ご案内

※閲覧不能の場合は「エキサイトブログ・でれでれ草」へ 。ブックマークをお願いしますm(_ _)m
https://derederegusa.exblog.jp/

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


メーガン妃「アメリカ版雅子&美智子」(下)

メーガン妃「アメリカ版雅子&美智子」(上)からの続きです。

昭和天皇の苦悩と恐怖

「耳に穴をあけるのは中国人か、パンパンと言われた米軍のための風俗嬢」という時代に、幼少時から耳に穴をあけた女・正田美智子が皇太子妃候補として現れ、海外のマスコミによる「皇太子妃決定、テニスコートの恋」の一報に続く、「おめでとうございます」の国内報道により、皇太子妃が確定してしまいました。

よくみると、ピアスホールの跡がありますね。

お妃候補NO1は、旧宮家の北白川肇子様でした。

 

Sponsored Link



神託としてのマスコミ

歴代の首相でマスコミによって失脚した方の数は、少なくありません。政権が継続するか否かは、マスコミの持ち主が決めていたのです。

しかし、いつまでも無双は続きませんでした。民主党政権以後は、マスコミの神託としての機能ががたがたがになり、「NHKが報道しているのだから正しい」から、「NHKが報道しているということは嘘に決まっている、怪しい」に変わりました。それ以前は、マスコミが政治も、皇室の在り方も全部決めていた時代が長かったですね。

「正田美智子が皇太子妃に決定」のしらせに、当時の首相の岸さんは「全く聞いていない」「(正田家の)信仰は気になった」と語ってます。水面下では、旧宮家の北白川家の令嬢がお妃にと内定してたのでしょう。

しかし、海外の報道とマスコミが、勝手に別の人間との婚約を上書きしてしまいました。この辺が、旧宮家の久邇晃子さんとの婚約が水面下で内定していた「ナルちゃんの婚約」、春日大社を参拝してるところをみると皇別摂家の男性と婚約が内定していたであろう「眞子様の婚約」と同じです。

報道後、マスコミは、しばらくの間、小室を「王子、王子」ともてはやしていましたが、小室は、創価の王子だった可能性が高そうです。

正田美智子に話を戻しますが、猛反対する皇后や旧華族、宮内庁の伝統派をよそに、昭和天皇は、「皇太子が気に入れば平民でもいい」と仰せになったそうですが、終戦直前に天皇家の財産をスイスに隠したこと、原爆投下をあらかじめ知っていたこと、明治皇統の成り立ち、などをはじめ、さまざまな弱みがあったのだと思います。

つまり、マスコミとその背景の意向一つで、廃帝になり、最悪、皇室が廃止された状態でした。マスコミがリークしてキャンペーンをはれば、天皇制が廃止される、今も昔も、そういう状態が続いていると思われます。

なので、GHQ、カトリック、アメリカのイルミネイトなどが用意した工作員「正田美智子」を拒めなかったのでしょう。メーガンさんを拒めなかった英国王室も似たようなものだったのではないでしょうか。

英国王室も、王族の致命的なスキャンダル、資産隠し、慈善事業を利用したマネロンなどの仕組み、などを暴露されれば、王室廃止に持っていかれる可能性があります。皇室制度や王室制度が続けていけるか否かは、マスコミと、マスコミを持っている人たち次第という点では皇室も各国王室も変わらないと思います。

英国のマスコミは、ユダヤ王ゴールドスミスの隠し子と言われているダイアナさんや、母親の旧姓がゴールドスミスというキャサリンさんを神格化に励んでいます。ゴールドスミスという姓はよくあるものかもしれませんが、狭いユダヤの世界では、何らかの血縁関係がある可能性が高そうです。

その一方で世界のマスコミは、エリザベス女王やチャールズ皇太子、王族王室を、猛烈にバッシングしてるところをみると、英国王室は、チャールズ皇太子の世代までは、ディープステート=イルミネイトには屈してないし、のまれてなかったと思われるんですね。

※「新世界より」さまより、再度お借りします。

ダイアナ妃の真実 本当はユダヤ人でゴールドスミス卿の娘だった より

※詳細はこちらから

アンドリュー王子のスキャンダル

反中国=反イルミネイト=反ディープステート、であり、チャールズ皇太子の次弟であり、女王さまの最愛の息子が次男アンドリュー王子でしたが、王子のスキャンダル(未成年による性交渉接待をうけた)が世間に出てきたころと、ちょうど、メーガンさんへの非難が高まったころが重なるのが気になります。

