【続・秋篠宮家のダブル④】コメント欄より「直虎」は皇室問題のリーク、悠仁さまは北朝鮮の人質に?

Sponsored Link
◆人気ブログランキングに参加しています  

コメント欄より転載させていただきます。

311を境いに、本物の皇族と敵国工作員とが総入れ替えになったと疑われる秋篠宮家。

 

コメント欄より

私はこれまで安倍さんが男系男子派だから、女系天皇派が必死に「安倍おろし」をしていると思っていました。
でも最近は本物の悠仁さまがたぶん北朝鮮に拉致されていると思うので、トランプさんの協力を取り付けて熱心に拉致問題を解決しようとしているのがたたかれている理由だと思うようになりました。(国会でも、拉致に触れるとヤジが飛ぶみたいです。)

実は、悠仁さまが北朝鮮の人質になっていると思うのには理由があります。
以前にも投稿したのですが、大河ドラマの直虎が、皇室ネタで満載でした。
高齢の両親が必ず見るので、当初は食事の片づけをしながら何となく見ていたのですが、明らかに敵が情報をリークしながら、気が付かないで見ている日本人を馬鹿にしているような感じがするので、最近は「敵のシナリオを読む」つもりで見ていました。

放映当初は、よくある歴史ドラマという感じでした。でも、

「天皇の隠し里(隠し財産)」

「検地逃れ(脱税)」

「赤ちゃんはまだか(陛下がマタ子に言ったセリフ)」

「言われた嫁がすごいヒステリー性格で刃物まで持ち出す(マタ子の性格)」

のあたりから、史実とは何の関係もないし、皇室ネタのリークだと気づきました。その後も

「男色(色小姓)」

「直虎が海賊のカシラと恋に落ちる(海の王子)」

「海賊のカシラは語学が達者」

「カシラの名前は龍雲丸で悠仁さま誕生の時の吉兆と同じ龍の雲のシーンがある」

「どこでも自由に商売ができる世を作る(グローバリズム)」

とか、例を挙げればきりがないです。

気になるのは、家康が戦わずして兵糧攻めで高天神城を落とそうとしたとき(北朝鮮への経済制裁?)、織田が「武力で落とせ」と言ってきて(トランプさんが軍事力発動?)戦になったこと。
う~ん、やっぱり戦争になりそうですね。

驚愕したのは、直虎が

「井伊谷では学びたいものは誰でも学べるようにする(教育無償化)」

「そうすれば他所からひとが大勢入ってきて井伊が潤う(移民政策)」

とドラマで言った数週間後に、安倍さんが突然「教育無償化」を公約にして解散総選挙に踏み切ったこと。

放映のだいぶ前に脚本を書いているはずなので、これは向こうのシナリオ通りで、

「とうとう安倍さんもイルミちゃんに心を売ってしまったのね(まさかすり替えられてはいないと思うけど?)」

と複雑な気持ちで選挙に行きました。

そして先週、なぜか明智光秀が、徳川に「一緒に謀反を起こそう」と声をかけ、その証(?)として自分の子供を人質として井伊に預けるという、どう考えてもおかしな設定で、唐突に「4歳くらいの男の子の人質」が出てきたのです。
「双方謀反に合意して裏切りを防ぐために互いに人質交換」ならまだしも、徳川が謀反に加担すると決めたわけでもないのに一方的に人質を差し出すとか、(もし徳川に謀反の気持ちがなければ、徳川がその子を織田に差し出せば謀反はばれるわ、その子は無駄死にするわで、いいことないので)ありえない設定。

たぶん「4歳くらいの男の子の人質」をネタとして出すために無理やり話をこじつけたのでしょう。(311の時悠仁さまは4歳。)
で、家族で「やっぱり悠仁さまは拉致されている!」という結論を出したのでした。

ちなみに最終回のタイトルは「石を継ぐ者」、あ~フリーメイソンなのね。もう正体隠してませんね。

そして最後、なぜか外国へ渡ろうとしたカシラまで船が難破して死んでしまうので、これは本物の海の王子が消されたから(?)、もしくはこれからKKが交通事故などで消されてしまう(?)どちらかでしょうか?
今後を見守りたいと思います。

