※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


上皇さまお倒れになる

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

本日もお越しいただきありがとうございます。

1月30日NHK|上皇さま 一時意識失い倒れる 検査と診察の結果 所見みられず

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200130/k10012265371000.html

ツイッターになれるため、練習がてらに投稿をしてますが、ツイッターって、こういう使い方でOKなのかな。

簡単すぎて、かえってむつかしいのがツイッター。投稿する静止画像の拡張子がGifだと投稿できませんでしたね。

拡張子を変えればOKでした。ルールが細かくあるみたい。このさいだから、頑張って覚えよう。

Sponsored Link




 

マスコミの逆張りすれば大丈夫

ヘンリー&メーガンの乱は、速やかに収束しましたね。

さすがは、エリザベス女王。王家側の対応も、人種差別、階級差別の地雷を踏むことなくパーフェクトでした。

ただ、アンドリュー王子の活動停止、弟のヘンリーの逃亡と続くと、ウィリアム王子がウィンザー王家から孤立しそう。嫁の影響が増すでしょうね。

ウィリアム王子、いい人だけど、頭が柔らかすぎる人っぽいのが心配。

アメリカのマスコミ

次の大統領はヒラリーキャンペーン(2016年)

※ヒラリーはグローバル派の用意した駒、ロックフェラー家の隠し子の嫁

マスコミ・大衆紙「トランプ政権を総バッシング」

日本のマスコミ

次の天皇は愛子様キャンペーン

マスコミ・大衆紙「秋篠宮家バッシング」

英国のマスコミ

次の国王は、ウィリアム王子キャンペーン

マスコミ・大衆紙「ダイアナを殺害したのは、女王と英国王家」、「ダイアナは聖女で女神」「キャサリン妃は良妻賢母」問答無用で2人のユダヤの王女を大絶賛。

※ダイアナさんの実父はユダヤ王ゴールドスミスの可能性大。

※キャサリン妃の母親の旧姓はゴールドスミス(近い親族ではなくても血縁を遡れば同族、同胞の可能性大)

わかりやすいですよね。

マスコミにたたかれているのが、国士であり正統な人たち。

マスコミに持ち上げられているのが、グローバル派=イルミネイトの駒、

マスコミの逆張りをすれば大丈夫みたい。

ウィリアム王子、チャールズ皇太子を飛び越えて王様になった後は、ヨメや取り巻きに「可哀そうなママを殺害したのは、エリザベス女王やチャールズ皇太子、カミラさん」と刷り込まれ、「ママの仇を取るんだ」と誘導され、MI6を使って「報復」しなきゃいいんですけどね。

グローバル派がMI6を私物化したら、イギリスの国会はグローバル派が占領し、国士や王族貴族は暗殺、もしくは、アンドリュー王子のように社会的に抹殺され、その結果、ジンバブエになるでしょう。イギリスは、老大国とはいえ、世界第5位の大国で、なんだかんだで、英国連邦を束ねています。血まみれになりながらもEUを離脱しても、ウィリアム王子次第では、ジンバブエ状態になりそう。

 

ニュースの消耗が速い

菊池桃子ちゃんの結婚のことも、話題にする人は、もういません。

メーガンショック、中国武漢発の新型肺炎、の連打で、ゴーンさんの逃亡のニュース性も薄くなってきています。

MSNのトップニュースにも「芸能人の不倫」報道が連日挙げられていますが、「国民にしられたくない法案が通るとき」や「日銀の規制緩和」「国民が知らない間に結ばれる協定」など、何か隠したいことがあるときに、芸能人の不倫がクローズアップしますね。

新型肺炎に対する各国ディズニーランドの対応

https://honichi.com/news/2020/01/31/coronavirusdisney/

上海「25日から休園」故宮や万里の長城も閉鎖

香港「閉鎖」警戒レベル最高

東京「マスク着用」

日本政府の対応が、アホすぎる。

大企業も、アホ。

NEC不正アクセス2万7千件超 サイバー攻撃受け発表

共同通信

NECは31日、防衛事業部門などで利用している社内サーバーにサイバー攻撃を受け、保存していた2万7445件のファイルに不正アクセスを受けたことを確認したと発表した。情報流出などの被害は確認されていないとしている。

NECによると、2017年6月に社内のパソコンから外部サーバーへ不正な通信が行われていることを確認し遮断を実施。18年7月に不正通信のあったパソコンと外部サーバーとの暗号化通信の解読に成功し、不正アクセスを受けていた事実が判明した。顧客には18年7月以降に個別に状況を説明した。

NECは「関係者に、深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。

「情報流出などの被害は確認されていないとしている」

誰が信じるのだろう??

運命の2月

そして、1月も今日で終わり。

2月になって旧暦の新年を迎えたら、眞子様の空亡が抜けます。

大安吉日に、宮内庁長官から「眞子様のご婚約の内定の解消」の発表があると期待したい。

2月の大安吉日は

2月4日

2月10日

2月16日

2月22日

2月4日は節が変わる当日なので、見送るのかな、と思ってるんですが、10日、16日、22日、に期待したい。

こちらも、2月は、小室の記事を上げて、ツイッターでも宣伝し、嫌がらせに励むとしましょう。

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

関連記事と広告