※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


英国|ヘンリー王子「殿下の称号喪失」(下)

Sponsored Link
影武者制度、タブーなど 皇室記事一覧はこちら

英国王室とメーガンさんの生活スタイルの違いが目立つようになりました。

※続きです。

メーガンさん

バラク・オバマ前米大統領とミシェル夫人のように知名度と影響力をフルに活用するビジネスモデル。

書籍の印税、高額のスピーチ料に加え、プロダクション会社を立ち上げてネットフリックス・オリジナル映画を作成。

<金銭感覚>

➀米ニューヨーク市にある五つ星ホテルのペントハウスで行われたベビーシャワーには、費用は20万ドル(約2200万円)。

②メーガン妃は友人である米人気女性司会者オプラ・ウィンフリーさんとの共同プロジェクトもスタート。

③ジバンシーの詰まった洋服ダンスに78万7000ポンド(約1億1300万円)。

④「ロイヤルサセックス」を商標登録。

⑤メーガン妃38歳の誕生日を祝うためスペインのリゾート・イビサ島にプライベートジェットで往復。プライベートジェットのチャーター代は片道2万ポンド(約285万円)。イビサ島6泊のご予算は12万ポンド(約1700万円)。

この豪遊の経費は、意味のない明仁夫妻の海外旅行(欧州、サイパンほか)や、実はナルちゃん一家のご静養と変わらないんですけどね、、公務はさぼりとおしたが、ご静養は皆勤の雅子、偽物の愛子さん、偽物のナル、、、。

「皇太子  ご静養、 スキー、でれでれ草」の画像検索結果

警備費について、

※お借りしてます。一部抜粋して転載してます。

ブログ|真面目に検証します

皇太子一家長野県ご滞在に要した費用(長野県警篇)

※http://clowncouple.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

まず一覧を。
長野県警

凄いですね。見えているだけで10,000,000円超えです!

(中略)

注釈の2
あまりにバカバカしいので明細をご覧に入れます。
長野県警-2

(中略)

東宮一家の警備はかなりの部分が内閣府の一般会計から支出されていることが

今回分かりました。

公務もない私的静養なのに、なぜ内閣府の一般会計からの予算執行なのでしょうか。

内廷費で賄いきれないお遊びならするべきではない。

一般家庭には収入のポケットはいくつもありませんので、

自分の収入で賄いきれないお遊びは致しません。

あっちにもこっちにも隠しポケットがあるらしい、東宮一家の財布の元は血税なんですけど。

転載以上

 

※お借りしてます。一部抜粋して転載してます。

ブログ|真面目に検証します

皇太子一家長野県ご滞在に要した費用(皇宮警察)

※http://clowncouple.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

今回は皇宮警察です。
(1)護衛旅費:1,241,950円 ※1、※2
(2)宿泊費: 990,000円 ※3
(3)雑役務費: 304,100円 ※4(リフト、レンタルスキー立替料金)
(4)その他:     600円 ※5
合計 2,536,650円
(1)宮内庁編:    2,414,126円

(2)長野県警編:  10,408,023円

今回追加の皇宮警察編
(3)           2,536,650円

総計:15,358,799円

でした。これらには公開されていない費用がまだまだあります。

宿泊費について

定宿は、中国資本のホテルだそうな。

 

 

再びメーガンさん

2019年5月6日 アーチ―君出産「グローバルシチズン」に育てるらしい

第一子出産して一年もたたないうちに、カナダへ「逃亡」。

クリスマスは、伝統的に、王族は女王のもとでクリスマスを過ごす決まりを破ってブッチ。カナダで6週間のバカンスを楽しむ。

自分の会社の登記を米カリフォルニア州から「タックスヘイブン(租税回避地)」の一つとされるデラウェア州に移す。

これから「サセックスロイヤル」ブランドを使ってエリザベス女王を支えるためにチャリティー活動をしようという人がどうしてタックスヘイブンに会社の登記を移さなければならないのか。

文春オンライン

2020年1月08日 SNSで王室“離脱”宣言

エリザベス女王は、テレビで知ったらしい。

1週間前に、ヘンリー王子からウィリアム王子へ会談の申し入れがあったが、ウィリアム王子は断っている。

同年1月13日、家族会議

ヘンリー王子、エリザベス女王、チャールズ皇太子、ウィリアム王子、で会議。メーガンさんはカナダからテレビ中継で参加する予定だったが、盗聴されることも考えて外された。