アンドリュー王子のスキャンダルによって、メーガン批判は吹き飛んでしまったそうです。女王や王室を脅迫するための、これと似たようなネタは山ほどあったと思われます。メーガンさんを拒めなかった理由は、それかな、と。

ゴーンスキャンダルを隠したいイルミネイト=ディープステートから、キャサリン妃の誕生日に合わせて「独立宣言」の発表のGOサインが出たのカナ。ゴーン問題の追及を続けるとその先には、ロス茶支配体制の暴露に行きつきますからね。

イルミネイト=ディープステートのごく普通の計画

イルミネイト=ディープステートは、「全ての皇室王室を乗っ取る」という計画は普通に立てていると思います。あの方々は、中国支配の失敗、ブレグジットによるヨーロッパ支配の失敗、ようは立ち位置、寄生先がなくなってきているので、皇室、王室を抑えるために急いでいるのかも。

2012年 ジョージ王子誕生

ダイアナさんの実父と言われている、イルミ王ゴールドスミスにめちゃ似ているという怪。

クローンのよう。クローンだったらどうしよう。ああ、怖い。

2016年06月23日 イギリスがEU離脱を国民投票で決定。

同年11月08日  イルミネイト=ディープステートの駒であったヒラリーが大統領選で敗北。イルミちゃんの予言が外れる。

2016年は、イルミネイト=ディープステート=中国共産党の敗北が始まる年になりました。

2017年01月 トランプ大統領就任(反ディープステートの反撃が始まる)

2017年8月8日 CGによる「明仁天皇の生前退位したい宣言」が公開。実質的なクーデターでしたね。

イルミちゃんのマーキングがしっかりされてます。

2018年5月19日 メーガンさんとハリー王子の結婚

2019年3月、低身長、品のない「新しい」秋篠宮一家の登場

この人たちは、やはり、朝鮮系イルミやディープステートの駒なのだろうか。

ブータン王家を利用してのマウントと刷り込みは、偽眞子さんと同じですね。

しかしながら、秋篠宮様と悠仁さんが低身長すぎること、紀子様が、ブータン王家からもらった民族衣装キラをお召しにならなかったこと、悠仁さんに紋付き袴を着せたことでアウト。

2019年5月1日 イルミナティの創立記念日に改元

2019年11月 アンドリュー王子のスキャンダル発覚

目的は、有力な英国王族の追い落としではないのだろうか。

英国王の特権の一つ「MI6に命じて、いつでもだれでも都合の悪い人間を殺害できる」??

さかんに、むこうのマスコミは、「エリザベス女王の次は、聡明なエコロジストのチャールズ皇太子をすっとばして、キャサリンさんの夫であるウイリアム王子が即位」キャンペーンを張ってるみたいですね。

アンドリュー王子のスキャンダルは、ウィリアム王子とキャサリン夫妻の即位のため、有力な王族を追い落とすためなのでしょうか。

英国王になると、MI6を自由に使えると聞いたことがあります。そして、MI6は無許可で粛清できるし、情報の閲覧もできると聞いてますが本当でしょうか。

もし、本当なら、英国王を支配している王妃と王妃の背景が、自分たちにとって都合の悪い人間を「英国の税金とマンパワーと使って」「自由に人が殺せる」ということかな。ビジネスのために、特定の企業から情報を盗み取ることもできるのかも。これを狙っているのカナ。

キャサリンさんが王妃になった暁には、支配下に置いている夫の英国王をけしかけ、「英国の税金とマンパワーと使って」、英国第一主義の英国の国士や、チャールズ皇太子夫妻や、本物の王族貴族が、スキャンダルによる社会的抹殺や、暗殺の対象となる可能性もあるかもしれませんね。それが現実化すると、英国は内部から崩壊します。

MI6を私物化すれば、外交を思い通りに動かし、大企業のトップや、英国議会のメンバーを、脅迫と暗殺で都合の良い人間「グローバル派」の人間に入れ替えることもできるでしょう。犯罪国家の出来上がりです。恐ろしいことです。

