※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

(前)ロシア製?北朝鮮ブーちゃんと「屋号・美智子」の廃業

Sponsored Link

(前)ロシア製?北朝鮮ブーちゃんと「屋号・美智子」の廃業

本日もお越しいただきありがとうございます。

高橋洋一さんの記事を興味深く読ませていただきました。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66938?page=4

ざっくりまとめると、

・アメリカ+日本+韓国 対 ロシア+中国+北朝鮮

という構図が、

・アメリカ+日本+北朝鮮 対 ロシア+中国+韓国

へ変わる可能性もある、という予想も立てておられます。

管理人は情報弱者で、国際情勢に関する知識も情報も素人なのですが、今の北朝鮮のブーちゃん、管理人は、ひそかにロシア製だと思ってるんですね。

なので、半島はこのままいくと赤化してロシアに飲まれるのかな、と、危惧しております。

(CIAはまだか??韓国民は、「いつもの、あれ」を待っていると思うよ)

※再転載します。

【週刊現代】金正恩氏「急遽作った極秘ルート」で最後はロシアに亡命か

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52983

中村 いまの北朝鮮は、言ってみれば「プーチンランド」と化してます。

近藤 プーチンランド? 何だかディズニーランドみたいですが。

中村 そう。ディズニーランドに行けばミッキーマウスに会えますが、北朝鮮に行けば、随所にロシアの「痕跡」が見られます。もはや金正恩政権は、ロシアの傀儡政権と言っても過言ではない。

近藤 たしかに、解放記念日(8月15日)の『労働新聞』に、金正恩委員長がプーチン大統領を称えた書簡が大きく掲載されていて驚きました。

中村 私もロシアの有力紙『モスコフスキー・コムソモーレツ』(9月7日付)を読んでいて、興味深い記事を発見しました。17kmあるロ朝国境近くに位置するハサン村のルポで、村の事務所には、金日成・金正日・プーチンの3人の写真が、並んで掲げられていたのです。

近藤 平壌最大の目抜き通り「栄光通り」が、「スターリン大通り」と呼ばれていた時代を髣髴させますね。そもそもソ連極東軍88旅団所属の金成柱を、ソ連が「金日成将軍」に仕立て上げて平壌に連れてきたのが、北朝鮮の始まりですからね。

 

中村 フフフ……。

近藤 意味深な笑いですね。何か大事な訳でも?

中村 再度言いますが、ロシア極東山岳建設の最も得意な分野は、地下トンネルの建設です。おそらく鉄路の地下に、有事の際、金正恩一族が亡命するためのトンネルを建設したのだと思います。

中村 ロシアもそのあたりは熟考したはずです。

それでロシアの結論は、金正恩ファミリーを、ウラジオストクから北極海に面したムルマンスク軍港まで軍用機で運び、そこから約1000km離れたスヴァールバル諸島に、亡命先を用意してあげることだったのです。

この任務を担うロシア保安庁(旧KGB)の特殊部隊RSBが、すでに金ファミリーのボディガードを務めています

近藤 スヴァールバル諸島?

中村 北極海に浮かぶ群島です。第一次世界大戦の頃、ロシア、ノルウェーなど、多くの国が領有権を争ったため、大戦終結後のパリ講和会議で、スヴァールバル諸島を、永久非武装地帯としました。

このスヴァールバル条約には、ロシアやアメリカなど40ヵ国以上が加盟していますが、島内にはロシア人居住地区があり、ロシアの法律が適用されています。

近藤 いまから100年近く前の条約ですね。

中村 そうです。1920年代から’30年代にかけて各国が加盟しました。

ところが昨年になって突然、このスヴァールバル条約に、ロシアの後押しを受けて、北朝鮮が加盟したのです。

近藤 北朝鮮は北極海になど、何の縁もないのに。金ファミリーの亡命目的としか思えない……。

中村 そうでしょう。しかも現在、島内のロシア人居住地区で、大邸宅の建設が始まっていることまで分かっているんです。

続きはこちらからhttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/52983

転載以上

 

Sponsored Link



ブーちゃんのダブル

ブーちゃんが、ロシア圏内に、亡命したのかはわかりませんが、沢山の耳の違う、たくさんの身長の違うブーちゃんが確認できます。

三代目として世襲したブーちゃんと、最近のブーちゃんは別人のようですね。

カメラのアングルで慎重に誤差が出ますが、等身が違うように見えます。

上記のインタビューを読むに、今のブーちゃん、トランプさんと会ったブーちゃんは、ロシア製だと思うんですね。

前にも書きましたが、金正男が暗殺されたのは、兄弟同士の確執ではなく、KGBかロシアによって、「本物の金一族」が粛清されたのかな、と。

 

プーチン大統領

ちなみにプーチンさんも、何度か入れ替わっているようで検索すると、身長も、顔も違うプーチンさんが、山ほど検証画像を拾うことができます。

※画像はこちらからhttp://check.weblog.to/archives/7840199.html

①リュドミラさんと結婚していたプーチン

②「リュドミラさんと「離婚した」新体操の選手を愛人にしているプーチン、

①と②は別なのかな、と。

パナマ文書の中に、ヒラリーの共同経営者の中に、プーチンさんの名前があったと聞いています。

おそらくは、①のプーチンさんが、ロシアを裏切ったので粛清され、②の今のプーチンさんが屋号を引き継いだのかもしれません。

そして、要人がすり替わる場合、離婚、再婚、などが節目になるのかな、と。

 

ヘンリー・キッシンジャー

キッシンジャーさんも、昔とは別人のようです。耳が違ってますね。

(もともと、美智子や、愛子さん、雅子たちのように、屋号化したチームだったのかもしれませんが)

たしか、離婚されてましたね。

①アン・フライシャー(1949年 – 1964年)さんと結婚していたキッシンジャー

②ナンシー・マギネス(1974年 – 現在)さんと再婚したキッシンジャー、

①は、バリバリ最前線で活動していたころもありましたが、その後は、フィクサーみたいな感じであまり表には出てきませんでしたね。

陰謀論系の本に、

・キッシンジャーは宇宙人と交渉を担当した。

・人類の成り立ちについて知らされ、人類が遺伝子操作された実験材料にすぎないことにショックを受けた。

・その後、性格が変わり離婚した。

という内容の本を読んだことがありました。タイトルや著者の方の名前は忘れました。

ショックもあったでしょうが、何らかの理由で、ダブルと交代し、屋号キシンジャーを別の人に譲ったのかもしれませんね。

 

アドルフ・ヒットラー

この人は生前からダブルが沢山いたそうです。

しかしながら、、、

①姪のゲリと結婚を考えていたころの初期の、霊媒だったヒットラー

②エバ ブラウンを愛人にしていた、カリスマのヒットラー

別人かもしれないと思ってるんですね。

あくまで、想像ですけどね。

要人とダブルの、その交代期は、「離婚」「再婚」がポイントかな、と思ってるんですね。

続きます。

 

Sponsored Link
Sponsored Link