※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

ネットの地図|ルーンタロット予報と「スケート映像100選」③

Sponsored Link

無限拡散|ネットの地図|ルーンタロット予報と「スケート映像100選」③

※②からの続きです。

スケート100選~youtubeおすすめ動画ご紹介サイト~

※https://skate.sport358.com/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88-%E6%9B%B2

仮に、ルーンタロット予報と、ネットショップ・LAMPERTNEWS.comと、スケート100選の3つブログの管理人が同一人物であるとして、アメリカの会社で登録し、ネットサイトの構築もできて、となると、ITスキルは高そうですね。英語をはじめとする、語学も達者なのでしょう。

そして、このサイト、タグを見る限り、金妍児ヘイトでも、羽生ヘイトサイトではなさそう。

スケート100選~youtubeおすすめ動画ご紹介サイト~

※https://skate.sport358.com/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88-%E6%9B%B2

このサイトが、フェアジャッジ運動のメンバーによって開設され、運営されているとなると、ギャグを超えて犯罪ですね。

 

Sponsored Link


 

アーカイブから読むスケジュール

スケート100選~youtubeおすすめ動画ご紹介サイト~

※https://skate.sport358.com/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88-%E6%9B%B2

2019年1月開始。248記事投稿。

閲覧しにくいサイトなので、間違いがあるかもしれませんが、1月12日開始、19日でいったん編集が終わっているのかな。

おーたむがブログを始めたころと、重なります。

1月23日から、おーたむが、ブログを始めていますね。偶然でしょうけど。

ライブドアブログ|おーたむが語る、DEEP愛知。たまに旅行と節約話

初めまして

※http://ekakinoautumn.blog.jp/archives/2019-01.html?p=2

そして間があいて

2019年7月に35記事。

2019年8月に12記事。

2019年9月に6記事となっています。

 

2019年時系列

時系列で、伏見氏とでれでれ草と並べて、まとめると、

1月・・・スケート100選・248記事投稿(12日~19日)

(複数の人間が編集し、一か所でまとめた後、インポートした可能性)

1月31日・・・おーたむがブログを始める

2月・・・スケート100選・0記事

3月・・・スケート100選・0記事

4月・・・スケート100選・0記事

5月・・・スケート100選・0記事

5月

伏見氏のブログと、でれでれ草ブログに対してノートン社から「危険サイト認定」の嫌がらせ。

伏見氏の場合、認定された記事は、フィギュアスケート関連の記事だった。

さらには、改元の前後に、サイバー攻撃あり。

503エラーをはじめ、エラーが連発。一時期閲覧不能に。

5月の第1週をすぎると、解決に向かう。

5月7日ごろ・・・ネットショップ|LAMPERTNEWS.comがオープン、もしくはドメインを取る。

6月・・・スケート100選・0記事

7月・・・スケート100選・35記事

8月・・・スケート100選・12記事

8月末

伏見氏のブログと、でれでれ草へ、サクラサーバーから、嫌がらせの削除依頼メールの転送があり。

9月・・・6記事

9月半ば

伏見氏のブログと、でれでれ草へ、サクラサーバーから、嫌がらせの削除依頼メールの転送あり。

 

 