英国女王の最愛の息子アンドリュー王子のスキャンダルとは

アメリカの投資家で大富豪のジェフリー・エプスティーンが、未成年の少女たちを性的目的で人身取引した罪で、今年7月に逮捕、収監。
そして本人は終始無罪を主張し続けるも、8月にニューヨークの勾留施設で死亡。自殺と発表されたが、暗殺疑惑もあり、さまざまな憶測を呼んでいます。

(中略)

かつてエプスティーンの”性の奴隷”だった女性が、アンドリュー王子との関係を証言、そして一緒に写った写真を公開してしまったこと!

https://www.25ans.jp/princess/catherine/andrew_191126/

関係をもったといわれる当時のアンドリュー王子と「性行為を強制された」未成年だった女性、右の大人の女性は少女を斡旋していた女性らしい。女性の館での撮影みたいですね。

「エプスティーンの”性の奴隷”だった女性」。

「イルミネイト=ディープステートのエリート用の元性奴隷だった」シスコさんの意見を聞きたいですね。

アンドリュー王子、もしかして、反中国だったり、イルミネイトの女性の2人のうちのどちらかにたてついたため、報復を受けたのだのだろうか。

2020年1月 ハリー王子夫妻の自立宣言

イルミネイト=ディープステートさんたちが、世界の皇室王室を乗っ取る最終段階に来ているのカナ。

 

帝王の苦悩と闘い

この女王さまの表情、「籠城に入った」って感じ。

上流階級の方々が、下の階級の人たちに見せる嫌悪感とは違って見えるんですね。差別的な白人が有色人種をみる目とも違う。

このお写真では、女王様の視線は、花嫁に焦点が当たってないように見えます。花嫁個人に焦点が当たっているわけではなく、花嫁を含む巨大な何か、差し迫ってくる巨大な何かに対して耐えている感じに見えます。しかし、戦いは投げないという不屈の意志。その一瞬の表情かな、と、思いました。あくまで印象です。

巨大な悪が迫っている。取り返しのつかない事態になった。避けられない。その正体に多くの人が気が付いていない。形のない籠城。

占領するためにやってきたGHQを迎えた昭和天皇も、明仁皇太子と美智子のご成婚をみまもる事情を知る旧華族も、こういう表情をなさったのではないのだろうか。

英国女王が直面している問題は、正田美智子が皇太子の嫁になって以来、昭和天皇ご夫妻が直面した問題と同種のものなんですね。

なんだかんだで、皇室は一番長い王朝で祭祀王でもあります。貴賤婚も、芸能人化も、世界の王室はその後を追っているように見えます。もしかして、日本の皇室と同じく、ダブルに乗っ取られるという危機に面している可能性が、時期にくるかも。

英国の場合、奴隷貿易、アヘン戦争、マネロン、アイルランドに対する外道ぶり、などのカルマもありますので、文句が言える立場でもなさそうなんですが、それでも、前向きに、乗り切っていただきたいし健闘を祈りたい。英国らしく、したたかに、生き残ってほしい。

 

1000日目のメーガンさん

別に管理人は霊能者ではないのですが、ヘンリー王子とメーガンさん、ヘンリー8世とアン・ブーリンと重なるんですね。前世なのだろうか、霊能者さんに聞いてみたいですね。

御存じのように、当時の人たちは、「なんで、ヘンリー王が、この女性(アン ブーリン)に夢中になるのかわからない」ともっぱらの評判でした。

先進国フランス宮廷から英国へ帰ってきたアン・ブーリンは、宮廷で侍女として出仕しますが、ヘンリー王は、やせぎすで美しいとはいえないうえに、性格的にも気の強いアンに、なぜか夢中になります。アンは、息子が欲しいヘンリー王に、娘しか生まなかったハプスブルク家の皇女であったキャサリン妃を離婚して自分と再婚するよう仕向けます。

「離婚して、若いアンと結婚すれば、嫡男が得られる」という幻想に取りつかれたヘンリー王は王妃を離婚してしまいました。アンは、自分が使えていた王妃を追い出し、自分が正妻、王妃になります。キャサリン王妃が生んだメアリー王女を、侍女としてこき使います。アンは、性格が悪かったのです。イングラド中、誰一人として祝福する人がいないという状態で無理やり王妃になったものの、生まれた子は女の子。

