ご案内

※閲覧不能の場合は「エキサイトブログ・でれでれ草」へ 。ブックマークをお願いしますm(_ _)m
https://derederegusa.exblog.jp/

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


莫迦|小泉環境相「育児休業」取得へ

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

「ポスト安部」「将来の首相」コースから離れ、どんどん別の方向へ走っているようです。

産休を長々と撮り続け、復帰する前に退職したNHKの女子アナと同じレベル。

稲川会政治部門小泉組四代目組長小泉進次郎「育休2週間」

共同通信|小泉環境相「育児休業」取得へ

第1子誕生後、計2週間

小泉進次郎環境相は15日、省内で開いた会合で「育児休業」を取得する意向を表明した。短時間勤務やテレワークなどを組み合わせ、月内に予定されている第1子誕生後の3カ月間に合計2週間程度、育児のための時間を確保する考え。国会議員に育休規定はなく一般の育休とは異なるが、閣僚として前例のない対応とみられる。

小泉氏は公務の責任は果たすとした上で「環境省内で気後れすることなく育休を取得できるようにしたい」と述べた。省庁トップが率先して子育てに取り組む姿勢を示すことで、他の行政機関や民間企業で働く男性の育休取得を後押しする狙いもあるとみられる。以上

選挙は稲川会が丸抱えなので、一銭も負担しなくていいのが小泉家代々。今も昔も稲川会系の小泉組。

小泉組三代目 小泉純一郎

元首相の父は、国交がないはずの北朝鮮に楽々と航空機で入国。北朝鮮の金正日と会談。北朝鮮と水面下でつながる繋がりがあることを公表したのも同然。

小泉組二代目 小泉純也

祖父は有名な鹿児島の朝鮮部落出身の元ヤクザで元防衛庁長官だった人。この人が防衛庁だったころ、どのくらいの情報や国益が北朝鮮に流れたのだろう。

小泉組初代 小泉又二郎

曽祖父は、稲川会系政治部門の小泉家の初代組長。稲川会系の朝鮮系ヤクザの組長で国会議員、衆議院副議長、逓信大臣を歴任。普通に刺青が入ってたらしい。

母方

母方は在日企業主のオーナー一家。

親類

親類には、これまた朝鮮系の石原裕次郎、慎太郎などがいるそうな。

一滴も日本人の血が入っていない、半島100パーセントのお血筋の、環境大臣。それが小泉進次郎。

基本的に、朝鮮系は朝鮮系同士でしか結婚は認めないみたいですね。昨今は変わってきたかもしれませんが、日本人と結婚すると「戸籍が汚れる」という理由で反対され、親や親戚から縁を切られるとか。朝鮮系による日本人へのヘイトのほうが昔から凄いんじゃないのかな。

この人の系図を見ると、いかに日本が寛容で差別の薄い民主的で自由な社会なのかがわかります。

朝鮮マスコミのマンセー

そして、キムチくさいマスコミは、朝鮮系政治家に対するフォローを忘れない。

「省庁トップが率先して子育てに取り組む姿勢を示すことで、他の行政機関や民間企業で働く男性の育休取得を後押しする狙いもあるとみられる」

ヨメ

完全に奥さんの支配下に置かれましたね。4代目が、小泉家代々の忠臣を周囲から退けているのが、よくわかるわ。

「ビッグカップル誕生」とマスコミが騒いだ割には、だしてくる情報が少なかったですね。

4代目組長と滝川さんとの結婚に関しては、小泉家の反応が今一つわかりにくかったです。

不思議な結婚式。

軽井沢で挙式ということで、ニュース報道も枠を開けて情報を待っていたと思うのですが、ニュース報道は、インスタにあげたクリステルさんと弟さんのツーショットしか出しませんでした。というか、これしか出せなかったのかな。

※https://www.youtube.com/watch?v=XhhBurGmJSo

滝川クリステルさん 弟とウェディングドレス姿披露(19/09/02)

はたして、進次郎はこの場にいたのだろうか、小泉家の人たちは祝福するため集まったのか、あるいは駆け落ち同然だったのとか、今一つわかりませんでした。

記憶にあるお写真ってこれだけなんですよね。弟さんと並んだお写真。

視聴者が期待していた、式や披露宴の動画や写真の公開はなかったんじゃなかったかな。報道で、両家の人々の集合写真や、進次郎大臣とクリステルさんが並んだ写真って記憶にないのですが、結局、公開したのでしょうか。

「将来の首相夫妻」を意識したのか、首相官邸で囲みの記者会見をしてましたね。本人は結婚報告であって、会見でないといってますが、安倍ちゃんの怒りと顰蹙を買いました。

この時、すでにクリステルさん、おなかがかなり大きいので、双子カナ?と思ったんですけどね。生まれてくる子は、相当な美形でしょう。お披露目が楽しみですね。

おなかの子の生別がわかる時期に発表しましたね。生まれてくるのは、男の子なのかな。だから、結婚にGOサインが出たのかも。

クリステルさんの信条

「政治家の妻」に専念するつもりはない。

夫の地元の横須賀には住まない。

今後もスリリングな都会東京に住むわ。

選挙運動のお手伝いは期待しないで。

私には私の仕事があるの。

今後も仕事は続ける。

夫婦別姓、滝川姓を使う。

今後も、犬は大事にする。

男女平等のフランスの結婚が理想。

クリステルさんの健闘を祈ります。

今後も引き続き、かわいいワンちゃんを大切にし、夫君を政治とはまったく違う場所へ誘導して下さい。

「進次郎の育休」はナイスです。

これによって、4代目小泉組組長は、「国のために人生や家族を犠牲にして、がむしゃらに国と国民に奉仕する政治家」に成りすますことが、できなくなりました。

いずれ議員ですらなくなるでしょう。

 

Sponsored Link
Sponsored Link
 好評発売中

→アマゾンへ

関連記事と広告


小室圭と婚約した眞子様はニセモノ

 
皇族の影武者制度、皇室のタブー、など、

皇室記事一覧はこちら


ニセモノが天皇に即位?