※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



つれづれ|11月4日

Sponsored Link

11月4日

振替休日ですが、安部ちゃん、連休だけど休みなく働いてます。

各局でずいぶん印象が違いますね

ANN「安倍総理 ASEAN関連首脳会議で韓国大統領と握手」

 

NNN24「安倍首相と韓国・文大統領“あいさつ”だけ」

NNN24

ASEAN(=東南アジア諸国連合)の首脳会議に合わせ、タイを訪問している安倍首相と韓国の文在寅大統領は、3日夜に行われた夕食会で握手とあいさつを交わした。

・3日夜、ASEAN首脳らとの夕食会で行われた写真撮影。

・安倍首相は先に並んでいた文大統領夫妻の隣に並び、笑顔で握手とあいさつを交わした。

・あいさつ以外に対話はなかった。

・韓国側は首脳会談の開催を希望していたが、正式な首脳会談は調整すら行われていない。

どこからも、韓国首脳と会ってやれ、韓国に譲歩しろ、という圧力がないというより、なくなったんでしょうね。

小沢一郎のトモダチで、親在日のロック4世さんが引退したあたりから、こういう傾向が出てきたように思うのですが、関係あるのカナ。

 

共同通信|安倍首相、徴用工で対応要求 韓国大統領と再接触

共同通信

© KYODONEWS 4日、バンコクで歓談する安倍首相(左)と韓国の文在寅大統領(韓国大統領府提供・聯合=共同)

安倍晋三首相と韓国の文在寅大統領は4日、訪問先のタイの首都バンコク郊外で約10分間接触した。

・通訳だけを交え一対一でやりとりした。

・両首脳は「友好的かつ真摯な雰囲気」で歓談し、日韓関係の重要性で一致した。

・両氏は外交協議を通じて「実質的な関係進展」が得られるよう希望。

・文氏は、必要なら一層ハイレベルな高官級協議を行う案を検討したいと提案した。

通訳入れて10分ってことは、椅子に座る時間や通訳の時間を考えると、実質2~3分でしょ。

共同通信の気合は感じますが、もう、無理だから。

韓国大統領の上りは、支持率低下→逮捕→有罪→刑務所で山岡荘八氏の「徳川家康」を購読するんですよ。

今のうち、読んどきなさいよ。

Sponsored Link



ラグビーワールドカップ

パレード1万5千人

開催前の知名度をかんがえると、驚異的ですね。

 

ランドローバー協賛 キャラクター賞 釜石市

殿堂入り 金野氏

 

 

追記2|某ブログ

件の背乗りされたブログ。今日も更新していましたが、みもり某書いてますね。使っている単語でわかります。マリコンやみもりが頻繁に使っていたが、本来のブログ主さんは使わなかった単語を使っています。

※同意のもとでもアカウント譲渡は「不正アクセス禁止法違反」に違反します。刑事罰になります。

本来のアカウント主様の文体や、使っている単語、構成を模範し切れていませんね。つぶすべきターゲットと同調しているようにみえせかけ、一つの傷を取りあえげて、全体を否定するやり方ですが、井沢満をストーキングしていたクマコさん、そして、真嶋夏帆も得意でした。カルトの洗脳方法とも似ています。

あの連中が、もう一つ、背乗りしたであろうブログをみつけましたが、探せばほかに出てくるかもしれません。

指名手配犯の生き方

「常に、誰かに成りすまし、だれかのものを奪いながら、他人になりすまして、他人の皮をかぶって生きようとする傾向、それは、病気ではなく「生き方」」

これ、不法滞在している人か、指名手配犯の生き方でもあるんですね。

イザーも似たものがありましたが、あの方は、もともとの才能がなくて、工作員として与えられたチャンスを生かしきれなくて、困っていたので、ビビコ氏や、ドス子さんなど才能のある方を、背乗りしようとし、一部成功しました。

が、あの連中の場合は、指名手配犯のような生活をしているから、

「常に、誰かに成りすまし、だれかのものを奪いながら、他人になりすまして、他人の皮をかぶって生きようとする」生き方、

になるのかもしれません。

これ、警察案件ですから。

※重いので分けました。

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です