以上

ありがとうございました。
安倍ちゃん、岸さんのころから代々、戸籍が例の田布施だというのは本当でしょうか。
安倍ちゃんは、外敵を国内外に作り出し、「日本を外敵から守るために」国民の支持のもと権力を集中させた後は、その力を使って日本人を封じるための駒なのでしょうか。
安倍ちゃんも、結局は、裏切るのでしょうか。気になりますね。

 

山羊のお家飼いというのもありかも

Sponsored Link

◆人気ブログランキングに参加しています




新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

10 件のコメント

  • 大河ドラマ、家人が柴咲さんのファンなので「つっまんないな~」と思いながら見てました。
    ですが、皇室のリークと考えると、ちょっと興味深いです。

    つまらなかった理由ですが、クールな美人の柴咲コウが、30代後半にも関わらず、
    口をとがらせながら、ヒスりつつ藩を運営している様子が見るに堪えられなかったからです。
    見ていて、「あんな上司、嫌だな~」とか、
    同じような演技をするならもっと若い方か可愛らしいイメージならまだ許せたし
    柴咲コウなら、もっと落ち着いたクールなキャラクターの方が見ていられたのに
    と思っていました。

    しかし、見方によってはあのヒステリーっぷりも不器用な運営も、ミテコに通じる気がします。
    (股子もでしょうが)

    • キャスティングにも意味がありそうですね。
      主役になるからには、創価かなにかとのつながりがるのでしょうが、設定とズレのある配役が多いのがうんざりさせて、TV離れにつながるんでしょうね。

  • サスペンス映画やミステリードラマも顔色なしの展開になってきましたね…。
    謎解きの数々、興味深く応援しています!(私にも推理の才能があったらよかったんだけど…このへん、どうもすみません。)

    • アラモード様みたらし様の、キレキレの推理レポートは凄いですね。
      ※すいまません。徹夜が続いていたのでぼんやりしていました。
      それ以外に答えがないという感があります。
      悠仁さまが人質になっているとしてら、まだ、希望がありますね。
      なんとか、戻ってきていただきたいです。
      ただ、本物の眞子さまは、おそらくは、斜視の宮様のお子様の眞子様と、白髪の宮様の御子さまの眞子様と二人いそうな気がしています。
      きのせいかもしれませんが。

      • でれでれ草様。。
        お疲れが‥‥💦。

        上記は、みたらし団子様 の名推理です。。。

        私も、悠仁様始め、秋篠宮様御一家がご存命であられる事を祈っております。

        また、総連会長似のお嬢さんなんて要りません。

        今日(18日)の朝日放送系列夜11時20分からの放送、
        「激レアさん」の中のコーナー、「歴レアさん」にて、
        1965年のビートルズ来日時に、ビートルズを全く知らない古美術店(アサヒ・アートと言う名前でした。)の店員さん2人が、その知らなさ過ぎをジョン・レノンに気に入られて、ホテルまで古美術販売に行かれた話をされてました。

        彼らの部屋まで三重のチェックをされて、入室すると、
        そこにはビートルズメンバーの影武者がウヨウヨ居たらしいです。
        話の感じからすると、、メンバーは4人ですので、
        少なくとも二組8人の影武者がいたのではないでしょうか。

        影武者は当たり前、と言えば当たり前なのかもですが、
        そこに躊躇や疑問が関係者に無く、影武者さん達は泰然とそこにいらしたらしいので、
        歴史が長く、御指南役もいるのでしょうね。

        安部総理への心配。
        ・よくわからないですが、、田布施町は、町村合併の際、苦労して町内の意見をまとめたのに、隣の柳井市からは拒否られたみたいですね。
        ・大叔父の佐藤栄作氏がノーベル平和賞を受賞された際、
        その賞金を青山の国連大学創設の為に寄付されたとの事。
        そして、既にご存知の事でしたら申し訳ありません。
        雅子さんの事が無ければ、国連大学なんてのが日本にある事も知らなかったのです。

        国連大学の建物写真↓
        https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88%E5%A4%A7%E5%AD%A6#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%3AUnited_Nations_University01s3200.jpg

