※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


つれづれ 

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

本日もお越しいただきありがとうございます。

いっきに暑くなりましたね。いかがお過ごしでしょうか。

GAFAを中心とした大掛かりな、言論統制と弾圧の「Xデー」が、くるのかなあ。In Deepさんもやられてますが、検索できないようにされているブログも増えています。うちも、そんな感じ。

ウィンドウズがしょっちゅう、アップデートしてますし、アマゾンのランキングも一時期、「中国マンセー」「社会主義」「宮本百合子」など、ハア??というものが上位に並び、変でした。

今は落ち着きましたが、ビックリしました。

 

反ワクチン派のアカウントを一斉にパージ

ナカムラクリニック@nakamuraclinic8

“匿名ソースだけど,Google,Facebook,Twitterの三社が共同で,反ワクチン派のアカウントを一斉にパージ(追放)するとのこと.

コロナワクチンの実施時期に合わせて行われる見込み”

Googleでは検索順位の恣意的操作,Facebookではfactcheckがすでに実施済み.

三社共同で情報統制が一気に進みそう^^;

以上

 

実際、ユーチューバ―さんたちが語るように、ある人たちが気に入らないこと、「コロナ」「中国」を話題にしたyoutubeやサイト内の広告が抑制されています。多くのユーチューブの番組が、一部有料化設定にされる方が増えました。著名人でも、フォローしている人の数が、数万、数十万でも、苦しいのでしょう。

スペインでは、大量の失業者が生まれ、ベーシックインカムになるそうです。今は持ちこたえていても、コロナ詐欺が続く限り、他国も続くでしょう。大きくパラダイムシフトが変わりそうですね。

 

言論界なんかも、波をかぶってますね

現代ビジネス オンライン。連載されている先生方の記事が面白くて拝読させていただいていました。いい記事が多かったんですが、最近、おおくの書き手の先生方がいっせいに、「バイデン当選」「コロナは強毒」などに迎合した、ハア?という記事を書き始めました。

アメリカの世論調査では、前回、トランプ当選を予想した調査会社の結果も、なぜか、バイデン優位なのですが、これ、4年かけて取り込んだんじゃないのかな。

 

残念なのは、高橋洋一さん。

財務省の、国の借金詐欺などを暴露した功績は素晴らしいのですが、都知事選直後に、「小池さん当選で、大発展!」「おめでとう!」な、脱力記事を書きましたが、あれは踏み絵だったのかも。

仮に、「わが社の方針に沿った記事をかいてもらえないなら、お仕事のご依頼を自粛します」とか、いわれたら、作家やジャーナリストの先生たちも、生活があるから仕方ないのかな。

舛添さんにも言えますが、あれだけ天才的に数字の強い高橋氏が、「コロナ第二波!」とか、ハア??なスタンスで発信してますね。ちょっと残念。

データーを見れば、コロナなんて、毎年はやるインフルエンザより弱毒性で、コロナで亡くなるのは、重い基礎疾患を持っている人、高齢者限定なのはわかるはず。

人間は一つの感染症にしかかかれないので、弱毒性のコロナにかかったために、インフルにかかる人がいないらしい。インフルエンザで数万人死んだ年もあったけど、都市封鎖なんかしたことなかったよね。

 

話をもどしますが、

ある時期に、いっせいに、「反ワクチン」「反イルミナティ」系のブログ、サイト、アカウント、書籍、が、削除される日がくる「Xday」がくるのカナ。

ロイターの中国支店(アジアの拠点)を、ソウルに移すと発表しましたね。シンガポールでも、東京でもなく、ソウル!!つまり、グローバル派は、日本・アジアの、間接支配に朝鮮人をつかっているということが、よくわかります。

 

病的に驕慢で欲が深く寄生するしか脳のないグローバル派・半島系工作員の「新世界秩序」とは

  1. 愛子さんを天皇にして、朝鮮人を婿にして皇統乗っ取り。
  2. 隠れ北朝鮮系と思われる小池を首相に、そのあとは、朝鮮人100%の進二郎を首相に。
  3. 議員は隠れ朝鮮系で独占。
  4. 女性宮家の配偶者を朝鮮人で固める。
  5. 日本を植民地とし、奴隷化して、資産を半島のために使う。朝鮮人のための政治を行う

 

経団連や、NHKなどのマスコミは、朝鮮系が、完全に抑えてますからね。

議員の比率も、隠れ朝鮮系が多くて、めまいがしそう。

 

※転載します。

疑惑にすぎませんが、党を超えて結束している「日朝正常化推進議員」とはすなわち、帰化人議員=北朝鮮工作員ではないでしょうか。

日朝国交正常化推進議員連盟

http://archive.is/5Mi8R

会長:衛藤征士郎 (自民党)

 

会長代行:額賀福志郎(自民党)

幹事長:中谷元(自民党)

