※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


アネザイチカと選挙ビジネス②

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③朝鮮系と思われる女工作員が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

アネザイチカと選挙ビジネス②

※➀からの続きです。

カナダ爺さん、水島さんには詳しそう。ブログに書いてますね。

わがまま親父の独り言、カナダで生きています

https://archive.is/wip/ExYAu

追伸

田母神俊雄氏が逮捕という記事が載った、選挙で集めた使途不明金、支持者に配った疑いだと、この逮捕劇も相当胡散臭い話、この告発したチャンネル桜の水島氏、私はよく知っている、この男、フィリピンでは有名人だった、勿論、好い意味ではない。
検察が政治的影響を受けての話、勿論、裏がある。

この話は別の機会に書く。

 

こちらは、水島氏と強い絆をもつ、フィリピン人男性と結婚したフィリピン在住の女性の話です。

https://archive.is/wip/oiBhn

2012.03.13.13:17

彼女、チャンネル桜の水島社長とも強い絆がある、そんな訳で彼女のブログ発信記事は、憂国、愛国色が強い、保守、右翼系の論客である、女性でここまで勉強している方も珍しいが、おおむね、彼女が言っている事は正しい、

この人、カナダの事は書かないし、書いてもリアリティがないのですが、たまに書くフィリピンの記事はリアリティがあるんですよね。

写真の海も、亜熱帯の海だし、ある時期から文章は別人が書いているにしても、このカナダ爺さんは、カナダではなくフィリピン在住でしょう。

 

Sponsored Link




 

「政治資金1億数千万円」田母神さんを食い物にした人たち

「政治資金1億数千万円」、これ以外にも、寄付金の受け皿になっていた団体が複数あったはず。

話を戻しますが、つまり、田母神さんという神輿を担いだのは、どれもこれも、朝鮮系と言われている方々ばかり。不思議ですね。

安部ちゃんが、田母神さんと距離を置いたのも、その背景が黒すぎたからでしょうね。

《疑惑・アネザイチカの「工作資金」は有名な「田母神事件」の「使途不明金」ではないのか?(怒)》

田母神俊雄

http://archive.is/8J45H

公選法違反容疑で逮捕

2015年 2月19日、都知事選選挙対策本部の会計責任者だった50代男性が、田母神の政治資金1億数千万円のうち約3000万円を、私的に使い込んでいたと発表した[101]

田母神はこの人物に関し、「男性(会計責任者)は、自衛隊で先輩だった事務局長が連れてきた人間で、信頼し任せっきりになってしまっていた。寄付を頂いた皆さまには申し訳なく、監督責任を感じている」と話した。

3月10日、警視庁に会計責任者に対する業務上横領罪の告訴状を送付。その旨をツイッターで報告した。

11月27日、資金管理団体に、約5000万円の使途不明があったと報じられた。2014年分の政治資金収支報告書を総務省が公開した。

2016年3月、都知事選における選対本部長の告発を受け、東京地方検察庁特別捜査部が、政治資金を私的に流用した疑いで田母神の事務所などを捜索した。

元選挙対策本部長は「3人が私的に資金を流用していたとする証言がある」と主張。田母神の代理人を務める弁護士は「会計担当者の横領であり、本人も認めている。この会計担当者を刑事告訴するために、使途不明金の内訳を調査している最中だった」と話している。

その後の調べで、政治資金収支報告書の記載から関連する3つの政治団体で計約5500万円が「使途不明金」になっていることが判明した。田母神の代理人弁護士は「3団体の通帳は会計責任者が管理しており、会計責任者が現金を引き出して横領したとみている」と説明している。

2014年の東京都知事選の後、選対本部は、慰労金として、少なくとも3人の運動員に現金を配っていたことが判った。

田母神は事務局長を務めた男性から「選挙の慰労として計2000万円を配ろうと思う」と相談を受けたが、額の大きさから反対した。しかし、その約10日後、現金を受け取った1人から「ありがとうございました」と伝えられた。その時点で現金が配布されたことを知ったという。

2016年4月14日、都知事選における公職選挙法違反の疑いで東京地方検察庁特別捜査部に逮捕された。

2017年5月22日、東京地裁にて懲役1年10月、執行猶予5年の有罪判決。7月には元選対事務局長にも懲役2年、執行猶予5年の有罪判決が下された。田母神はその後判決を不服として控訴したが、2018年3月13日、控訴審判決で東京高裁は一審の地裁判決を支持し、控訴は棄却された[116]。田母神はさらに上告したが、同年12月18日、最高裁が上告を棄却し有罪判決が確定した。田母神は判決を「民主主義国でこんな事があっていいのか。司法の闇を見た思い」と批判。

以上

 

「保守の星」の田母神俊雄氏の「失脚」につながった有名な事件だ。

★「自衛隊の狭い世界しか知らず」脇の甘かった田母神氏が、「海千山千の選挙ブローカー(会計責任者)」に食い物にされた事件だ。

 

