※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



皇室外交2019年|秋篠宮家|ブータン➃

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

長い間、本物の眞子様や、紀子様を見ていないので、お顔を忘れてしまいますね。

秋篠宮様の左目は、内斜視なので、ときどき寄ってしまいます。

紀子様も気品があります。長身です。

2KDKの職員住宅で過ごしたとはいえ、教養高い、正しい躾のご家庭で育った紀子様。学習院大学の教授の令嬢らしい品格があります。

懐かしいですなあ。

 

 

Sponsored Link



 

ほんものの左目が内斜視の文仁親王

今更ですが、ほんものの文仁親王は、赤ちゃんのころから、左目が内斜視でした。眞子様にも、わずかですが遺伝しています。

「内斜視 秋篠宮様 でれでれ草」の画像検索結果

バチカンへ法皇を訪問した時、ローマのコロッセオの前で、ライティングの点滅式のときも、左目が寄ってましたね。

こちらは、大震災の慰問。

即位の日。長身で斜視の親王、本物でしょう。

今回、ブータン関連の動画をみましたが、左目が寄ることはなかったように見えます。見落としているのかもしれませんが。

 

ブータンの紀子様

ブータン王のフェイスブックから

本物と思われる、バチカン訪問と、令和元年5月1日の秋篠宮ご夫妻。

 

ブータン訪問の紀子様 ≠ バチカン訪問&令和元年5月1日の紀子様

並べてみると、①と、②=③の紀子様では、骨格が違うのがわかりますね。頭身も違う。

③は即位の日の映像をキャプチャーで落としてきたものなので、修正はしていないと思います。バチカンで法皇を訪問した②の紀子さんであり、ご成婚した方だと思います。

 

ブータン訪問の秋篠宮様 ≠ バチカン訪問の秋篠宮様

ブータンの国営放送から

身長も違うようだし、ブータンへ行った秋篠宮さんも、紀子さんも、悠仁さんも、おそらくはダブルではないでしょうか。

それをうかがわせるものとして、今までの、週刊誌系の秋篠宮家バッシング、正規の報道の秋篠宮家ガン無視、とは違いましたね。

さかんに、報道が、悠仁様のブータン訪問を取り上げていました。異様なことです。

眞子様のブータン訪問のもそうでした。

 

共同通信「悠仁さま、将来の天皇」

さらに、共同通信が、悠仁様を将来の天皇として記事を書いてますね。

共同通信は、正田美智子の三種の神器の一つでした。すべての日本の報道機関へ、情報をおろしているのが共同通信。気に入らない情報は降ろさい、捏造した情報を選んで、報道機関へ卸すことで、世論を完全にコントロールしてきました。

白いものを黒に、黒いものを白に、誤解させることが出来ました。

その最たるものは、「美智子様は、旧華族の女官や、旧宮家の皇后に苛められていた」「美智子様聖女伝説」の流布と洗脳が、その最高傑作といえるでしょう。いまだに、多くの人が騙されています。

反日、反秋篠宮家を是としていたマスコミが、ここまで熱心に取り上げたのは、初めてですね。しかも、「あの」共同通信が、「将来の天皇」と表記しました。いったいどうしたのでしょうか。

共同通信|悠仁さまブータン帰国の途 将来の天皇に「広い視野」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00000093-kyodonews-soci

【パロ共同】秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(12)は24日(日本時間同日)、私的旅行先のブータンから民間機で帰国の途に就かれた。初の海外訪問となった悠仁さまは滞在中、国王と面会し、国際親善デビューを果たした。文化や自然にも触れ、将来天皇になる悠仁さまの視野を広げようとする、ご夫妻の意向がにじんだ。

宮内庁によると、今回の旅行は、皇室と長年交流があるブータン王室から秋篠宮家に、ご家族での訪問を呼び掛け、実現した。ワンチュク国王夫妻との面会は19日、首都ティンプー市で行われた。音楽隊などに先導されたご一家を国王の側近が出迎えた。

以上

 

創価の王子・キムコムロと、朝鮮創価製の偽眞子との、いかさま婚約の前と、令和の天皇の最初の一般参賀の日に、北朝鮮が祝砲をうちましたからね。その朝鮮日報が、雅子をマンセー。

すばらしいっ!!「朝鮮日報」が大絶賛してるワ!!www

Name 名無し 19/05/29(水)09:36 ID:9yBskBTc No.2866046

(朝鮮日報日本語版) 26年間中傷にさいなまれてきた雅子皇后、国際外交の舞台で輝く

… 無題 Name 名無し 19/05/29(水)09:37 ID:1sudd.TM No.2866050

小エビとでぶの対比がすばらしい

… 無題 Name 名無し 19/05/29(水)11:13 ID:w2PKOY.c No.2866088

No.2866046

うわー、マジで朝鮮日報で記事あげてるわ
ネットで絶賛されてるとか5カ国語ができるとか
メラニア夫人より英語が上手いのではとか書いてある…

日本のマスゴミも同じような事を言ってるねw

以上

 

朝鮮日報

「26年間中傷にさいなまれてきた雅子皇后、国際外交の舞台で輝く–皇太子妃時代の4半世紀もの間、さまざまな誹謗・中傷で適応障害に–皇后即位後に生きた外交官キャリア–トランプ米大統領夫妻との会談では自信にあふれ英語力アピール・・・」

日王ではなく、雅子に限っては、皇后と表記してます。

朝鮮人は朝鮮人しか褒めないし、認めない。分かりやすいですね。

紀子さんは、ご成婚後から、時々代理を務めている、前歯がW字に歪んでいる(おそらくは職員?)の、ベテランの公認のダブルの方だと思うのですがこの秋篠さんは、最近出てきた、おニューの方かな?? この歩き方がおかしかった悠仁さんは、影子と同じ、同級生?なのかな?

悠仁様ですが、やはりブータンへ行ったのは、ダブルだったのかな。そして、ダブルにすり替えるつもりなのかな。

あるいは、眞子様のように、偽物を使って「皇位継承ご辞退宣言」会見などをやるのかな?

理由があって疎開されているのであろう秋篠宮ご一家の公認のダブルとして、滅私奉公されているなら許せるのですが、なりすましてクーデターを狙っているとなると、愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている北朝鮮の少女たちと一緒に、チャッチャっと、吊るしていただかなくてはなりませんね。

続きます。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です