幹事長代理:平沢勝栄(自民党)

副幹事長:遠山清彦(公明党)

顧問:二階俊博(自民党)、岸田文雄(自民党)、竹下亘(自民党)、井上義久(公明党)、菅直人(立憲民主党)、福島瑞穂(社民党)

筆頭副会長:(空席)

副会長:石原伸晃(自民党)、河村建夫(自民党)、塩谷立(自民党)、北側一雄(公明党)、生方行夫(立憲民主党)、増子輝彦(国民民主党)、中川正春(立憲民主党)、笠井亮(共産党)、谷畑孝(維新)、下地幹郎(維新)、又市征治(社民党

事務局長:馳浩(自民党)

事務局長次長:務台俊介(自民党)

会計監査:(空席)

役員:石田真敏(自民党)

委員:木村義雄(自民党)、坂本哲志(自民党)、武田良太(自民党)、冨岡勉(自民党)、野田毅(自民党)、林幹雄(自民党)、船田元(自民党)、茂木敏充(自民党)、森山裕(自民党)、藤末健三(自民党)、浜田昌良(公明党)、鉢呂吉雄(立憲民主党)、神本美恵子(立憲民主党)、井上哲士(共産党)、石井正弘(自民党)、左藤章(自民党)、中村裕之(自民党)、石破茂(自民党)、近藤和也(国民民主党)

所属していた議員:山崎拓(会長・自民党)、加藤紘一(顧問・自民党)、東順治(顧問・公明党)、亀井静香(顧問・無所属)、岩國哲人(筆頭副会長・自民党)、遠藤乙彦(副会長・公明党)、自見庄三郎(副会長・無所属)、川上義博(事務局長・自民党)、土肥隆一(幹事・無所属)、山内徳信(幹事・社民党)、田野瀬良太郎(会計監査・自民党)、安次富修(役員・自民党)、大野功統(役員・自民党)、大前繁雄(役員・無所属)、菅野哲雄(委員・社民党)、小杉隆(委員・自民党)、保岡興治(委員・自民党)、平将明(委員・自民党)、重野安正(委員・社民党)、日森文尋(委員・社民党)、渡辺具能(委員・自民党)、加賀谷健(委員・民主党)、谷博之(委員・民主党)、藤谷光信(委員・民主党)
、松岡徹(委員・民主党)、峰崎直樹(委員・民主党)、山下栄一(委員・公明党)、山下八洲夫(委員・立憲民主党)、吉村剛太郎(委員・無所属)、平岡秀夫(委員・立憲民主党)、並木正芳(委員・希望の党)、鈴木克昌(委員・自由党)、山下芳生(幹事・共産党)、城島光力(幹事長代行・民主党)

 

会計監査が空席であるところに、この団体の、体質が透けて見えます。

顧問のメンバーが、二階俊博(自民党)、岸田文雄(自民党)、竹下亘(自民党)、井上義久(公明党)、菅直人(立憲民主党)、福島瑞穂(社民党)、

表向きは対立しているが、それは見せかけで、朝鮮利権の「金」と、共通の「血」と、「朝鮮人として朝鮮のために政治をするというミッション」で、地下で連携している仲間ではないのか。

外務大臣の茂木敏充(自民党)、ポスト安倍の一人、石破茂、の名前もあります。

石原伸晃の名前もあります。

超党派で錚々たるメンバーで唖然とさせられます。

幹事長:中谷元

幹事長代理:平沢勝栄

顧問:菅直人、福島瑞穂

委員:船田元、石破茂

そして、特徴としては自民党内でも「反安倍」を明言している議員が多く、皇統断絶につながる、女性天皇容認派でしょう。

 

ポスト安倍に名前が挙がる人が、ことごとく、上記のリストに入ってるってのがね、、。

 

朝鮮通信使たちの妬みと羨みと怨念

金仁謙の著書『日東壮遊歌』より抜粋
―――――――
1764年1月22日 大阪

100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。
凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、
銅の屋根で、黄金の内装である。
この贅沢さは異常だ。
都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。
信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。
ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、
「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。

◆穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、
この土地にやってきた。
そして2000年の間、平和に繁栄し、

一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。

―――――

 

成り済まし工作員たちは、この妬みと恨みを晴らすために、地下で連携しながら、働いているのでしょう。

扱ってきた記事が記事なので、うちも巻き込まれる可能性が無きにしも非ずなので、皇室系の記事はまとめて、PDF化して閲覧やダウンロード(もちろん無料)が、できるようにしておきたいと思っています。

訂正箇所もありますし、編集も結構時間をとります。

更新のペースが緩くなることもあるかもしれませんが、ご了承下さい。

 

本日のアマビエさま

3Dプリンターで作成したアマビエ様ドアオープナーのキーホルダーです。

価格:1,430円

※こちらから

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

関連記事と広告