※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

工作員が上陸する土地「新潟と愛媛」

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

こちらは、オータムクラッシックで優勝した羽生選手の話題。

9月15日フィギュア=羽生が優勝、オータム・クラシック

https://jp.reuters.com/article/figure-idJPKBN1W0001

[14日 ロイター] – フィギュアスケートのオータム・クラシックは14日、カナダのオークビルで競技を行い、男子では羽生結弦が合計279.05点で優勝した。

 

君が代が流れます。

気を利かしたキーガン選手が、日の丸を持ってくれて

羽生選手が表彰台から降りて、低頭

う~ん、かっこよすぎる。結局、「羽生劇場」になってしまうんですね。

生まれながらの主役、スターなんでしょう。

そしてこれ。平昌五輪の集合写真。

「主役は君でしょ」「君が入らないとダメでしょ」という感じで持ち上げてもらってます。

羽生君のフィギュアスケート界の立ち位置がわかるお写真ではないかなと。

とてもとても、凡庸な選手が取ってかわれるものではないな、と。

アネザイチカ達工作員が、真央ちゃんを弾除けにして、日本人をあおり続けて、スケ連や城田会長を攻撃させようとするのは、日本のフィギュアスケートが強いから。妬ましいんでしょうね。

日本の女子マラソンが、

スキャンダルのねつ造→辣腕の指導者の追放→メダルが取れなくなる、

これをやられましたね。

もしかして、女子レスリングも、これ、だったのかな、、とか。伊調選手の彼氏は韓国人だと聞いてますが、本当でしょうか。関係あるのかな。今後、日本は女子レスリングでメダルが取れるでしょうか。

話をアネザイチカに戻しますが、あの人たちは、日本でムーブメントが起こるとやってきては、内部にもぐりこみ、つぶしてきた人のようです。

https://web.archive.org/web/20190501074417/https://mao.5ch.net/test/read.cgi/sposaloon/1504671422/486-n

490スポーツ好きさん2017/09/15(金) 20:36:17.08ID:7KcNXrce

田母神氏を騙した手相見は図々しく生きてるよな

田母神氏は前科もんになったのにさ

以上

気を付けたいものです。

アネザイチカのキャラと名前では商売できなくなってきてますから、次は、羽生君ファンを装い、別のHNで活動を始める可能性がありますね。

今、その準備をしているのではないでしょうか。今、観察中です。

 

Sponsored Link



腹腹時計の「ルーンタロット予報のみもり」=左翼テロリストの生き残り?

伏見氏の記事を後日、転載させていただきますが、「ルーンタロット予報」のみもり。

①女性、②諏訪在住、③小さな子供がいる専業主婦設定が、伏見氏の検証でつぎつぎと崩壊しています。

コメント欄で、みもりが、さらりと「腹腹時計」といいう言葉を使っていたそうで、これによって、みもりが、男性で、左翼テロリストの生き残りの可能性がでてきました。

ブログの記事で書いている諏訪の天候と、実際の天候にずれがあるそうで、諏訪設定も怪しくなってきています。

ルーンタロット予報

http://archive.is/Dwn5L

ブログ ルーンタロット予報  2019年9月2日の記事

タイトル  しばらくお待ちください。~浅間山噴火と長野県南部の震度3の地震

コメ欄

Commented by runenoyakata at

2019-09-03 17:56

> みほ様

コメントありがとうございます。光前寺、とても安心できる場所ですよ。延命水は、ぜひ味わって下さいね。

あの方はね、腹腹時計形式で、私や仲間のブロガーさんについて無償で紹介いただいているのですよー。

「腹腹時計」とは

極左テロ組織が、爆弾の製造法やゲリラ戦を記した教程本。

三菱重工爆破事件を起こした東アジア反日武装戦線が地下で出版した。

これを知っているのは、70代以上でかつ、左翼ゲリラに参加したか、左翼ゲリラと闘った警察関係の人くらいではないでしょうか。

★子供の頃、耳にした、50代半ばの私すら、詳細を知らなかった「腹腹時計」を知っているということは「みもり」は、1974年当時、20歳を過ぎていたことになります。

実年齢は70歳以上でしょう。

 

 

工作員が上陸する土地「新潟と愛媛」?

工作員の来日ルート

余命三年時事日記の爺さんも、左翼テロリストの生き残りではないカナ、と今は考えています。

せんたく、という元側近の方によると、爺さんは岩手県出身で、神奈川県立希望が丘高校(進学校らしい)を出たそうですが、名門高校卒には見えません。アネザイチカにも言えることですが、日本社会の常識の線引きができないところをみると、日本で生まれ育った人ではなさそうです。

 

新潟と愛媛

伏見氏が検証していますが、アネザイチカ一派たち(真島久美子、ルーンタロット予報、ほか)に共通するポイントとなる地域があり、その一つが新潟だそうです。

北朝鮮とロシアの工作員である、朝鮮族、高麗人たちは、新潟にたどり着き、現地の日本人をさらっていくのと引き換えに、工作員を新潟に置いていくのではないでしょうか。

以前、北朝鮮からの小舟が新潟に漂着したことがありましたが、昔から、工作員や食い詰めた棄民が、新潟にたどり着き、まずは、同和地区に入り込み、戸籍を背乗りして来たのではないでしょうか。余命の爺さんも新潟から侵入した左翼系工作員だったのではないでしょうか。

そういう侵入者たちのなかで、一番出世したのが、小和田家であり、ナルちゃんの妻の雅子ではないかと思われます。

一方で、平成の美智子たちや、成田で怪死した「ライトグリーンのドレスを着た愛媛出身の26歳の女性」や、「大分には痕跡がないが愛媛には痕跡がある」井沢満などの、中国共産党系の朝鮮族工作員は、瀬戸内海に入り、愛媛が入り口になるのではないでしょうか。

 

アネザイチカの自己紹介乙

アネザイチカが、最近、盛んに書き立てるのは

・伏見は逃亡している

・ネットカフェで書き込んでいる

という内容です。

どこからでた発想なのか不思議な内容なのですが、あの方たちは、

①人の真似、パクリ、

②自分のスライド、自己紹介、

しか、ネタがないんですね。つまり、逃亡がどうのというのは、自己紹介をしているのかなと。

 

仮説ですが、もしかして、

ルーンタロット予報のみもりは、逃亡中の東アジア武装戦線などの左翼テロリストの生き残りで、逃亡中の身の上なのかなと。

年齢は70歳代で男性で、前科があり、逃げ回っているのかなと。

それを支えているのが、情婦であり昔の同士だった女性たちのかなと。

それが、手相を見る奴だったり(推定70代)、水晶を売るやつ(推定70代)だったりする奴なのかな、と。

 

沖縄とナルズ

そして、アネザイチカ一派の共通のHN「ナルズ」。

複数の人間によって書かれているブログであり、共有されているHNです。

いぜん、ナルズのHNで、「カナダの我儘親父を沖縄で見た」という書き込みがありましたね。

カナダの親父が沖縄の反基地運動をしているとにおわせていましたが、実際に参加しているのは、ナルズの一人である「誰か」「左翼テロリストの生き残り」「70代の男性」なのかもしれません。あくまで仮説ですが。

 

通報したヨ

あ、そうそう、「昭和40年代に公安警察から国際指名手配されている大道寺あや子以下、いまだに数名が逮捕されていない極左暴力集団の東アジア反日武装戦線とのかかわりが疑われるため」公安と警察に通報しておきましたからネ。

魚拓も添えて送りましたので削除しても無駄だヨ。

※続く

 

Sponsored Link
Sponsored Link