工作員Aと工作員Bがいたとして、その仮説

1月いっぱいで、ある仕事が終わった。

そして2月から新しい作戦に。

2月

工作員Aが、某セキュリティソフト社へコネを使って派遣される。2か月の研修期間に入る。

工作員Bは、某ブログのパクリサイトの作成を開始。5月の改元をめどにオープンを目指す。

4月末~5月末

研修期間を終えた工作員Aが、某セキュリティソフト社の、ある部署に配属。

社内部で某ブログを有害サイト認定をする細工をしたが失敗、退社

工作員Aの仲間が連携し、某ブログに対して仲間と連携してサイバー攻撃をするが失敗。

某サイトの閲覧は、5月の連休明けにには解決した。

プロジェクトチームの、予定では、某ブログをつぶした後、パクリサイトをオープンする予定だった。

工作員Bは、パクリサイトの開店をいったん断念し、ネットショップを海外で立ち上げる。

6月~、

工作員Aが某セキュリティソフト社を退社後、コネと使って、某レンタルサーバー会社へ派遣、もしくは転職。

2か月の研修期間に入る。

工作員Bは、ネットショップの構築に時間を費やす。

8月、

研修を終えた工作員Aが、レンタルサーバー会社の研修期間が終わって配属された先で、何かを細工したが失敗

工作員Bは、皇室全判画像掲示板で、某陰謀論活動家の宣伝を始め、集客のための下地をつくるためにコラを大量に投入。

9月

工作員Aが、もう一回チャレンジしたが、失敗、

コンプライアンス課から、死ぬほど叱責される。

工作員Bは、某陰謀論活動家の動画などを宣伝するも、集客に結びつかず。面目を失う。

 

予定が狂ってきて困っている工作員Aと工作員B

予定では、某ブログをつぶした後、そのネタを手土産に、陰謀論かと連携して儲けるはずだった。

そのネタをつかって作成していたサイトで、儲けるはずだった。

が、今までのことも全部暴かれてしまい、すべてが、パーになりそう。

あくまで仮説ですが。

 

 

高麗人チームのメンバー①ITに強い人

※画像はいらすとやさんから

ちなみに、クリスタルピープル(ユッキー)=おーたむ=七変化もびっくり、であろうと、管理人は推測しているのですが、この七変化もびっくりが転載しているユーチューバーに、ポニョポニョ(これも先行するブランドに擬態する作戦か?)さんがいます。

この、ポニョポニョ氏、もしくは、そのスタッフの一人が、。。。の書き癖がある人なんですね。

ユッキーは、IT業界に努めたことがあり、資格もたくさんもっていると書いてました。

事実であるなら、動画作成も編集も、コラ作成も、サイト作成も、サイバー攻撃もお手の物でしょう。

ただし、この履歴が、本当にユッキーのものかどうかは、怪しいかもしれません。他人のものをパクり続けながら生きてきた形跡がありますので、経歴も、たとえば、ぴよ、のものを拝借して飾っている可能性はありますけどね。

ポニョポニョ動画|【衝撃画像】 現在の愛子さまの姿。。。

https://www.youtube.com/watch?v=7koXBrmjP1g

ポニョポニョ氏の作品の一覧

https://archive.is/RIV4V

https://www.youtube.com/channel/UCC8RZmRqfXghvJU79XRCdfQ

全部の作品ではないのですが、一部、。。。が見られます。

ざっと見て思うのは、ネタは、他からのパクリばかりなのかな。

「夢の宮」といい「ユグドラシル」といい、先行したヒット作の名前をHNやタイトルにするのは、SEO対策の、教科書通り、なのかな。

※詳細はこちらから

 

高麗人チームのメンバー②ITに弱い人

※画像はいらすとやさんから

おーたむの記事の投稿が、失敗してたみたいですね。

※https://archive.is/rNOsW

①別のサイトで書かれた原稿が、おーたむのところに送られてくる。

②そして、送られてきた原稿をコピペして、おーたむのブログにUPする、

という手順が証明されたということではないでしょうか。

おーたむも複数の人間が書いている可能性を過去に指摘させていただきました。

 

夢の宮も、htmlが苦手だと書いてましたね。

※http://archive.is/WQtxY

 

しかし、なんといっても「IT音痴」の、筆頭は「愛子様を取り戻そう」ですね。

バカ工作員列伝①愛子様を取り戻そう

IPアドレスの知識がない、ドメインを理解してない、掲示板のIDとIPアドレスの違いが理解できていない。

しかも、「間違っている、誤解して認識してる」ことを、本人に指摘する人が、あのチームの中にいないようです。

つまり、「愛子様を取り戻そう」のファルコン99が、誤解していても、「そうですね、そのとおりです」と周りが追従し、それに合わせて手下の連中が、記事を書いている可能性もあります。

