※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


台湾総統選と「地球市民」ゴーンの末路②

Sponsored Link
影武者制度、タブーなど 皇室記事一覧はこちら

※つれづれ|台湾総統選と「地球市民」ゴーンの末路➀

「食堂のランチは豚のエサか」日産幹部が目撃していたカルロス・ゴーンの「裏の顔」

『日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年』が描いたレバノン逃亡の原点

https://bunshun.jp/articles/-/24478

井上 久男

手柄は独り占め、汚れ仕事は押し付ける

「志賀(俊之)と並んで寵愛を受けていた象徴的な存在が、2004年から2年間、日産共同会長を務めた小枝至さんだ。相当な報酬を受け取り、退任後も相談役を務めながら不動産業を営んでいる。ゴーンはコスト削減など『汚れ仕事』をすべて小枝さんに任せた。また小枝さんもそれに応えた。リストラで痛めつけられた部品メーカーは、ゴーンというよりも、その手先となって意のままに動く小枝さんを恨んでいた」(日産元役員)

パワハラが凄い

「クルマ造りについてゴーンと意見が合わず反論すると、『Don’t teach me!(俺に説教するな!)』と必ず言われた。何度も言うと、今度は、『Never teach me!(二度と説教するな!)』に変わる。

差別が凄い

「昼休みにゴーンの部屋に説明に行ったら、靴を履いたまま机に足を挙げ、ふんぞり返って報告を聞くんだ。『役員が食べている食堂のランチは豚のエサか』とまで言ったのをよく覚えている。この人はマスコミの前ではニコニコしているが、本性はわからないと感じた。外面がいいから社外の人にはわからない。それを隠す演技力が凄かったんだ」

公私混同が凄い

「当時、妻のリタさんが東京・代官山でやっていたレバノン料理店では、日産自動車名義のクレジッドカード(コーポレートカード)で仕入れ代金を払っていた。秘書部長が気がつき、ゴーンに『こんなことは困ります』と諫めると、その秘書部長はすぐに小さな関連企業に左遷されてしまった」(同前)

金の亡者

「名誉はカネで買うものだよ」。ゴーンがそう言っているのを聞いた元幹部もいる。

2004年 外国人経営者として初めて藍綬褒章を受章、法政大学名誉博士。

2005年には早稲田大学からも名誉博士号を授与されている。

2006年 KBE(大英帝国勲章・ナイトコマンダー)受賞

インターポールで理事をしてましたね。金で買ったのかな。

それとも、日産からルノーが搾取した天文学的利益への報酬だろうか。

もちろんゴーンさんの後ろには、イルミネイト=イルミちゃん=ディープステートの支配層がいます。ゴーンさんは、その使用人にすぎません。雇用主の階層の人たちの真似をしているだけです。

 

「地球市民」ゴーン夫妻、貧乏移民に逆戻り

「グローバル」「地球市民」の生成に失敗すると、常に、その場限りの楽しみと利益だけを求め、旨いところだけ食い散らしながら移動する、そんな無責任な人間になるのかも。

お金がなくなったら、何者でもなくなるゴーン夫妻

➀レバノン政府、ゴーン被告のパスポートを押収、出国禁止

https://www.excite.co.jp/news/article/Reuters_newsml_KBN1Z92CG/

②日産名義のベイルートの豪邸は差し押さえられ立ち退きさせられるのは、時間の問題。

③逃亡費用に16億円、保釈金15億は没収、資産の4割を失う

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-10/Q3VBW8DWX2PS01

④退職金や収入が受け取れない状態に

日産自は、退職金や株式関連報酬を取りやめ。

ルノーも2015年の競業禁止契約に基づく支払いはしない。

罪状の多くは退職金に関連しており、計1億4000万ドル余りが受け取れなくなりそうだ。

⑤仏当局も捜査

ゴーン被告が豪華なパーティーやコンサルティングにルノーの資金を回した可能性で調査を開始

⑥スイスの口座も捜査

ゴーン被告の、スイスの銀行ジュリアス・ベア・グループに口座について、スイス当局は1年前に東京地検から法的支援の要請をうけた

⑦外貨引き出しに制限がかかり週数百ドルの生活

https://www.excite.co.jp/news/article/Reuters_newsml_KBN1Z90AT/

レバノンは深刻な金融危機に陥っているため、同氏は1週間当たり数百ドル前後しか現金を手に入れられない可能性がある。

⑧妻のキャロルにも逮捕状、指名手配

https://times.abema.tv/posts/7036090

⑨米司法当局 東京地検の要請受けゴーン被告の息子と娘から聴取

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200108/k10012239051000.html

息子が経営に関わっていた投資会社には元会長に還流した資金の一部が送金されていた疑いがあり、元会長の関わりなどについて説明を求めたということです。

 

貧困率50パーセント、汚職に怒るデモ、森林火災、、、レバノンは「世紀末救世主伝説の世界」

大規模なデモ、政治不信

2019年10月18日 レバノン「劣悪な経済状況に抗議する大規模なデモ」「政府の退陣要求」

【10月18日 AFP】レバノンで17日、劣悪な経済状況に抗議する大規模なデモが始まり、政府の退陣を要求した。

デモは翌18日も続き、数千人が幹線道路を封鎖。治安部隊との衝突で、数十人が負傷する事態に発展している。

(中略)

17日、メッセージ交換アプリでの通話に課税する案をめぐって怒りが爆発し、政府はこの政策の中止を余儀なくされた。

レバノンの森林火災

中東のレバノンで、財政難が続く政府が新たな課税の方針を打ち出したのをきっかけに各地で抗議デモが起き、死傷者が出る事態となっています。

この世情のなかで、不正のデパートゴーン夫妻が帰国したわけです。

レバノン国民さんたちは、出世頭ゴーンに対して帰国直後は歓迎ムードだったが、だんだん、熱も冷め、ゴーンを支持する看板の多くは取り払われ、非難する人がでてきたそうな。

社会の不平不満が、「ずるい金持ち」ゴーン夫妻に向けられる可能性も出てきました。

「食堂のランチは豚のエサか」とのたまわったゴーンさんは、ブタ箱に入りました。

ベルサイユ宮殿で披露宴を上げた夫妻は、フランス王家と同じく逃げ出したものの、結局、地に落ちた後、ディープステートが軽蔑する「愚かな大衆」によってタコ殴りになるという、同じ顛末を迎えるのでしょうか。

将来、イスラエルが空爆するかもしれないし、モサドによるテロがあるかもしれないレバノン。

この世界から、ゴーン夫妻は「逃げられない」。

( ゚∀゚) ヒャアハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

地球市民の成れの果て、それがゴーン夫妻。

「公人」という観念をいいかげんに理解しないと、ハリー王子夫妻も、下手をうてば、こうなっちゃうかもヨ。

 

※台湾総統選と「地球市民」ゴーンの末路③へ続きます。

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

無料キャンペーン中

 

関連記事と広告