※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


イバンカさん接待

Sponsored Link
影武者制度、タブーなど 皇室記事一覧はこちら

本日もお越しいただきありがとうございます

昨日は久しぶりに神戸方面へ行きました。甲山をこえると大阪とは違う神戸の波動にかわりますね。たとえるなら、固体から気体になったという感じの軽さがあります。芦屋川のあたりを、さーーーと歩くだけでセラピーになります。しんどくなって来たら、また行こうと思います。

駐日大使さんとイバンカさん

今の駐日大使はハガティさん。

wikiより

ウィリアム・フランシス・”ビル”・ハガティ(英:William Francis “Bill” Hagerty IV、1959年8月14日[1] – )は、アメリカ合衆国の実業家。外交官。現駐日アメリカ合衆国大使。投資会社ハガティ・ピーターソン社創業者兼取締役でもある。

テネシー州ナッシュビル出身[2]。ビジネス活動に加えて、多くの政治活動を行ってきた。ジョージ・W・ブッシュ大統領の経済顧問を務めた[3]ミット・ロムニー国家財務委員長の2008年のアメリカ大統領選挙を応援、そしてドナルド・トランプの大統領選挙においては政権移行チームの政治任用担当であった[4]。
有力コンサルティング会社 ボストン・コンサルティング・グループの上級駐在員として東京に3年間滞在したこともあり[5][6]、知日派の人物であるとされる[7]。現在[編集]

 

 

 

駐日米大使に就任するウィリアム・ハガティ氏の宣誓式

※youtube動画

大使さん、ヴァンダービルト大学卒らしい。

wikiより

ヴァンダービルト大学(英語: Vanderbilt University)は、米国テネシー州ナッシュビル市に本部を置くアメリカ合衆国の私立大学である。1873年に設置された。南部ではかつてないほどの巨額の100万ドルを大学創立のために寄付した船舶や鉄道の大実業家であるコーネリアス・ヴァンダービルトに因んで名付けられた。コーネリアスは彼の寄付、およびそれによって建てられる大学が南北戦争からの復興に役立つことを望んだ[1]。

アメリカ屈指の名門校で最難関大学の一つであり、最先端の研究、勝れたリベラルアーツ教育、名の知れたメディカルセンターを兼ね備えた大学である。現在全米50州と世界90カ国から約12,000人の生徒が、4つの大学と6つの大学院およびプロフェッショナル・スクールに在籍している。

現在では、南部を代表する名門大学(Harvard of the South)としてその名を轟かせている。アジアからの留学の歴史は古く、近代中国史で有名な宋三姉妹の父が孫文に会う前の若かりし時にこの大学で最古の学部である神学校に留学していたのも一例である。

 

前駐日大使がケネディ家の姫ということで、かすんでしまいがちですが、日本企業を誘致したりするのに辣腕を振るったとか。そこを見込まれて大使になったとか。

こういうのみると、領事館で働きたくなりますね。

youtube動画https://www.youtube.com/watch?v=i1SAckMhCoY&feature=emb_logo

せっかく日本にきたのだから、今の大使さんも、領事館の方たちと恋ダンスとか踊ってくれるかしら。

ピコ太郎でもいいんだけど。

PIKOTARO – PPAP (Pen Pineapple Apple Pen) (Long Version) [Official Video]

動画https://www.youtube.com/watch?v=Ct6BUPvE2sM&feature=emb_logo

 

Sponsored Link




 

安倍ちゃんと夕食会

http://www.news24.jp/articles/2017/11/04/10377064.html

トランプ大統領の長女で大統領補佐官を務めるイバンカ氏は、東京滞在2日目となる3日、閣僚らと相次ぎ面会し、夜は安倍首相が開いた夕食会に出席した。

イバンカ氏は3日、女性の活躍を議論する国際会議で講演した後、午後からは河野外相らと昼食をともにしたほか、加藤厚生労働相など閣僚らと相次ぎ面会した。

イバンカ氏「(Q日本はどう?)いいわ、すばらしい。ありがとう」

夜には安倍首相がもてなす夕食会が催された。ここでは、イバンカ氏へのサプライズプレゼントも。雅楽の奏者が演奏したのは、バースデーソング。先月30日に36歳の誕生日を迎えたばかりのイバンカ氏。思わぬ誕生祝いに、笑顔を見せていた。

