※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

転載|真嶋夏歩・ルーンタロット予報の研究⑤左翼テロリスト疑惑

Sponsored Link

※転載させていただきます。

無限拡散|真嶋夏歩・ルーンタロット予報の研究⑤諏訪在住設定と、年齢設定の破綻

※④からの続きです。

リアルさが感じられない、ルーンタロット予報のみもりの「諏訪在住設定」

夢の宮~開運のツボ~

2017年7月28日の記事

タイトル  お参りしたら、マズイ、神社

 

コメ欄

1. みもり

2017/07/29 00:25

こんばんは。神社のお話は癒されますね。ありがとうございます。

今、子育て中で家の中がどうしても散らかるので、身につまされてしまいました(*_*;
そういえば、新しく、家を建てたりするときに行う地鎮祭をするとしないのでは、その後の経過(建設中の事故など)が全然違うと知り合いの神主さんが言っていました。

また、現在、私が住んでいる場所から少し離れたところに下諏訪大社の秋宮がありますが、境内の中に鏡が祭られているんです。あの鏡は不思議ですね。

何も語らずとも、心の内を映し出されているような気がしました。

改めて思いますが、天皇は祭祀を司るとともに、鏡なのですね。

祭事をせず、日本の存在を脅かしている東宮は、今の世相を表しているといえます。

あるべき姿に戻ることを願います。

そして、旧皇族の復帰も大事ですが、やはり、秋篠宮様が次期天皇に、皇后さまは紀子様がぜひなっていただきたいと思います。

★「現在、私が住んでいる場所から少し離れたところに下諏訪大社の秋宮がありますが」

・・・・・ほら(怒)、自分で書いているじゃないですか(怒)

 

Sponsored Link



「今日は、数え2歳になった子供の厄除け、健康祈願に夫の地元にある御射山神社に行ってきました。」

夢の宮~開運のツボ~

http://archive.is/mBBCp

2017年8月27日の記事 17時11分更新

タイトル  明日の日本の為に官邸メール 文例集

 

コメ欄

7. みもり

2017/08/27 22:29

こんにちは。今日もとても励まされました。ありがとうございます。メール例文もありがとうございます。

現在、体調が思わしくないため、最低でも3日おきに官邸メールをしています。

今日は、数え2歳になった子供の厄除け、健康祈願に夫の地元にある御射山神社に行ってきました。

お祓いを受けながら、子どもの健康と、次の世代の日本が続くようお祈りしてきました。

こちらの神社では、「神野(こうや)」と呼ばれる諏訪明神の狩場だったといわれています。

宮様神社は太陽、月、星を同時に拝すことができるといわれています。今回、初めて夫と子供とともに足を運びましたが、山の中にあるせいか、不思議と空気が澄んでいて、参拝しに来る人たちを、優しく包み込んでくれているようでした。

官邸メールを残した安倍総理、素晴らしいですね。日本を取り戻すためには、やはり、国民の声が必要なのだと実感します。

最近、神社に祈願することと、官邸に言葉を送ること、言葉を伝えていくことは、言霊を伝えることで、同じ意味があるのだと思っています。

これからも、日本人としてできることは行動に移して、言葉を伝えていきたいです。

★「今日は、数え2歳になった子供の厄除け、健康祈願に夫の地元にある御射山神社に行ってきました。」

・・・・・小さいお子さんが2歳という設定です。

 

高齢出産とは・・・・・Wikiより

http://archive.is/JFDPo

とは、統計上または医学上、女性が35歳以上で子どもを出産することである[1]。

日本産科婦人科学会によると高齢出産とは、35歳以上の初産婦(高齢出産(高年初産))と定義されている[1]。1993年以前は30歳以上の初産婦であったが、30歳以上の初産婦が増えたこと、WHOをはじめとする諸外国でも同様の定義がなされているため、1991年頃から35歳に引き上げられた。

年齢による妊娠出産能力

女性が妊娠し出産する能力は、最初の排卵時(一般的に11~12歳)で始まり、最後の排卵時(一般的に50歳前後)で終了する。

統計的に、最初の排卵時から数年(一般的に10代前半)の期間は、身体が妊娠出産に必要十分の状態に生育していないので妊娠率は低く、10代後半~30代前半までが妊娠と出産の能力の最盛期であり、30代後半以後は卵子や子宮の能力の低下により漸減し、40代後半になると能力が著しく低下し、50歳以上ではゼロに近くなるが、50歳以上の出産も非常に少数の例外として存在することが知られている。

ポイントは

「10代後半~30代前半までが妊娠と出産の能力の最盛期であり」

「30代後半以後は卵子や子宮の能力の低下により漸減し、40代後半になると能力が著しく低下し[2][3]、50歳以上ではゼロに近くなる」

★50歳以上の「妊娠出産の確率」はほぼゼロに近くなるとあるので、「みもり」は、下の子が2歳ということは、遅くとも48歳で出産し、現在、50歳未満でなくてはならないことになります。

 

崩壊するルーンタロット予報のみもりの「年齢キャラ設定」(怒)

ルーンタロット予報

http://archive.is/Dwn5L

ブログ ルーンタロット予報  2019年9月2日の記事

タイトル  しばらくお待ちください。~浅間山噴火と長野県南部の震度3の地震

コメ欄

Commented by runenoyakata at

2019-09-03 17:56

> みほ様

コメントありがとうございます。光前寺、とても安心できる場所ですよ。延命水は、ぜひ味わって下さいね。

あの方はね、腹腹時計形式で、私や仲間のブロガーさんについて無償で紹介いただいているのですよー。

そのうえで、なおかつ中身はグダグダだけれど、とにかく、ショッキングな画像とキャプションをつけることで、「なんか、すごい内容そう」って思わせるブログを書かれているんです。表現は自由!

