※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


新刊のご案内❷「自民と公明の腐れ縁」

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③朝鮮系と思われる女工作員が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

※転載します。

読者の皆様へ

昨年2019年7月の参院選を前にして、いわゆる「自公連立政権」、自民党と公明党の連立が何故あるのか、について現在の「自公連立」のはるか昔、昭和40年代から、時の自民党幹事長の田中角栄(後の総理)と創価学会との「密接な関係」まで遡って戦後の政党史の重要な局面から解説し連載記事にしました。

「自公連立政権」の将来についての私の「見解」に変わりは有りませんが、過去記事をベースに、あれから1年経過して、日本全国を「新型コロナ禍」が覆う現在においても、公明党の支持母体の創価学会は官邸に対して大きな「発言力」と「影響力」を有しています。

昨年の連載から、その後一年の重要な動きを加筆して、電子書籍化しましたので、読者の皆様に是非お楽しみ頂きたいと思います。

価格は、「0円」ですが、Amazonのシステム上、最低価格の99円スタートとなります。

無料キャンペーン 7月 27日12:00 ~7月31日午後11:59

よみ放題プランの設定や、貸出ができる設定にしています。

無料キャンペーン期間中に振るってダウンロードください。

伏見顕正

 

無料キャンペーンの期間

7月 27日12:00 ~7月31日午後11:59までの設定にしていますが、だいたい半日ほど遅れて反映されるようです

ご了承ください。

アマゾンへ

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

関連記事と広告