※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

つれづれ|G7はじまってた、悠仁様ご帰国してた(後)

Sponsored Link

続きです。

甲子園終わってた

2019年08月25日|夏の甲子園2019 優勝は履正社・準優勝は星稜

第101回全国高等学校野球選手権大会

https://www.xn--8wv97xz6xo7h.online/koshien-schedule

履正社は春夏通じて初の全国制覇。また大阪勢としては100回大会の大阪桐蔭に続き2年連続14度目の夏の甲子園優勝となった。

履正社は3回に4番井上広大選手が大会屈指の右腕、奥川恭伸投手から3点本塁打を放って逆転。同点の8回に2点を奪って競り勝った。

昨夏の大阪桐蔭に続いて、大阪勢は2年連続14度目の優勝。24年ぶりの決勝に臨んだ星稜は、北陸勢初の全国制覇はならなかった。

 

春夏と、甲子園を制したそうです。

履正社高校

https://www.minkou.jp/hischool/school/4938/

大阪府豊中市にある私立高校です。(中略)Ⅲ類は文武両道を目指すコースで、野球部やサッカー部、テニス部、バレー部などの生徒は全国大会で活躍しています。

近年は野球部が甲子園の常連となっており、多くの人に学校名が知られることとなりました。

おめでとうございます。

 

Sponsored Link



悠仁さまご帰国してた

この紀子さん、首が前に傾斜してるんですよね。

悠仁様のブータン訪問の動画や、報道などをみるに、「生前退位」「眞子様ご婚約」を同じ手法で、

①週刊誌飛ばし記事→②偽物をつかい大手報道が取り上げる→③あり得なかったはずの「生前退位」「眞子様と小室との婚約」を実現

を狙ってるのかなー。

天皇の生前退位なんて、CG疑惑がありますからね。

本当は退位するつもりもないのに、フェイクニュースのあと、報道が、退位、退位、と埋め尽くし、臨時国会で成立させ、実現させてしまいました。

 

2019年秋篠宮ご夫妻と悠仁様のブータン訪問の真相

①秋篠宮家の場合は週刊誌の偽物を使った飛ばし記事連打で、「この顔が秋篠宮様、悠仁様、紀子様」を刷り込み。

②週刊誌デビューした偽物が、ブータンを訪問、「この顔が秋篠宮様、悠仁様、紀子様」をさらに念入りに刷り込み。

③イカサマ世論調査の結果「愛子様を天皇にするべきと思っている人が圧倒的多数」

④世論の意をくんで、偽物の秋篠宮夫妻が会見し、皇位継承ご辞退

④愛子様が皇太子に、という流れを作ろうとしているのかな。

そして、立太子の儀の撮影は終了済みとか??

あるいは、ロシア製、もしくは中国製、もしくは北朝鮮製の、秋篠宮一家とすり替えて、偽物が即位し、形だけは男系が続くとか?

平成時代に、中国朝鮮族の偽物の美智子チームを使った中国共産党がやったみたいに?

昔、皇室掲示板で拾った画像です。ブータンに行った紀子様とは同じ人でしょうか。

東北大震災前の2009年、ルーマニアに行った方だと思うんですね。長身で姿勢が正しくて、、、

「高野山1200年 秋篠宮様」の画像検索結果

 

2019年07月 豆記者にでてきた母子さん

「私的に」広島に行った母子さんだと思うんですね。紀子さんは、首が前に傾斜気味です。そして、立つとき、重心を傾ける癖があるようです。

 

お辞儀が汚い、姿勢も悪いし、、、ブータンに行ったのは、この人じゃないのかな?

 

肩から足首の長さをそろえると、等身が変わるんですね。加齢したからなのかな?あるいは別人かな???

ただ、救いがあるのは、

本物であろう悠仁様もご健在だということ

2019年04月、武蔵野陵に参拝した方は本物だと思っています。

妃殿下も親王殿下も、キレイなお辞儀をされます。

普段は、御茶ノ水付属に通っておられるのか、別のところで疎開されているのかは存じませんが。

水面下では、「愛子さん派」対「悠仁様派」の、し烈な駆け引きがありそうです。

 

皇統は順当に、秋篠宮家にうつりそうな感じ

「愛子天皇=皇統断絶」をめざす「あの方たち」にとっては、安部ちゃんを失脚させるしかないのですが、安部ちゃん運がいいから、敵が次々に自爆してますしね。

安部ちゃんが「男系でいくつもり、皇位継承順位は変えない」「そのうえで、皇族の減少についての問題を協議する」としてますからね。

旧宮家、皇別摂津家から、宮家に養子に来てもらい、女性皇族がお妃に、という道が敷かれてるでしょ。

 

朗報が続くこのごろ

朗報①

不審者が御茶ノ水小学校に侵入した件があり、秋篠宮悠仁様の警護を、皇宮警察ではなく警視庁が担当することになりましたね。

朗報②

秋篠宮家の職員が、創価派の外務省や使えない帰化人・同和系職員ではなく、「使える」官僚のOBなどで固めつつあること。

女性セブン|秋篠宮家のスタッフ、官邸に近い経産省役人が増える裏側

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-370243/

「安倍官邸といえば、霞が関の省庁の中でも、特に経済産業省と距離が近いことで知られています。官邸の中心メンバーの多くは、経産省OBや同省からの出向者です。 たとえば、“影の総理”と呼ばれ、多方面で首相の活動を支える今井尚哉(たかや)政務秘書官も経産省の出身です。