https://matome.naver.jp/odai/2145584974618665801

>ああいうの悪意を持って使用すると本当に具現化させてしまうんですよ。こわいこわい

そうなんですよねー、特に、自分に投影してしまうから、やってる本人は、シンドイはしんどいでしょう。こっちは身に覚えのないこと言われてもねぇって感じなんで。
褒めてあげるだけかな。

もう悪口言い続けて、力尽きそうですし、こちらには何もありませんからね。

★ハンドルネームの「runenoyakata」と言うのはブログの管理人の「みもり」のことです。

今でも、夢の宮=アネザイチカのブログや、他の「分裂人格ブログ」「衛星ブログ」では「みもり」でコメントを書き込んでいます。

コメントの内容の「あの方」とは、前後の文脈と、状況から言って、私のことです。

 

「腹腹時計」を知っていることに驚愕した(怒)

腹腹時計とは・・・・Wikiより

http://archive.is/8cMhR

(はらはらとけい)とは、1974年3月発行の爆弾の製造法やゲリラ戦法などを記した教程本で、三菱重工爆破事件などの連続企業爆破事件を起こした日本の極左グループである東アジア反日武装戦線の狼班が地下出版したものである。

概要

自らの思想を広く社会に知らしめる冊子の発行を計画していた東アジア反日武装戦線が、1973年の秋に購入した和文タイプライターがこの計画の実現に大いに役立った。大道寺将司が執筆した文章を、メンバー外の協力者[1]がタイプライターで文字を打ち込み、大道寺将司の高校時代の先輩が勤務する釧路市の印刷会社で印刷された。

定価は100円であったといわれ、オリジナル印刷版の裏表紙には、印刷会社が「挿絵」として金芝河の反戦詩を無断掲載し発禁処分になった「創造1972年4月号」の表紙が挿入されていた。

この本では東アジア反日武装戦線が掲げる反日思想の概要が記され、また爆弾の製造方法とその仕掛け方やゲリラ戦の方法まで詳細に解説されていた。
狼班はこの冊子によって、「大地の牙」「さそり」のメンバーを獲得している。

しかし、この本の冒頭での主張の内容や活字が東アジア反日武装戦線の犯行声明文と一緒である事が判明した事で、メンバーの身元を公安警察に割り出され組織は壊滅する事となった。

 

東アジア反日武装戦線とは・・・・・Wikiより

1970年代に爆弾闘争を行った日本のアナキズム系の武闘派左翼グループ、テロリスト集団。反日亡国論やアイヌ革命論などを主張し、三菱重工爆破事件など連続企業爆破事件等を実行した。捜査機関は「極左暴力集団」と呼ぶ[1]。一部メンバーは日本赤軍に合流した。

1974年8月14日、昭和天皇が乗車したお召し列車を、鉄橋もろとも爆破しようとした(虹作戦)。

しかし、決行直前に人に見られたため未遂に終わった(ただし、当日通ったお召し列車は、彼らが爆弾を仕掛けようとした鉄橋(客車線)ではなく、貨物線の鉄橋を通行しており、もし決行されていたとしても暗殺は失敗した可能性が高い)。翌日韓国において、朝鮮総連メンバーの文世光が時の大統領朴正煕を暗殺しようとした事件が発生していた(文世光事件)。

この事件の犯人文世光は、黒ヘルと多少の繋がりがあるとされるプロレタリア軍団傘下の高校生組織「暴力革命高校生戦線」出身の朝鮮総連活動家であった。「狼」は、文世光に呼応するために新たな作戦に着手する。

同年8月30日、三菱重工業東京本社ビルで爆弾を破裂させ、8名が死亡、376人が負傷した(三菱重工爆破事件)。

これは「狼」の予測をはるかに上回る惨事であったが、これをきっかけに新たに「大地の牙」「さそり」のグループが合流し、翌年5月まで連続企業爆破事件を起こす。

「腹腹時計」→東アジア反日武装戦線→昭和天皇暗殺計画と続きますが、私が、未だ小学校の頃の出来事です。

何やら、連日ニュースで騒いでいたのを覚えていますが、その「背景」を知ったのは、大学生になって「日本の戦後史」を勉強するようになってからです。

私が高校生の頃の「日本史」の授業は、先生が、「太平洋戦争での日本の降伏」まで教えたところで、授業が終わりました。

もう2月で、私立大学の入試が始まっていたからです。

「戦後史」は自分で勉強しろよという感じでした。

先生のせいではなく「文部省の指導要領」で、「日本史」の授業の「コマ数」が決められていたからです。

今、手元にある、2016年3月末、検定の、山川出版の「詳説日本史B」を見ても、「腹腹時計」はおろか、「連合赤軍」や、公安警察と極左テロリストらとの有名な事件にすら記載してありません。

★子供の頃、耳にした、50代半ばの私すら、詳細を知らなかった「腹腹時計」を知っているということは「みもり」は、1974年当時、20歳を過ぎていたことになります。

実年齢は70歳以上でしょう。

※続きます。

 

Sponsored Link
Sponsored Link