公開の軍事演習としては2014年以来最大級の規模という。台湾独立志向を持つ民主進歩党(民進党)の蔡英文政権は圧力を強める中国に対抗する姿勢を鮮明にしている。

 

05月27日~31|日経|台湾|中国の侵攻想定、台湾「漢光35号」演習の“本気度”

https://www.sankei.com/world/news/190605/wor1906050001-n1.html

台湾の国防部(国防省に相当)は5月27~31日、中国からの侵攻を想定した年次演習「漢光35号」の実動演習を実施した

28日|台湾|中部|代替滑走路で離着陸訓練

高速道路を代替滑走路として戦闘機を離着陸させる訓練が行なわれた。

30日|台湾|南部・屏東県

海岸中国軍の上陸侵攻を阻止する演習。

蔡政権は2017年、防衛構想を前政権の「防衛固守、有効抑止」から「防衛固守、重層抑止」に転換した。

緊迫感が伝わってきます。

 

アメリカでは、台湾を公式文書で、国家と表記。

06月06日|東亜日報|米国防総省|台湾を国家と表記

http://www.donga.com/jp/article/all/20190608/1754912/1/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E9%98%B2%E7%B7%8F%E7%9C%81%E3%80%81%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%82%92%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%A8%E8%A1%A8%E8%A8%98

Posted June. 08, 2019 07:35,   Updated June. 08, 2019 07:35

米国防総省が最近発表した「インド太平洋戦略報告書」で、台湾を協力すべき対象「国家(country)」と表記した。

ワシントン=イ・ジョンウン特派員 lightee@donga.com

さらには、

・先だって、米国は台湾に対戦車兵器など20億ドル規模の兵器販売も推進。

・国防総省は報告書「インド太平洋地域の民主主義国家として、シンガポール、台湾、ニュージーランド、モンゴルは信頼でき、能力がある米国のパートナー」

 

世界第二位の経済大国が、発展途上国あつかいってのも、変な話ですよね。甘えんな、ということで、はく奪するらしい。

6月7日|ロイター|ヨーホー議員(共和党)「米議会は政府とともに中国の開発途上国地位の剥奪を推進」

7日、「ボイス・オブ・アメリカ」(VOA)の中国語版によると、米下院外交委員会所属のテッド・ヨーホー議員(共和党・フロリダ州)は同日、米外交政策委員会(AFPC)の主催で開かれた中国関連会議で、「米議会は政府とともに中国の開発途上国地位の剥奪を推進しており、ポンペオ長官と議論した」と明らかにした。

 

香港が、〇〇革命の前夜っぽい感じ。

6月09日|毎日|香港|大規模デモ、主催者発表で103万人参加 返還後の最大級に

香港で9日、刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」改正に反対する大規模なデモがあった。幹線道路を埋め尽くすほど大勢の市民が香港中心部を行進し、法案の撤回を要求した。反対運動は、民主的な選挙制度の実現を求めた「雨傘運動」(2014年)以来の盛り上がりを見せている。

以上

 

トランプ氏「首脳会談せんかったら、追加関税な」

6月10日|産経|米国|トランプ氏「首脳会談なければ追加関税を中国からの全輸入品に拡大方針

【ワシントン=塩原永久】トランプ米大統領は10日、米CNBCテレビのインタビューで、今月下旬に大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に際して米中首脳会談が実施されない場合には、直後に追加関税を中国からの輸入品すべてに拡大する方針を明らかにした。

この流れで行くと、

台湾有事、大陸で一斉蜂起、が同時に起こる可能性もあるのでしょうか。

アメリカは、台湾独立まで、もっていくのかな。

中国大陸でも、CIA主導の、いつもの「民主革命」を絶賛企画中なのかも。なんとなくですが、打倒中国共産党に関しては、英国も協力してそう。

しかし、トランプ政権は、中国のキンペーちゃんの、嫌がることを積極的にやってますね。どんどんハードルを上げていき、最初から、妥協というゴールは設定してない風に見えます。実現不可能なことを要求し、できないと制裁を加える。

そうです、これは、いじめです。

トランプ政権の、最終目的は中国共産党を打倒すること、それはすなわち、アメリカのロックフェラー家をはじめとする、グローバル派・イルミちゃんの敗北なんですよね。

アメリカは今までの、「表は選挙で得ればれた大統領」、「裏は中国共産党と一体化しているロック家」、という二人羽織芸制度ではなくなったということでしょう。

トランプ政権がやっていることは、第二次独立戦争なんだと思ってます。

 

そして、6月28日、29日、G20大阪

日米首脳会談は絶対やるでしょうが、6月29日・日露首脳会談、トルコ米国首脳会談、は決まっています。

日中首脳会談は、本当に、やるんでしょうか。米中首脳会談の話もありますが、中国側が返事を保留しているとか。

大阪開催のG20、G20の会合の内容より、各国の首脳会談のほうが注目が集まりそうです。

いつものとおり、おそろいの法被なんかを着て写真を撮るんでしょうが、水面下では修羅場になりそう。

この状況で、日、米、英、中、の首脳が、何を語るのがか興味ありますね。

 

そして、韓国大統領。

韓国は、独裁政権も失敗、軍事政権も失敗、世襲も失敗、と失敗が続きましたが、最後にきたのが、お笑いタレント政権。今も昔も、大阪の府政がまさにそれなんですね。大阪が大阪民国になる前に、韓国がナニワ化するほうが先かもしれません。

もちろん、この方も、G20のために来日するのですが、どの国の首脳もあってくれないらしい。しょうがないから、在日の団体と会うらしいけど、在日の方々から、文句言われそうですね。

何しに来るんだろう。というか、今の韓国は、G20に入れるだけの国力なのかな。

 

ざっぱーん

water jumping GIF

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

伏見ブログ|ブログ背乗り、ブロガーつぶしの現場



➀真島久美子による女性ブロガー恐喝事件‥☞

➁真島久美子、アネザイチカ、余命三年時事日記、統一教会の黒いつながり‥☞

➂夢の宮=アネザイチカと真島久美子 ☞最初から一覧

➂先行したブランド名に「擬体化」する工作員ブログ ☞一覧

伏見ブログ|井沢満=BB覚醒日記=トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です