実は最近になって、秋篠宮家の職員に、経産省の現役官僚やOBが次々に採用されているんです。なぜ皇室と縁が遠いはずの経産省から、人材が送り込まれているのか。そこには安倍官邸の意思が働いていると見ている関係者は少なくありません」(宮内庁関係者)

 

週間文春|秋篠宮家職員 10人の宮務官が7人に減っていた

https://bunshun.jp/articles/-/13099

宮務官は、秋篠宮ご一家の公務の調整や報道対応、身の回りの品々の準備や私的な交際まで幅広く対応する職務を担う。

5月1日の発令時点では、10人の定員に対して8人しか発令されず、6月からさらにもう1人、休んでいる宮務官がいるという。

皇嗣職のその他の職員をめぐっても、これまで人事交流のほとんどなかった地方自治体に声をかけ、三重県や奈良県、和歌山県などからの出向者が就いていることが分かった

気になる一文があります。ここ。

「皇嗣職のその他の職員をめぐっても、これまで人事交流のほとんどなかった地方自治体に声をかけ、三重県や奈良県、和歌山県などからの出向者が就いていることが分かった」

理由はどうであれ、関西の人が引き寄せられているのかな、と。そこが、管理人は気になりました。紀子様は和歌山にゆかりある方ですし、悠仁様のお印は、高野槙。

2015年5月20日 高野山におなり

「高野山1200年 秋篠宮様」の画像検索結果

22日高野山に吉祥

吉祥がでましたね。ナルちゃん一家には、こういうものは、出ないんですよね。

高野山・金剛峯寺上空には虹のような雲が見られた=22日午前、和歌山県高野町(成瀬欣央撮影)高野山・金剛峯寺上空には虹のような雲が見られた=22日午前、和歌山県高野町

 

遷都

今すぐではないのですが、水位が上がっていき、いずれ東京をはじめ多くの都市が水没するだろうといわれています。

ある人が、遷都の準備が水面下ですすんでいると、教えてくれましたが、将来、「権力・行政」と「権威・天皇家」の2権分離が、予定されているのかな?

鎌倉時代に、「権力・武家」「権威・天皇家」という形で、2権分立ができましたが、それが、明治維新によって、権力と権威が一体化しました。あの当時の政界情勢を考えると仕方がなかったかもしれませんが、その後の敬意を見ていると、やはり、一極集中は害があると思います。

オカルターの間には、「東京の次は、茨城のつくば」という説があるのですが、仮にそうだったとしても、皇統が妙に和歌山に縁がありそうな秋篠宮家に移り、将来、天皇家は京都か、あるいは、関西に戻ってくる可能性もあるなと、思いました。

ただ、楽観的に考えてはいるのですが、眞子様の件もあります。

例の婚約テロ、あれだけひどい災難なのに、先天の眞子様のホロスコープに出てないんですね。さらに空亡前に、あれが起こっています。

※詳細はこちら

ホロスコープ占い|眞子様の結婚

何かの手違いで、あて先の違う関係のない封書や、見覚えのない請求書が届く事故がありますが、眞子様と小室の婚約も、本来、何の因縁も生じていない、本来ならかかわることがなかった者同士だったと思います。それでも、ご婚約が成立したのは、創価朝鮮側が、遁甲や呪術を使ったせいだと、管理人は信じています。

結局、延期されているとはいえ、何の因縁もゆかりもない「これ以下はない」という相手と「ご婚約」が、内定してしまいました。

これも、空亡があける来年くらいに、正式に破棄されると思ってるんですけどね。

しかし、これに懲りて、ダブル制度は廃止してほしいですね。

今、「眞子様」を演じている人が、はたして秋篠宮家の同意のもと動いているのか、あるいは、背乗り工作員なのかは、はっきりしませんが、暴走するなら、何かの理由をつけて、逮捕拘束していただきたいと思います。

眞子様かどうかは、アヒル口を隠せば、だいたい判定できますね。しかし、アヒル口でごまかされてますが、似てないですねー。

 

秋篠宮様をお迎えする海自の方々。

海自の方々は、管理人が検証している以上のことを、ご存じなんでしょうね。

運命は秋篠宮家に皇統が移り、男系の継承が維持されるところにあると思いますが、時として、遁甲や呪術・陰謀を使い、天の運を破る人たちがいます。

乗り切っていただきたいものです。

 

2018年のニュースですが

(CNN) 米海洋大気局(NOAA)の「ハワイモンクアザラシ研究プログラム」(HMSRP)はこのほど、右の鼻の穴にウナギが詰まったアザラシの写真をフェイスブック上で公開した。

30分かけて、ウナギを引き抜いたそうです。

アザラシは、困っている顔も、癒し系です。ああ、かわいい。

つれづれ書いてみました。

以上

Sponsored Link
Sponsored Link