「夢の宮」も、「伏見のブログは削除された?」などアホなことを書いていますが、もしかしたら、ITの弱い司令塔の「誤解」に迎合して記事を、ヤケクソで、書いている可能性もあります。あくまで可能性です。こいつも真面目に誤解しているのかもしれません。

しかし、過去の出来事で、チームを支配している人間の特徴が大体わかりましたね。

・ITが、めっぽう弱い

・絶対に自分の見識を曲げない、誤りを認めない。説明しても理解しない。

・機嫌が悪くなり、怒らせると、火病を起こす勢いで暴れる(おそらくは)

・北朝鮮スタイルの絶対的権力で支配している。

「フィギュアスケートのビーナス」の管理人も、自分はITに弱い。人気ブログランキングのバナーが貼れない。文字の色を変えることもできない。と書いてました。

やはり、「フィギュアスケートのビーナス」モスクワの鐘氏が、アネザイチカの黒幕じゃないかな、と思うんですけどね。

そして、真嶋夏歩さんではないのでしょうか。

①真島夏歩「フィギュアスケートのビーナス」

②みもり「ルータロット予報」

①と②は、アネザイチカの上位にあるようなので、同一視してましたが、その下に、ネットや語学にそこそこ強い、誰かがいるのでしょうか、あるいは、同一人物なのでしょうか。

間違いなさそうなのは、このグループは、ある目的をもって、複数のチームで動ている「ヘイトビジネス」のチームであり、本性は左翼反日の、お金儲けのためのプロジェクトの可能性が高そうです。

 

 

最後にアルパカを

ルーンタロット予報

※https://runenoyakata.exblog.jp/

ルーンタロット予報のみもりのアイコンはアルパカですが、地元の施設にいるアルパカを使っている、とコメント欄で書いてましたね。

アルパカ牧場のHPやツイッターをみて、アルパカにも個体があるんだなあ、とわかりました。

毛色や、顔つき、毛の巻き方、など、よくみると違いますね。

ルーンタロット予報のみもりが、アイコンに拝借したアルパカは、この子かな。

可愛いのう。

管理人はそもそも、みもりの、信州設定に関して懐疑的なんですけどね。

 

みもり氏と真嶋夏歩氏

真嶋夏歩氏

・ハナダ編集長のいたときのWillに寄稿。

・ハナダ編集長が独立した後のhanadaに寄稿。

・不祥事を起こしても、ハナダ氏が謝罪、本人は出てこない。

というながれからみて、真嶋氏が、ハナダ編集長個人にコネがあるのはわかるのですが、

仮に、真嶋氏=みもりだとしたら、

①夫がかつてのハナダ編集長の側近の一人、あるいは、恩義のある先輩後輩の一人だった。

②夫は、退職後、地方の新聞社に就職した。

③みもりは、真嶋夏歩のペンネームで本を書いた。

いちおう、仮説は成り立ちます。

グーグル検索したところ、諏訪大社の周りにある報道関係の会社はこれだけあります。

ここから、八ヶ岳のアルパカ牧場まで車ですぐですね。アリバイは成立してます。

 

素朴な疑問

が、親や舅姑と同居しているわけでもない、2歳の子供がいる主婦が、農業バイトに行けるんですか?

2歳となると、発熱したり、予防接種があったり、検診があったりするのに、話題に出ないし、主婦としてのリアリティがないんですね。

ときどき、男性が書いているんではないのかな、と思うこともあります。

仮説を書き出してみましょ。

①みもりの夫が新聞記者なのではなく、本人が新聞記者だった。

②みもりは、男性である。

③信州は、昔滞在した場所だったが、今は違う可能性。

④古いフィルム時代のカメラで撮った写真を使っているので、諏訪大社の写真が妙にノスタルジックである。

「スケート100選」も、複数の人間が運営している可能性があるので、履歴やプロフィールも、パッチワークになっている可能性もありますけどね。

まあ、いろいろと推測は広がります。

※決着がつくまで続けるヨ。

 

Sponsored Link
Sponsored Link