※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


菅義偉政権=小泉政権2.0

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③朝鮮系と思われる女工作員が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

本日もお越しいただきありがとうございます。

なんだか、凄い展開になってきましたね。

総理に就任後、最初にあいさつに行ったのが、あの、「国際金融機関=グローバル派=イルミちゃん」の代理人の竹中平蔵。これで、日本中が凍り付きました。

それにつづき、高橋洋一さんをよんで話をしたらしいけど、高橋洋一さん、小泉政権で活動していた一人なんですね。財務官僚だったけど、閑職で腐っているときに、竹中に引き抜かれたとか。

そして、ガースーこと新首相の、かつての上司が、竹中平蔵。

小泉政権は、日本の銀行を潰し、朝鮮銀行に、数兆円を融資して延命させた政権です。

日本が貧しくなったのは、技術や特許を中韓に盗まれ続けているから、そして、竹中たちのやった「構造改革」が原因なんですけどね。

 

日本を守る法律をしっかりつくり、税制も昭和の頃に戻せば、すぐに日本は復活しますよ。

菅新首相、キンペーちゃんと、25日に電話会談の予定。国賓来日についても、意思疎通を図る??

 

 

菅義偉。「義偉」、、変わった名前だなア、中国人っぽい名前だなあ、と思ったんですね。

菅首相の実家は秋田の農家で、お父さんが大陸からの引き上げてきたらしいけど、もともと、秋田にいた人たちなのかな。

嫌な予感しかしない。

Sponsored Link




竹中平蔵氏が提案する「月7万円」のベーシックインカム論がヤバすぎる

https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20200924-00199815/

竹中平蔵氏のベーシックインカム論
竹中平蔵氏がBS-TBSの報道1930に出演して、ベーシックインカム論を提案した。

その内容があまりにも酷く、SNSなどで波紋、批判を呼んでいる。

中略

竹中氏は「所得制限付きベーシックインカム」という独特の説明をし、マイナンバーと銀行口座をひも付けて所得を把握することを前提に、国民全員に毎月7万円の支給を提案している。その上で所得が一定以上の人は後で返すようにするというのだ。

また、ベーシックインカム導入によって、生活保護が不要になり、公的年金制度も不要になるため、ベーシックインカムの財源にできるという。

ここまで

 

要するに、一人、月7万円給付する。しかし年金、健康保険、生活保護などの社会保障は全部廃止、というむちゃくちゃなことを言い出しているのが、朝鮮人・小泉と一緒になって「日本の一億総中流社会をぶっ壊した」、グローバル派の兵隊・竹中平蔵。

ビルゲイツもそうだけど、グローバル派の兵隊たちは、サイコパスが多いねえ。

ガースーこと菅総理も、そうなのかな。

 

菅新首相の「仕事」

自民党は「岸田では選挙に勝てない」ということで、ガースーに投票したのに、ガースーには、選挙する気がないらしい。

麻生太郎坊ちゃんが、面談を申し込んでも、

「じっくり腰を据えて仕事をしたい」

と、のたまい、会わないそうですね。

菅新首相ですが、腰を据えてやってる仕事が「デジタル省」の設立。

日本の官僚、官庁の上に、デジタル省を作るそうす。

 

デジタル省とは、「憲法や行政を超越した中国共産党」みたいなものになるのではないのだろうか?

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

中国では、共産党が憲法の上にくるし、企業等の生産手段を共産党が管理しないはずない。なので、10年前から、中国共産党が外資系企業に介入するのは常識だった。この研究員は間抜けかあちらのエージェントだろ

 

看板は「デジタル省」となっており通信関係の省のように偽装していますが、中身は、ゲシュタポではないのかな。

こういうものを作ろうとしているのではないのかな。

「デジタル省は、全ての省庁の上にくるし、各官庁をデジタル省が管理しないはずない。デジタル省が官僚、官庁に介入するのは常識だった。それを作った連中はあちらのエージェント」

中国の共産党のように、行政の上に置かれて、イルミの代理人の朝鮮人が、日本の官庁を支配監督するためのシステム造りに、励んでいるのではないのだろうか。

 