        フリーメーソン感満載の建物だったんですね。
        設計は丹下健三氏です。
        また、この国連大学には「不可侵権」がある事も初めて知りました。

        ・岸信介氏も、一時期ノーベル平和賞の候補者に上がっていた。(選考委員会から情報公開済み)

        ・佐藤栄作氏の次男で政治家だった佐藤信二氏の奥さんは、東京ガスの安西浩氏の娘、和子さん。(安西家と閨閥)

        ・佐藤栄作氏は、空襲があるから注意しろと、
        大阪大空襲空襲当日の朝、
        赴任先に電話をいれたそうです。(有名な話)

        Wikipediaより、参照。
        『1945年3月13 – 14日の大阪大空襲の際、3月13日朝に大阪市電気局(現・大阪市交通局)局長に対し「今夜空襲のおそれ、要注意」と電話で警戒を促した[13』

        ・一番不審に思ったのは、佐藤家が代々武士であるとありますが、、石高が六石であったと‥‥(!)。しばらく扶持は六石が続いてたらしい事。
        武士なのに、何故か醸造業してた事。

        ・田布施町には飛び地がある。

        ・お父様、安部晋太郎氏の大伯父に、安部慎太郎と言う方がいらっしゃいました。若死にされ、子を成さなかったので、
        妹さんが婿養子をもらい安部家を継がれ、安部晋太郎氏の父親、安部寛氏が生まれます。
        この、大伯父、安部慎太郎氏の記述が不思議です。
        またまたWikipediaより参照。↓

        『安倍 慎太郎(あべ しんたろう、1850年(嘉永3年)-  1882年(明治15年)10月10日)は、日本の政治家。

        経歴
        長門国大津郡日置村蔵小田(現・山口県長門市油谷蔵小田)の安倍家に生まれ、安倍家中興の祖と評される。安倍家は江戸時代に大庄屋を務め、酒と醤油の醸造を営む大地主であり、地元の名門として知られた豪家である[1][2]。慎太郎は明治12年(1879年)の第1回山口県議会議員選挙に当選、中央政界入りを狙うも明治15年(1882年)10月10日に32歳で死去した[2][3]。』

        安部家は、酒と醤油醸造を営む大地主で‥‥って、どこかで聞いたセリフですね。
        そして、この安部慎太郎氏は、「安部家の中興の祖」と記述がありますが、32歳と若死にです。
        明治12年に山口県議会議員に当選して、明治15年に亡くなられてます。
        どこが中興の祖なのか、、がわかりません。

        そして、安部晋太郎氏の父親、安部寛氏(安部総理の祖父)は、
        早死にした慎太郎氏に代わって安部家をついだ妹夫婦のご両親が相次いで亡くなられ、
        4歳で祖父母から育てられています。

        どこかで見たパターン。。。

        以上、
        安部総理の身辺から来る、若干の懸念材料でした。

        それでも、選挙の選択肢は、安部総理の自民党しかなかった
        ですね。
        是非愛国者であって欲しいです。。

  • でれでれさま、こんばんは。

    とても興味深く拝読しました。直虎は架空の人物だと知った時点で大河を観なくなったので、その後の展開を知りませんでしたが、もし推察通りであれば驚愕すると同時に言葉もありません。

    あんなクリクリお目目の可愛い坊やが、いつの間にか妖怪人間ベロのようになってしまって不思議でしたが、北朝鮮の替え玉なら納得です…。

    仮に、悠仁さまや本物の秋篠宮家が北朝鮮に拉致されていた場合、やはり戦争にでもならない限り救出は難しいのではないかと思います。話し合いでは解決出来ません。もはや自衛隊案件です。今回が最初で最後のチャンスかもしれません。

    上皇とミテコは港区に住まうようですが、退位や即位よりも本物の悠仁さまが心配ですね。

    ご家族で悠仁さま拉致の結論に至ったとのこと、とても羨ましく思います。ミテコや天皇がすり替えられてるとか言っても、普通は理解されませんから…。

  • 追記です。

    NHKの朝の連ドラを何となく観ていますが、今回のはタイトルとは裏腹に笑うところがありません。それはさておき、 吉本興業の創業者の話ですが、設定に疑問がありまして。

    『天才落語家で破天荒な弟弟子と、落ちぶれた才能ある兄弟子』というのが出てきて、兄弟子が復活を賭けたネタが『崇徳院』…。キーワードのように、何度も出てきます。上方落語や古典落語は数あれど、何でわざわざ崇徳院?