首相自らが大統領補佐官をもてなすのは異例で、夕食会の同席者によると、安倍首相とイバンカ氏は政治家の家族の苦労話で盛り上がったという。

イバンカ氏は4日、街の散策など以外には大きな予定はなく、夕方には成田空港から帰国する。

トランプ大統領「(アジア歴訪では)貿易や北朝鮮について話し合う予定だ」

一方、トランプ大統領は日本時間の3日夜、アジア歴訪に出発し、経由地のハワイに飛び立った。日本には5日の午前に到着する。

(転載以上)

 

雅楽、いいですねえ。

1000年以上も前から継続しているオーケストラがあるのって日本だけですから。

1000年以上も前の宮廷音楽を当時のままの形で聴けるのは、日本の雅楽だけだとお箏の先生がいってましたが本当でしょうか。

先生によると、中国にもエジプトにも当然、宮廷音楽はありましたが、当時の楽器をまるまる再生できるかどうかは怪しいうえに、楽譜があっても拍子や音階までは正確に再現するのは不可能と聞いています。

邦楽は、お箏であれ三弦であれ謡であれ、楽器の良し悪しや演奏者の技能の高低がもろにひびきますが、とくに雅楽は、名人が名器で演奏したら天の旋律、宇宙音楽に聞こえる反面、そうでない場合は、、、、、ちょっと辛いものがあるんですよね。もちろん今回、お座敷に呼ばれた方は一流のかただとおもうので、不安はありませんが。

話がそれましたが、

「安倍首相とイバンカ氏は政治家の家族の苦労話で盛り上がったという。」

ここが安倍ちゃんの強みですよね。

国賓待遇で訪米した時、米国議会で演説しましたが、そのなかに

「私の祖父、岸信介が訪米した時、、、」

とかスピーチの中でさらっと触れてましたが、3代つづいて親米保守系政治家、しかも小泉とは違い実績を積んでいる。これが安倍ちゃんの強みですね。

代々政治家の家といえば、吉田・麻生家や、小泉がいますが、小泉家は所詮はヤクザの政治部門小泉家の組長であり、代々北朝鮮の工作員にして裏切り続けている家、吉田・麻生も似たようなもの。ブッシュ家は小泉をパシリに使いましたが信用はしてなかったと思いますし、嫌ってたでしょう。

岸家も安倍家も、戸籍が例のタブセにあるらしいので、維新のころからの工作員の家系なんでしょうけど、ただ、民主党議員や首相経験者たちや、吉田茂、麻生家や小泉家なんかとちがっているのは、日本人という立ち位置で国益をいちおうは優先して活動しているふうにはみえます。

ただ、安倍ちゃんの移民政策に積極的なのが気になります。

安倍絶対体制を敷いた後、日本を朝鮮人をドカドカ入れて、朝鮮に占領させるという計画でないことを祈っています。ほんとに。

「イバンカ氏は4日、街の散策など以外には大きな予定はなく、夕方には成田空港から帰国する。」

もしかして、アキバとかに行かれるのかしら。

 

トランプさん来日 ゴミ箱撤去、コインロッカー封鎖、交通規制に注意

https://news.yahoo.co.jp/byline/toriumikotaro/20171101-00077657/

アメリカのトランプ大統領は、11月5日(日)~7日(火)の3日間日本を訪れるが、既に10月末から主要駅のコインロッカーが使えなくなり、ゴミ箱も撤去されるなど警備体制の強化が始まっている。

今回のトランプ大統領の日本滞在中には天皇皇后両陛下との御会見、安倍首相との日米首脳会談、拉致被害者との面会など都心部での予定も多く、また安倍首相とのゴルフも予定されており交通規制は広範囲に及ぶ。

以上

首都圏は大変そう。

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

無料キャンペーン中

 

関連記事と広告