ポイントは

➀「男性(会計責任者)は、自衛隊で先輩だった事務局長(島本順光)が連れてきた人間で、信頼し任せっきりになってしまっていた」

②「元選挙対策本部長は「3人が私的に資金を流用していたとする証言がある」と主張」

③「田母神の代理人を務める弁護士は「会計担当者の横領であり、本人も認めている。」

④「3つの政治団体で計約5500万円が「使途不明金」になっていることが判明した」

⑤「田母神は事務局長を務めた男性から「選挙の慰労として計2000万円を配ろうと思う」と相談を受けたが、額の大きさから反対した。しかし、その約10日後、現金を受け取った1人から「ありがとうございました」と伝えられた。」

★田母神氏の「世間知らず」「脇の甘さ」が、最終的に執行猶予付きとはいえ有罪判決となり「保守活動家」としての生命を絶たれた。

「元選挙対策本部長」とは、チャンネル桜の水島総であり、「金に汚い」という昔からの評判を上書きすることになり「保守言論界」の信用を失った。

田母神さんは執行猶予つき有罪

事務局長の島本順行も執行猶予付き有罪

金庫番の鈴木某はおとがめなし

水島総も「公職選挙法違反」で刑事告発されたが「起訴猶予」で逃げ切った。

ちなみに「チャンネル桜」は昨年、夏から、何故か「反安倍」に豹変している。

第三者的に見ていても「非常に後味の悪い事件」だった。

 

そして、逃げ切った一人が、アネザイチカだったのかな。

https://web.archive.org/web/20190501074417/https://mao.5ch.net/test/read.cgi/sposaloon/1504671422/486-n

490スポーツ好きさん2017/09/15(金) 20:36:17.08ID:7KcNXrce

田母神氏を騙した手相見は図々しく生きてるよな

田母神氏は前科もんになったのにさ

以上

 

チャンネル桜「秋篠宮派」の高清水さん

御皇室とか、変な日本語を使う、この方。チャンネル桜側としては、この方を、「愛国保守の声を国会に届けるため」、自民に頼んで公認させる計画だろうか?ちょっと無理があるかな。

でも、だれか候補は用意していると思うんですね。ヘイト系、陰謀論系、皇室系、フィギュアスケート系、、、それぞれにプロジェクトがあり、マネージャー的な人が進行を管理していて、アネザイチカ達のような下請けをしているチームがあるんじゃないのかな。

北朝鮮風美人の高清水さん

朝鮮耳、目と目の間が狭い、垂れ鼻、顎が長くしゃくれ気味、こういう顔って、愛子さんに成り済ましている「影子たち」もそうですが、北朝鮮系に多いんですよね。

北朝鮮の喜び組の予備団みたいな少女たちにもこういう顔をした子が見受けられます。北朝鮮美人の型の一つなのでしょう。影子が成人したら、順当に高清水さんのような風貌になりそう。

何度も取り上げてますが、金影子は、金正男の長男に似てますね。金正男は愛子さんと同じ年頃の娘が日本にいると、某芸人が話していたそうですが、この子なのかな??

「金正男 長男 影子」の画像検索結果

 

高清水さんとは関係ありませんが、

お人よしだった田母神さんは、

こういう連中に取り囲まれてたのね。くれぐれも、注意しよう。

 

プロジェクトとビジネス

余命もそうでしたが、一点賭けではなかったと思います。

いくつものプロジェクトを用意して、育ったものが、余命三年時事日記だったと思ってます。

トップ屋という商売があるそうです。フリーのジャーナリストが、スクープを用意して報道に持ち込みお金に換える商売だそうです

アネザイチカも、それに近い形で進めているじゃないのかな。

ブログや掲示板を占領し、フィギュアスケート系、皇室系、のネットユーザーを洗脳し誘導し思想も行動も支配できるようになり、活動がある程度の形になったら、「その道の人たち」に持ちこんで「プロジェクトを買ってもらう」。

それまでは、定期的に連絡を取り合い、進行具合を報告し、必要とあれば、資金を「借りる」。返済は、田母神さんのような形になったら、選挙資金を横流しすれば回収できる。赤字が一気に消滅し巨額の利益になる。しかしそれまでは、苦しい。

そんな感じじゃないのかな?

勝ち目のないギャンブル

みもりが、有料記事を始めています。資金繰りは苦しいと思われます。しかし、グーグル検索やグーグル社に対して資金はつぎ込んでいるようです。

お金を借りているとして、融資を受けているとして、何を担保にしているのだろう。まさか、自分に保険金をかけて、融資者をその受取人にするとか?怖い!!

そもそも、あの人たちは、ブログにグーグルのアドセンスは貼れない。アクセス数の不正が、グーグルにバレるとアカウントが停止されますからね。アネザイチカ達が抑えているブログの中で、一部のブログにアドセンスを貼ってますが、実際のアクセス数がないので収益は上がってないと思います。

そして、今でも、「腹腹時計」のみもりや、アネザイチカ=夢の宮一派は、今も変わらず、チャンネル桜を支持し続けています。

 

このテーマは、書き残しておきたいので、後日、東アジア武装戦線、太田竜などの左翼活動家、フィギュアスケート、皇室系ブログ、ネット右翼、などの流れとかかわりは、時系列とともに、まとめたいと思います。

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

関連記事と広告