※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


続・グローバル派のマスコットガール

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

話はガラッと変わりますが、、

※こちらからの続きです。

イタリア

【写真】「モデルさんみたい」「才色兼備」と驚きの声…三浦瑠麗氏が投稿した19年前の懐かしの1枚

https://encount.press/archives/94650/2/

今も昔も美人さんですね。

大学三年のときのイタリア旅行のお写真だそうな。

 

Sponsored Link




 

フィレンツェ

話は変わるけど、海外のめんどくさい所から直接派遣されているであろうアイコンの一人が、伊藤詩織さんでは、あるまいか。BBCが推してますからね、御察しです。

伊藤さん事件

戸籍の名前などの公開が、差別を呼ぶからという理由で禁止されているという、忖度バリバリの人なんですよね。本名が、「芦 ◯◯」という、朝鮮系というよりは中国系っぽいお名前らしいですね。ネットで検索すると、官報に自己破産した人で同姓同名(複数存在し、年齢が違う人もいる)の人の記載が見つかるそうな。それが伊藤さんかどうかは不明です。

伊藤さんは、フィレンツェに研修に行ってたのが、山口氏とのメールのやり取りでわかりますね。何の研修課はうかがえませんでしたが、芸術関係の学校に行ってたらしいから、それがらみなのかも。よくお金がありましたね。頑張って節約したのかな。

不思議なのは、伊藤さんは、NYの大学に行ってたといいながらも、大学名を公開してません。どこの大学なのか、専攻は何なのか、聴講生なのか、セミナー受講者なのか、正規の学生なのか、WIKIを読んでも、わからないし、家族構成も、国籍も、どこで育ったのかも、さっぱりわからない人です。ウィキペディアも、きっちり編集したほうがいいです。

子役モデルをしてたという美人さんの伊藤さんが、NYのキャバクラで働いていた時に、客だったのが山口さんでした。伊藤さんの就労ビザが切れかかって困っていたのを、助けたのが山口さんらしい。山口さんのコネで、インターンにしてもらったり、山口さんのコネで、テレビ局の要人の面接を受けて、高学歴の子も採用されるのが難しいテレビ局に採用がらくらくと内定し、プロデューサーになる予定だったのは、公開されたメールからうかがえます。しかし、その後、2人の間で何かがあり、ああなったそうです。

管理人が、公開されたmailを読む限り、どっちもどっちだなと思うのは、テレビ局が採用を募集してそれに応じた学生が、セクハラにあったというケースとは違うんですね。伊藤さんは、会社の外=個人的に親しくなったテレビ局の要人のコネをつかって、受験戦争に勝ち抜いた子たちがやりたくてもできない仕事に、楽々とつこうとしたこと。個人的なつながりを頼りに、裏街道から獣道ともいうべきところから、他の人たちを追い越して、美味しいポストに収まろうとしたことです。当然、リスクは伴うでしょう。

仮に、伊藤さんが作品を公開し評価されていたり、何かの賞をとるなどの、実績があれば抜擢もあり得ますが、事件前における華々しい伊藤さんのキャリアは今のところ公開されていません。今の時代は、スマホやデジカメなどを使えば、簡単にドキュメンタリーの作品をつくることも、電子出版という形なら簡単に出版ができます。編集も無料ソフトが仕えます。誰でも簡単に、youtubeの番組も持てます。なのに、山口さんの事件が起こる前には、伊藤さんには、これ、という作品がなさそうなんですね。

つまり、学歴も実績もない子が、半分公的な機関の会社の要人(オーナーではない)の忖度ひとつで、学歴もあり正規の応募に応じて採用された社員の上に立つことになります。これって、社員さんからみて、どうなのかな。

山口さんは、伊藤さん側が、2人のメールの内容で、自分に都合の悪い部分を削除して出版したり、裁判に提出したと主張していました。このたび、それが認められ裁判がやり直しになるという情報も出てきてます。削除されたメールの部分も今は、山口氏が、2人の間で交わされたmailが全文公開した結果、閲覧が可能になりました。

その中で、山口さんは、伊藤さんを、「詩織ちゃん」と呼び、若くて美人で頭の良い伊藤さんを可愛がっている様子がわかります。例えば、「今、世界的に有名なデザイナーの某さんと飲んでるけど、来ない?」と誘い、伊藤さんは「わー素敵、行きたい」と答えている時期もあります。伊藤さんの側も、ある時期までは、山口さんを、とても頼りにして慕っている様子が隠せません。

山口さんも、テレビ局=会社の外で、伊藤さんと会い(肉体関係があったかどうかは別として)、気に入った子を、会社にねじ込もうとしたことは、ちょっとなあ、という感じですね。あの業界ではよくあることなのかもしれません。しかしながら、自分が経営している会社ならともかく、テレビ局は就職するのが難しいジャンルの会社です。苛酷な受験戦争を勝ち残り、高学歴を獲得し、正規のルートで応募し、面接を受けに来ている沢山の応募者さんの気持ちとしてはどうかな、と。

中には、「伊藤さんとしては、テレビ局の要人と性的関係を持ち、それをネタにして支配下に置き、マウントしようとしたのに失敗した」という人も中にはいますが、仮にそうだとしても、はるかに年長で、責任のある地位にあるはずの山口さんが、公私のけじめをつけないことに問題があったと思うんですね。ジェンダーの時代とはいえ、壮年といっていい、公職にちかい職種で責任の重い地位のある人と、まだ社会経験の浅い若い学生を、同等に語るべきではないと思うのね。

就活に苦労している子たちが、2人の間で交わされた、公開されたメールを読んで、汚い、ズルイと思わない人が、果たしているかな、と。どっちもどっちだなあ、と、管理人は冷めた目で見てしまいました。関わりたくないです。

 

小池百合子とフランス

カイロ大学は、工作員を育成するエジプト版陸軍中野学校という面もあったらしい。

アラビア語の読み書きもできないのに、エジプトの最高学府のカイロ大学に、入学したユリコちゃん。工作員枠だったんでしょうね。本当は、カイロ大学首席どころか卒業もできず、関西学院入学どころか在籍もしていなかった可能性があり、さらには甲南女子高校も卒業できたのかどうかも不明なユリコちゃん。

今では、女子学生が卒業前に海外旅行にいくのは珍しくありませんが、小池百合子都知事は、エジプト留学中に、フランス語も話せないのに、父親と一緒にフランスや、アルジェリア(フランスの植民地)へ、何かの用事でいってます。想像するに、ロス茶系の何かの研修か顔合わせだったのかもしれません。

グローバル派のドン ソロスさん

 

ソロスさんとユリコちゃん

 

ソロスさんとグレタちゃん

 

グレタちゃんとアンティファ

話が大きくそれましたが、アイコンとして推してくる女性は、皆さん、怪しい。

めっちゃ怪しい。

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

関連記事と広告