※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



【つれづれ】希望の党・小池百合子辞任、箱舟だと思ったら泥船だった

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

希望の党:箱舟だと思たら、泥船だった

10月23日 衆議院選で惨敗

「希望の党は東京の小選挙区で惨敗した。代表の小池百合子東京都知事のお膝元として、全25選挙区のうち23で候補者を擁立したが、勝利したのは21区の長島昭久氏のみとなった。」

21区の長島昭久って、この人は、もともと、どこの党に所属しようと勝てる人だったはず。事実上、小池の、おひざ元が全滅したのよね。全国の選挙区で、泥船にのって沈んだ候補者が半端なくおおすぎ。いや~、実にメシウマだったわ。

 

小池百合子 希望の党代表辞任

http://www.sankei.com/politics/news/171114/plt1711140040-n1.html

東京都の小池百合子知事は14日、希望の党両院議員総会で党代表を辞任する意向を表明した。玉木雄一郎共同代表が新執行部体制を始動させる機会を捉え「これからは皆さま方にお任せし、しかるべき形でサポートしたい」と述べた。小池氏は玉木氏を後任の代表に指名し、総会で了承された。小池氏は9月25日に希望の党の代表に就任したが、同党は直後の衆院選で惨敗、小池氏の求心力は低下し、都政に専念する必要に迫られた。

小池氏は総会で「創業者の責任として代表でスタートしたが、(党の)方向性は決まっているので、代表の座を降りさせていただく」と述べた。総会後は記者団に「創業者としての責任をひとつ終えた」と述べた。今後の党運営は「これからは全員野球でやっていただきたい。方向性は収斂されていく

世論の風まかせに漂泊し、その都度、おいしいとこだけ齧って逃げていく。

百合子ちゃんがからみでは、よくある話し。そのたんびに、笑ってごまかしてきた百合子ちゃん。

しかしながら、希望の党の代表を、選挙が終わったら辞めるだろうなとは思ってましたが、こんなひどい止め方をするとは思いませんでしたね。

小池百合子の政治家生命が「リセット」されちゃった感が半端ない。

都政に専念するったって、今更、、、。あんた。何にもできないじゃないの、と思っている人多いと思うヨ。

 

Sponsored Link



 

東京と大阪の違い

2016.4.24 東京都立狛江高等学校

ダンスのことはよくわからんけど、カッコいいと思う。

 

2017年大阪府立登美ヶ丘高校 フルバージョン

 

面白いことをしているのに、基盤になっている技術が高いですね。

バブリーな衣装は「おばあちゃんから、もらった」そうです(笑)。

 

2016年大阪府立登美ヶ丘高校

2016年も80年代をテーマにしたダンスでしたが、一貫してドラマ性がありますね。

東京は秩序美に帰一し、そして、大阪は芸に帰一しますね。

どちらも素晴らしいと思います。

 

明日、明後日と県外を離れるので、更新が止まります。

また、おめにかかりましょ。

 

ごくごくごく

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

4 件のコメント

  • >他の系統の男系男子に、一日も早く皇籍復帰していただきたいです。
    同感です。
    偽物の皇統のさらに偽物のコンパニオンが天皇、皇族の振りをしてますが、
    ほんものの皇統でないと、神がからないでしょうし、問題がでてくるでしょう。

  • 綿密な検証のシェアをいただき、ありがとうございます。
    件の島津の殿様の娘さん、将軍の正室になった方、広大院の頭蓋骨が掲載されてましたが、目が大きい人だったようです。目の細い顔が美人とされていた時代でしたから、不思議でした。
    でも、仮に、ハーフ、クオーターだとしたらあり得る顔かもしれません。
    中世以来、薩摩藩は完全に独立した藩で、言語もどくとくの訛りがあり、幕府の隠密の侵入が難しかったと聞いています。
    ただ一人だけ成功した隠密は薩摩の隣藩にまず住み着き、隣藩の訛りを習得し、そして薩摩藩に入ったとか。
    ただ、裏門は、例の陰謀系の方々につづいてたんですね。
    >英米は、まず、九州の諸藩の背乗り→乗っ取りをしていたのではと思います。
    山口の長州、四国の土佐も怪しいですね。
    天皇家に対する背乗りの仕方が慣れていましたから、リハーサル的なクーデターが会ったのかもしれませんね。
    長州藩の場合、幕末、藩主が、いざとなったら朝鮮に逃げよう、、、とか考えてたそうで、背乗りされたかは不明ですが、その発想は、地理的にちかいだけではないのかもしれません。
    タブセも気になりますね。
    安倍ちゃんの戸籍は例のタブセにありますが、安倍ちゃんのお父さんがなくなって火葬したあと、御骨を見たら、骨格に特徴があり骨格が朝鮮人のものに似ていたそうです。
    朝鮮妓生と、外資の社員の混血が暗躍してたのかな、と思ったり、、、。あくまで想像ですが。
    仮に、噂や鬼塚氏の仮説が正しかったとして、明治=朝鮮部落民、大正=大隈の子、昭和=西園寺八郎の子(毛利藩主から養子に来た。しかし、八郎???貴族の名前が八郎??違和感あります)、平成=誰にも似てないうえに、今の天皇と若いころの明仁さんとは耳がアゴの長さなど生涯変わらない場所が違う。ただ、若いころの明仁さんは、姉の池田さんには似ているところがある。徳仁=本物は托卵、今のナルは偽物、、、、
    仮説が正しければ、天皇家とは関係のない人ばかりですね。

    やはり、明治偽王朝は、奈良の天武偽王朝と同じ終わり方をすると思います。
    これから、さらに、偽皇族の言動は暴走を続け、国民を幻滅させることが増えるでしょう。そのたびに、疑問を持つ人が増えると思います。
    そして、タブセにいきつくでしょう。

    • 池田厚子さん、皇太子時代の明仁さんににているんですよね。
      なので、明仁さんが、親類からの貰い子という説も、噂かなとおもったりして、、、。

      >明治の功労者から、お金の匂いしか感じなくなったのはちょっと悲しいですね。
      しかも、成功が、不正と裏切りがセットになってますからね。
      維新前からやり直したいです。

  • >ドサクサに紛れて掠め取る人達
    こういう人たちは、たとえ成功しても、3代つづかないで家系が亡びますからね。
    日本人の深層には、働くことは、罰ではなく恥でもなく、学ぶことであるという意識があると思います。
    日本人の価値観と神仏の価値観が同じなので、時代が変化しても、そのたびに恩恵を受けて、亡びることなく生き残っていくんだろうと思ったりします。

    >福岡エリアの気質の明るさは、、
    大阪も中心部は一部そんな感じです。いい意味で、大陸的な明るさがあります。
    環状線のあたりをさかいに、郊外とは地場が大きく変わりますね。
    そういう地域がスポットとしてあるのは、問題ないかなとは思うのですが、日本全部をそうしてしまおうとうするのは困りますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です