ご案内

※閲覧不能の場合は「エキサイトブログ・でれでれ草」へ 。ブックマークをお願いしますm(_ _)m
https://derederegusa.exblog.jp/

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


ゴーン|父親の人生を逆流した人生

本日もお越しいただきありがとうございます。

そろそろ、講書始の儀がある時期なんですけど、連休明けにあるのかな。

伝説の2003年購書始の儀の「居眠り」雅子

※Remikki様よりお借りしてます

ナルちゃん一家は、最初から、素のままで、「お笑い皇族」路線でいけば、よかったのに。

2018年 15年ぶりに参加。皇族、とくに雅子や愛子さんが、同じ服を着てい来るときは要注意なんですよね。

平成31年は、11日に購書始、16日に歌会始

平成29年は、10日に購書始、12日に歌会始、

平成14年は、10日の購書始、15日に歌会始、

https://www.kunaicho.go.jp/page/gonittei/top/2

どのナルちゃんがでてくるのか、どの雅子がでてくるのか、秋篠宮家の方々は本物なのか、興味あるんですけど。

 

Sponsored Link



日本文化大好きなサウジ皇太子さんと安部ちゃん

自衛隊派遣「完全支持」 サウジ皇太子、安倍首相に表明―中東安定へ連携

両氏は「中東の安定と緊張緩和に向けて関係国が力を結集すべきだ」との認識でも一致した。

サウジアラビアのムハンマド皇太子と(左)と握手する安倍晋三首相=12日、サウジアラビア北西部ウラー(EPA時事)

仲良しオーラが凄い。

だんだんと、王様や首相、政財界、軍人のトップへが、日本のアニメや漫画で育った世代に移行していくので、外交はどんどん楽になっていくだろうな。

もともと、我が国は、イスラム教徒ともめたことなかったし、ユダヤ教徒をいじめたこともなかったですからね。アメリカとの関係次第では、楽勝のはずなんですが。

アメリカのトランプ政権が、日本は自衛隊を派遣しろ、韓国も中東へ出兵しろとか言っている理由は、

・アメリカは産油国になった。石油も天然ガスも世界一レベル。中東が重要でなくなりつつある。金がかかるし、どうでもいい。

・しかし、日本や韓国は違う。中東に石油を依存してる。

・だ、か、ら、中東に派遣しろよ。パイプラインと石油確保のルートは自分で守れ。

ということらしい。

「そろそろ核を持てよ」と言い出すのは時間の問題なのかな。

 

ゴーン|ゲーム化、20日公開

https://www.huffingtonpost.jp/entry/ghone-is-gone_jp_5e180fdec5b6640ec3d1ef2a

資産2600億円を駆使して逃げろ!早くもゲーム化されたゴーン脱出劇

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1688625/

気になる脱出劇の真相を巡っては、ドラマや映画化もささやかれるが、先に実現したのがゲーム化だ。

WasabiSushiStudioが20日にPC(STEAM)向けで公開するのは「Ghone is gone」なる脱出ゲームだ。

説明文

「元ニッソンCEOロスカル・ゴンとなり、監視を続け追い回す検察・警察などの敵の目をくぐりぬけ、時には楽器箱に身を隠しながら、西関空港へたどり着き、ノンレバ国へと脱出せよ」

「ゴンは2600億円の資産を所持し、これは体力、マジックポイントに相当する。相手にお金を投げつけることで相手を買収し、無力化。お金をすべて失えばゲームオーバー」

以上

「お笑い芸人ゴーン」のアイコン化は、志村けんがコントにしてくれて、「変なおじさん」「バカ殿」のように、定番化したら完成すると思う。

 

脅したのは、元米軍特殊部隊のおっちゃんだろうか

トルコ|「家族に被害と脅された」ゴーン被告逃亡関与?の容疑者

https://www.asahi.com/articles/ASN144VCNN14UHBI015.html

前会長を運んだプライベートジェットのパイロット4人と運航会社の幹部1人を、逃亡に関わった疑いで逮捕した。

トルコ紙によると、幹部は「レバノンの知人から『国際的に重要な業務』があると依頼を受けたが、乗客が誰かは知らなかった」と話しているという。(中略)この幹部は「協力しなければ、子どもや妻に被害が及ぶと脅された」

