※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


LINE終了にみる日本独立の前触れ

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

Sponsored Link

Sponsored Link

LINE終了にみる日本独立の前触れ

LINE終了のお知らせ

本日もお越しいただきありがとうございます。

LINEのユーザーの情報が根こそぎ抜かれて、中国に売られていたことがわかり大問題になってます。一億2千万人中、8600万人分といいますから、大変な数です。

 

ステーキちゃん@huff33342238

家族や友人たちとのLINE内容はすべて中国に見られていたということだね

 

SNSは社会主義そのもの

無料で提供、しかし情報を抜き取り、提供側の意に会わない場合は弾圧する。これ、社会主義そのものらしいんですね。

LINEは韓国の会社なんですが、情報を抜かれるから危ないと、ネットでは盛んに言われてましたが、ようやく、世間が追いついてきたようです。

① ネットで拡散

② ぼちぼち、世間に拡散

③ のろのろと、政府が法令化、対策

という流れになってますね。

①から③まで3年から10年くらいかかるようです。

 

Sponsored Link




海外「Lineは🇯🇵ユーザーデータを中国の関連会社に黙って公開しました」

mei@mei98862477

LINEの件、海外向けには忖度が要らないからか表現が直球!ストレートです

「Lineは🇯🇵ユーザーデータを中国の関連会社に黙って公開しました」とダイレクトに報道

Line提携先の中国企業の技術者は、月間アクティブユーザー約8600万人の日本人の個人情報にアクセス出来ました

 

今回の事件で、Lineが何故駄目なのか一撃で分かりますね

騒がれている問題点はLineが日本国旗User dataを中国国旗関連会社に黙って公開した事ですが、それ以外にも色々分かります

特に興味深いのは☟

★LINE上でやり取りされる全ての画像、動画は韓国NAVERデータセンターに保管されている

管理不備と報じられたLINEの問題についてまとめてみた

★ラインモニタリング業務を中国国旗に任せていた事

★韓国のデータセンターが日本人の画像や動画を保管し、同センターへのアクセス権は韓国のLINE Plus Corporationが保有している

日本人データアクセス権は韓国国旗が持ってますと…先ず、これが致命的アルヨ

 

 

今回LINE日本国旗国内利用者データへ開発目的でアクセスしたのは上海ラインデジタルテクノロジー大連拠点

北京語は中国国旗上海连世数字技术有限公司大连分公司

ここのスタッフ4名が2018年8月以降

開発業務においてdateへのaccessを行っていたとの事

Zホールディングスは不適切なアクセスは行われていないと回答

 

 

利用規約に国名明記がなく管理不備があったとされる具体的な箇所☟

※開発業務を担当していた中国国旗関連企業staffによる国内利用者dateへのaccess

※タイムライン等のモニタリング業務委託先から中国国旗企業への再委託

※全ての画像、動画を韓国NAVERのdateセンターで保管

※韓国韓国国旗関連企業がaccess権を保有

 

 

上海连世数字技术有限公司大连分公司

中国国旗LINE CHINAは、LINE Plus Corporationが中国国旗に投資する完全子会社、中国R&Dセンターとして

LINEAPPサービス及びLINEGAMEサービス関連のソフトウェアやプラットフォームコア製品の研究開発事業を行う

勤務地:大連ハイテクゾーンナノビル

https://apd.wh.sdu.edu.cn/info/1567/5914.htm

以上

 

台湾はとっくの昔に禁止してるそうな。

 

LINEの怖さ

LINEの怖さ①自治体での公式アカウントは当たり前

だってそうでしょ~【3日間制限中】@denpouyasan1

自治体での公式アカウントは当たり前になってますし、当然、活用している訳ですね。

あぁ〜終わってる

 

LINEの怖さ②「自分が書いていないメッセージが、作成メッセ―ジに貼られる」

清水ともみ@swim_shu

以前、LINEでメッセージを作成中に、書いてもいない長文の侮蔑語の入った意味不明な文章が、作成メッセージ内に貼られたことがあります。知人に送信する寸前でした。LINEもメッセンジャーも基本、常に外から見られている、外から内容を操作しようと思えば出来る、と思った方が良いと思います

 

LINEの怖さ③外国の大使館勤務の職員はライン使用を禁止されている

猫屋敷@chachanyan88

今日、豪州の国防省・情報部勤務だった御主人を持つ友人から怒りのメールが届きました。日本人のセキュリティーは最低、外国の大使館勤務の職員はライン使用を禁止されている、人を信用し過ぎ、公的機関が使用しているのが理解できないと届きました。豪州も中国への危機感を強く持っています

以上

 

LINE終了は、ファイブアイズ参加のへの下準備のひとつかな?

トランプ復活を恐れる民主党や、安倍ちゃん復活を恐れる野党以上に、戦勝国側は、日本の復活を恐れてきました。

日本を支配するために、憲法第九条や、「自虐史観」や「慰安婦など捏造した史観」で二度と復活しないように縛り、生粋の朝鮮半島人や、反日在日さんを間接支配に使ってましたが、その仕掛けや人脈を、イギリスと米軍らしき組織が、ぶっ壊し始めましたね。小人(中韓)に拘束されてたガリバー(日本)の糸がブチブチきれて、ガリバー復活が近いという感じ。

とにかく怪物化した中国に、日本を復活させて、とりあえず対抗させようとしているのは、全力で伝わってきます。

ファイブアイズに参加するにしても、今の日本では、情報漏えいが酷いので難しいですね。

LINE終了は、日本をファイブアイズ参加させるための、下準備のひとつではあるまいか。

 

Z※※Mもヤバそう

ネットを閲覧していると、ユーザーにあわせて、WEB広告が表示されますね。youtubeを見ていると、ZOOMの広告が流れ、できるサイトは、これを使ってるみたいな、コピーだったと思います。ZOOMはアメリカで登録されていますが、中身は、中国の企業です。

とりあえず、個人的なお付き合いはそれぞれ判断するとして、商品に関しては、韓国企業、韓国系企業(孫正義ほか)、中国企業、とは、なるべく、かかわらなければいいのかな、と思って間違いないのではあるまいか。

気を付けましょ。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?