ご案内

※閲覧不能の場合は「エキサイトブログ・でれでれ草」へ 。ブックマークをお願いしますm(_ _)m
https://derederegusa.exblog.jp/

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


加筆あり|remmikki氏とアネザイチカの関係(2)

Sponsored Link

※こちらからの続きです。

無限拡散|「remmikkiのブログ」は、アネザイチカ=夢の宮、ルーンタロット予報みもり一派に既に「包囲」されて今や「陥落」寸前にある(怒)

以前から、コメ欄に、アネザイチカ=夢の宮一派が多数入り込んで承認されているのが気になっていた。

「腹腹時計」ことルーン・タロット予報のみもりのコメント。

Remmikkiのブログ 2019年5月1日

http://archive.is/Oz2th

2019年5月1日の記事   タイトル  新天皇即位式典

 

コメ欄

  1. みもり 2019年05月02日 09:53

初めて、書き込みをさせていただきます。紀子様のお写真を見て、すべてを悟りました。もう次代は選ばれていますね。表向きには、天皇になっているようで、なっていない人がなられ、これから試されるのだと感じました。

それから、眞子様ですが、偽物なら、なぜこんなに鼻元がと口元が紀子様に似ているのでしょう。

多分、少しずついろんなことが来年から明らかになると思います。その前に、皇室のありさまを国民に知らせるために、ナルさんやマタコさんがいるのだと思います。

私は、秋篠宮ご一家は全員、信じることにしました。

皇室は、今は大変な時期と思いますが、remmiki様の紀子様のお写真で、いい方向に行っていると確信いたしました。いい写真をありがとうございました。

★「一番危険な奴」が来ていやがる。

 

《「腹腹時計」みもり、十八番「工作員文学」(怒)》

「初めて、書き込みをさせていただきます。」

「すべてを悟りました。」

「いい方向に行っていると確信いたしました」

「いい写真をありがとうございました。」

➀「初コメです」

②「今までROM専でした」

③「素晴らしい記事有難うございました」

こういうのを「テンプレ通りの工作員文学」と言って一番気を付けなければいけないのです。

もう、昨年の5月から入り込まれていたのですね。

 

Remmikkiのブログ 2019年2月14日

https://web.archive.org/web/20190731123323/http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5454313.html

2019年2月14日の記事

タイトル  韓国国会議長 慰安婦問題を天皇に謝罪を

コメ欄

サイゴー

2019年02月15日 03:06

やってもいないことに謝罪しろとかって頭がおかしすぎる。総理もこの発言に対して謝罪と撤回を求めているが韓国側が無視するなら断交もやむを得ないというところでしょう。

この「サイゴー」というのは「アンチ羽生結弦」で有名で、アネザイチカ=夢の宮の子分だ(怒)

大体「女性設定」で「サイゴー」というハンドルネームに違和感を感じないのだろうか?

 

そして黒岩さんが、アネザイチカ=夢の宮に、「脅迫」されていることを発見した(怒)

Remmikkiのブログ 2019年11月13日

http://archive.is/IYHWa

2019年11月13日の記事

タイトル  完成した大嘗宮を報道陣に公開

コメント

  1. remmikki 2019年11月15日 18:03

>>40

師走さん、

下天さんに天皇としての力は授からない、そうかもしれません。

白い装束の下がピンク、美智子さんも雅子さんもピンクの袴、美智子さんの好みなんでしょうか?

 

蜻蛉さん、

板葺が残念ですね。

マスゴミは秋篠宮殿下の発言に対して都合のいい勝手な解釈で陥れようとしています。

もっと深い意味合いでおっしゃったことと思います。

 

とまとさん、

節約の仕方がおかしいです。

仮住まいや改修費は節約せず、神様の建物を節約って、違うのではないですかね。

そういえば晩餐会も節約でショボいです。

 

Eki-MAJOさん、

コメントは非公開にさせていただきました。

ご助言ありがとうございます。

こちらこそ応援よろしくお願いします。

★ハンドルネームの「Eki-MAJO」を見て、仰天しました。

Eki-MAJOとは、夢の宮でアネザイチカのことです。

しかも、コメントは非公開にして、わざわざ「Eki-MAJO」でコメ返ししている。

コメ返しも「非公開希望さんへ」とすればいいところを、わざわざ「察してくれ」と言わんばかりです。

★私は直感的に「これは黒岩さんからのSOSのサインだ」とわかりました。

 