代々売国家業の兵隊・河野太郎

女性天皇派の、代々売国家業の河野太郎さんの、官庁ぶっこわし工作ではないかと疑ってしまう「縦割りがどうの」とかいう改革てって何なんだろう。

もしかして

看板は「ハンコ廃止」、とか言ってるけど、人事やシステムを内部からぶっ壊す、日本的な官庁をぶっ壊す改革ではないのかな。

かつて小泉・竹中コンビが社会と経済をぶっ壊したように、官僚官庁も、ぶっこわす、のがミッションなのではないのかな。

ガースーのミッションは、任期終了までに、官僚、官庁の仕組みをぶっ壊して、竹中や三木谷などの外部の朝鮮人が、省庁を直接支配可能な体制造りなのではないのかな。

それだと、選挙にも、再選にも興味がないことに、納得するわ。

その兵隊の一人が、河野太郎でしょう。閣僚に「グローバル派=女性宮家、女系天皇派」が集めたのが、ガースー政権なのかな。

あの人たち、「チョッパリには、給付金10万やれば、黙るだろ」と思ってそう。

学生運動には機動隊を投入したのに、朝鮮人の暴動や、税務署職員さんの殺害、創価学会がらみの事件などには、警察すら出てこなかった。それを許したのが、河野太郎のような世襲の先代や、先々代たち。

帰化議員も、世襲議員も、いらんわ。法律で規制するべき。

 

アメリカ大統領選が近づいていきました。

アメリカの民主党も必死らしい。

CBSニュース

バイデン氏候補のラリーの話題の時に、トランプ大統領ラリーの写真を使用していた事が判明しました。
その写真に写っていた、トランプサポーターのJonathan T Gilliam 氏が、僕はその日アリゾナにいたけどとツイート。

 

 

繁盛しているかにみえる、平和デモも、スタジオ撮影なんだろうなあ。

これなんか、遠近法おかしいし。

人物の大きさやカメラアングルに統一感がないんですが、、張り合わせてませんか?

似たような写真がありましたね。フォトショで加工している、2015年安保反対デモ。

f:id:e-vis:20170615071856j:plain

 

トランプ支持者のラリーって、美しいんですよね

アーミッシュの方々のラリー

※https://twitter.com/Ayaka_TRUMP2020/status/1308324031012110337

 

重機のラリー

※https://twitter.com/Ayaka_TRUMP2020/status/1307887112906092545

 

郵送投票や、集計マシンを不正に操作してくるのは必至だとおもううのだけど、それでも、トランプさんが圧勝すると思うのね。

アメリカでは、「アメリカ国民・トランプ大統領・共和党」VS「グローバル派・イルミちゃん・民主党・バイデン」の、最終決戦ともいえる、運命の選挙です。

 

我が国もそう。

竹中のようなグローバル派の兵隊たちが息を吹き返そうとしています。

新閣僚。まともな、日本人が、はたして何人いるのかな。

その政策や、閣僚のメンバーをみるに、ブッシュ政権が、共和党に化けた民主党政権だったということは、明らかですね。

ガースー政権も、そうかも。

官庁では、総力を挙げて、菅政権のアキレス腱をさがしているそうな。

さっそく、デジタル相のスキャンダルが発覚。どんどん弾を打ってほしい。

ガースー政権ができたことによって、今まで隠れ潜んでいた国賊が、ワラワラ出てきた感じ。

「石をどけたら、気持ち悪い虫がいて、びっくり」

そういう感じ。

追い出し部屋にいた高橋氏

この待遇は、左遷とはいえないんじゃないかな

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

本当の「左遷」。オレの役人最終ポスト。第一次安倍政権で安倍さん辞任後、前任者なし後任者なし、机の場所は三方壁で囲まれた元ゴミ置き場。官邸の内閣参事官からこういうポストを「左遷」という。この元官僚は、天下りあり、事務次官もありの普通のポストへの人事異動だよ。毎日クオリティ

 

高橋さん、財務省の悪を暴いた功績はみとめますが、小泉政権内で、たいそう「ご活躍」された御仁。

政治ゲームがしたいために、「日本を売った罪」「国を滅ぼした罪」「日本の豊かさを破壊した罪」は大きいんじゃないかな。

追い出し部屋ではなく、「外患罪」に近い罪で、刑務所とかに行くべきひとだったのかも。

挽回していただきたい。

 

「イルミちゃん・グローバル派の代理人たち」との最終決戦の年になりそう。

がんばろうネ。

本日もアマビエ様

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

関連記事と広告