「息子が欲しくて王妃と離婚したのに、なんだこれは」ということで、ヘンリー王は興ざめしました。アンは、再び懐妊するも流産。ついに、ヘンリー王の寵を失い、近親相姦の冤罪を着せられ兄とともに断頭台に露と消えます。アンの娘がエリザベス1世なのですが、独身で子供を残さなかったために、アンの血統は王家には残りませんでした。

管理人の勝手な推測ですが、メーガンさんとハリー王子のご成婚は、1000日目で、アン・ブーリンのように、メーガンさんは危機的な状態に直面するかな、とみてます。あくまで予想です。

国連がらみの役をしていたメーガンさん。息子を「地球市民」にするつもりのメーガンさん。こういう女性は、シスコさん(イルミネイトの脱会者、エリートのための性奴隷だった)のような立場の方が多いと聞いています。あの人たちの世界は予言と魔術でなんとかしようという世界です。

メーガンさんの「超玉の輿」は、超オカルト集団でもあるイルミネイトの呪術を使った可能性がたかいのかな、、と。その場合は、1000日目で最悪の結果になります。民主党政権がそうでした。呪術も魔法も溶ける時期があるようです。1000日で王妃の椅子から転げ落ち、断頭台に登ったアン・ブーリンも同じ手を使ったと、管理人は考えています。

1000日目くらいに、ハリー王子は「夢から覚めて」妻を置いて英国へ還り、元の生活に戻りそう。

2018年5月19日、メーガンさんとハリー王子のご成婚

2021年2月ごろが1000日目になるのかな。

雅子のホロスコープでは、夫が即位した(雅子は立后してませんけど)後、1000日目で、雅子の天下が終わるという相がでていました。偽物の癖に、徳仁親王に成りすまし、即位した夫。これは、朝鮮系イルミの創価の祈祷のたまものでしょう。しかし、1000日目に結果が出ると期待したい。

ホロスコープ|雅子様vs紀子様の死闘と皇室の将来

ちなみに、ウィリアム王子、ジョージ王子、ハリー王子、アーチ―君、をDNA鑑定したら、どういう結果になるのだろう。この先、議会が要求することってあり得るだろうか。

全員、エリザベス女王の子孫でなかったら、英国の社会階級という共通幻想が崩れそう。他人事だけど、ああ、怖い。

キャサリン妃とメーガン妃

ユダヤ王ゴールドスミスの隠し子であるダイアナさんや、母親の旧姓がゴールドスミスというキャサリンさんは、ロス茶系のユダヤの王女

メーガンさんは、アメリカのイルミネイト=中国共産党と一体化しているロックフェラー系の駒

管理人は、この二人は、中身も、目的も違わないと思ってます。ただ、上手に偽装できるかどうかの差ではないかな、と思ってるんですね。

王族の権威をブランド化して商売を始めたのは、キャサリンさんの方が先ですからね。でも、いっさい、非難はされません。ダイアナ無罪、キャサリン無罪の世界です。

ttps://ameblo.jp/audrey-beautytips/entry-11773207820.html

2014年1月、 英国のウィリアム王子と公爵夫 人キャサリンは、独自のブランドと知的財産 権を保護するために、密かに企業を設立。

デイリー・メール紙が伝えたところによると、 公式グッズの販売や、2人の名前を使った違 法商品の販売に対処できるようになるほか、 独自ブランドで衣類や食器から宝飾品まで、 様々な商品を大量生産することが可能になる そう。

キャサリン妃の会社は、キャサリンとエリザベスの2つの名前の頭文字をとり、「CE Strathearn」と名づけられ、ディレクターを務めるのは、キャサリン妃のプライベート秘書ディーコンさんとクラレンスハウスの職員マッギヴァーンさん。

ウィリアム王子の会社は、APL Anglesey。ウィリアム王子の名前Arthur Philip Louis(アーサー·フィリップ·ルイス)とウィリアム王子とキャサリン妃が結婚直後に暮らしていたアングルーシー島(Anglesey)が由来となっているそうで、ウィリアム王子はプライベート秘書のヘッドさんをディレクターに任命。

遠くから、見守りたいと思います。

 

ニセモノが天皇に即位?

Sponsored Link
Sponsored Link

関連記事と広告