英国王室|ローズ・ハンベリーさんの物語

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

ローズ・ハンベリーさんの物語

ローズさんの結婚に関する噂

Mr. & Mrs. Sussex@MegofArochukwu

(機械翻訳)ロゼ・ハンブリーは人生で勝利した。彼女は年上のゲイ男性と結婚し、パリにいる間、美しい田舎の邸宅に住まわせてもらった。彼とのつながりは言うまでもなく🙏彼らはお互いに利用し合っていた。

彼には後継者が生まれ、彼女は夢を叶えた

以上

 

夫さんがゲイであるとか、契約結婚だったかは確認のしようがありませんが、ローズさんとキャサリン妃はお友達同士で、お互いの邸宅が近所にあり、家族ぐるみのお付き合いだったそうな。いつのまにか、キャサリンさんの夫と友人のローズさんができてしまったらしい。

カミラさんは知人のダイアナさんを王太子に紹介して取り持ったそうですが、その逆パターンのようです。

 

運命の晩餐会 公認の側室の登場か??

晩さん会で涙をこらえる王太子妃

Dianne House, my post are my opinion & mine alone@RobertH59873382

大人になって、ローズは公式晩餐会でハリーとパートナーを組んだ。この時点でメーガンはガールフレンドで招待されていなかった。彼女は激怒し、これがローズとの戦いの始まりだった。彼女は、酔っ払った友人にローズとウィリアムを結びつける噂を流させ、戦いを続けている…

 

Busy Bea@BusyBBea

同じ晩餐会でのローズ。ケイトの前の巨大な花に注目してください。視界を遮る花を置いてメッセージを送るのが好きなのがわかりました。

 

ウィリアム王子がケイト・ミドルトンを隅に追いやり、ローズに国賓晩餐会でハリー王子の隣のVIP席を与えたとき……涙をこらえながら 

 

 

トランプ大統領訪英のときの宮中晩さん会

女王、カミラ夫人、主賓のメラニア夫人は白いドレス、というドレスコードの晩さん会で、白いドレスで参加。ローズさんは結婚指輪を外し、夫とは別行動をしていたそうな。わかる人にはわかる、公認の王太子の側室扱いなのかもしれない。

 

 

名門だからという理由もあるのでしょうが、その後も、ローズさんのお子さんは優遇され続けます。

先日の儀典で、ローズさんのお子さんのオリバー・チョルモンドリー卿は、「名誉の小姓」を、戴冠式、国会開会式、大英帝国勲章授与式の 3 回にわたり務めました。

 

キャサリンさんは、消息不明。お子さんたちも消息不明。

しかし生存してるローズさんは、どんどん王家の中に引き入れられています。

ただ、王太子側に隠し事が多すぎて共感をえることがむつかしそうな雰囲気ですね。

 

聖家族としての王家

Rebecca English@RE_DailyMail

ロイヤルポートレート:写真の1世紀はバッキンガム宮殿のキングズギャラリーで開催されます。 2024年5月17日から10月6日まで。 バッキンガム宮殿キングスギャラリーの入場情報とチケットは以下でご覧いただけます。

英欧州の王族が、タレント化してしまった今、取り戻せるだろうか。

 

関係ない話

地球の光景

蛇に見える洞窟

 

像に見える岩

 

ニセモノが天皇に即位?