それ以降、時間が空いた時に、彼女のブログを読むと、御自分で「千葉市に住んでいる」とまで書いている。

Remmikkiのブログ  2019年07月28日

http://archive.is/H4oNH

グルメ パッパパスタ市川店

先週もグルメレポートをお休み、たまってしまっている。
ここは市川にあるイタリアンレストラン、我が家が千葉市でよく行く”マンマパスタ”という店の父親版が”パッパスタ”かな?メニューやデザートが同じ。

 

稲毛新聞 2019年07月28日

http://archive.is/MnwD6

1999年2月の稲毛新聞

高齢者に冷たい不動産屋
年末に突然、七十六歳の母の住むアパートの大家さんから六ヵ月以内に退去するよう通知がきた。ところが稲毛近辺の不動産屋は空部屋はたくさんあるのに高齢者には貸さない。私ども夫婦が近くに住み、保証すると言っても貸さない。不動産屋は外国人、離婚者、子持ち、高齢者、失業者、フリーアルバイターなど一番困っている人たちには貸さない。日本という国は本当にいやな国になってきたものだ。こうなっては同居かセカンドハウスを買ってしまうしかないかと考えているが、なんとも腹立たしい。(稲毛区・黒岩幹子)

黒岩幹子と有る。同姓同名だろうか?

稲毛区

稲毛区(いなげく)は、千葉県千葉市を構成する行政区の一つ。文人に愛された別荘地として古くから栄え[1]、西千葉駅周辺は千葉大学をはじめとする高等教育機関が集中している文教都市。

 

なんと、稲毛新聞を購読しているようだ。

Remmikkiのブログ 2015年05月04日

https://web.archive.org/web/20200209141627/http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4868376.html

2015年05月04日

中国を讃える池上彰氏は国連至上主義の反日

当ブログでも時々取り上げる弱小新聞社だが正義の新聞にも池上氏を「外国人が常に正しいとする国連至上主義の反日である」と批判している。

稲毛新聞

2015年5月1日

主張 共産主義イデオロギーに侵された日本

稲毛新聞論説委員 入野 守雄

 

稲毛新聞・・・・・Wikiより

https://web.archive.org/web/20200209142054/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E6%AF%9B%E6%96%B0%E8%81%9E

千葉市の政治経済情報や千葉市内のお店紹介、イベント情報などを伝える。無料投函対象地域である千葉市の花見川区、稲毛区、美浜区の全域と中央区、若葉区、緑区の一部と無料投函外地域に居住する郵送購読料を支払った人を対象とした。[2]月刊新聞である。創刊号以後の殆どの記事と2003年4月号以降の全ての記事が公式サイトにて、無料で公開されている。[3]

配布対象地域には無料でポスティングされているフリーペーパーであるが、郵送購読料は年間3,000円と設定されている[1]

 

 

Remmikkiのブログ 2019年1月14日

http://archive.is/fDzTI

2019年1月14日の記事

次男の二人目のこのお宮参り

そして連休日曜日は次男の二人目の子供のお宮参り。朝から大忙し。
室内外を掃除、次男夫婦とふたりの子供、お嫁さんのご両親を迎える準備。

そして地元の浅間神社へ。
まだ初詣客も多く混んでいた。
お宮参りも厄払いもおめでたのお祈りもあらゆるお客様も一緒にお祓い。
ひと家族づつ名前と住まいの場所を読み上げ、お祓い内容もわかった。

 

千葉県に浅間神社はいくつかあるが、千葉市だとするとこの神社だろうか?

http://archive.is/Si0aO

千葉県千葉市稲毛区稲毛にある浅間神社。

旧社格は村社。登記上の宗教法人名称は浅間神社(せんげんじんじゃ)。ちば遺産100選に選定されている。

かつて夢の宮をはじめ、工作員が書き込んだ位置と、黒岩さんの生活圏が一致する。

②がremmikkiさんのご自宅があると思われる稲毛区だ。

私やデレデレ草さんに対する嫌がらせや脅迫の書き込み位置、千葉県に絞ると下記からの書き込みがあった。

黒岩さんは「帝国ホテル」をファミレス感覚で使用する大富豪だ、アネザイチカ=夢の宮、ルーンタロット予報みもり一派に包囲され、狙われているのだろう。

※(3)へ続きます。

 

Sponsored Link
Sponsored Link
 好評発売中

→アマゾンへ

関連記事と広告


小室圭と婚約した眞子様はニセモノ

 
皇族の影武者制度、皇室のタブー、など、

皇室記事一覧はこちら


ニセモノが天皇に即位?