※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


ファイブアイズ加盟により北朝鮮崩壊

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

本日もお越しいただきありがとうございます。

暑いですね。梅雨明けした後、いきなりこの暑さ。7月は台風が来ないという前代未聞の気候でした。やっとできた台風3号は、中国へ向かった後、朝鮮半島に進むみこみ。

中国は黙示録の世界が展開しており、蝗、疫病、水害、、、。

これに台風が押しかけるとなると、三峡ダムが持ちこたえるかな。

Sponsored Link




 

鬼畜な中国 奴隷労働、臓器狩り

臓器狩り

sara@sprit_of_p

中国臓器狩り 共産党の意にそぐわない者は捕らえられ、血液検査をされる 生きた臓器を取る為に “脳死マシーン”が開発され、使用されている 更に開発者に政府は栄誉賞を与えているという狂気 この瞬間にも臓器の為に罪もない人々が強制脳死させられいる

※https://twitter.com/sprit_of_p/status/1288363181316943872

 

強制労働

大和@相互フォロー

こんなまだ5歳くらいの小さい子供がウイグルで強制労働されてる。 可哀想で涙が出てきた。

※https://twitter.com/XEVr3Q9KaXsJCVc/status/1286649019507195904

 

ファイブアイズ「日本も入れてやろうぜ!」

ファイブアイズ(米、英、カナダ、NZ、豪州)に、「日本も入れてやろうぜ」という声があがってるそうな。議員さんの提案を、ガーディアンが報じているそうです。

※転載させていただきます。

情報協定ファイブ・アイズに日本加盟を 河野太郎防衛相と英議員が有効性を主張

https://www.epochtimes.jp/p/2020/07/60182.html

中国の資源依存からの脱却に備えて、河野太郎防衛大臣および英国議員は、現在の英語圏情報協定ファイブ・アイズに日本を加え、情報協力を戦略的経済協力にまで拡大する必要性を説いている。

英国の保守派議員は、ファイブ・アイズの諜報同盟に日本を加えることで、戦略的経済関係の強化や、希少鉱物や医薬品などの戦略資源を確保できると主張している。英紙ガーディアンが7月29日に報じた。

※転載ここまで

 

サイトは、法輪功参加のメディアのサイトのようですね。法輪功は、中国国内で弾圧され、信者さんたちが数多く拘束されて、臓器売買のドナーにされた団体です。中国に対して恨み骨頂でしょう。

 

ざっくりまとめると

・レアアースは、携帯電話、ノートパソコン、テレビなどの家電製品から、ジェットエンジン、人工衛星、レーダー、ミサイルなどの防衛用品に広く使用されている。

・米国地質調査所によると、中国は過去10年間で世界のレアアースの90%以上を供給している。

・ファイブアイズは、レアアースをふくめ、中国への依存から脱却する方向へ全力で向かっている。

・もともとは、英語圏5カ国の機密情報共有ネットワークだったが、さらに発展させて、軍事、情報、経済の分野でより多くの協力を計画中。

これに、日本も入れてやろうぜ!という声が出ているらしい。

中国に代わって、レアアースを補給できる国がありますね。

そうです。北朝鮮です。

隠れ北朝鮮人・小池都知事の元秘書が編集長をしているのがプレジデント。

都知事選直後、小池マンセーの記事が上がったのがここ。

http://archive.is/3WkCJ

そのオンライン版なので、その辺は差し引かれたほうがいいかもしれませんが、鉱物、レアアースの埋蔵量は相当あるらしい。

「世界のレアアースの3分の2がある」北朝鮮を米中が取り合うワケ

総価値は10兆ドル以上か

PRESIDENT Online

ペドロ・バーニョス

スペイン陸軍予備役大佐

https://president.jp/articles/-/32884?page=2

あまり知られていないいくつかの調査によると、北朝鮮の領土にはまだ開発されていない大量の鉱物が存在し、総価値は10兆ドル以上にのぼるともいわれている。北朝鮮に石炭が豊富にあることはよく知られているが、加えてとくに金、マグネサイト、銅、モリブデン、銀、タングステン、バナジウム、チタン、亜鉛、レアアース、鉄、黒鉛といった鉱物が眠っているらしい。

北朝鮮にはレアアースだけでも、世界の総埋蔵量の約3分の2、中国の6倍はあるだろうと推定されている。マグネサイトは世界で第2位、そして下層土には地球上で6番目に多いタングステンが存在すると見込まれる。米国の戦略から、これほどおいしい宝が見落とされているとはとても考えられない。

さあ、革命だ

近々、ファイブアイズの諜報機関企画による、北朝鮮の体制崩壊があると思われ。

さらに、情報を共有する同盟ですから、日本に対して「スパイ防止法案」を通せと言ってくるでしょう。ナイスな方向ですねえ。

親朝鮮派、親中派議員に関しては、「田中角栄コース」待ってます。

 

21世紀の国家対決は、地政学のカテゴリーでチーム分け

イルミ系・ランドパワー VS その他人類・シーパワー

過去、人類は、宗教、民族、国家、体制、などが違うもの通しが対立し、抗争しながらここまできましたが、今回は、地政学のカテゴリーで敵味方が別れましたね。

ランドパワー

中国(イルミの分派)、ドイツ=EU、

シーパワー

ファイブアイズ(米・英・豪・NZ,カナダ)、日本、台湾、

負ける気がしない。今度は勝てると思う。

 

本日もアマビエさま

アマビエ様のデザインは、オバQの魚版で、定着しそうですね。

※https://twitter.com/asahi_oita/status/1289760527518806018

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

関連記事と広告