 

ゴーン|厚かましい奴「退職手当、クレ」

ゴーン被告、ルノーに退職手当3千万円請求

https://news.livedoor.com/article/detail/17658487/

【パリ共同】カルロス・ゴーン被告は、日産と連合を組むルノーの会長辞任を巡り、退職手当約25万ユーロ(約3千万円)の支払いを求め、昨年末にフランスの裁判所へ申し立てをしたと明らかにした。

 

ゴーン|父の歩いた道を『逆に』たどる人生

仰天報道 カルロス・ゴーンの父親は神父を銃殺し、死刑判決を受けていた

https://forbesjapan.com/articles/detail/31734

1960年4月17日。レバノンの村の路上で銃殺された死体が発見された。被害者は、ボリス・ムスアド神父。3日後に5人組の犯人グループが逮捕された。その一人が、当時37歳だったジョージ・ゴーン。

ゴーンの父ジョージの人生をまとめると、、

ダイヤモンド、金、外貨、麻薬の密輸業者だった。

脅しのつもりが、殺害してしまった。

神父殺害後、刑務所に収監された後は、看守たちに賄賂を配り、刑務所のドンとなった。

昼間は刑務所外で過ごし、夜は刑務所に戻る形で、近くに開いた賭博所で看守や囚人たちをもてなしていた。

脱獄に失敗して逮捕された囚人の自供によって、ジョージがバアバダーの地方検事、予審判事、刑事裁判所長の殺害計画をもちかけていたことが発覚。

1961年1月9日 ジョージ・ゴーンは死刑判決を言い渡された。

ジョージは模範囚となり、その後15年の禁固刑に減刑

1970年 出所

8か月後、偽札所持の容疑で逮捕。100万ドルの偽札をすでに販売していたため、再度15年間の禁固刑に処される。

1973年 刑務所内で自殺未遂

1975年、レバノン内戦の混乱に乗じてベイルート脱出に成功、ブラジルへ逃亡。

2006年 ビジネスに成功した後、死去。

以上

ゴーンさんのお父さんの歩んだ道

密輸がらみの殺人事件→刑務所に収監→賄賂を撒いて刑務所内のボスに→復讐を計画するもばれて死刑判決→模範囚→出所→偽札所持→自殺未遂→ベイルートから逃亡→異国でビジネスに成功

息子のカルロス・ゴーンは、これを逆流して、レバノンにもどったのかな。

だとしたら、

異国でビジネスに成功→ベイルート逃亡 ☜いまここ

その先は、

→自殺未遂→偽札所持→入獄→模範囚→復讐を計画するも魂胆がばれて死刑判決→看守に賄賂を撒いて刑務所内のボスに→出所→密輸がらみの事件を起こす

これをなぞるのだろうか。

今、週250ドル~300ドルの生活をしてますから、嫁と一緒になって、暇と貧困とストレスに乗じてヤケクソになりそう。

 

イルミネイト=ディープステートに真摯にお仕えしたけど、用無しになった人の末路

山に登らされた元韓国大統領がいましたが、こっちは、露骨にリストラされました。

アメリカの投資家で大富豪のジェフリー・エプスティーンが、未成年の少女たちを性的目的で人身取引した罪で、今年7月に逮捕、収監。
そして本人は終始無罪を主張し続けるも、8月にニューヨークの勾留施設で死亡。自殺と発表されたが、暗殺疑惑もあり、さまざまな憶測を呼んでいます。

https://www.25ans.jp/princess/catherine/andrew_191126/

ゴーンさん、「自殺未遂」ではなく、自殺に見せかけた、アレがあるかも、、怖いなあ。

日本の刑務所の方が、安全だったと思うけどな。

医療はタダだし、ブログもできるし、出版もできるし、ごはんは栄養士が考慮して作られるからヘルシーだし、ベイルートよりは快適だったかもよ。

帰っておいでヨ。

検察も司法も手ぐすね引いて待ってるヨ。

 

ニセモノが天皇に即位?

Sponsored Link
Sponsored Link

関連記事と広告