ウィリアム王子は、「よく知っている女性と結婚するべき(得体のしれない女との結婚はよせという意味だと思う)」とアドバイスをし、メーガンさんとの結婚には反対だった。

同日5時 エリザベス女王の声明発表

メーガン妃とヘンリー王子に対して王室のプロトコルを破り、「ハリー(ヘンリー王子の愛称)とメーガン」というファーストネームで呼びかける前代未聞の内容となった。「家族」という言葉を8回も使い、王室制度の問題ではなく家族の問題であることを強調していた。

王家側の広報と、メーガンさん側の広報との、一流のプロ同士の闘いって感じがします。どちらが、人権問題などの地雷を踏まずに大衆に共感されるか、世論を味方につけれるかが勝負ですが、王家側が優位っぽい。王家側としては、分析の結果、ハリー&メーガンさんを切っても大丈夫、と判断したのかな。

1月18日 ”離脱”決定

女王の声明

「最愛の家族」と呼びかけ、

「この2年間彼らが集中的な詮索の結果、経験した困難を認識している。彼らのより独立した人生を送りたいという願望を支える」

「今日のアレンジメントで彼らが幸せで平和な新しい人生を始めることを」

メーガン妃側の主張

メーガン妃「イギリスを逃げ出したのは人種差別があったから」

パテル内相「メーガン妃が英メディアの人種差別にあったという批判は当たらない」(英BBC放送のラジオ番組)

メーガン妃の実母「アーチーちゃんの出産後、みじめで不眠に陥り、将来について不安発作に襲われた」(英大衆紙)

しかしメーガン妃はしたたかに自分の計画を実行に移しているように見える。

文春オンライン

メーガンさんの背景に、ターゲットにしている男性にうまく喰いつた女性に対して、お金や利権を多くとるためのアドバイスをする法律や広報のプロのチームがある感じがするんですけどね。

川添恵子氏は、youtubeで、「ヘンリー王子の周りには、たくさんの中国側が「用意した女性」が送り込まれて取り囲んでいたと思う」と語っておられました。「しかし、アメリカ人の黒人の美しいメーガンさんを選んだ」と。

ダイアナさんとキャサリンさんは、ロス茶系だと思うのですが、メーガンさんは、アンジェリーナ・ジョリーと同じく、アメリカグローバル派(地球市民、国連、リベラル)が「用意した女性」なのかも。

アメリカグローバル派の主はロックさんであり、この家は中華人民共和国と一体化しているそうな。「国連、地球市民、リベラル」に紐づけされているメーガンさんは、その系統の人だと思うんですね。

もちろん、メーガンさん一点賭けにでたのではなく、大勢用意していて、大勢で王子を取り囲み、たまたまヒットしたのがメーガンさんだったのかな、と。結果、中国=アメリカのグローバル派は、本懐を遂げたのかな、と。

シンプソン夫人のミッション

そして、「グローバル派」の、英国王室の取り込み計画は、エドワード八世とシンプソン夫人のころから始まってるのかな、と思ってるんですわ。JFKの彼女が、当時の敵国のドイツのスパイだったことは有名ですね。シンプソン夫人も、もしかしてそんな人だったのかも。

仮にそうなら、シンプソン夫人は、王妃になりそこない、計画はとん挫したことになります。ただ、無駄にリッチな女性が一人増えただけでした。

メーガンさん。王室に憧れる大衆をターゲットに、王室ブランドをネタにビジネスをするつもりでしょうが、王室から追い出されたら、その価値は暴落するはず。年収100億云々は、今のステイタスが維持できたうえでの話ですから、どうなのかな。

シンプソン夫人とエドワード8世の場合は、「王冠をかけた恋」というロマンスが残りましたが、ハリー王子の場合は、「金に目がくらんだ女性に誘導されたチャラい王子の顛末」という感じで、美しさがないんですよね。

シンプソン夫人は、王妃になり損ねましたが、王族の公爵夫人になりました。アメリカ人の平民女性としては上等だと思います。メーガンさんは、平民の妻になるのだとしたら、地雷女が、自爆女になった感じ。どうなるんだろう。でも、いくらなんでも、いきなりハリーさんを平民にはしないと思うんですけどね。

しかしながら、ヘンリー8世の妻アン・ブーリンと同じく、ヘンリー王子の妻も1000日目でアウトになると予想。

キャサリンさんみたいに、ネコかぶってたらよかったのに、、、、。

これが、英国女性と米国女性の違いだろうか。

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

無料キャンペーン中

 

関連記事と広告