    主人は上司とのお付き合いで寄席にも出入りしていますが、崇徳院という噺は知らないと言ってました。『時うどん』は私でも知ってましたが、崇徳院というネタがあるのは驚きでした。

    余談ですが、落ちぶれた兄弟子を支え続けた『美人で出来の良い妻』というのも引っかかります(笑)

    考えすぎでしょうかね。笑うところがありませんが、とりあえず最後まで観ようと思います。

  • でれでれ草様
    「安倍ちゃん、岸さんのころから代々、戸籍が例の田布施だというのは本当でしょうか。」
    Wikiを素直に読むと田布施だと思います。
    しかも、丁寧に見ると出自はB系も入っているようです。

    「安倍ちゃんも、結局は、裏切るのでしょうか。気になりますね。」
    将来その可能性はあるかもしれません。
    けれども、現時点では安倍ちゃんは信頼できる政治家だと思います。
    でも、安倍ちゃんを盲信してはなりません。安倍信者になってはいけないと思います。
    たとえば、安倍ちゃんは外国人材の積極的受入れ、教育無償化などおかしな政策を進めていますね。

  • でれでれさま、いつもためになる記事ありがとうございます。
    大河のリークと、悠仁様の北朝鮮拉致は、すごい推理でために息がでました。
    でれでれさまに集う方は目の付け所がすばらしいですね。

    北朝鮮有事が拉致被害者を救出するチャンスだと言われていますが、本物の悠仁様も救出されるでしょうか。また、偽皇族でも北朝鮮がバックにいるものは、姿を消したりしますか。
    北朝鮮有事に連動する皇室が気になります。

    安倍さんが田布施出身というのは、最後の最後でひっかかります。
    でも、今は安倍さんしか頼りにできないし・・・難しいところです。

  • こんばんは
    するどい推理ですね。
    みたらし団子さん、すごい、わ・・と2度読みしてしまいました。
    テレビを処分して持っていない(6年以上見ていません)私には、言葉もありません。
    コムロの最後の準備として、今回のコムロ母の男と金問題ですかね。
    コムロは、掲示板情報だと例の事務所を辞めて外務職員だとか。
    だとすると5月くらいの求人でコムロの席だと噂されていたのは正しかったわけですね。

    「直虎」の脚本森下佳子氏
    くせ者系のお顔立ちですね。善良なお人でなさげなのは確かです。
    口元両端の上げ方というか結び方が、ニセ紀子様を思い出させます。
    大阪・高槻市出身。っていうのも何だかな・・・
    『世界の中心で、愛をさけぶ』
    『白夜行』 『JIN-仁-』
    『ごちそうさん』『おんな城主直虎』
    映画『プラトニック・セックス
    私が知っているのは「白夜行」は本で読んだ。セカチュウも本で読んだけど・・あとは全然・・でした。

    でれでれ草様が並べらてくださった悠仁様の画像を拝見すると、垂れ目がつり目にはならんよね、と確信します。
    それと、オーラというかまといついている空気感も違います。
    垂れ目さんの方が、もわっと暖かい。
    華やか宮様と似ています。
    眞子様2名説は賛成ですが、最初のご成婚さんはどこに?また佳子様(最後のそれと確認できる画像は紀子様妊娠中のもの)はどうなってしまったのか?
    そもそも、華やか宮様と斜視のご成婚宮様はどちらが本者?
    斜視の宮様はかなり早くに姿が見えなくなったけど、こちらはいったいどうされたのか、といことも。

    有事での救出は本当に可能なんでしょうか。
    気にかかります。
    退位に伴うミッチーズや天ノーズのウハウハぶりが目に余ります。
    マサコのにやけっぷりもやだけどそれ以上です。
    ホントに不愉快です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。